村上三絃道家元 村上由哲の「素顔のままに」

津軽三味線「村上三絃道」伝統音楽を通じて暮らしと人生に夢を、
そして心豊かな人づくりを・・それが「村上三絃道」の願いです。

伝統音楽を楽しむ会に華を添えて下さいます。

image


image



夏の恒例となっている「伝統音楽を楽しむ会」のオープニングとアトラクションに素晴らしい舞踊家のお二人に友情出演していただきます。

英(はなぶさ)流の皆様です。

写真の上の方が、英知千峰さん。

下の方が、井久保杏奈さん。

村上三絃道の生演奏に乗せて踊って下さいます。

演目は大分の「関の鯛つり唄」、新潟の「三条凧囃子」、津軽手踊りの「津軽あいや節」。

お二人の息の合った舞いは大好評。

初合わせとなりますが、機会を作って、これからも是非共演させていただきたいと思います。


image

連日届く、嬉しいお便り

image

image


各地をスクールコンサートで巡回させていただくこの時期、終了と共に嬉しいお便りや写真が届きます。

読ませていただきながら、心を熱くしています。

音は消えていきますが、出会いの感動は胸に刻まれます。

子ども達、先生方、地域の皆様の拍手の力で、私たちは育てていただいているような気がします。

本当にありがたいことです。


さて、6月23日に伺った大浜小学校での模様を写真にして、わざわざ送って下さった大浜小校区のグループホーム鶴亀のY様。

上の写真は子ども達と一緒に校歌を歌う由宇月です。

10月19日に開催される奥浦小のコンサートにもお越し下さるそうです。


image

国富町立木脇小学校からは感想文の文集が届きました。

三味線を習いたいという男子生徒さんもいらっしゃいました。

村上三絃道から近くなので、是非、まずは体験に来てほしいと願っています。

どの生徒さんも丁寧な字で、可愛い絵を添えて下さってます。

稽古場に掲示させていただきました。

嵯峨島だより(10号-1)
嵯峨島だより(10号-2)

学校便りやホームページに掲載して下さったのが、五島の嵯峨島小学校。

子ども達の生活の様子と共にご紹介下さいました。

再会を楽しみにしていますが、年内に計画を立てたいと思っています。


image

たまんな太鼓と津軽三味線の共演をさせていただいた玉之浦小学校からも、届きました。

校長先生や先生方全員の熱いメッセージにも感激。


貴重な一期一会、全身全霊で舞台をつとめさせていただいていますが、どこの学校でも良い思い出を重ねていくことが出来て本当に幸せなことと感謝いたしております。





 

ふるさと先生こんにちは〜南小

image

image

宮崎市立南小学校での「ふるさと先生こんにちは」2日目の様子です。

昨日は、6年2組と6年3組の三味線授業。 

一昨日の1組と同じく、集中力の高い生徒さんが多かったように感じました。

担当されている音楽の先生も、6年生の授業態度を嬉しそうにご覧になっていました。

 三味線のバチは独特の握り方ですので、左手の小指が痛い!!!という感想が多かったのですが、それでも弾くことの楽しさを感じたようでした。

授業の最後ではソーラン節を全員で演奏し、皆で大拍手。

笑顔が溢れた「ふるさと先生こんにちは」の2日間。

約100名の子ども達に日本の音を体感していただきました。

 

南小学校6年1組の見事な演奏

image


image



宮崎市のユニークな取り組みの一つに「ふるさと先生こんにちは」があります。

宮崎在住の様々な外部講師が、授業を行うというものですが、私も三味線指導を担当させていただいております。

2時間の授業は非常にハードですが、宮崎市の児童生徒と触れあう貴重な機会です。

昨日は南小学校の6年1組の授業でしたが、話をきちんと聞いてくれるので、非常に指導しやすく感じました。

姿勢が良い生徒さんほど演奏もスムーズ。

覚えの良さに感心しました。


今日は2組、3組の生徒さんに続けて4時間の授業です。

皆の笑顔を励みに頑張ります。

宮崎市立南小学校「ふるさと先生こんにちは」



今日は平成28年度の「ふるさと先生こんにちは」の三味線授業。

宮崎市立南小学校6年1組の児童からスタートです。

朝、楽器を搬入し、授業の準備も整ってます。

どんな子ども達に会えるのかワクワクします。
村上三絃道のホームページはコチラ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ