1556492409938

DSC_0758

病室の窓から山々を眺め、「ありがとう」を唱えていた半年前。

「治療しなければ余命半年です。」

テレビドラマのような場面に遭遇しながら、まるで他人事のように感じていた自分がいました。

生命危機の怖さで乖離「かいり」していたのかもしれません。

あれから半年。

生きています。

主治医の先生の言葉〜「治療を受けなければ・・・」。

治療より仕事を選びそうな私を診ながら、先生がおっしゃった一言。

すべての予定を変更し、「生きる」ことを目標にしました。

人の優しさ、命の尊さを痛感したこの半年。

振り返りの機会にもなりました。

「生きている」

先日、宮崎医大に外来受診し、先生に感謝を告げました。

「ありがとうございます」

来年の今頃も、感謝を伝えられるよう誠実に生きたいと思っています。