4月24日(水)、夏季刊のタイトルが『天の川』に決定しました。
この日は冬季刊の反省会をする予定だったのですが、隼鷹さんが来れない都合でタイトル決めになりました。
反省会は26日(金)に行ないましたので、そちらは次の記事で報告します。
 
さて、今年度のタイトルのテーマは星座、ということで夏の星座の中から選ぶことになりました。
というわけで会員たちから案を募ったわけですが、夏の星座なんて蠍座ぐらいしか知らないわけで……。
結局は文明の利器――すなわち情報端末に頼ることになったわけですね。

そうして大量の候補が上がり、主なものとしては以下のような案が出ました↓
・蠍座
・白鳥座
・琴座
・天秤座
・蛇使い座
・矢座
・竜座
・蛇座
・子狐座
・天の川
・夏の大三角

ちょっと、よく分からんのが混じってますねー。
これって夏の星座なの? と思うようなのがありますし、まず星座じゃないものすらあります。
でも、まあ星座だけにこだわると幅が狭くなってしまうので、天文関係は全てOKにしました。
というわけで会員たちで多数決を採ったところ、いくらか票を得た白鳥座や天秤座を抑え、天の川が堂々の1位となりました。
春季刊で「今年度のタイトルのテーマは星座」と言っておきながら、この体たらく。
でも季刊のタイトルとしては最も相応しいような気もしますし、別にいいですかね。

ちなみに私は、可愛らしい子狐座を推したい気分だったんですけど。
竜座とかも格好良くていいなあとか思ってたんですが、結局無難に蠍座とか白鳥座に逃げるのが私の弱さでしょう。
自らの意思を曲げずに多数派へ逆らう反骨精神が欲しいです。

というわけで、この日の活動はこれにて終了。