猫三匹と気ままな暮らし、、

孫娘が連れ帰った猫三匹と暮らす事になり 動物好きな私は嬉しかった。 そして、猫三匹と気ままな暮らしをしています。

aruiteyukebataiyakikun昨日の事です

お天気は
絶好調でした

何時も
主人と私が
飲んでいる
サプリメントが
切れてしまい
買いに行く事に
なりました

お天気が
良いので
よ〜〜し!
歩いて行こうか
と、なりました

勿論何時もの
歩数計を
セットして。。

両店までは
歩く事1時間
少しです

歩く道に
とても穏やかな
風景を見つけて ルンルン
気分で歩き
ました

やっぱり
暖かだと
良いですね

 

ザックを背中に、横ポケットには
大切なお水をたっぷりと入れてあります

お薬をゲットしてから、本屋さんも覗いて
見ましたが 栗原はるみさんの春号と
パソコンの動きがもう少し何んとか
ならんかな?と思っていましたので

あと6年使う!XPパソコン快適化
大作戦。。。と書いてある本も
買う事にしました 荷物が増えた!

そして、帰り道の事。。
この辺りでは、行列の出来る店とでも
云うのでしょうか、餡がたっぷりと入った
たいやき屋さんを覗いてみました

まだ、支度中でしたが、このお店の
おじいさんがとても面白い方で
一寸、話によると、若い頃その道に?
いらした方。。と聞きましたが
とに角、行列になります
私は運良く、一番でしたが
たっぷりと餡の入った鯛焼きを
 買って、まさか歩きながら食べる訳にも行かずザックの中に・・・
 本当は食べたかった!ほっかほっかでカリッとしてましたからね

 鯛焼き君はザックの中で泳いでおりました 家に帰って直ぐに
 出しましたけど、すっかり湿って居て、でも、歩いて来た後だけに
 美味しかったな〜〜 家族分5匹が湿ってしまって残念でした

 携帯の歩数計を見ましたら、13535歩になっておりました
 流石にプールはお休みです  何か歩いた分が歩数計に記録されますので
 面白いです お陰で 昨夜は朝までぐっすりと眠り込んでしまいました 

camerea
昨日、今日と、すっかり暖かくなり
サクラコースから、椿コースを
ひたすら歩いて来ました
今まで、濃茶で毛の付いた
ダウンコートを着て歩いていましたが

暑くて、薄めのジャケットに
着がえて出掛けました
少し歩き出すと薄っすらと
額から汗が滲んで来ました
歩いていても、とても楽チンです

今日は、石垣一杯に咲いている
お寺さんに寄って見ました
綺麗です!
よく、子供の頃に祖父から
椿の花は家に飾っては駄目だ・・と
云われておりました
それは、散る時に花元からそっくり
落ちるからと・・ 祖父の話では

武士の家では特に縁起を担ぎ
首を切り落とされる・・不吉だと
されている・と聞かされておりました
そして、固唾を呑んで聞いておりました

綺麗なお花の話がこの様な
話になってしまって・・
子供の頃の話はそのまま今でも
頭の中にインプットされているのが
何ともはや。。。

それでも落ちている椿の花は
まだとても綺麗でしたから
少しまとめて南国風に思いを馳せて
フラワーレイにしたらどうかな?と
思ったりしておりました
糸を持っておれば、多分作ったかな?

聞きかじりですが・・
本当か如何なのか・・・
外国種の椿は、花びらが一枚一枚
落ちると聞きましたけど
どうでしょうね?

暫くの間歩きを止めて
この様な遊びに耽っておりました
これも、寒くないからでしょうね

風が強かったら
見事な椿の花びらでこの場所は
埋まるだろうなと思いました

 これから、山歩きのシーズンになります 行って見たい所だらけです
 身体の動く内に、身体の思うがままに動いて見たい私です
 人を気にせず、ゴーイング マイ ウエイで・・・・


 


kawazusakura暖かで、風も無く穏やかな今朝、
河津サクラの開き具合を見ながら
歩いて来ました

暖かくなると、一気に開きだし
先日見かけた時とは、驚くほどの
違いでした
辺りが、薄ピンク色になっていますが
一本のサクラの木だけが、何故か
花が沢山開いておりました

でも、満開になるのも、そんなに
先の話ではないなと思えました

ここ数年間、毎年この河津さくらが
開くのを楽しみにして居りますが
ほんの小さな苗木の頃を知っている
だけに、こんなにも花が咲き
近隣の人たちを楽しませてくれますので

苗木を植えられた方々は、
嬉しいだろうなと思います

休日ともなると
家族連れや、若者のグループ
色々な方達が、ビニールシートを
桜木の近くに敷きお弁当を
広げている姿も見受けられます

私も、平日などにのんびりと
歩きながら、お弁当とビニールシート
持参で、主人や友達数人と共に
行く事が有ります

気温も心地よくなって来ていますので
お外でランチも良い物です

2月に入り花粉症らしき症状が出て
困っておりましたが
京都から帰って来てから、フッと
気が付きましたが、症状がとても
楽になりました

河津さくらの咲いている場所は
突き当りが杉の木に囲まれていて
此処を通らないと、行く事が出来ません
ひやひや物で行きましたが
クシャミが出ましたが、目の痒みは無し
なので、このままで居て欲しいなぁ〜

今週の土.日は賑わう事でしょう

 

 

 


hinamatsuri今日は雛祭りですね
お雛様も子供や孫達が大きくなると
中々出さなくて、つい先日大急ぎで
出しました

七段飾りをセットするのは、かなり
大変になって来て、この頃では
全部は出さなくなりました
頂き物の市松人形などは一年中
私の部屋に飾って?ありますが

夜など、なるべく目を合わさない様に
しています なんか怖い。。。のです
こんな事を言っては、お人形さんが
可愛そうかな?

雛祭りという事で、毎年一応作っている
バラ寿司などを作りました
最近では動きが鈍くなって来ましたので
午前中掛かってしまって。。。

そして、午後には、桜餅とよもぎ餅で
お茶タイムをしました
湯のみと布のコースターは、お友達から
プレゼントされた物です
愛用して、日本茶での、お三時には
何時も使わせて頂いております

  バラ寿司は近くに住む娘家族の分も持って行きましたが
  楽しみにしていると、言われて結構嬉しかったです
  終われば又お雛様をかたずけなくてはなりませんから
  出したばかりなので、もう少し飾って置こうかと思いましたが

  どうやら、長く飾って置くと、娘の婚期が遅くなるって。。と
  聞きましたけど、ホンと?ですか? 
  つまり終わったら早くにかたずけなさいと言うことでしょうね
  
 
  
 


 


meet昨日は、6年来のネットでのお付き合いを
している、bungaさんとお逢いして来ました

ずっと念願だった、バリ移住が決まり
これから住まわれる家も見つかり
いよいよバリ出発も近ずいて来ました

6年もの間一度もお逢いした事がなくて
逢いたいね・・の言葉だけで今まで来ましたが
同じネット仲間でもある、ありこさんから
ご一緒に行って見ませんかの言葉を
掛けて下さり、気持ちはお逢いする事に
飛んで行きました 何年か前に
オフ会を計画して、逢えるはずが
我が家の主人が、救急車で運ばれる事態が
行く前々日に起きて、私は行く事が出来ませんでした

そして、念願のbungaさん、そして、ありこさんに逢う事が出来ました 
それぞれ、思い描いていた通りの素敵な
方でした 近くのお友達とお話をする感じに
なっている自分がとても不思議で
この辺りは、やはり文面だけとは言え
通じ合う物があるからでしょうね・・・

bungaさんのご主人様もとても素敵な方で
優しい方でした 駅まで私達を送り迎えを
して下さり、言葉もとても穏やか方で
これからの幸せが目に見えて来るようでした

お昼ご飯を食べに出掛けましたが
京料理のお店で、私たち3人は
手をけ弁当を頂く事にしました
この、「手をけ」なる物が・・
素材が「木曾さわら」で出来ており
伐採されてから1年間その山里に眠り
更に割られて3度の春秋を越えた後
太陽と風雨に晒されるとか・・・
京指物の真髄が深く息付いて居ると
言う事でしょう

製作された方は、人間国宝で文化財
保持者の方だそうです

お料理はこの桶にぴったりの
美味しさと盛り付け方に、見とれました
すっかり堪能をしましたので
bungaさんのお宅から直ぐに近くにある
平安神宮を見ながらお宅まで歩いて
帰る事にしました

3人でジャランジャランだねと言いながら
本当に楽しくお宅に帰りました

そして、楽しかった時間も
お別れの時間となりました

 間もなくバリに出発をするbungaさんご夫婦です 何時お逢いできるかなと
 暫し、感傷的に・・・バリでね・・・・ 
 京都駅まで、ご夫妻が私達を送って下さり、ありこさんと共に
 駅の中に入りました 有難うありこさん・・・貴女のお陰で念願が
 叶いましたよ  そしてbungaさん、旦さん有難うございました

 もう一つあります。。。。二代目ジェロちゃんとも会う事が出来ました
 おっとりとした子でしたよ ジェロちゃん触らせてくれてありがとね! 

 



春昨日は、暖かくて穏やかな日でしたが
今日は打って変わった寒くて風の強い日と
なりました
正しく、三寒四温の言葉道理の気候です

歩きに出掛けましたが、どうやら・・・
中国からの黄砂らしき空の色・・
ニュースで出るかもと思いながら
歩きましたが・・

そして、家に帰って来てから
庭に出て、ビオラやパンジーが
寒さの中でも咲いているのを
見ながら早く暖かくなると良いねと
声を掛けたりしておりました

午後・ 何やら目が痒くなりだし
段々と顔も痒みが出てくるし
変だなぁ〜と思っておりましたが
どうやら、花粉症かも?です

ここ数年花粉症から逃れて
居りましたが、今日の様な風の
強い、そして杉林の近くを歩いて
来ておりましたから、スギ花粉を
たっぷりと浴びて帰って来たのが
いけなかったのかも知れません

顔がぽっぽっと、火照り気味です
少し熱を持った様に感じます
困りますぅ〜
後、数日後にはお逢いする人が
居るのですから。。。
治まると良いけどなぁ〜〜

 


Musical Museum1Musical Museum3

私の住まいから
バスに乗って
40分ほど掛かりますが
浜松市に行きます

浜松市まで用事があり
出掛けましたが、帰りに
楽器の街としても知られて
いますが、駅から
歩いて5分ほど先に
楽器博物館があります

浜松市楽器博物館
パンフレットの中から・・・
平成7年4月に、日本で
初めての
公立楽器博物館として
オープンしました
楽器を通して人間の
生活や考えを紹介し
楽器の楽しさを知って
頂くのが、この博物館の
大きな役目です。

とに角各国の楽器が
勢ぞろいしておりました
先週の日曜日には
あの、ガムランの演奏も有ったそうです
ガムラン楽器が驚くほどの数が揃っていて
有る事は聞いておりましたが、ジェゴグと言う
楽器もあり、あ〜〜これが、ジェゴグの楽器
なんだなぁ・・と見入っておりました

左側の写真がそのガムランとジェゴクの楽器です


Musical Museum2ヨーロッパの楽器も
勿論ありました
上から

ピアノ
バロア?クエッションが
付いておりましたが
フランス1880年頃

ヴァージナル
17世紀 フレンツュ

ダルシャー
ヴェネツィア

私には、意味不明です
が、何か以前に観た
映画・・「アマデウス」の
モーツアルトの世界を
見ている気分でした
  何か知ったような事を書いてしまいましたが、楽器の多さには
  驚きました   


sonogo

先日お伝えをしましたが
通学児童の列に右折車の
車が飛び込み大変だった事を
記事として書きましたが

皆様にご心配をお掛けしました
その後の児童の詳しい事は
今、書く事が出来ませんが
昨日から、この横断歩道に
学校関係の方々、地元の
  関係者などが立ち児童を横断させて居りました

  私しも、テレビなどに写ってしまった事から、あちらこちらから話し掛け
  られて当日の事は、もう、そっとしたい・・・と思いまして、この写真を一瞬撮り
  そして子供達の姿を確認し、この形がどの様になって行くのだろうかと
  思いました  事故が起きてから大慌て・・・では ・・中には毎日立つ事が
  大変だ・・という声も聞こえましたから・・ でも大人が子供を守るのは当然
  何らかの対策は出来ている事でしょう

  まだ寒さは厳しいですが、何か春らしさを感じる時もあります
  これから、花々も咲き楽しい時期が来ますね
  散歩道に毎年開く河津サクラも、間もなく一斉に開きだす事でしょう
  又、ブログを桜色にして見たいなと思います
    
     皆様有難うございました 
  


nagomi今日は、主人の誕生日です
忘れる事は有りません・・
それは、バレンタインディーと
重なるからです
おん年。。かなりになりますが
年齢の割りに元気かな?

本当は・・
主人の好きなブラウニーを
作ってプレゼントする予定でしたが
物凄く忙しい出来事があり
タイムリミットとなり、簡単に出来る
ベークドチーズケーキに変身しました
何やら、沢山届いたチョコを前に
  ベークドチーズケーキでも、全然喜んでいましたので
  助かりました でも・・    こんなに浮かれている場合ではなかった
  今日でも有りました

  
それは・・今朝の出来事です
 台所で朝食の洗い物をしておりましたら、救急車のサイレンと 
 消防自動車のサイレンが我が家の直ぐ横に止まりました
 主人と共に、外に出て横にある倉庫状態の駐車場に行きましたら

 子供達の叫び声と泣き声に驚きました
 横断をしていた、通学途中の小学生の列に、車が突っ込み
 7名居た内の3名の子供が、顔から血を流している子供
 座る込んで救急隊の方に声を掛けられている子供・・「痛いよう」と
 泣いている姿を見ました

 後の4人の子供達は寒さと怖さで震えて居りました 家庭への連絡は
 まだだという事でしたので、泣いて怖がる子供達を預かり
 我が家に連れて来て、それぞれの家庭に連絡を取りました
 学校の先生も来られて、家庭への連絡はしてありますので
 怪我の無かった子供達を学校に連れて行く事になりました
 親御さん達も見えて学校に行かれました

 救急車で運ばれた子供達は、怪我も重くはなく軽症だったと
 後から、我が家まで挨拶に見えた家族から聞き、ホッと胸を
 撫で下ろしました
 テレビ局も来て空にはヘリコプターも飛びでの取材でした
 地元のテレビからインタビューも受けたりしましたが
 何をお話したのか覚えがありませでしたが、お昼のニュースを見た
 知り合いから電話が入りっぱなし状態になりました

 何より、子供達が軽症だった事がとても嬉しかったです
 私も車を運転する身です 改めて車に対する思いをかみ締め
 近場はやはり歩こう・・と思った今日の出来事です

 


indneshiacooking2indneshiacooking1昨日は
国際交流協会が
主催した
世界の料理教室と
いう中の一つでもある
私の希望した
インドネシア料理・・に
参加して来ました

20名+子供6人とで
お魚料理と
春巻きとキャラメルケーキを
作りました

先生はインドネシア人の
方で、片言の日本語での
レッスンでした
参加者も国際交流協会
が主催と言う事もあり
外国人の方も4名ほど
居りました

何しろ、おおらかな
工程なのには驚き
ました 
各グループに分かれて
それぞれが分担し
作り上げて行きます
調味料は、アジアでは必ず見かける
石で出来たつぶし鉢・・そして手には自分サイズの
つぶし石、それを使って作り上げます

調味料の中には、日本では手に入らない物も
有りました 教室の中はアジアンムードの香りです
そして、
あちらのテーブルこちらのテーブルにと行き
お互いに助け合って作りました

予定時間はオーバーしてしまいましたが
出来上がった料理を皆さんと一緒に
  食べて帰りましたが、このお教室は人気なので、大急ぎで
 申し込みをしないと、入る事が出来ません 今回はラッキーでした


kawazusakura1今朝は何時もと違う
道を歩きました
歩くコースの中には
入ってはおりますが
暫く行きませんでした

まだ先に咲くはずの
「河津さくら」が
何と、数にして
2.3個の花が開いて
居りました

 

 

 

 


この正面に見える白くて長い物はkawazusakura2
東海道新幹線です
そして、私の歩く道が手前に見える
一本道です
この辺りから、河津さくらの木があります

地元のライオンズクラブの有志の方々が
数年前に運動場として整備された場所
の駐車場横に、植えて下さいました
今では開花時期になると
子供連れや家族連れで、賑わいます

まだ先だろう・・と思って歩いて行きましたら
何と、早々に数個の花が開いていましたので
驚きました
確か、まだ先のはず・・・良く見れば
蕾も膨らんで来ています

又、満開の時期が来ましたら
綺麗に咲いた 河津さくらを撮って
アップさせたいなと思います

 


cafecatien動ばかりの私が、静の時間を持ちました
静の時間・・と書きますけど
ずっとでは有りません

私の部屋は、離れっぽく作られています
などと書きますと、一寸大袈裟になりますけど
広さは有っても日当たりが悪くて
冬は大型冷蔵庫の様になります

コーナーになっている所の障子を
開ければば少しは太陽も入りますが
障子を開けると、たまに人の通る
小道が有りますので、何かをしている時に
目が合ってしまう事もあります
別に良いのですが、何か落ち着かない・・

そうだ!カフェカーテンをしたらどうかな?
と、思っておりましたら、先日ガーゼっぽい
生成りの生地を見つけて、柄物よりも
シンプルだからと買って来ました

そして、綿レースも・・・
そう云えば、以前少しビーズに嵌って
居た時に使った残りがあったっけと
クッキー缶の中にしまってあったビーズを
少し出してみました

 
 結局、同系色の綿レースを付けた所までは出来ましたが
 ビーズを少し使って見ようかが、どの様に使うの?で
 悩みました 結果、カーテンの横幅の長さから、断念しそうですが
 何かアイデアが出たらその時にはビーズを使って見る積もりにしました
 それまで、窓につける事にします  没になる可能性あり! 

 

akaimiこんなに赤くて可愛い実が付きました
窓から見える場所に
置いてある、スプレンゲリーと言う
植物で、大鉢一杯に広がっております

葉や茎にトゲトゲがありますので
触る時には用心しないといけません

夏は、葉が何とも涼しげで
私の好きな植物の一つでもあります
今年は一杯の赤い実が付き
喜んでいるのですよ


平和今日は何時もより
気温も少し高めでした

一時間ほど歩いて
いま少し気になる教室まで
行って見る事にしました

歩いて行く途中の事です
辺りには人影も無く、群れを
成した鳩が太陽の周りを
行ったり来たりしていました
曇り空に太陽が微かに見えて
居ましたが 幻想的です!
  さ〜〜!又何時もの私が始まります 気持ちはもう・・・
  鳩と一緒に飛んで行きます あ〜〜羽が有ったら良いなぁ〜〜
  空高く飛べるもの・・・ まったくどうしようもない、幼稚な私です 

 歩いて行けば              
そして、目的地に向かってひたすら歩きます
喉も渇いてきました 何時も歩く時には持ち歩く
小ぶりのペットボトル・・・

ザックの脇ポケットに入れてあります
立ち止まって喉を潤して・・又歩きます

そして見つけました
菜の花が一杯咲いているのです
最近では、何も珍しい事ではなくなりました

どうかすると一年中、春、夏の花々が咲いて
居るのを見かける様になったと思いますが
何か判りませんが、不安感があります

目的を果たして帰りましたが
おかしな話ですが、もしかしたら・・・
私、認知症になったとしたら
徘徊するんじゃないかなぁ〜〜と
思えるほど歩くのが好きです
これは書いてはいけない事だったかな?

葉牡丹も綺麗でしょ!
まるでバラのようでしたよ


miniconsart
今日の午後の事ですが
我が家の裏側三軒目のお宅に
声を掛け合った人達4人で
アコーディオンのミニ コンサートに
行って来ました
防音装置のしてある、この方の
マイ ルームにお邪魔しました

銀行勤めを終えた後、アコーディオンを
持ち歩きながら、あちこちの施設に
ボランティアとして演奏して
皆さんから喜ばれているそうです

とても明るい方で、普段から気軽に
声を掛け合って、私が歩いていると
バードウォッチングもされてますので
良く、鳥の事なども教えてくれます
アコーディオンのお話も出ますし
何時かミニコンサートをして下さいと
お願いをした事が有りました

同時に、元、保健婦さんをしていた方が
民生委員になり、ボランテァの関係など
から、仲良くされていて、今日の
集まりとなりました
この方の家庭菜園で取れた紫いもで
茶巾絞りを作って来て下さって
おしゃべりタイムのお茶菓子となりました

そして・・アコーディオンと一緒に
施設で皆さんと歌っていると言う
曲に合わせて私達も、思い切り
歌って来ましたが
何かスッキリとしました

  年々高齢者・そして退職者などが増加しているわが町内
  昔と違って年寄りじみたくないと思う人達が増えています

  何かに挑戦・・そして挑戦できる世の中になって来ていると
  思います 何か、このアコーディオンを趣味とされている方の
  明るい笑い声が素晴らしいなと思いながら談笑して来た今日です


 

 


parfum foret時々、フッと行きたくなる場所があります
友達、或いは主人と一緒の時もありますが
何か、一人で好きな時間を好きな場所で
過ごす事も好きな私ですので
時折行きたくなる場所でもあります

ハーブ ガーディンのある公園と
直ぐ近くにある、「香りの館」と云われる
香りに関する夢空間と、名付けられた所です

人も余り沢山は来ませんが
この場所のファンは結構居るようです
夏には、この公園の噴水が涼しげで
子供連れも来ますが、今時期は
犬の散歩の人か、私の様に何気なく来る人が
居ります

ハーブも冬と言う事もあり
入り口で見つけた紅梅が香りを届けております
これと言う花も無く、ローズマリーが
咲いているぐらいです

偶然にも、この香りの館で
私には良く判りませんが、何やら
20世紀を代表するフランスの挿絵画家として
主にファション誌でその才能を開花させた
ジョルジュ バルビエ展をしておりました
来たついでにと見て参りました

二階に上がって行くのですが
ステンドグラスの光の綺麗さに暫し
見とれておりました

本展では・・抜粋から・・
「香りのロマンス」に描かれたジョルジュバルビエ
の挿絵と共に、開館以来収集して来たコレクションを
展示し、古代から現代に至るまでの香りの
歴史や文化を紹介する・・と言う事でした

ナポレオンが戦場に必ずもって行った香料や
ジョセフィーヌの愛したバラの香水
はたまた、あのマリーアントワネットの好きな香り
クレオパトラ・楊貴妃・もう一人??忘れたわ!

ガラス瓶の中に砕いた香料が入っていて
蓋を取って匂いを嗅ぐ事が出来ましたので
一応全部試してみましたが
鼻が変になってしまいました それにしても
クレオパトラと楊貴妃の好きな香りには
参ってしまいました ほんとに好きだったの?

さて、香りで鼻が変になりました
人も少なくて、思いっきり嗅ぎまくってしまい
長時間ずっと取れませんでした
過敏症ではないのですが。。。。

そして、ティータイムです
チーズケーキにレモングラスティーに
して見ましたが、チーズケーキが
 暫くぶりの美味しいケーキに驚きました お土産に買って帰ろうかと
 注文をしたら、後一つしか残っていないと言われて、どうしても
 主人にだけでもと、一つだけのチーズケーキを持って帰りました
 どうやら、このチーズケーキは有名な歌手の方がお取り寄せするらしい
 のです よ〜〜し、この次には家族分をと 思いながら帰って来ました 


 

 

 

sukinamono今日は物凄く冷たい風が吹き荒れて
いました
全国的に冷蔵庫状態の昨日今日です

そんな中で、泳ぎ仲間との約束もあり
プールには行きましたが、やっぱり
こんなに寒いと出渋ります
取あえずは泳ぎ、少しロビーで談笑
帰りに、車はクラブに置かせて貰って
何時もの お気に入りのパン屋さんまで
歩きながら行って来ました

風が強くて、歩きながらよろけそうに
なり、転んでしまっては大変だと
必死にバランスを取りましたが
こんな時は、何も車で来れば良かったなと
後悔しました 

そして、目的のパン屋さんに。。
いい香りが店内一杯に漂っています
このお店の一番人気は、やはり
フランスパンです 外側がパリっとして
中はもっちり。。もぉたまりません!
しかし。。今日は売れ切れてしまって
小型のガーリックパンがありました

何時も買いすぎてしまいますので
心してのパン購入でした
ガーリックフランスパン・フランスパン生地の
アンぱん・スパイシーぱん・それに甘系のもっちり生地に小豆とズンダ豆餡
の入った食パン風の物、などを買いましたが、泳いだ後なので
究極の腹ペコですから、たまりませんでした 家に着くなり水泳バックを
放り出して。お行儀の悪さが知れます。。。 そして頂きましたが
もぉ〜しあわせだぁ〜〜の言葉しか頭に浮かんでは来ませんでした
  本当に単純な私。。。何か身体も軽くなって気分爽快でした


 

tsubaki
週4日の朝の歩きが、この寒さから
最近では午前9時半頃に家を出て行きます
約、1時間ほど歩き携帯万歩計を見ると
7.400歩が履歴として残ります

家に着く頃には、防寒服に身を包んで
居りますが、うっすらと汗をかきます
新しく手に入れたウォークマンの音が
以前のとは違ってとてもよい響きなので
音楽を聴きながら歩いていると
幾らでも歩いてしまいそうになりますが

主人から、車の音などに充分注意しないと
ウォークマンを聴きながら歩いている
人は事故に遭いやすいからと
注意されました ハイ判りましたと
云いながら音楽が欲しいのです

茶畑を抜け少し行くと、お寺さんがあります
小堀遠州作の枯山水のお庭がある
お寺さんですが、この場所は季節毎に
お花が咲いていますので、楽しみの一つでも
あります
今は、椿が咲き出しております
フッと、見上げると・・うん?この実って
オリーブかな?と思える実が沢山
付いている木を発見しましたが・・
違うかなぁ〜 和尚さんに会ったら
聞いて見ましょう

それに更に発見・・
蝉の抜け殻です しっかりと葉っぱに
しがみ付いています
沢山の蝉達が鳴いていましたっけ・・

okisuzu2okisuzu1
昨日、
オキナワ スズメウリの
種を採って見ました

昨年の秋に
ツッチーさんから頂いた
オキナワ スズメウリ・・
きれいなリースにして
送って下さいました

欲しかった物ですので
とても嬉しかったです
リースとして、実の赤く
なって行くのを見ながら
ずっと楽しんでおります

届いたばかりの頃には
実はまだ、緑色の
小さなスイカを思わせて
居りましたが
実の赤く変化する日を
毎日眺めておりました

クリスマスの頃には
丁度良いクリスマスの
  リースとして眺めたりして居りました 次々と実が赤くなり種の取れる日を
  楽しみにしておりましたが、昨日一番最初に赤くなった実が、何やら
  かさこそとして、破けておりましたので、取って潰して見たら・・・
  どうやら種の準備が出来て居て、大丈夫と思われる種が出て来ました
  オキナワスズメウリの種1号が採れました

  後は、種撒きから育て方などをツッチーさんが詳しく書いて
  一緒に送って下さいましたので、4月の下旬頃に種を撒くのが
  楽しみです
     

  これから順番に種が取れる事でしょう こうして種から広がって行き
  もしかして、オキスズを何処かで見かけたら繋がりを感じる事に
  なるでしょうね  種がどれぐらい採れるかなぁ

cyuko
この子が我が家に来て3年が経ちます
ハムスターは、わんチャンや猫ちゃんとは
違い短命です

このハムスターは今まで飼っていた
子達と違い噛まれた事が
ありません むしろ凄く甘っ子で
私の手を親と思うがごとく

 箱の中に手を入れると後を追い、この様に甘えます
 メスのせいなのか、顔立ちも何か優しく感じて癒されております
 皴しわの手が気になりますが出して見ました

shizennonasuwaza
この写真は・・
そうです 雲の向こう側からの
太陽です

今日の事ではありませんが
先日、新しく買ったウォークマンで
私の好きな IL DIVOの曲を
聴きながら歩いていた時の事です

空を見上げて見ると
なんと、神々しい空の模様に
曲と合体して思わず
身体に震えが来ました

一寸オーバーな表現ですが
こんな事ってありませんか?
自然のなす業・・・
そう云えば何度も空を見て来て
自然の素晴らしさに
感動した・・・

一人で見ている事は
惜しい・・・なと
載せて見ましたが
小さな写真ですから
もし、これが大きな空で
あったなら、凄いと
思いませんか?

微かですが、雲は
風と一緒に流れて行きました

このページのトップヘ