自分のやりたいネットビジネスで稼ぐためにはどんな情報商材が必要かを考えるブログ

ネットビジネス世界の情報商材について、何が必要でどれが必要無いのかを徹底的に選別していくブログです。
本当に役に立つ情報商材って、実はすごく少ないんです。

参代目からのプレゼントはコチラから

メルマガ販促

記事一覧

石田皇正のアイビックを使えばブックメーカーで稼げるように?LINE投資システムの真相

おすすめしない商材
参代目です。30秒のタップ操作で月収30万円継続確保!最先端AIによる常勝LINE投資システムアイビックということで、ブックメーカー関連のオファーが出ているので取り上げておこうと思います。最近の投資関連のオファーは人工知能AIという言葉がデフォルトみたいな感

記事を読む

東野はじめのDLBダブルラインバイヤーズプロジェクトセミナーは行く価値有り!?

検証中の商材
参代目です。ビジネス初心者が完全ノーリスクの後出しじゃんけん方式で月50万円の自動権利収入を発生させている2つの稼ぎ方・・・ということで、ダブルラインバイヤーズプロジェクトというオファーが出ています。無料セミナーへの募集ということなので、そのセミナーに参加

記事を読む

永井忠勝のハローライフプロジェクトで給付金20万円は嘘なのか?投資の真相

要注意無料オファー
参代目です。申請するだけで毎月20万円が貰えるハローライフ給付金ということで、ハローライフプロジェクトという名のオファーが出ているので取り上げておこうと思います。いかにも無料で申し込みをするだけでお金が手に入るような印象を与えていますが、勝手にお金が貰える

記事を読む

松井準のLINE@IC(インサイダーキャッシュ)システムの真相。ブックメーカー

要注意無料オファー
参代目です。インストールするだけで、あなたのLINEが現金引き出し放題のATMに早変わりという謳い文句で、LINE@IC(インサイダーキャッシュ)システムというオファーが登場しています。この案件はブックメーカーの勝敗予想配信サービスだと思われます。高額コミュニティという

記事を読む

長谷川ナオヤのReset(リセット)の真相。マネージドアカウントは信頼出来るか。

要注意無料オファー
参代目です。以前、GrandSlam(グランドスラム)というバイナリーオプションのサイン配信サービスを展開していた長谷川ナオヤが今度はFX投資に関するオファーを展開しています。Resetという名前で展開されており、特商法記載の会社名も以前のものから変更されていますね。Gra

記事を読む

原田剛の原田式資産倍増プロジェクトの評判は?日経225先物とサインツール

検証中の商材
参代目です。年利最大240%を謳う今回の原田式資産倍増プロジェクトですが、ビジネスモデルとしては日経225先物取引になります。仮想通貨やFX投資に関するオファーが最近多いのですが、日経225先物に関するオファーは久しぶりなような気がしますね。仕掛人はあのアカデミアジ

記事を読む

安藤真のLINE FRIENDS PROJECTは稼げる?友だちの輪キャッシュラインシステム真相

要注意無料オファー
参代目です。LINEを使って毎月最低40万円が自動入金されていく新時代の稼ぎ方ということで、友達の輪プロジェクトというオファーから高額塾まで発展しているので紹介したいと思います。LINEアフィリエイト関連のオファーはなんだか久しぶりだなって印象ですが、やはり一般人

記事を読む

OneAsiaProject(ワンアジアプロジェクト)のCyva(サイヴァ)は信用出来る通貨なのか?

要注意無料オファー
参代目です。参加者全員に1週間で1億円を約束!ということで、また大きく出たなぁという感じのオファーが出ています。あまりにも現実離れしすぎている数字ではあるのですが、こうした数字に「おっ」と思ってしまうと後々痛い目を見ることになってしまいます。今回の案件は最

記事を読む

滝口和幸のKアラートの真相は?テイクオフプロジェクトと仮想通貨について

要注意無料オファー
参代目です。「参加するだけであなたも億万長者になれる」という触れ込みでテイクオフプロジェクトという案件が公開されています。Kアラートという仮想通貨の売買シグナルツールか配信サービスの案件だと思われます。最近本当に仮想通貨関連のオファーが多いですね^^;話題

記事を読む

永井丈晴のシェアライフファミリー(Share Life Family)の参加は危険すぎるか?

危険な高額塾
参代目です。先日記事を書いたこちら→永井丈晴のSHARE-BANK(シェアバンク)についてこの案件の高額塾が出ていたので紹介しておきたいと思います。永井丈晴のシェアライフファミリー(Share Life Family) 概要特定商取引法販売会社 株式会社ハバナ運営責任者 島田 慎平所在地

記事を読む

石田皇正のアイビックを使えばブックメーカーで稼げるように?LINE投資システムの真相

参代目です。


30秒のタップ操作で月収30万円継続確保!
最先端AIによる常勝LINE投資システムアイビック



ということで、
ブックメーカー関連のオファーが出ているので取り上げておこうと思います。


最近の投資関連のオファーは
人工知能AIという言葉がデフォルトみたいな感じになってきましたねw


何でもかんでもAIってつけておけば、
システム的に箔が付くといったイメージなのでしょうか。

思っていたのと違った・・・というがっかりな感じにならないよう、
しっかりと中身を確認しておいてもらえたらと思います。


石田皇正のLINE投資システム「アイビック」の概要

1

特商法及びプライバシーポリシー
販売会社 株式会社IBC
販売責任者 山本隆
連絡先 support@ibc-design.co.jp
所在地 東京都港区南青山2-2-15
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

石田皇正のLINE投資システム「アイビック」の評判、レビュー


さて今回のLINE投資システム「アイビック」についてですが、
内容については冒頭でもお話しした通りブックメーカーに関するものとなっています。


コンテンツ内容としては、

"LINEで受け取るブックメーカーの予測配信サービス"です。


どの試合にどのタイミングで賭けてくださいね、
というのをLINE通知でお知らせしてくれるというものです。


まぁ、ブックメーカー関連のオファーではよくあるタイプですね。


そしてこの参加費が約15万だそうです。



うーむ。

お高い・・・w



今回のアイビックのウリとしては、

「勝率97%オーバー」

という点ですよね。


この勝率を出すのはカラクリがあります。

これはブックメーカー業者ごとのサービスを利用したモノともいえるのですが、

限りなく勝ち負けの結果が分かっているような試合に途中からベットするということにより可能になる勝率です。


ブックメーカーを主催する業者というのはたくさんあるわけですが、

そのそれぞれが顧客獲得の為に様々な投資形態をとっています。


その特徴の一つが、「試合途中からのBET」になるわけです。


本来は試合が始まる前に勝敗を予測して賭けを行うわけですが、

業者によってはその試合が始まってから、
終了するまでの間にも賭けを可能にしている業者が存在します。


こうした業者を利用し、
限りなく勝敗予測が付きやすい試合に対してのみ賭けを行っていくことが出来れば、
簡単に高い勝率を維持することが可能になるのです。


このような勝敗予測が簡単な試合をツールであぶり出し、

ユーザーに知らせてくれるというのが今回のアイビックというものになるのでしょう。


これなら自分でも稼げそう!


と思うかもしれませんが、

高い勝率だけに目をやっていると後々痛い目を見ます。



まず、こうした途中参加による賭けというのは限りなくオッズが低く設定されてしまいます。

当たり前の話ですよね。


勝ったとしても、掛け金の1.01倍のリターンなんてこともあります。


こんな低配当の賭けを、
何百回と行ってはじめて満足のいく収益につながっていくのだという認識を持つ必要があります。


そして忘れてはいけないのが、

ブックメーカーでは負けると掛け金が没収されるという基本的な仕組みです。


低オッズで地道に勝ち続けたとしても、

100%勝ち続けられるわけではありませんよね。


しかも機械まかせのエントリーをしていれば猶更だと思います。


この1回の負けによって、
今まで積み重ねてきた勝ち分が無くなってしまうことだってある
のです。


今までにもこうした高勝率を謳うシグナル配信のオファーがありましたが、

こうした基本的な仕組みを理解しないまま参加してしまったがために、

痛い目を見てしまっている方がいらっしゃいます。



シグナル配信に登録したはいいものの、

思ったよりも稼げず、ましてや参加費すらペイ出来ない・・・なんてことになってしまうのです。



そもそもブックメーカーで賭けを行い、

低オッズで地道に稼ぐとなった場合、

初期の資金力がモノをいう世界になってきます。


1回に10ドル20ドルを賭けて、
0.1ドル~0.5ドルくらいの利益を地道に積み重ねていくなんてことをやっていると、
いつまで経っても満足いく結果にはなりませんよね。


100%の勝利というのはまずありえないことなので、

大きく賭けた時に負ける、なんてことだってあるわけです。


これをただギャンブルとして楽しむためにやるのか、

しっかりと稼ぐためにやるのか。


ギャンブルとして楽しむことが前提なのであれば、

わざわざこんな高額なシグナル配信に登録する必要はありませんよね。


本気で稼ぐために参加するのであれば、

そもそも投資の方向が間違っていると思いませんか?


ブックメーカーというのはそもそもがギャンブルなわけですから。


パチンコや競馬で確実に、堅実に稼ぎたいです!と言って予測サービスに手を出すようなものです。



ネットビジネスの世界でしっかり結果を出したいと考えているのであれば、

そもそもブックメーカーを選ぶこと自体がナンセンスです。



ブックメーカーをやるのであれば、

ギャンブルだと割り切って楽しんでやるべきではないでしょうか?


しっかりと稼ぐことを考えるのであれば、

まずはリスクの無いアフィリエイトビジネスから始めると良いと思います。



僕も今ではFX投資をやっていますが、

最初に独立するきっかけになったのはアフィリエイトからです。


アフィリエイトでしっかりと生活が出来るようになって、

そして今では投資をやっています。


最初に頑張ってアフィリエイトで稼げる仕組みを作ってしまえば、

ほとんど放置でも報酬が発生するような世界なので、

ブックメーカーのシグナル配信で1日何回も何回も負けの恐怖に怯えながら賭けを行う必要なんてないのです。




アフィリエイトの中でも色々なジャンルがあるので、

きっと自分に合ったジャンルも見つかるはずです。


自慢じゃないですが、アフィリエイト手法に関しては全ジャンルを経験しています。


こちらに色々使えるコンテンツをまとめてあるので、

よかったら参考にしてみてください。

おすすめコンテンツまとめ



ブックメーカーはギャンブルとして楽しんでやってみてください。


ギャンブルだとわかった上で、

そして1回の負けに震えながら低オッズでの勝利を積み重ねたいのであれば、

今回のような高勝率を謳うシグナル配信に手を出してみても良いと思いますよ。



ではでは。
 関連記事

東野はじめのDLBダブルラインバイヤーズプロジェクトセミナーは行く価値有り!?

参代目です。


ビジネス初心者が完全ノーリスクの後出しじゃんけん方式で月50万円の自動権利収入を発生させている2つの稼ぎ方・・・

ということで、
ダブルラインバイヤーズプロジェクトというオファーが出ています。



無料セミナーへの募集ということなので、

そのセミナーに参加した方に対して何らかのオファーを行うと思われます。


完全無料でセミナーをしてもただの赤字ですからね^^;

それなりに高額なコミュニティの案内が入ることと思います。


2ラインの自動収入システムを構築してストレスフリーなライフスタイルを実現させるという謳い文句になっていますが、実際のビジネスモデルを確認しながら詳しく見ていきましょう。


東野はじめのDLBダブルラインバイヤーズプロジェクト 概要

1


運営責任者 東野はじめ
所在地 〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋
Eメールアドレス info@dlbproject.com


東野はじめのDLBダブルラインバイヤーズプロジェクト 評判、レビュー


今回解説されている2つのラインとは何なのか。

それは、無在庫転売と中国輸入転売の2つの転売モデルです。


まずは無在庫転売を行って資金を掛けず、リスクが少ない状態で転売を行って資金を貯め、

そして中国輸入転売で更に大きく稼いでいく、といった流れのようです。


転売ビジネスのモデルとしては理想的なのでは無いでしょうか?



ただし、ライン1の無在庫転売については少し気になる点が多いです。


まず、無在庫転売で出品する先がアマゾンなどの無在庫転売を禁止している業者であるという点です。


無在庫転売を認めているのはBUYMAくらいのもので、
その他の販売サイトでは基本的に無在庫転売を行うことを禁止しています。


無在庫転売というのは、外部の販売サイトに登録されている商品情報だけを抜き取ってアマゾンなどの販売ページに転載し、実際に売れたら商品を仕入れて購入者に発送するという方法です。

その場合、実際に売れてから商品を仕入れようとした際に商品が欠品してしまっていたり、
購入者に対して商品を発送するまでにかなりの時間が掛かる場合があります。


その結果トラブルになってしまうわけなので、

多くの販売サイトでは無在庫転売を禁止しているのです。


もし無在庫転売を行っているのがバレた場合、アカウント停止にもつながってしまいます。

今まで稼いだ報酬も受け取ることは出来ません。


こうしたリスクを抱えた上で取り組まなければならないということになります。



そして無在庫転売と言っても、利益の出る商品というのはそう簡単には見つかりません。

「秘密のサイトを見れば誰でも簡単に稼げる商品が見つかります!」

なんて打ち出し方をしている販売者が多いですが、

秘密のサイトなんてものはありませんからね^^;


インターネット上で販売を行っているサイトということは、
誰もが利用しているサイトでもあるわけで、

その知名度が高いか低いかの違いでしかないはずです。



そのサイトに行けばどこよりも安く手に入る!

なんてサイトがあれば一瞬で有名になりますし、
転売ヤー御用達となることは間違いありませんw



売れてる商品リサーチツールなんてのも役には立ちません。

実際に今売れている商品が分かったところで、

それを安く仕入れられるサイトを見つけるのは自分自身になります。



勘違いしている人は多いですが、

転売ヤーが安く仕入れるその商品を販売しているサイトだってれっきとした販売者なわけです。


転売ヤーの為に好き好んで安く商品を提供している業者なんていません。


つまり、自分が販売をして利益を出せるだけの商品を探すというのはとても大変なことなのです。


しかしこれが出来なければ転売で稼ぐことは出来ません。

必死にリサーチして、自分だけの商品仕入れルートを探し続ける必要があるわけです。



中国輸入転売は儲かる!という話はよく耳にするかもしれませんが、

それだけ多くのライバルが存在するということです。


そのライバルを差し置いて、
利益の出る商品を安定して仕入れられるルートを自分の力で見つけていかなければならないのです。


転売系の高額塾は今まで星の数ほど公開されていますが、

その具体的な商品や仕入れルートを教えてくれる所はありません。


あったとするならば、そのルートは既に使えないルートのはずです。

その理由はわざわざ説明するまでもありませんよね。


みんなが使えば飽和するのが当たり前の話ですから。



ダブルラインバイヤーズプロジェクトでは外注も使って自動化を図るようですが、

外注を使うということはそれだけのコストが発生するわけです。


仕入れと販売にかかるコストに加え、外注費も考え、それらすべてのコストを踏まえた上で利益の出せる商品を見つけていかなければいけないわけです。


こうして考えてみると、転売ビジネスって本当に大変だと思います。

僕も一時期勉強してやろうかなって思ってたんですが、

あまりにも割に合わないのでやめましたw


ある程度の時間は最初に掛かりますが、

仕組みさえ作り上げてしまえば後は簡単なメンテナンスで事足りるアフィリエイトビジネスの方がはるかに効率的です。


転売は1の仕入れで1の利益ですが、アフィリエイトであれば1の作業が無限の利益に繋がります。


どうしても転売ビジネスに興味があるのであれば、
無料ですしダブルラインバイヤーズプロジェクトセミナーに参加するのもいいかと思います。


ただ、何らかの高額オファーが入ることだけは覚悟しておいたほうがいいでしょう。


もしアフィリエイトビジネスに興味があれば、僕のこちらのブログ講座を読んでみてください。

きっと、役立つ情報が見つかると思いますよ。

アフィリエイト無料講座


ではでは。
 関連記事
 カテゴリ

永井忠勝のハローライフプロジェクトで給付金20万円は嘘なのか?投資の真相


参代目です。


申請するだけで毎月20万円が貰えるハローライフ給付金

ということで、
ハローライフプロジェクトという名のオファーが出ているので取り上げておこうと思います。


いかにも無料で申し込みをするだけでお金が手に入るような印象を与えていますが、

勝手にお金が貰えるようになるということはまずあり得ないので注意してもらえたらと思います。


これが国の政策として行われているような給付金では無い
ということすらわからない方はいないとは思いますが、

これを見たユーザーが勘違いするような表現で
ユーザーを取り込もうとするのはどうなのかなと思いますよね^^;


少し詳しく見ていきましょう。



永井忠勝のハローライフプロジェクトについて

2
1

特定商取引法に基づく表示

販売会社 シーケンス合同会社
販売責任者 永井忠勝
メールアドレス hellolife.staff.01@hellolife2017.com
所在地 大阪府大阪市住吉区長居東3丁目14-22 長居東コーポ709
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


永井忠勝のハローライフプロジェクト 評判、レビュー


まず注意しておかなければならないのは、

お金は勝手に湧いては来ないということです。


「ネット上には凄い人がたくさんいて、そうした人たちについていけば自分は楽してお金が貰えるようになる」といった勘違いをしてしまう人がたくさんいますが、それはこうした販売者サイドのねじ曲がった表現が横行していることによって起こっていることでもあります。


お金が貰えるというから登録したのに、

最終的には金銭を要求されて、お金を出して手に入れたコンテンツも全く使い物にならない・・・


よくある話です。



受け取る側が正しい認識を持って接することが出来れば、

「こんなつもりじゃなかったのに・・・」という後悔は生まれないはずです。


ネット上の情報に接する時は、十分注意して臨んでもらえればと思います。




今回のハローライフプロジェクトについてですが、

具体的なビジネスモデルはまだ明かされていませんが、

おそらく投資系のツールなどの販売につながると思われます。


ハローライフプロジェクトのバックエンドとして販売されるFXの自動売買ツールなどを利用して、お金を稼ぎましょうといったオチでしょうか。

何れにせよ、お金を稼ぐのは自分自身の力で行わなければいけません。


決して、永井忠勝が毎月20万円を無償で与えてくれるようになるわけではありません。

そんなことする意味は全くありませんからね^^;



いかにも「無料申請するだけで毎月20万のお金がもらえるようになる」
という勘違いを与えることで今回のオファーに興味を持たせ、
実際に販売されるツール等の魅力を巧みに伝え、
それを購入させるということが今回のオファーの目的
でもあります。


そしてこうした形式で販売されるツールというのは、総じて使い物になりません。


もし本当にそのツールが優秀なものであり、
多くの人にとって有益なものであると販売者サイドが自信をもって打ち出せるものであるのならば、
わざわざこんな回りくどい売り方をする必要がありません。

ビジネスモデルを公開し、ツールの詳細を説明し、販売すればいいだけの話です。


販売者サイドに都合のいい情報だけを展開し、
ユーザーにまるで何もせずにお金が貰えるような勘違いを与えるような方法でマーケティングを行うようなやり方は、本当に信用が出来ません。


そもそも動画内で年間300回以上セミナーを開いていると言っていましたが、

そんな情報はどこにもありませんでした・・・


永井忠勝を本当に信頼出来る根拠は何があるのか。

自分がもし永井忠勝を信じてしまっているのであれば、その原因は何なのか。

その原因となった言葉の裏に隠されたモノは何なのか。

都合のいい言葉だけを見て丸め込まれていないかどうか。


しっかりと考え直してみるのがいいかもしれませんね。



最終的には高額商品の購入が、ハローライフプロジェクトで謳われてるお金儲けの方法でもあるので、その辺は覚悟して見て行ってもらえればと思います。


お金を掛けて商品を購入すれば楽して稼げるようになる、ということはこの世界ではありえません。



投資関連は特に楽して稼げそうなジャンルと思われがちですが、

自分の大事な資産を吹き飛ばしている人がほとんどであるという事実は忘れてはいけません。


ツールを使えば・・・という考え方自体が、もう販売者サイドの思う壺ですからね。




本当にインターネットビジネスで結果を出したいのであれば、

ある程度の時間と努力は必要になってきます。



正しい知識とスキルを身に着けて、それを正しい順序でコツコツ実践していくこと。

これが一番早くネットビジネスで稼ぐ方法でもあります。


僕はアフィリエイトで独立し、もうそれなりの年月を過ごしています。


もしアフィリエイトビジネスに興味があれば、僕のこちらのブログの方もご覧ください。

きっと役立つ情報が見つかるはずですよ^^

アフィリエイト無料講座



怪しげな情報にほいほい付いていって、

自分の大事なお金をドブに捨てるようなことにならないように注意してもらえればと思います。




 関連記事

松井準のLINE@IC(インサイダーキャッシュ)システムの真相。ブックメーカー

参代目です。


インストールするだけで、あなたのLINEが現金引き出し放題のATMに早変わり


という謳い文句で、
LINE@IC(インサイダーキャッシュ)システムというオファーが登場しています。



この案件はブックメーカーの勝敗予想配信サービスだと思われます。


高額コミュニティという形なのか、月額数万円の利用費になるのかはわかりませんが、

参加者に対してLINEで通知が届いてその内容を元にブックメーカで賭けを行うという内容です。


まぁ、よくある感じです(笑



気をつけておかなければならないことは多々あるので、

参加を考える前にしっかりと検討してもらえればと思います。


松井準のLINE@IC(インサイダーキャッシュ)システム 概要

1


特定商取法に基づく表示
販売業者 LINE@ICシステム運営事務局
販売責任者 松井準
連絡先 info★m.b-ic.biz
表現、及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


松井準のLINE@IC(インサイダーキャッシュ)システム 評判、レビュー


まず最初にブックメーカーとは何たるかですが、簡単に言えばオンラインでのスポーツ賭博です。


もちろんこれは日本では禁止されている行為なのですが、

拠点となるサイトが海外にあるのでグレーゾーンといった感じです。


以前オンラインカジノ利用者の逮捕事件なんかもありましたが、最終的には略式起訴ということで罰金刑だったようです。


まだまだ日本はこの辺の法律は整っていませんが、

後々規制の対象になるのかもしれませんね。


楽しむなら今のうちって所でしょうか。



ブックメーカーの中で「必勝法」と呼ばれる手法はいくつかあるのですが、

よくあるのが途中BETが出来る業者を利用して「勝てそうな試合」だけに賭けていくというやり方。


または、過去の対戦表などの統計から見て試合の展開を予測して「勝率の高い試合」をシステムで見分けてBETしていくようなやり方。


今回のLINE@IC(インサイダーキャッシュ)システムも、

こうした勝敗予測をLINEで通知してくれるというものだと思います。



ただ、「よくあるオファー」という表現を冒頭でした通り、

こうした配信サービスというのは色々あるのです。


僕の所で記事にしたものでもこれだけの数があります。

過去のブックメーカー関連のオファー一覧


調べてもらえればわかると思いますが、

いい評判を探すのは至難の業だと思います。



それも当たり前の話で、ブックメーカーというのは所詮はギャンブルなので、
結局は胴元が勝つような仕組みになっています。


先に上げた必勝法などといったものは、業者側でも対策は取られていますし、

途中BETなんてものはオッズが限りなく低く、勝っても雀の涙な利益にしかならないのです。


如何に勝てそうな試合だけを見極めていたとしても、そこはスポーツ。

何があるかわかりません。


ブックメーカーは負ければ掛け金没収なので、コツコツ貯めた利益が1回の負けで全て吹っ飛ぶ可能性だってあるわけです。


どれだけ魅力的な言葉を並べ立てようとも、ギャンブルはギャンブル。


特商法に記載されたこの表現「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」に集約されてしまうわけです。


参加者側がどれだけ文句を言おうとも、販売者サイドは「貴方はこれを理解した上で参加しているはずですよ」で終わらせられてしまうのです。



日本ではあまり馴染みの無いブックメーカーというジャンルだからこそ、辺にフィルターがかかって魅力的に見えてしまうかもしれませんが、

「競馬で絶対当たる配信サービス売ってます!」

とかいうオファーと同レベルですからね^^;



冷静になって考えてみれば、カモられるなってのがわかるはずです。


ギャンブルはギャンブルとして、楽しむためにやるものです。

余剰資金を使って楽しむためのものです。


お金を増やすだとか、資産運用だとか、そんな考えで臨むべき土俵ではありません。


ネットを使ってお金を稼ぐことを考えるのであれば、

リスクの無いアフィリエイトビジネスをおすすめします。


正しい努力さえ続けていれば絶対に目が出るのがアフィリエイトです。


楽なことばかり考えていると、今回のような案件にノセられて要らぬ投資をしてしまい、それを何度も何度も繰り返すことになってしまうので、一度本腰据えて取り組んでみることをおすすめします。


お金は勝手に増えませんし、誰かがくれるわけでもありません。


ネットビジネスで稼ぐのであれば、自分自身の力で稼ぎ出す必要があります。

最初は難しいと感じるかもしれませんが、

高卒の僕にもできたんですから貴方にも出来るはずです。


僕の今までのアフィリエイターとしてやってきたことをこちらのブログでまとめているので、よかったら参考にしてみてください。

無料講座



ではでは。
 関連記事

長谷川ナオヤのReset(リセット)の真相。マネージドアカウントは信頼出来るか。

参代目です。


以前、GrandSlam(グランドスラム)というバイナリーオプションのサイン配信サービスを展開していた長谷川ナオヤが今度はFX投資に関するオファーを展開しています。


Resetという名前で展開されており、特商法記載の会社名も以前のものから変更されていますね。


GrandSlam(グランドスラム)の案件が相当評判が悪かったからなのか、

名前も変えてお次はFX投資へと鞍替えしたようです。


どうやらマネージドアカウントという委託運用口座を解説することが目的のようですが、

前回の案件から見ても色々と注意しておかなければならない点があります。


少し詳しく見ていきましょう。


長谷川ナオヤのReset(リセット) 概要


1
2

特定商取法に基づく表示

会社名 合同会社ホット
責任者 小澤正和
所在地 160-0022
東京都新宿区新宿5-13-14-2F


長谷川ナオヤのReset(リセット) 評判、レビュー


「確実に現金が増える銀行口座」という打ち出し方をしている今回の案件ですが、

どうやらマネージドアカウントという運用方法を用いるようです。



このマネージドアカウントについてですが、

自分の口座に入っている資金を元にしてプロのトレーダーやファンドにトレードを委託する投資専用口座のことを指します。


日本ではマネージドアカウントは禁止されているので、

海外の口座を開設して行うことになります。



このマネージドアカウントは海外では結構主流な投資運用となっていて、

信頼の出来るトレーダーやファンドに運用を任せることで気兼ねなく資産運用が出来るということで人気のビジネスモデルとなっています。


運用者は集めた投資家の資金を元にしてトレードを行うわけですが、

利益が出ればその割合に応じて運用者に対して報酬が支払われるという形です。



投資家が何人になろうとも、その口座管理は元となるFX業者が一元管理していますし、

入出金は投資家サイドからしか出来ないので資産運用のやり方としては安全なわけですね。



直接的に運用者に資金を預けるわけでは無いので、持ち逃げされるなどといったリスクもありません。



ただし、その資金を元にして運用者サイドがトレードを行うわけなので、

資金が必ず増えるわけでは無いというのも理解しておかなければなりません。




今回の長谷川ナオヤのReset(リセット)で一番気になる点は、運用者が誰になるのか?といった点です。


あまり詳しいことが公開されていないのですが、

長谷川ナオヤ自身のトレードに基づく運用になるのでしょうか。


もしそうなるのであれば、長谷川ナオヤのトレーダーとしての実績が大事になってきますし、そういった詳細な情報が公開されていないだけに不安が残ります。


グランドスラムでバイナリーオプションのサイン配信をツールを使って行っていましたが、

FXもツールを利用した取引を行っているのかもしれません。



もし本当に長谷川ナオヤが投資家として稼いでいる人物なのであれば良いかもしれませんが、

動画やレターを見るだけでは信用出来る要素はありませんでした。



そもそもマネージドアカウントの契約を結ぶために高額コンテンツとして売り出す事自体が問題です。


本来、運用者と投資家の報酬契約は成果報酬によるものです。

運用結果として利益が出れば、そのうちの数割を報酬として支払うのです。


もし本当に長谷川ナオヤがトレーダーとして結果が出せる実力の持ち主ならば、

そうした成果報酬だけでも十分に利益が出せるはずですよね。



でもそうしない理由は何なんでしょうか?




そもそも、海外FX業者では投資家へのサービスの一つとしてマネージドアカウント口座の紹介などもされています。


FX業者お抱えのファンドマネージャーやプロトレーダーがいるので、

申込みをして契約を交わすだけで誰でもマネージドアカウントを実践することは出来るのです。


わざわざ何十万もの参加費をかけてまで、長谷川ナオヤの紹介するマネージドアカウント口座を作る必要は無いというわけですね。



実績もよくわからない長谷川ナオヤに運用を任せるよりも、

FX業者お抱えのプロトレーダーの方が安心感もあるはずです。



一番最悪な結末は、高い参加費を払ってReset(リセット)に参加したは良いものの、紹介されるのがこのFXの業者お抱えのプロのトレーダーによるマネージドアカウント口座の開設方法だった場合です。


長谷川ナオヤがおすすめするFX業者を紹介され、マネージドアカウントについて紹介されるだけのために高額な参加費を払うことになったら、笑えませんよね^^;



正直なところ、前回のグランドスラムの案件から見てもあまり信用は出来ない人物による投資案件だと感じます。


「口座を作って入金するだけでお金が増える」という表現からも、

完全に消費者をナメてるなと思いますよ。


単純に参加者を煽って多くの売り上げを出そうという魂胆を感じます。



投資というのは常にリスクと隣合わせなので、

そうした一面もしっかりと理解した上で望まなければなりません。


目先の美味しい話に飛びついているだけでは、

大切なお金をドブに捨てることにもなりかねませんので、しっかりと考えて行動をするようにしてください。


余剰資金が有り余っているのであれば投資も良いのかもしれませんが、

そうでないのであればまずはリスク無しに稼げるネットビジネスから取り組むことをおすすめします。


僕は今は投資もやっていますが、

最初はアフィリエイトから始めてそこから独立を果たしました。


その時の経験を活かしてブログでノウハウを公開しているので、

よかったら参考にしてみてください。

無料講座


ではでは。
 関連記事

原田剛の原田式資産倍増プロジェクトの評判は?日経225先物とサインツール

参代目です。

年利最大240%を謳う今回の原田式資産倍増プロジェクトですが、

ビジネスモデルとしては日経225先物取引になります。


仮想通貨やFX投資に関するオファーが最近多いのですが、

日経225先物に関するオファーは久しぶりなような気がしますね。


仕掛人はあのアカデミアジャパン株式会社。


色んな意味で有名な会社ですが、

今回の案件はレターを見ても煽りだけで惹きつけようとしている所も無く、
好感が持てるような感じになっていますね。



ただ、投資は投資です。



そのジャンルに対する知識はもちろんのこと、

学習するためのコンテンツや、
利用するツールなんかも十分に考えて選ばなければ後々後悔することにもなりかねません。



原田剛の原田式資産倍増プロジェクト 概要

1

【特商法上の表記】

販売会社:アカデミアジャパン株式会社
代表取締役:石田 健
所在地 :〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木5階
電 話:TEL 03-5413-5001
メールアドレス:harada★namni.net(★を@に変更してください)


原田剛の原田式資産倍増プロジェクト 評判、レビュー


そもそも先物取引というのは、
"先物"という名前の通り、

「ある商品の未来の価格を予想して取引する」ということになります。



その商品が今日は1万円だったとして、
明日2万円になると予想して「1万円で予約購入」をするという感じですね。


もし2万円になれば、予約購入のおかげで2万円の商品を1万円で買えるという話です。


仮に5千円になってしまっても既に予約してしまっているので、

5千円の商品を1万円で買わないといけません。



こうした先物取引の中でも、

"日経平均株価指数"という商品を取引するのが日経225先物取引というものになります。



ということで今回の原田式資産倍増プロジェクトでは、

この日経225先物取引で使えるシグナル配信ツールを使って稼ぎましょう、

というオファーとなっています。



ツールを使った投資取引というのはメリットもあればデメリットもあります。


その中でこれだけは言えるのは、

どんな市場であってもツールに全頼りで稼げるほど甘くは無いということです。


アフィリエイトにしても投資にしても、そのツールを活かすも殺すも使う人次第なわけです。



投資というと様々なリスクがあるわけですが、

人の手によって管理されるべきリスクというものをツールは基本的に加味しません。



サインツールを使うにしても、
ある程度は人の目で見て判断が出来るようではないと、

それだけを使って稼ぐというのは難しいというのが現実なのです。


ツールはあくまでも補助として使うのが望ましいんですよね。



なぜこのタイミングでサインが出るのか。

このサインは信用していいものなのかどうか。


こうしたことをしっかりと見極められるようにならなければ、

どんなツールを使っても思うような結果には得られないでしょう。



1


こうした数値が本当であるならば素晴らしいことですが、

ツールを使えば誰でも利益を出せるという勘違いはしないようにだけしてください。



今回のオファーも、最終的には2~30万ほどの高額塾として登場することと思います。


それだけのお金を払ってでも手に入れるべきものなのかどうかはよく検討してください。



その場の勢いだけで購入してしまうというのが一番ダメなパターンなので、

そのツールの優位性であったり、コンテンツ内容など、
しっかりと自分の中で納得のいくものであるかどうかは確認するべきです。



こうしたオファーは良い所だけを見せるように作られているものですが、

そんなに簡単に稼げるほど投資の世界は楽ではありませんからね^^;


余剰資金があるのであれば日経225先物などの投資に興じるのも良いかもしれませんが、

それ相応のリスクがあることは押さえておきましょう。



金銭的に無理をしなければ参加出来ないようであれば、

そもそも投資の世界は後回しにしておくべきです。



投資の世界はハマると恐ろしいことになりますし、

借金までして負けを取り返そうとする人もたくさんいる市場です。



投資というのは一種のギャンブル的な意識も働いてしまうので、

自分がギャンブル好きの質があると自覚しているのであれば、

最初はリスクの無いアフィリエイトビジネス等から取り組むことをおすすめします。



時間はかかるかもしれませんが、正しい知識と正しい手順でしっかりと努力をしていけば必ず結果が出る世界でもあります。


こちらのブログで初心者用の無料講座なども書いてあるので、
よかったら参考にしてみてくださいね。

無料講座




 関連記事
 カテゴリ

安藤真のLINE FRIENDS PROJECTは稼げる?友だちの輪キャッシュラインシステム真相

参代目です。

LINEを使って毎月最低40万円が自動入金されていく新時代の稼ぎ方


ということで、

友達の輪プロジェクトというオファーから高額塾まで発展しているので紹介したいと思います。



LINEアフィリエイト関連のオファーはなんだか久しぶりだなって印象ですが、

やはり一般人がLINEを利用してアフィリエイトに活用するというのは
中々厳しいものがあるのかなって感じがしています。



LINEという既読率の高さというのは非常に大きな魅力ではありますが、

あまりにも相手の懐に近い場所へオファーをすることになるため、
簡単にブロックされてしまうのが現実です。


その他にもLINEを使った戦略における懸念点はあるのですが、その辺も踏まえて詳しく見ていきましょうか。


安藤真のLINE FRIENDS PROJECT 概要

1

特定商取引法に基づく表示
運営責任者 安藤 真
所在地 〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山942
電話番号 050-5306-7281
※お問い合わせはEメールでお願いいたします。
Eメールアドレス response@friend-project.com
※お問い合わせはEメールでお願いいたします。
URL http://friend-project.com/z01fa/www/01op5ott/1bcka0an/


安藤真のLINE FRIENDS PROJECT 評判、レビュー


今回のオファーで紹介されているLINEアフィリエイトの稼ぎ方についてですが、

具体的には以下の4つが紹介されています。


・クリック型アフィリエイト報酬
・アプリインストール型アフィリエイト報酬
・美容系アフィリエイト報酬
・オプトインアフィリエイト報酬


実際にLINEの友達登録をしてもらっている相手に対して直接セールスを行うことはLINEの規約上出来ないので、これらの報酬を受け取るためには外部のサイトを経由して紹介を行うことになります。



外部に紹介用のブログとキラーページを作っておいて、

そこにLINEから誘導を仕掛けるといった形ですね。



こうした集客はLINEに限らずツイッターやYoutubeなどでも使われているノウハウで、

実際に見たことがある方も多いかと思います。



集客手段として、こうしたSNSを使うというのは非常に合理的なやり方なのです。



しかし、LINEアフィリエイトを実践していく上で注意しておかなければならない点があります。


それは、LINEを使ってオファーを投げかける相手をいかにして見つけ出すか?という点です。



LINE@という機能を利用して、
自分のIDに友達登録をしてもらった相手に一斉にメールを送ることが出来るわけですが、

そもそも送る相手がいなければ意味がありませんよね。


その為に多くの高額塾では
「LINE IDを〇〇件プレゼント!」なんてコンテンツを用意しています。


今回のLINE FRIENDS PROJECTでも100IDが配布されるようですよね。


ただ、この配られるLINEIDというのは全く意味が無いIDなわけです。


参加者全員に同じIDが配られるわけで、そんなIDで反応が取れる方がおかしいのです。



そもそもこうして配られるIDというのは、

既に市場に出回っているIDのことが多いです。


LINEIDというのは高額でやり取りされており、

そのIDを作るためだけの業者というのも存在するくらいです。


売られるためだけのIDなわけなので、そのIDは全く反応がありません。

意味ないですよね^^;



まぁこうしたLINEIDも出回っているよっていう話です。

メルマガリスト販売なんてのもあるように、
LINEID販売なんてのもありますし、

そんなリストで反応が得られると考える方が難しいです。




ではどうすればいいのかと言えば、

自分で反応の取れるLINEIDを取得していかなければならないのです。


仮に新鮮なリストを得ることが出来たとしても、

魅力的なオファーを投げかけることが出来ず、
「怪しい」と思われると即ブロックされます。


LINEというのは現代人にとって欠かせないコミュニティツールになった一方で、
LINEは携帯の電話番号と一緒で、

重要性の高いものであるような意識を持っている方がたくさんいます。



そんな場所に知らない人から連絡が来て、

安易に信用してくれる人がどれだけいますか?という話になってきます。



LINE@の登録を条件に〇〇をプレゼントします!


というやり方で基本的にはIDを集めるわけですが、プレゼントを貰ったらそれで終わり。

という流れも非常に多く見受けられます。


普通の人は、自分の大事なコミュニティツールを荒らされたくないですもんね。


メールアドレスのような「捨てアド」を簡単に作れないのも大きな要因です。



こうした要素があるがために、

SNS集客の中でもLINEは特に扱いが難しい市場だと感じています。


やるのであれば、ツイッターやYoutube集客の方がまだいいでしょうね。



なので右も左もわからないような初心者が安易に飛び込んで稼げるようになるものでは無いと思います。


LINE集客によって稼ぐにしても、
ブログなどの外部サイトの構築は必要不可欠になっていきます。


だとするならば、

そうした外部サイトの構築ノウハウをしっかり学んで、

検索エンジンからの集客をまずは目指すべきです。



そのブログ単体でも収益が発生するような仕組みを構築し、

そこからSNS集客などを考えていけばよいのです。



ブログに人が集まる仕組み。

そこから報酬が発生する仕組み。


まだこれらが想像できないのであれば、こうした商材を手にすることもお勧めします。

下克上∞(MUGEN)


僕からの特典も強力なものを用意してあるので、必ず参考になるはずです。

僕もアフィリエイトのスタートはトレンドアフィリエイトからでしたからね^^;


トレンドアフィリエイトを極めれば、
ブログだけでも爆発的なアクセスを稼ぐことが出来るようになりますし、

Youtubeなどの媒体にも生かすことが可能になっていきます。



そこから様々なキャッシュポイントを作ることも出来ますし、

ツール目当てに何十万もの投資をして高額塾に参加するよりは、

確実にスキルは上がっていく
はずです。



楽して稼ぎたいというのは人間の本望ではありますが、

楽をするために今努力をするというのも大切なのです。


アフィリエイトで稼げるようになってくれば、あとから好きなだけ楽が出来るようになるので、是非頑張って取り組んでみてくださいね。


ではでは。




 関連記事

OneAsiaProject(ワンアジアプロジェクト)のCyva(サイヴァ)は信用出来る通貨なのか?

参代目です。

参加者全員に1週間で1億円を約束!

ということで、また大きく出たなぁという感じのオファーが出ています。


あまりにも現実離れしすぎている数字ではあるのですが、

こうした数字に「おっ」と思ってしまうと後々痛い目を見ることになってしまいます。


今回の案件は最近流行りの仮想通貨に関するもとのなっています。


ビットコインバブルだなんて巷では言われていますが、

その流れに便乗して得体のしれない仮想通貨の紹介によって稼ごうとしている人たちがたくさんいます。


投資という以上は絶対はありませんし、

詐欺のような仮想通貨も出回っているので気を付けてもらえればと思います。



OneAsiaProject(ワンアジアプロジェクト) 概要

1

特定商取引法に基づく表示
販売会社 Fintech Gate Asia株式会社
販売責任者 渡邉幸司
メールアドレス info@oneasia2017.com
所在地 東京都中央区日本橋2-1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル10階201



OneAsiaProject(ワンアジアプロジェクト) 評判、レビュー


まず今回のOneAsiaProject(ワンアジアプロジェクト)について簡単にまとめるならば、

"まだ世の中に出回っていない仮想通貨があり、これからアジアの基軸通貨となりうる凄い可能性を秘めているから、今のうちにみんなで買いましょう。そうすれば1週間で1億円稼げます"

ということですよね。



こうした案件というのは今までにもいくつか登場していますし、

それらの仮想通貨の価値が凄く上がって人気になっているという話は一切聞きません。



当たり前の話ですが、
その仮想通貨が広く一般的に認知され、
「価値ある通貨」として広まることが無ければ、その仮想通貨の価値があがることはありません。


にも関わらず多くの仮想通貨が、
フィリピン政府公認だとか、アラブ首長国連邦の凄い会社が開発運営しているだとか、

"何だか凄そう感"だけを醸し出して購入を煽っているわけです。



"これから上がるであろう期待感"
だけを言葉によってユーザーに対して植え付けて購入させるのです。


何度も言いますが、
仮想通貨というのは存在しているだけで価値が上がるものではありません。


その仮想通貨を別の通貨によって買いたい人がいるから相対的に価値があがるのです。



今回はCyva(サイヴァ)と呼ばれる仮想通貨を利用するようですが、

このCyva(サイヴァ)の価値が上がる保証なんてものはどこにもありません。



アラブ首長国連邦の会社が開発運営しているという話ですが、

そんな情報はどこにもありませんでしたしね。


これから価値が上がると言い切れる根拠なんて何もありません。


結局のところOneAsiaProject(ワンアジアプロジェクト)でやりたいのは、

ユーザーに対してCyva(サイヴァ)を紹介し、その紹介者報酬を得ることにあるわけです。


高額塾のオファーなどは一切しないということも言っていますが、

彼らは自分たちの紹介でCyva(サイヴァ)が売れればそれでいいわけなのです。



投資に絶対は無いので、
その先Cyva(サイヴァ)がどうなろうが知ったこっちゃ無いというわけですね。


1週間後に1億円の利益になる”可能性”があるというだけの話なので、
くれぐれも気を付けてもらえればと思います。


買ったは良いが価値が下がりっぱなし・・・なんてことにもなりかねませんからね。


仮想通貨に手を出すのであれば、ビットコインなどの大手で十分です。


投資となるのである程度の資金は必要ですしリスクもありますが、

まぁ夢のある市場だとは思いますよw



こうしたよくわからない案件にだけは気を付けてもらえればと思います。


投資となるとどうしても資金が必要になってくるので、投資と合わせてリスク無しで稼げるアフィリエイトビジネスにも挑戦してみることをおすすめします。


投資関連のブログ等も面白いですからね。


アフィリエイトに関するノウハウについてはこちらでも解説してあるので、よかったら参考にしてみてください。
無料講座


ではでは。
 関連記事

滝口和幸のKアラートの真相は?テイクオフプロジェクトと仮想通貨について

参代目です。

「参加するだけであなたも億万長者になれる」という触れ込みでテイクオフプロジェクトという案件が公開されています。


Kアラートという仮想通貨の売買シグナルツールか配信サービスの案件だと思われます。



最近本当に仮想通貨関連のオファーが多いですね^^;

話題性もあるので、販売業者もここぞとばかりに高額案件を売り込もうとしています。


今話題の仮想通貨だから稼げる、みたいな勘違いをしてしまいがちですが、稼ぐためにはそれなりの努力が必要なのも確かです。


普通の投資案件にしてもそうですが、くだらないツールを掴まされて後悔することのないよう、くれぐれも気を付けてもらえればと思います。


滝口和幸のKアラート(テイクオフプロジェクト)概要

1
2

【特定商取引法に関する表示】

販売会社 合同会社TOP
運営責任者 滝口和幸
所在地 東京都港区赤坂3丁目10番12号 パークアクシス赤坂見附1001号室


滝口和幸のKアラート(テイクオフプロジェクト)評判、レビュー


ビットコインバブルとまで言われている昨今ですが、

波に乗って稼げた人もいれば、
買った瞬間に逆行して大損を食らった人もたくさんいます。


これは単純にビットコインの保有によって稼ぐことを考えた場合の話になるわけですが、
稼ぎ方としては他にもたくさんのノウハウが存在します。


業者間の差額を狙ったアービトラージであったり、
他通貨間との取引を行うFXや、仮想通貨同士の取引等など。


今回のKアラート(テイクオフプロジェクト)も
こうした他通貨とのやり取りを目的としたノウハウになっていると思われますが、

どちらにせよ、稼ぐためには「リスクを背負った投資」を行う必要があるわけです。



「思考停止状態でツールの言われるがまま取引を行って利益を発生させる」
というのは投資業界において非常に魅力的な言葉のように映るかもしれませんが、

その言葉の裏に隠された実体はひどいものです。



今まで多くの仮想通貨関連の案件が登場していますが、

実際に参加された方が幸せになったという話は聞いたことがありません。



今回のテイクオフプロジェクトをはじめ、

多くの高額コミュニティの目的は、そのコミュニティを販売するためだけにあるわけです。



本当に販売する商品が優秀で、
結果が出せるものなのであれば、

わざわざこうした回りくどい売り方をする必要なんてないですからね。



システムの詳細や、ビジネスモデルについて明確に明かしたうえで、セールスをすればいいわけです。


「参加するだけで稼げます」といったニュアンスを漂わせるような案件は、
十中八九そのコンテンツに自信が無いものですよね。




動画で出されている"稼いだ金額"というものもモザイクだらけでした。

これはよくある場面ですが、
会社としてこうした販売を行う場合、
口座に金額だけを用意するのは簡単なことです。


どんな仮想通貨をどのように取引をして稼いだのか。

こうした詳細が明かされない限りは、あまり信用しない方が賢明です。


何も詳細が明かされないツールやノウハウを紹介されて、
そのノウハウを使って稼いだかどうかわからないような金額を提示されて、

それで信じて参加してくださいと言っているわけですから。




もし本当に「Kアラート」というシグナル配信が有能であったとしても、
それで稼げるか稼げないかは誰にもわかりません。

100%当たる、外れるものというのは存在しません。


誰でもある程度は稼げるでしょうし、そしてそれ以上に負け越すかもしれません。


最終的なセールスページに乗るであろう特商法に記載される
「表現及び商品に関する注意書き」に書かれることが全てです。


何が起ころうとも、投資行為に対する責任は自分にあります。


数十万近くのテイクオフプロジェクトに参加したとしても、
その辺のブログで無料で公開されているノウハウやツールの方が良い結果につながるかもしれません。


これが投資業界の現実です。



何かに完全依存して楽して稼ごうと思えば思うほど、
それは投資では無く、販売者への貢ぎに繋がってしまいます。


今の自分には何が必要で、何をすべきなのか。

その為に何を手に入れるべきなのかはもう一度よく考える必要があると思いますよ^^;



投資系はダメだとは言いませんが、
確実に利益だけを出していくためにはやはりアフィリエイトビジネスの方がおすすめです。


最初は大変ですが、
その努力の積み重ねが最終的にほったらかしで稼ぐことにも繋がりますから。


僕の他のブログを見たことがある方はご存知かもしれませんが、
僕はアダルトアフィリエイトなんかもやっていました。


数年前に作ったサイトが、
未だに仕事してくれていて毎月数十万のお小遣いを生んでくれています。

管理も何もしていませんし、
これはある程度の運もありましたが、それでも不労所得が生まれています。


こうした状況を作ることが出来るのもアフィリエイトの大きな魅力です。


興味があれば、僕の別のブログの方も参考にしてみてください。


無料で、稼げるレベルにまでなれるほどのノウハウを全部明かしています。

無料講座



是非参考にしてくださいね。

ではでは。
 関連記事

永井丈晴のシェアライフファミリー(Share Life Family)の参加は危険すぎるか?

参代目です。


先日記事を書いたこちら
永井丈晴のSHARE-BANK(シェアバンク)について

この案件の高額塾が出ていたので紹介しておきたいと思います。



永井丈晴のシェアライフファミリー(Share Life Family) 概要

1

特定商取引法

販売会社 株式会社ハバナ
運営責任者 島田 慎平
所在地 東京都杉並区和泉3-13-14


永井丈晴のシェアライフファミリー(Share Life Family) 評判、レビュー


こういう案件は久しぶりな気がしますが、まったく何をしてお金を稼ぐのかがわからないオファーとなっています。

「お金を預けるだけでお金が増やせます」
「特典でお金あげます」
「誰でもすぐにお金を稼げる方法教えます」

言ってることはこれだけですよね?


具体的にどんなことをして稼ぐのか、コミュニティに参加することで得られるコンテンツによって何が出来るようになるのか、どんなメリットがあるのか。


全く持って不明です。



1


専用の銀行口座を作り、お金を預けておくだけ。

それだけでお金が増えると本気で思っているのであれば、少し考え直した方がいいかもしれません。


お金を使ってお金を増やすということは、"投資案件"だということです。

お金は勝手に増えはしません。



投資行為でお金を増やすということは、それ相応のリスクが伴うので注意が必要です。


「お金を預けるだけで何もせずに」ということは、

投資の自動売買ツールを利用した取引であったり、
為替のスワップ金利を利用した増やし方であったり、
仮想通貨の保有といった方法がありますが、

どれもおすすめできるものではありません。


自動売買システムなんてものはリスクしか無いですし、
スワップ金利なんて相当の金額を投資しなければろくに増えませんし、
仮想通貨の保有は今はまだギャンブルです。

仮想通貨FXもありますが、自動ということを考えれば危険しかありませんよね。



あくまでも憶測でしかありませんが、
憶測でしか語ることが出来ないコンテンツを高額で売ろうとすること自体がそもそもおかしいと思いませんか??


動画やメールによる流れで永井丈晴のことを信用してしまっているかもしれませんが、

彼が話しているのはただの理想論だけなわけです。


具体的にどうするのか。

何が出来るのか。


そうしたものを一切明かさないまま、ただひたすらにユーザー側の興味を煽って最終的なコンテンツを高額で買わせようとしているようにしか思えません。



先着〇名に現金プレゼント!なんてのも、たぶん配布しないですからね^^;

限定性を持たせてユーザーに「早く買わなきゃ」と思わせるためだけのものです。



いざ蓋を開けたら拍子抜けするようなコンテンツが待っていることでしょう。



知らないおじさんから、

「お金を預けたら勝手に増える銀行があるから預けてね」って話を聞かされてるのと同じ感覚です。


まともな思考状態であれば、危ないからやめておこうと感じると思います。


ネットビジネスという世界に変な幻想を持たないように気を付けてくださいね。

お金は勝手には増えませんから^^;

勝手に増やすためには、その分のお金をリスクにさらす覚悟を持って挑んでくださいね。


そしてそのために必要なのは、こうした得体のしれない高額塾なんかではなく、しっかりと実績と信頼のある企業が出している商材やツールです。


FX関連ですが、かなり評判の良いツールなどもあるので、こうしたものも参考にしてみてくださいね。

ジーニアスブレインFXについて
4DFX~錬金スキャルロジック~について



しっかりと価値のあるものに投資をしてもらえればと思います。

ではでは。






 関連記事
 カテゴリ
管理人「参代目」
最短で月収10万突破を目指せる
実践的な講座内容を完全公開!
まだ稼げてないアフィリエイター
必見なメルマガはコチラから!

⇒メルマガ詳細

03

アダルト、トレンド、ツイッターという3つのアフィリエイト手法の実践で安定した収入と生活を手にした元夢追いフリーター。

ネットビジネスにおける役立つ情報を実体験を元に紹介していきます。

<参代目ってどんな人?>
⇒プロフィール

<連絡先>
参代目へ連絡する
タグ
Copyright © 自分のやりたいネットビジネスで稼ぐためにはどんな情報商材が必要かを考えるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます