~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサードリンク



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     

手術後の痛みもさることながら、術前にも辛いことがありました


それは、導尿です


大学病院は最先端の設備が整った病院ですが、併設する医学部や看護大学の研修の場でもあります


現に入院中は研修中の学生さんが看護師さんと一緒に来て、お手伝いをします


導尿は初めての経験で、とても不安でした


嫌だなぁ…と思っていても逃げることはできません


その時になり、看護師さん2人と研修の学生さん1人の3人で始めました


すでに恥ずかしい…


こんなスチュエーションは日常生活ではありえません


意識しないことを意識して、目を瞑って処置を待ちました


処置してくれた看護師さんもまだ1年目で、導尿の経験が浅いようです


一緒に来た看護師さんが指導しながらでした


研修中の学生さんも真面目にノートを取っています


若い看護師さんがカテーテルを入れるまではよかったのですが、途中でなかなか奥へ入っていきません


カテーテルを押し込むたびに、激痛が走ります


恥ずかしい気持ちなど吹き飛び、どこかへ行ってしまいました


始めは耐えていたのですが、あまりに痛くて悶絶しそうでした


看護師さんも大丈夫ですかと聞いてきますが、男気を見せなければと変な意地を張り、大丈夫ですので続けて下さいと、余裕をみせようとしました


何度やっても入っていきません


処置している看護師さんも不安な表情を隠し切れません


無理していた余裕もなくなり、ギブアップしようとした時、指導役の看護師さんが変わってと申し出ました


その看護師さんにスイッチすると…


すぐにすっとカテーテルが入りました


奥に入ると全く痛みは感じませんが、今まで味わったことのない不思議な感覚でした


よかったと安堵する反面、すいませんでしたと、申し訳なさそうにしている看護師さんをみると居た堪れない気持ちになりました


今は導尿も外れていますが、またやるとなるとトラウマが襲ってきそうです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサードリンク