対馬でのスクールコンサート最終日が昨日無事に終了しました。

対馬の皆様たいへんお世話になりました。

心より感謝申し上げます。


締めくくりとなったのは、午前が西小学校、午後が乙宮(おとみや)小学校。

地域の皆様にもたくさんお越しいただきました。


連日大盛況で、優しい笑顔で迎えて下さる対馬の方々が大好きになりました。


西小学校の児童は、対馬そびき唄の踊りを練習して、待っててくれました。

村上三絃道のスクールコンサートが対馬中で大評判だと、先生から嬉しい御言葉もいただきました。

また、児童が一生懸命話しかけて下さいました。

ソフトボールは二年連続で県大会優勝とのこと。

小規模校にも関わらず、すごいことです。

素晴らしいですー!!!








午後は乙宮小学校へ。

近くにある由緒ある和多都美神社をお参りしたのが日曜日のこと。

神話の里は、非常に趣がありました。

そんな乙宮小学校が最終校。

可愛らしい児童に迎えられました。

近くの保育園児も一緒に楽しんで下さい足した。

津軽三味線の演奏の時には、乙宮小児童と同じく真剣な眼差しで。

リズミカルな曲は手拍子をしながら。

笑顔いっぱいになりました。


さて。学校というのは神聖な場であり、私達が望んでも演奏出来るもではありません。

主催者の長崎県教職員互助組合のお陰で対馬でのスクールコンサートが実現したのです。

出会いの機会をいただき、本当に有難いことです。

これからも感動の音を目指し頑張って参ります。

本日、8時50分のフェリーで戻ります。

次回は10月。

対馬の皆さん!待ってて下さいね。