8月31日(金)、栃木県の小山市文化センターでH24年度の関東信越地区高専文化発表会(長っ! 以下“文発”と略)が行なわれました。
もちろん、我々文芸会も参加いたしました。
他校の文芸部や漫研と交流し、多くの戦利品を獲得してきました。
まずは順を追って、会場へ到着するまでの話をしましょうか。
今回の文発は8月30日に会場準備があり、31日と翌月1日に開催されます。
準備や練習が必要な団体は泊まりがけで参加するのですが、 私たちは31日のみ参加する日帰り組で行きました。
集合は朝7時に上野駅です。
しかし不覚にも、私が出た出口は集合場所の反対側だったので、線路を越える通路を探しているうちに私だけ少し遅れてしまいました。
くうぅ、パンダ橋なんて分かりづらい名称つけて下さりやがって、地図には東西自由通路って載ってたぞー!

そんな感じで集合したのですが、余裕ある時間設定をしていたので、電車にはちゃんと間に合いました。
そいでもって、上野駅からの電車で小山市まで直行!
ですが、あんまり遠いので私は熟睡してました。

駅に着くと、そこからバスに乗って会場まで移動しました。
会場に入って部屋へ案内されると、そこでは既に他校の文芸部や漫研が準備を進めていました。
一部屋ほとんど文芸部とは、もはや文芸祭の様相です。こんなにいるのか文芸。
その時に産技品川のブースが無かったりしてゴタゴタしましたが、私たちも準備を始めました。
各自が運んできた冊子をテーブルに積んで、張り紙を出して準備完了!

 ↓ 今回配った冊子です。
yuunagi2

ちなみにこの時、他校の文芸部と軽く話したり冊子を交換したりもしました。
準備を終えたら開会式に参加し、意外と人が一杯いることに驚きました。
その後はブースに戻って、来場者へ冊子を配布。
今回は50部ほど持っていったのですが、意外とハイペースで無くなっていきました。
そして、なんと午前中のうちに配布終了(多分ウチが一番乗り)。
前回はこれぐらいの部数で足りたそうなのですが、今年は多くの方が来場してくださったようです。
それにしても、他校に比べて私たちの見積もりが甘かったようですね。

それで配布終了した後は、来場者の方と話したりしてました。
あと、暇がある人はホール発表などを見に行ったり。
最終的には他校の文芸部も配布を終えて、色々と盛り上がったりしていました。
さすが高専、色んなコスプレや謎のマスクマン(多数)がカオスな空気を作っています。

その後は中夜祭とかで盛り上がるそうですが、私たち産技品川は翌日に参加しないので早めに帰りました。
前日からの泊まり組とも合流し、バスで学校まで帰ってきました。
そして学校に到着して解散、長い一日が終わりました。
(泊まり組は前日から続いていたのでしょうが)

ちなみに、↓ が今回の文発で獲得した戦利品です。
まずは茨城高専の漫研3冊!
120831_2240~01

続いて、各校の文芸部!
上段は群馬高専文芸部の『Bohemian』と『1 piece puzzle』です。
下段は左から茨城高専文芸同好会『地雷』、群馬高専SF研究部『Roll Play 4』と『Another Role Vol.4』、小山高専文芸部『旬』、最後に何校かの合同製作冊子です。
 120831_2237~01

あれ、何冊か貰い忘れてるぞー? ああ、最初に全部回っておけばよかったです……。
うぅむ、かくなる上は付月さんあたりに見せてもらいますか。