宮崎で起きている災害のニュースは、すでに皆様ご承知の通りと思います。

鳥インフルエンザ、新燃岳の噴火と切実な状況が続いておりますが、現場で作業されている皆様、被害に合われている皆様のご苦労を思うと胸が痛みます。

私たちにも何か出来ることは無いかと模索し、村上三絃道では、2005年に「
太陽じょんがらチャリティー基金」を設立致しました。

寄付活動は災害が起きてから行われるため、スピードを要する現場では資金援助が間に合わないという悩みをいつも聞かされていました。

そこで、災害が起きる前から寄付を募り、速やかに支援が出来るための活動をしています。

この寄付というのは、村上三絃道CDの売り上げから500円を自動的に積み立てるというしくみです。

なかなか基金の金額は増えませんが、コツコツと事務局にお預けをしております。

今朝、高原町でボランティア活動をされている方からお電話をいただき、作業に必要な道具の調達が間に合わないとのお話。

こんな時の、チャリティー基金ですから、すぐに決済をおろし、役立てていただくことにしました。

明日から宮崎は雨になるという予報です。

雨が降るとまた二次的な被害が予想されます。

最小限に食い止めていただき、地元の皆さんの笑顔が一日も早く戻りますように。