サンダルランニングで目指すサブスリー

BORNtoRUNで紹介されたルナサンダルを真似て自作したサンダルでサブスリーを目指します。

地球の裏側でサンダルラン

旅立ちの直前のバドミントンで腰を痛めてしまい、

すっかりランから遠ざかってしまっていた。

日本から地球の真裏となるここアルゼンチンの

ブエノスアイレスは最短の飛行機便でも30時間以上かかり、

痛めた腰にはなかなか厳しいフライトとなった。

すっかり鈍ってしまった身体にムチを打ち、昨日は久々に

サンダルラン。宿泊している地区は観光客の多いエリアで

ランナーはほとんど見ることはなかった。


写真 2














日本の東京湾にあたるような、プエルトマデーロという運河のある

地域ではランナーが多かった。

途中で1周8㎞になるコースの掲示があった。


写真 1











0㎞の看板表示があったので、おそらく1㎞ごとの表示があるのだろう。

昨日は家内と一緒のジョグだったので、そのコースは走らずに戻り、

トータルで5~6㎞ほどのジョグで終了。滞在期間はあと3日なので、

あと1回は走りたい。

2014板橋Cityマラソン 完走記

今回はあまりの大撃沈レースということで、完走記を

記すがどうか迷ったが、自身最後の国内フルということ、

またこれを見て、同じような失敗をしないように参考と

する人もいるかもしれないので...

とは言え、自分にとっては現在の実力からして、サブスリー

達成の可能性は数パーセントぐらいかと思っていたが、

3時間を超えるタイムを目標に走るという選択肢は無かった

ので、後悔はしていない。


今回も、iPhoneのアプリで1日の消費、摂取カロリーを

管理しながら減量したが、目標の52kgには及ばず、

3日前で54kg台後半に留まった。しかし、あと2kg減らした

ところで、今回の大失速は防げなかっただろう。


2時間前に車で会場近辺に到着したが、昨年よりも近くの

駐車場が埋まっていて、何とか少し離れた箇所の駐車場に

止めることができた。またランパン、ランシャツは着ていた

ので、1時間前に会場に向かい準備をしたが、遅れて応援に

来てくれた家内と電話でやりとりしたりする間に、トイレに

向かうのがスタート30分前になると、大混雑で小の列でも

5分以上は待たされた。家内が荷物は見てくれたので、

荷物預けの時間はカットできた。プラカードの自分の番号の

後ろに並んでいると、横の方が親切にBブロックはもう一つ

前ですよと教えてくれた。でも、前方のブロックには自分より

前のプラカードの表示があったので、理解するのに時間が

かかったが、なぜか今回はそのプラカーより前にそこに表示

されている番号の人が並ぶという形式だった。どの大会でも

そんな表示はしないので、とても紛らわしい。お陰で前方の

ブロックの後ろよりに並ぶこととなってしまった。


9:00号砲。

ロスは予定より少し遅めの20秒。しばらく混雑して走り難かった。


スタート~5km 21:50/21:30

ロスを含むと20秒ほど予定より遅くなったが、入りは遅めにと

思っていたので、焦りはなかった。むしろ体感的にとても楽だった

ので、感触としては悪いものではなかった。


5km~10km 42:45/20:55

想定よりも気温が高く、日差しの強さが気になった。キャップを

持参すべきだったと後悔した。河川敷なので、日陰は全くなく、

顔も結構日焼けしたので、キャップは必要だったと感じた。

6km過ぎで吸水したが、汗を結構かいていたので、もっとこまめに

給水したほうがよかったのかもしれない。


10km~15km 1:03:50/21:05

目安として、15kmまでてつらいようであれば、設定の5km21分は

諦めようと思っていたが、体感的には問題なかった。しかし、たまに

ある横断幕などで、結構な追い風だとわかり、それにしてはスピード

に乗れていないなと感じた。そして、折り返し後の向かい風と考えると

サブスリーを狙うなら、少しは貯金が無ければ難しいと思った。


15km~20km 1:25:07/21:17

15kmを過ぎた辺りから、追い風にもかかわらず、ペースの維持が

つらくなってきてしまった。20kmでの摂取を予定していたショッツの

1個目を早めに補給した。予定の21分どころか、早くもサブスリー

ペースをオーバーするラップとなった。


20km~25km 1:47:43/22:36

折り返しの少し手前で、大柄なペースの良いランナーがいたので、

折り返し後の風よけにさせていただこうと、何とかついて行こうとした。

中間点は1:29:39。イーブンで行けばサブスリーだが、直後の向かい風

でとても楽観できる状態ではなかった。それでも、28kmぐらいまでは

その大柄のランナーにぎりぎりサブスリーペースで引っ張ってもらって

いた。明らかにサブスリーペースよりも遅いランナーと、何とかサブスリー

ペースを維持するランナーに2極化していたようだった。ずるずるとその

大柄なランナーから離され始め、脚に力が入らなくなってくるのがわかった。


25km~ゴール 3:44:35(5kmごと、31:08、33:20、40:22、12:22)

25kmから先は、スピードが少しずつ落ちて行き、40kmの手前では、

歩いている人と、然程変わらないペースまで落ちた。そこで、トイレで

用を足すと、少しだけ復活した。かなりペースが落ちていたこともあり、

これまで食べたことのない、あんぱん、おにぎり、そしてここの名物の

シャーベットも食べた。カップになみなみと入っていて、歩いて食べている

人が多かったが、自分は一応走りながら完食した。

ゴール手前で、家内の応援を受けた。遅くても3時間半では帰ってこれると

言っていたが、15分ほど遅れてしまった。トイレ後少し復活した足も、

ゴール数百メートル手前でまた重くなり、完全に売り切れ状態だったことを

実感してのゴールだった。


今回は30km走を1回だけ、しかも@4:52と、30秒以上サブスリーペースより

遅かった。これだけの準備で達成できるほど、フルは甘くはないということを

改めて思い知らされる結果となった。それにしても、ここまで撃沈するとは

思っていなかった。家内の応援があったので、何とか歩かずに完走できたという

感じであった。


↓サンダルランニング普及のため、応援お願いします
人気ブログランキングへ
↓こちらも応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

板橋Cityの結果

撃沈覚悟でサブスリーを目指し、ハーフまではサブスリー

ペースで行くも、25km手前で撃沈。自己ワースト大幅更新。


3:44:35


今日は自身、国内最後のフルということもあり、初めて家内の

応援があったのに...

ロング走はもちろん、根本的な走り込み不足がそのまま結果に

つながった感じ。


↓サンダルランニング普及のため、応援お願いします
人気ブログランキングへ
↓こちらも応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
レース予定


11月24日つくばマラソン

12月8日所沢シティ ハーフ

3月23日板橋シティマラソン



自己ベスト

5km 19:02(12年5月)

10km 38:48(12年12月)

ハーフ 1:25:04(12年11月)

フル 3:03:16(13年3月) 

shotzショッツエナジージェル(カーボショッツ) おためし6味 (45g×6個)






記事検索
シーズンの目標

<2013-2014>
板橋シティで
サブスリー
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ