1567943933572

昨日、高木兼寛先生、生誕170年のお祝いの会が行われ、村上三絃道も演奏させていただきました。

高木兼寛先生は、ビタミンの父と呼ばれ慈恵医大創立者であります。

式典は生地である高岡町穆佐(むかさ)の穆園広場で行われ、祝賀会は宮崎観光ホテルにて。

穆園(ぼくえん)というのは高木先生が揮毫されるときの号だそうです。

穆は穆佐から、園はお母様の名前の園さんからつけられたそうです。

祝賀会での演奏は、高岡の子ども達とコラボで、「穆園先生の唄」、「去川の奴踊り」など、由宇月が採譜した三味線伴奏で披露。

採譜の作業は、なかなか大変だったようですが、これで埋もれていた宝に光が当たりました。

FB_IMG_1568037334254

FB_IMG_1568037340669

FB_IMG_1568037348692

前日の土曜日は、宮崎市の中心地、一番街振興組合の50周年ステージでも演奏。

連日、たくさんのステージに立っている村上三絃道です。

メンバー達の頑張りにいつも感謝しているところです。

毎日ブログを書いてますが、気がつくと7日で12年目になっていました。

干支が一巡りしたことになります。

毎日、ご覧くださる方もいらっしゃるそうで、嬉しいことです。

本当にありがとうございます。

1567848818161

1567848804666

1567848812481