DSC_0311
由宇月が焼いてくれた卵焼き。

母の味と同じでした。

なんで私より上手なの?

涙が止まらなくなりました。

母は孫達に想いをいっぱい伝えていたようです。

寂しくなったら、また娘に卵焼きを作ってもらいます(笑)

息子も今日、東京に戻ります。

なので、母の話題も今日まで。


私達の活躍を一番喜んでくれていた母のためにも、しっかりと演奏活動に目を向けたいと思っています。