村上三絃道家元 村上由哲の「素顔のままに」

津軽三味線「村上三絃道」伝統音楽を通じて暮らしと人生に夢を、
そして心豊かな人づくりを・・それが「村上三絃道」の願いです。

赤江中学校の生徒達から~感謝

image

昨年12月8日に開催された宮崎市立赤江中学校スクールコンサートの感想文が届きました。

創立70周年記念として開催され、体育館のステージ横には立派な垂れ幕を掲げて下さいました。

その日のことを昨日のことのように覚えております。

校長先生始め、先生方の生徒達に対する熱い思いが伝わっているのだと思いますが、生徒達の輝く笑顔、姿勢の良さにも感動でありました。

当然ながら、鑑賞態度も抜群。

心に残る一日となりました。

コーディネートをされているNPO法人みやざき子ども文化センターさんから送られて来ましたので、この感想文はもう少し早くに到着していたのかもしれません。

遅ればせながら、お礼状を書き、生徒達からの嬉しい言葉の数々に感謝を送りました。

 

いつも探しています

image


私はいつも、何をしなければならないか?と模索しながら歩いています。

寝ても覚めてもそれは続いています。


約束を果たすためにスケジュール管理し、健康管理し、一つ一つが無事に進んでいくことを喜びと感じています。



趣味は何ですか?と聞かれます。


夢は何ですか?と聞かれます。



正直なところ、日々をコツコツ送るのが精一杯で、うまく表現出来ません。


ただ、多くの皆さんに伝統の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。


それはどんなことかというと、音に耳を傾け、動きに目を凝らし、柔軟な心を養って欲しいということです。


変化に対応出来る多様性を伝統の知恵から感じてもらいたいのです。


音というのは、音楽だけでは無く言葉や声のトーンもそうです。


動きというのは、表情や社会の移り変わりも含みます。


自由自在に飛んだり、止まったり、遊んだり出来る心です。


心ここにあらざれば、視れども見えず、聴けども聞こえず、食らえどもその味を知らず。


本能のままに、したいままに、生きれば人間は大変なことになります。

律しながら、有頂天にならず、何にもとらわれず。

精神修養、学びを重ねることが大事のようです。


歩きながら考えていることは、お役に立てることはどんなことか?

その答えは「奏で続ける」ということなのかもしれません。

やり続けます。

宮崎東中学校から〜感謝

image

image

image

先日、宮崎市立宮崎東中学校の立志式でお話をさせていただきましたが、生徒さん方からの感想文を送っていただきました。

丁寧に書いて下さっていて感激でありました。

パソコンで書くのと違って、手書きは大変です。

しかも、小さな文字でぎっしりと書いて下さいました。

拝見しながら、当日の生徒達の声と凛々しい表情が浮かんできました。

こちらの方が元気をいっぱいもらったような気がします。


私の時代は立志式は無かったと思います。

体育館のステージで、ひとりひとりが保護者や仲間に向かって目標を述べるのです。

きっと、練習を重ねたのだと思いますが、この1度きりの本番で、声が出せるか、思いを伝えられるか、不安もあったのではないでしょうか。

しかし、素晴らしい生徒達でありました。

きっと毎日、毎日、訓練を受けておられる成果と思います。

「鉄は熱いうちに打て」と言います。

義務教育をしっかり学べば、社会で通じることが数多くあります。

先生方のご指導の下、保護者の方々や地域の皆さんと共に「チーム宮崎東」は大きく羽ばたいておられるのでしょう。

もう一度中学生に戻れるなら、宮崎東中学校で学びたい。

そんな気持ちになりました。



熱血中年の星

image


いつもお世話になっているパーソナリティーの横山由美さんからのお誘いをいただき、「熱血中年の星」という番組に出演させていただきました。

オンエアされるのは、27日あたり。

約4回に渡ってアップされるそうです。



てっきりラジオ出演と思って出かけたんですが、ユーチューブでのオンエアだそうです(笑)

普段着の私が登場しますが、ゆるーく笑ってご覧くださいね。


写真の左側は中神美智子さん。

以前、東日本大震災で被災された大川小学校の子ども達を歌った「ひまわりの子守唄」でご一緒させていただきました。


津波で亡くなった子ども達を想い、植えられたひまわりの花。

その種が宮崎市の宮崎小学校へ送られました。

栽培美化委員会の児童が担当となって5月に種を蒔くのだそうです。

最初は手のひら一杯くらいの種が今では、全校生徒440人や地域のボランティアの皆さんに配るほどになったそうです。

震災から今年で6年目。

忘れてはならない教訓が残りました。

そんな話もしながらの収録でありました。



想いを新たに

image


学びの多かった東京出張でありました。

変革と維持。

統率と調整。

何を変えなければならないか?

何を守らなければならないか?


そんなことを真剣に思いました。


久しぶりにお会いすることが出来た兵庫教育大学の日渡円先生にも感謝でありました。


image
村上三絃道のホームページはコチラ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ