DSC_0403

入院17日目、抗がん剤治療7日目となりました。

昨年の当初は分子標的薬という最新の治療でしたが、一年半経ち、効きが悪くなりました。

抗がん剤は避けたいところでしたが、次に研究中の新薬の効果を試すためにも必要な抗がん剤治療ということもあり、受けることにしました。

私が元気になれば、良い症例になると思いますので、トライしているところです。

まだ7日目ですからまだまだ副作用との闘いです。

テレビを見る時間も長くなりました。

昨日の朝はNHKの朝ドラ、エールを見ながら戦う人に音楽で勇気を届けたいという戦場の古関裕而さんの場面を見ました。

比べものにはなりませんが、人間はいつの時代も何かと闘い、誰かに助けられ、支えてもらって生きているのですね。

番組からそんな勇気をもらいました。



さて、来年も元気に過ごせるよう延岡のフェルト作家、西嶋弘子先生の牛の人形が届きました。


フェルト生地の優しさ、表情の温かさに元気をもらっています。

この牛さんには足がつけてあり、自分の足で前に進めるようにと祈りを込めてくださいました。


来年の干支は丑年ですね。


私の干支は寅年だけど元日生まれだから、本来の干支は丑年かも・・

しっかりと踏み出します!