村上三絃道家元 村上由哲の「素顔のままに」

津軽三味線「村上三絃道」伝統音楽を通じて暮らしと人生に夢を、
そして心豊かな人づくりを・・それが「村上三絃道」の願いです。

綾ふるさと夏祭りへ

image


町制施行80周年を迎えた綾町。

本日開催される綾ふるさと夏祭り2017で演奏させていただきます。

お天気が心配でしたが、晴れてくれました。

綾音頭、綾讃歌の総踊りを生演奏で盛り上げます。

対馬に想いを馳せながら

image


image


image


image


image


image


image


久しぶりにゆっくりな土曜日の朝。

先月伺った対馬の旅の写真を見てみました。

潮風が心地よかったフェリーのデッキ。

ワクワクしながら着物に着替えた本番前。


秋にもう一度対馬に行きますが、今回とは違う対馬に会えそうな気がします。


さて、明日の夜は綾町で「綾ふるさと夏祭り」。

総踊りを生演奏で盛り上げます。

感謝の集い〜満員御礼

image


8月6日18時から開催の「感謝の集い」はお陰様で満員御礼となりました。

心より感謝申し上げます。

宮崎ブーゲンビリア空港レセプションルームでのパーティーは、大変ご好評をいただいております。

今回も「おもてなし」日本一の空港スタッフの皆様のお力添えをいただき開催出来ることを本当に有り難く思います。

創立45周年の感謝を込め、演奏も伝統とモダンをテーマにお届けさせていただきます。

子ども達の秘めた力に感動〜南小学校

image


image


image


image


image


image


image


image


image



宮崎市立南小学校の「ふるさと先生こんにちは」三味線授業の2日目の様子です。

元気いっぱいの男子、ちょっと大人びた女子と、個性豊かな子ども達と過ごす時間は貴重でありました。

45分間の授業、10分間の休憩、そして、45分間の授業と、計90分間でソーラン節の大合奏を試みます。

ふるさと先生就任から15年。

授業の仕方も子ども達の表情から学びました。

着物を着て学校に行くのも一つのこだわりです。

伝統文化には面倒なことが多々ありますが、そこに始まりがあるような気がします。

立腰、呼吸法、魔法の言葉をしっかり伝えながら、子ども達が隠し持ってる力を引き出せたような気がしています。

宮日新聞「窓」〜"星空"の下で音楽を楽しむ

image


昨日に続き、今日も宮崎市立南小学校で「ふるさと先生こんにちは」の三味線授業。

稽古場では毎朝6時半に自主練習に来られるNさんの三味線の音。

もう10日以上も続けておられます。

1時間ほど練習された後、勤務先の都城へ出発されるのですが、伝統音楽を楽しむ会で初舞台を迎えるNさんの地道な努力に頭がさがります。


私も、着付けを済ませ、事務所で新聞に目を通します。

知人の記事が良く投稿されている「窓」を見るのが楽しみの一つなんですが、今朝は、先日行われた宮崎科学技術館プラネタリウムの星空コンサートのことが書かれていました。

”星空”の下で音楽を楽しむという題で、宮崎市の高谷精二さんが投稿して下さったものでした。

朝から、ご褒美をいただいた気分。

最後に書かれていた言葉にグッときました。

「夏の夜に上質なひとときをつくっていただいた関係者に、お礼を言いたい。」

きっと関係者の方々も喜んでおられることでしょう!

嬉しい朝でした。

村上三絃道のホームページはコチラ
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ