Ujiyasu_Hojo


1:人間七七四年:2007/02/26(月) 17:01:39 ID:XTHvY/g0

合戦、内政、外交、人格、人望のどれを取っても欠点が見付からない


3:仙台藩百姓:2007/02/26(月) 17:14:44 ID:bfGRKqt9

領内荒らされるようなのは二流だな
名将は常に領外にて戦うものだよ
そう、政宗公のように(゚∀゚)
寡兵でも常に押し出して撃退しました。
さすが天下一の名将!


5:人間七七四年:2007/02/26(月) 19:25:28 ID:tiOtPVJc

>>1
汁飯一つ静かに食わせてくれないジジイだぜ


8:人間七七四年:2007/02/26(月) 23:07:04 ID:p/YOLTLa

俺の中で超人といえるのはバッファローマンだけだ。


9:人間七七四年:2007/02/26(月) 23:35:51 ID:/9R8WUhV

道三あたりがキン肉グレートで良し?


10:人間七七四年:2007/02/27(火) 00:28:30 ID:mSt8Jj1y

道三がプリンス・カメハメで信長がキン肉マンか。
家康がテリー、ネプチューンマンは政宗あたりか


11:人間七七四年:2007/02/27(火) 00:48:35 ID:izo3Olc2

特徴が無いのが特徴だよね
面白みに欠ける(´・ω・`)シ


12:人間七七四年:2007/02/27(火) 10:26:33 ID:onyNmT+o

政宗はブロッケンだろ
人気はあるが勝ちきれない
ルックスもちと似てる


15:人間七七四年:2007/03/12(月) 15:28:06 ID:dCt3FPW7

浅井長政→ジェロニモ なんとなく役立たずぐあいが


16:人間七七四年:2007/03/12(月) 22:09:38 ID:Ln/hXRtJ

マジレスすると完璧超人は毛利元就。事跡を調べるとこの人マジで殆どミスが存在しないのよ。


17:人間七七四年:2007/03/12(月) 23:57:23 ID:KVTlVlUw

京堺じゃなくて博多を狙った点が元就の限界

やはり信長だろうな


67:人間七七四年:2007/04/28(土) 13:49:45 ID:wM3nk5Ij

>>17
毛利元就の時代に博多の町は存在しないんじゃない?
福岡の町を作ったのは黒田官兵衛だし


72:人間七七四年:2007/05/01(火) 01:29:42 ID:gGbC4FjZ

>>67
如水と言うよりは長政。


18:人間七七四年:2007/03/13(火) 02:18:12 ID:wnoEFrOt

家臣に裏切られてホモ仲間と一緒に焼け死ぬようなカスじゃん>信長
最強は氏康


19:人間七七四年:2007/03/13(火) 03:12:58 ID:4pBmQ+02

最強は氏綱。


20:人間七七四年:2007/03/13(火) 09:11:22 ID:XhxRh+nf

元就は上にあるように京堺ではなく博多を狙って大友と長年争ってたのと、
八公二民というすさまじい重税かけてたのがマイナスかなぁ。まあ、
ほとんど完璧だけど。氏康は最終目標がよく分からないからな・・。
関東の支配だったらほぼ満点だと思う。
伊達は小物過ぎて話にならない


32:人間七七四年:2007/03/17(土) 21:23:54 ID:TEQl9DZ/

天下を取るには、義元が死んだ時点で謙信と手を組んで、素早く駿河へ侵攻だ!
信玄が史実とは逆に今川救援に動くと難しくなるが、静観してくれれば駿河は制圧可能。

元康を三方が原で破って、信長との決戦に望もうとする時に寿命が来て病死…ありゃ?


46:人間七七四年:2007/04/23(月) 23:58:52 ID:OXEH8l00

おお、すまん^^;
氏康は完璧っす!
戦闘力:信玄・謙信と唯一まともに戦える男
守備力:篭城にて武田・上杉軍を撤退、最強小田原城
策略: 河越夜戦
政治: 四公六民・目安箱・検地など徹底した民政
彼が天下統一すればねえ。


49:人間七七四年:2007/04/24(火) 20:26:10 ID:ojHOywCY

>>>46
天下統一できるほどの人物とは思わないけど
氏康が仮に最初から天下人の後継者として生まれてればいい統治者になったろうな
なんとなく北条執権家の三代目北条泰時とかぶるんだよな氏康


50:人間七七四年:2007/04/25(水) 01:09:49 ID:EpLxAnkJ

氏康に限らず北条家の歴代当主って、ある程度安定した時代の統治者としては良い感じだよな。
側室も取らないから兄弟の仲もいいし、一族間の争いも発生してない。


51:人間七七四年:2007/04/25(水) 01:58:34 ID:NcByYzQW

当時の江戸や小田原なんて関東管領以外攻めて来ないから楽だっただけだろ
陣地が畿内だったらとっくに滅んでる
秀吉が来たら簡単に小田原成敗されたし


52:人間七七四年:2007/04/25(水) 02:23:12 ID:PjxdEBzT

逆だと思う。
天下人たる秀吉でないと滅ぼせなかった。
関東諸氏を尽く動員した謙信程度では最盛期の半分以下の勢力しかない北条家ですら滅ぼせなかった。


54:人間七七四年:2007/04/25(水) 08:10:41 ID:63gZNQUn

氏康は戦国時代最高の三代目ですが何か?


56:人間七七四年:2007/04/25(水) 21:09:39 ID:dF94TXnx

北条は凄いな確かに


57:人間七七四年:2007/04/25(水) 22:19:31 ID:OhNo/CB5

北は上杉、西は武田・今川、東は里見、等々、
戦国の名だたる大名に囲まれながら激戦地関東の
覇者になったのだからすごい!
あの堅実な戦略だからこそ、上杉では無理。
結局管領でありながら関東は氏康にもっていかれて
しまった。
謙信・信玄・氏康が文句なしに戦国三強だろうな。


58:人間七七四年:2007/04/25(水) 22:59:36 ID:eV1Vil7f

>>1
マジレスすると

北条氏綱>>佐竹義重>>>>>>>>>>>北条氏康


59:人間七七四年:2007/04/26(木) 04:27:38 ID:91WokerB

戦でも謙信信玄に勝ち、関東一帯に揺るぎない定刻を作り上げた北条こそ戦国最強だな


60:人間七七四年:2007/04/26(木) 05:31:38 ID:6GuuI5L6

当時の関東なんて誰も見向きもしないだけ
もし信長が京ではなく江戸を目指したら簡単に滅びてる


61:人間七七四年:2007/04/26(木) 07:32:05 ID:QshZKM7G

北条に実力は有るのは間違いないだろな。
信長が京から離れていたら滅ぶ確率高いだろ、
逆に北条が京に近かったら・・・・


62:人間七七四年:2007/04/27(金) 02:05:09 ID:8FSp6jTq

甲斐の根性悪に、なんとか峠でコテンパンにやられたやん。
こんなやつが完璧超人なの?
完璧超人に敗北は許されないんだよ?


63:人間七七四年:2007/04/27(金) 09:56:29 ID:jz4rGnva

ヒント:三増峠に氏康・氏政は参戦していません


66:人間七七四年:2007/04/28(土) 04:07:42 ID:jAC4wT43

>>63
っていうか北条側に損害皆無で武田は殿軍討たれてる三増峠自体
どっちが勝ちという物でも無いからねぇ・・・。


74:人間七七四年:2007/06/02(土) 16:27:50 ID:k1rHU62N

>>66
信玄にコテンパンにやられてますが何か?
北条方の、負け戦をひた隠しにしたい信憑性の無い史料「北条五代記」など
でも読んでるんでしょうね、負けたからこそその後信玄に駿河を持っていかれた
のですよ。


79:人間七七四年:2007/06/02(土) 21:46:32 ID:0L45pIdU

>>74
信長>五代>甲陽>陰徳


64:人間七七四年:2007/04/27(金) 18:42:08 ID:liiKMJdL

なんだかんだで北条最強


65:人間七七四年:2007/04/27(金) 22:14:18 ID:ulSen98H

防戦のみだけどな


73:人間七七四年:2007/06/02(土) 14:04:31 ID:PVEuOILp

信長、家康、秀吉が一勢力になってて周りを信玄、謙信、氏康、義元が争い、
脇には義龍、長政が渦巻いておる

戦国時代やばすぎ


77:人間七七四年:2007/06/02(土) 19:49:31 ID:gPBmfJMh

ご飯に入れる味噌汁の量が多いだけで憤慨する氏康


78:人間七七四年:2007/06/02(土) 20:12:11 ID:/bUac4JE

泣いたのは二度汁だからだろ


80:_:2007/06/03(日) 22:10:39 ID:cz0cr2R5

三増峠は、どっちかというと武田優勢で終わった小競り合い。
つ~か武田の撤退戦で武田優勢のまま終わった。


81:人間七七四年:2007/06/04(月) 02:50:57 ID:NBVAB0bv

優勢な方が死者が出て、劣勢だった方の損害記録が出てこないのか。


82:人間七七四年:2007/06/11(月) 12:26:08 ID:Am39nPxc

北条家は戦国期でも稀な仁政を敷いた大名だからな。
完璧とは少し違うんだよな。


83:人間七七四年:2007/06/11(月) 19:25:30 ID:CDpLtXdG

今川が桶狭間の戦起こした時に、背後襲えば良かったのに
同盟?そんなもん武田はこれっぽっちも守ってなかったし
関係ないかのと


84:人間七七四年:2007/06/11(月) 22:00:53 ID:OCV6nnUb

信玄や謙信に野戦では全く歯が立たず、
小田原に引き篭もっただけのチキン大名だろw


87:人間七七四年:2007/06/12(火) 01:42:40 ID:mImdsoLi

鉄砲伝来も未だに1542年に西洋人が~と教えているくらいだからな・・・。

>>84
一番質悪いのは、自分の力を過信して突っ走るタイプだと思うぞ。


89:人間七七四年:2007/06/12(火) 23:28:21 ID:wHvtSC/i

>>84
重税略奪虐殺放火が大好きな大名達と同列に語ってもらいたくないな。
信玄も謙信も結局大敗しただろが


96:人間七七四年:2007/06/14(木) 11:34:12 ID:MTcIqQh+

>>89
大敗って一体どこの史料から・・・。
信玄の小田原攻めは、氏康が小田原に篭ったので信玄は手を出さずに兵を退き
退却する武田軍は追撃してきた北条の兵を伏兵で返り討ち。
兵の損害を受けたのは北条。だが城を守ったのも北条。勝負つかずといわれている

謙信の北条攻めの大半は・・・序盤謙信が優勢で次々と城を落とすが
結局はその城を維持できずに、最終的には氏康が勝利を治めてきた印象。

まぁ、自領内で戦になってしまった時点・・・いわゆる防衛戦に勝利も何もありませんが
次世代の信長・秀吉・家康の時代よりは、関東で遥かに巧いと思わせる戦をしているね


99:人間七七四年:2007/06/15(金) 00:20:41 ID:49eCn5BH

>>96
謙信大して城なんか落としてない、もともと反北条ながら北条に屈服してた連中が
チャンスと見て寝返っただけに過ぎない。だが、大軍が維持できず逃げ帰った。
この時期は小田原城も大して大きくないしそんなもん。

結局その後の関東の情勢は謙信が来る前より更に北条方が優勢になってる以上、
北条方の勝利と言う以外無い、防衛戦とか侵略戦とかゲームじゃあるまいしくっきり分かれるもんじゃない、
勝敗は常にその後の勢力図が明確にする。

その点で言えば信玄は小田原を牽制する事で北条方に対して優位な方向へもって行くことが出来てる以上、
全体的に見て信玄の勝ちといっても差し支えない。


100:人間七七四年:2007/06/15(金) 03:26:23 ID:qR8k2XbX

>>96
三増峠は北条側も損害を被ったが、
高級将校が死んだ武田側の損害もたいがいだぜ?


91:人間七七四年:2007/06/13(水) 00:14:45 ID:v3JoZNv2

>>84
謙信が氏康に野戦で勝った記録など講談ですら知らんぞ。

10万人連れてきても支城一つ落とせなかった結果と
関東から完全に追い出された結果のみ。


85:人間七七四年:2007/06/11(月) 22:07:31 ID:2jPqvkeG

チキンでは無いが、引き篭もっただけ・・・と言うのなら結果そううだな。
だが賢明だったろう?


86:人間七七四年:2007/06/12(火) 00:38:10 ID:z/OXl0cE

話の腰を折って悪いが....、

定説を主張するのに、学校の教科書を持ち出すのは
やめたほうがいいぞ。 大恥かくから。

円周率を、「およそ3」なんていってる世界だぞ。

歴史にしたって、長篠の戦いで鉄砲3千だの
武田の(サラブレッドの)騎馬隊だの、
むちゃくちゃな世界じゃないか。

勝手に、1192作ろう鎌倉幕府、なんて
年号まで都合よく改ざんしているくらいだからな。


88:人間七七四年:2007/06/12(火) 18:21:53 ID:VuBl93Eo

>>86
武田はしらんが平安期の武士の馬は小さかったとなってる。
あと、信玄の肖像画が修正されてた。
数年前は朝倉孝景の見分けもついていなかったというのに、成長したものだ。


90:人間七七四年:2007/06/13(水) 00:13:12 ID:WBASMvZq

教科書の歴史の人物肖像画は
嘘だらけ。

聖徳太子、武田信玄、源頼朝.....

いやはや


93:人間七七四年:2007/06/13(水) 11:05:32 ID:QgedcXwG

信長の野望では氏康のステータスはかなりたかいです。


109:人間七七四年:2007/06/15(金) 18:50:42 ID:iuNomI64

確かに氏康は他の大名に比べたら当時は良かったでしょ
現代でわかるかぎりの史料から考えてどこに住みたいかって考えたら北条領だし
あと氏康は税の一本化とか裁判制度の改革とかしてるしね
チキンだなんだはどうでもいいが民政の面では秀逸だろ


111:人間七七四年:2007/06/15(金) 20:06:24 ID:TEpZlzNc

べこ政宗さん
家康は死ぬ間際まで伊達家討伐を考えてってのは本当か?



北条と伊達って何年に同盟結んだの?


118:仙台藩百姓:2007/06/16(土) 11:18:37 ID:1AoLfnqC

>>111
色々と逸話はあるけれど
現実問題として
関東や南陸奥には親藩譜代がひしめいていて
いくら政宗公が天才でも仙台藩の国力じゃ
南下するのは不可能だお
家康が死ぬ頃は幕府の体制も一応の固まりも見せていたし
今更討伐する考えはなかったのではないかな

伊達と北条に関しては
天正13年頃には既に接近していたようだお
ただ、同盟と言えるほどの関係だったかは疑問だお


122:人間七七四年:2007/06/16(土) 17:30:57 ID:qn7F9hsx

>>118
天才じゃなかったしなあ。
伊達騒動を見ても、政宗の代に制度を大改革しなかったのが致命的。
敗者の外交と、火事場泥棒のような小領土稼ぎが得意だったが、内政に見るものがない。

内政がよくて外交と戦争が苦手だった北条と逆のような存在だな。


125:仙台藩百姓:2007/06/16(土) 23:48:05 ID:1AoLfnqC

>>122
小領土ねぇ( ^ω^)
政宗公は約4年で100万石以上の支配地を得たが
それを小領土と言うからには
北条の250万石は数年で得たものなんだろうねぇ
それと戦も政の一端
滅びるような国は話しにならないお(≧ω≦)プッ


113:人間七七四年:2007/06/16(土) 06:14:31 ID:uM1R2G4g

武田、上杉、北条で一番凄いのはどうみても北条だよな

武田→誰も欲しくない山奥に篭って外で出ようとするも負け戦ばかりで領土拡大できず滅びる
上杉→関東管領を譲り受けるも関東を完全に北条に奪われ越後に篭り秀吉に降伏し配下に入る
北条→関東を実質支配し強大な力を持ち秀吉天下統一の最後の磐となる

どうみても
北条氏康>>>>>>>>>>>>上杉謙信>武田信玄
ですありがとうございました


116:人間七七四年:2007/06/16(土) 10:08:09 ID:3G1qeMEq

北条って何がしたかったの?


120:仙台藩百姓:2007/06/16(土) 11:35:24 ID:1AoLfnqC

>>116
関東の分国支配
中央政権に通じて関東の支配を維持する
いわば関東管領
若しくは関東公方のような存在になりたかったわけだお
天下統一どころか
関東統一もならなかったのが現実だけどね(≧ω≦)プッ


119:人間七七四年:2007/06/16(土) 11:30:25 ID:M7tS5TuY

ひきこもりも立派な兵法でっせ。


130:人間七七四年:2007/06/17(日) 08:55:22 ID:eChih4cr

領土拡大したのは氏政のほうが多いよね?


132:人間七七四年:2007/06/17(日) 23:28:36 ID:4ZegUON+

三船山合戦で、里見義弘に敗れたのは北条氏康でしたっけ?
それとも北条氏政?


133:人間七七四年:2007/06/18(月) 00:31:07 ID:dzL8YB6S

三船山合戦は氏政が自ら本軍を率いた合戦。

ただ恐らく状況を見る限り、氏政は本軍を率いて三船台の城を囲んでいたが
別働隊の氏照が久留里城を落すためのひきつけ役として積極的に前に出ようとはしていなかったっぽい

結局義弘がそこを見抜き、起死回生の突撃をしたことで、氏政は撤退、
損害も酷く、当然氏照も攻撃を中止せざるを得なくなり、里見家は九死に一生を得ることになる。


134:人間七七四年:2007/06/18(月) 21:07:37 ID:bkHKaMLS

政宗を虐殺DQNって言うけど、氏康だって人身売買したり人質処刑したりDQNじゃん


137:人間七七四年:2007/06/19(火) 11:38:49 ID:BmM/HB+9

>>134
つまりお前は、あの時代の大名はみなDQNだったって言いたいんだな?


140:人間七七四年:2007/06/20(水) 15:32:30 ID:knMpRYKJ

北条が江戸に遷都してたらもっと発展したかな?


142:人間七七四年:2007/06/20(水) 21:58:36 ID:W+YrIm+7

>>140
滅びる前に江戸を発展させてればって事?
それだったらしてるよ、北条家。

里見を破って以降、東に領土が延びてるから
小田原では交通の便としても手狭になってきたんだろう、
現在の東京の方へ拡げて行ってる。


144:山形義光:2007/06/21(木) 13:08:33 ID:N9oTCdkn

最上さんもなかなかの善政だわよ


147:人間七七四年:2007/06/21(木) 17:02:56 ID:3zqIZCI7

ところで小田原城ってどのくらい大きかったんだ?
小田原一体が全部城って聞いたことあるが・・・。


171:人間七七四年:2007/07/15(日) 23:59:18 ID:6J02witD

>>147オレは大外郭の域内に住んでるのだが、末期には旧市街地をほとんど全て取り込むくらいの規模はあった模様。小田原攻めで家康が攻めた出丸が八幡山本郭から3~4kmくらい離れてるか。


数年前海岸近くのマンション建設現場から土塁が発掘されたのだが、検証の結果氏康時代くらいの時期と推定され、氏康時代の小田原城は従来説より更に大きかった可能性があるとか……


150:人間七七四年:2007/06/22(金) 12:15:49 ID:V+ACYet7

関東にいなければ
南部クラスだよね


151:人間七七四年:2007/06/22(金) 12:16:59 ID:Rdo9DJRC

滅んだのが残念でならん。
秀吉に臣従してさえすればよかったのに(´;ω;`)ウッ…


152:人間七七四年:2007/06/22(金) 12:41:55 ID:V+ACYet7

北条が臣従してたら
家康はどこに飛ばされてただろうな


156:人間七七四年:2007/06/27(水) 00:55:56 ID:UpfeWzOv

北条氏康は毛利元就以上の名将なのに知名度が低いのが許せん。


158:人間七七四年:2007/06/27(水) 01:22:45 ID:TLpbSj1M

ドラえもんで出来杉君が、かなりの存在感を持ちながらレギュラーにはなれないようなものか。


160:宇喜多直家信者:2007/06/27(水) 04:35:44 ID:TNmGfIG/

コピペだが、これ見ても氏康の子はみな凄い

…―氏康(神)――氏政(優秀)――氏直(優秀)
  為昌(普通) 氏照(優秀)   源五郎(分からん)
  氏尭(優秀) 氏邦(優秀)   氏房(普通?)
          氏規(神)    直重(普通)
          氏忠(優秀)   直定(普通?)
          景虎(優秀)
          氏光(優秀)


161:人間七七四年:2007/06/27(水) 07:06:54 ID:tR/YhD7V

>>160
教科書では氏政が太字でアンダーライン引いてテストに出るところだったよ
だから後北条氏では北条氏政が最高の武将だと思ってた
でも信長の野望やったら氏康や速雲のが能力高くて氏政は凡将だったからビックリした


163:人間七七四年:2007/06/27(水) 20:38:10 ID:qZmqvAc6

早雲>>氏綱>氏康≧氏政>氏直


168:人間七七四年:2007/07/15(日) 08:51:46 ID:HsHFzbqO

しかし一番大きな領土を築き上げたのは氏政でもあるんだよな。
まあ、滅ぼしたのはナンだけどな。時勢が悪かった。
しかし、ここまで読んで改めて氏康って完璧過ぎるよなw
厨がつっかかってきても崩す事ができない。信玄や謙信ならボロボロに崩れるのになw


176:人間七七四年:2007/07/16(月) 19:51:00 ID:3PHe5mzw

徳川の情報操作・・・も知名度いまいちの原因の3パーセントくらいはあるかもな


179:人間七七四年:2007/07/16(月) 23:34:31 ID:NoWLr4ci

ほぼ天下統一を果たした秀吉が全軍総動員しないと落とせなかった小田原城
これと同じ守備力の城があったとすれば大阪城
天下を統一しないと作れなかった大阪城と同じ守備力を誇る城を関東の支配者程度が
持ってる時点で北条すげえ


182:人間七七四年:2007/07/17(火) 05:28:53 ID:Gbu0OTXI

小田原あたりでも北条人気ないの?
地元にそんな武家があったなら俺なら崇拝しちゃうけどな
うちは城下町だけど無名過ぎて聞いたこともない名前ばっか
しかも有利な戦場にするために作ったデカイ坂があちこちにあって日常生活も大変w


183:人間七七四年:2007/07/17(火) 23:33:55 ID:9n0bstiP

>>182
俺小田原人だけど北条にはなんの思い入れもないし人気はないと思う。一般人にしても一部の人除いてはだいたいそうだと思うよ。桜見に行くくらいかな。もちろん嫌いじゃないが、ぶっちゃけ織田や上杉の方が好きだし資料等も明らかに読んでる。地元だけど愛着がわかない。


254:人間七七四年:2008/02/12(火) 17:54:24 ID:IX1vyjmH

>>183
でも北条五代まつりとか小田原城馬上弓くらべとか手作り甲冑隊とか
ういろう(売り口上含)とか北条にあやかっての町おこしは
結構力を入れてるじゃん。
街中にある氏政氏邦の墓にもいつも花が添えられてるし郊外は知らないが
街中は結構大切に思っている人多いんじゃないかな?
地元だけに普通にある姿すぎて気づいていないだけではたから見ると
北条を大切に思ってるなぁと思うこと多いよと三島の俺が言ってみる。


184:人間七七四年:2007/07/18(水) 00:01:26 ID:Vl3FdyOW

北条家は執権北条家が人気が有り過ぎるんだろ。
北条時宗なんか俺も好きだから、日本人なら知っておくべき人物だろ。


186:人間七七四年:2007/07/18(水) 12:03:52 ID:Mdp8L3a9

三増峠でまけたのによくいぅなww
だが関東を制覇したこと、川越野戦などの戦い、小田原城を築いたこと
評価はかなりできるな
惜しむらくは晩年の氏政の劣化 もし綱成の発言を受け入れ、沼津あたりまで進出して迎撃してたら小田原戦おもしろかっただろうな
北の大道寺はがんばってたし、一戦して勝利すれば伊達が動いてくれたかもしれん

って氏康のスレだったな
スレ違いスマソ


187:人間七七四年:2007/07/18(水) 12:52:23 ID:JV15YAYo

氏康の時代でも幕府とは繋がりはあったのでしょうか?
幕府自体が機能不全を起こしているので早雲時代とは違うとは思うのですが。
関東の争いなんて幕府内の争い(政所分家対関東管領家)みたいなもんだと思うので上杉と北条でどちらが
将軍をみかたにつけるがで変わってくると思うのですが、教えて下さい。


190:人間七七四年:2007/07/18(水) 23:24:21 ID:sSHw5YFy

>>187
明応の政変が絡んでくるので、早雲個人は謎だが、氏綱以降はむしろ幕府とはほとんど絶縁状態でしょ、
鎌倉幕府を意味する上に幕府と言う存在自体を牛耳った北条家名乗ってる時点で
室町幕府に対する宣戦布告みたいなもんだ。
その早雲個人にしても、今川の宿将として動いている頃はともかく、
その後の動きに幕府が関係しているとはとても思えないので、この辺が区切りめかと思われる。

執権北条家由来の相模守を名乗るのにしても、直接朝廷から貰ってるし。
氏綱の時点では少なくとも室町幕府に対する関係は無くなっているものと思われる。

幕府内の争いと言う考え方自体がかなり無理があるかと、
まぁそんな訳だから将軍がどっちの味方するか?っていう問いならば上杉だと思うぞ、あまり意味は無いが。

まぁそういう空気を一切読めない義昭はそんな氏康にも書状を送ったらしいが。


192:人間七七四年:2007/07/20(金) 09:48:57 ID:DncHeQux

あれ。
鎌倉時代の北条家と
戦国あたりから出てくる北条家は名前が一緒なだけで全く関係ないって教えられたんだけど違うの?


193:人間七七四年:2007/07/20(金) 10:25:26 ID:0ek4Gvj2

>>192全く関係ありません。伊勢氏が氏綱以降勝手に名乗っただけです。


北条姓を使ったり荒廃した鶴岡八幡宮を再建したりしたのは、「北条」の名が関東武士にとって未だカリスマ的存在だったのだろうと思われ、北条姓は関東攻略のための戦略と決意の一環でした。


194:仙台藩百姓:2007/07/20(金) 12:43:19 ID:fCYMVqXE

全く関係ない事もないお( ^ω^)
宗瑞が通説通り伊勢家の人間なら
北条も伊勢も桓武平氏
貞盛の子孫と言う事になってるから遠縁ながらも一族ではあるお


205:人間七七四年:2007/08/04(土) 05:00:09 ID:a8ng9J/B

戦国時代が後二百年続けば天下統一できたんだけどな>北条家


206:人間七七四年:2007/08/04(土) 09:36:01 ID:dJoeqhiU

二百年たっても関東に引き籠もってたりしてな


215:人間七七四年:2007/10/03(水) 05:25:08 ID:QLfNLfcQ

そおか、「北条」と名乗るということは暗喩的に「関東独立政権」みたいな
ニュアンスが当時の人間には感じられたかも知れないねえ。

まあなんにしても上杉武田今川佐竹といった周辺の伝統ある名家に比べたら
下克上の成り上がりではある。

そこを押し切って最大勢力作った氏康すげええええええええ


217:人間七七四年:2007/10/03(水) 23:45:07 ID:DP0gpm4D

>>215
上杉を滅ぼし謙信召還でボコボコにされたのは間抜けでしかないがな。
武田攻めて逆に返り討ちにもあってるしな。


218:さがみん:2007/10/04(木) 21:48:06 ID:GkcjxXB2

>>217
ボコボコどころかキティガイ謙信を深謀遠慮の戦略で最終的に追い払ってるけどな。
武田との戦いも痛み分けに近いし。(三増峠は最近武田大勝の俗説が覆されつつある)


219:人間七七四年:2007/10/04(木) 22:11:59 ID:Da9Jl5ps

>>218
氏康は名将だけど、謙信を一時東上野へ追い詰めたのは信玄のおかげかと


221:人間七七四年:2007/10/04(木) 22:34:35 ID:TvqgA3wc

>>218
いやいや、一時は沼田領も領して、越後に兵を出すほどだったんだぜ?
それが一気に武蔵中部まで後退するのは氏康の失態だろ。
結局、氏康が上野全土の再占領は敵わなかったわけだし。


216:人間七七四年:2007/10/03(水) 16:07:37 ID:yPVtdR2J

氏綱の頃でも既に(単独では)最大勢力


222:さがみん:2007/10/04(木) 22:57:48 ID:GkcjxXB2

氏康が直接指揮をとった戦いでは信玄、謙信いずれにも勝利している。

氏康VS謙信:小田原篭城戦→長期戦に持ち込み相手を疲弊させ撤退時に追撃、上杉軍は大損害。

氏康VS信玄:さつた峠の戦い→駿河を占領した信玄に対し四万五千の大軍を率いて出陣。武田軍を駿河から追っ払う。


223:人間七七四年:2007/10/05(金) 22:08:06 ID:qUbotlEf

勝てる戦しかしてねえな


233:人間七七四年:2007/11/09(金) 09:32:38 ID:aV1pE4tQ

普通、北条家っつたら早雲いれて3代は確かに名君揃いですごかったそうだね。
でもそれ以降はジリ貧だべ。


234:人間七七四年:2007/11/09(金) 10:11:04 ID:MpRv5ubU

>>233

氏康スレだからねここは。
四代目以降がどうだろうがそんなの関係ねぇ。


237:人間七七四年:2007/11/09(金) 11:17:53 ID:NdC3M5Gq

山内上杉と扇谷上杉が長期に渡り争い続け、古河公方や長尾景春や長尾為景が争いをさらに助長させた関東主戦場は武蔵国だったからね。
山内分国たる伊豆は堀越公方に譲渡してやったが実力ゼロで尚且つ当主死亡。
小田原~三浦は空屋同然で単なる火事場泥棒。
早雲は辺境にいたからラッキーだった。


238:人間七七四年:2007/11/09(金) 11:46:28 ID:G6KiZN5s

>>237
まともに正面から挑んだ対武田戦では大敗撤退してるし、今川の指揮官として出張した時は松平軍に負けてる。
まぁ今川家が背後にいるから失敗しても大丈夫だから気楽だろうけどな。


255:人間七七四年:2008/02/16(土) 00:10:57 ID:JLJ23bhq

>>238
そういや早雲は、信玄の祖父だか曽祖父にも、家康のひいひいじいさん
にも負けたんだよな・・・


252:人間七七四年:2008/02/06(水) 10:54:53 ID:RJgd0Vcj

早雲 1456-1519 63才
氏綱 1487-1541 54才
氏康 1515-1571 56才
氏政 1538-1590 52才
氏直 1562-1591 29才

早雲以外10年づつ死ぬのが(生まれる)遅ければな
と思わぬこともない


271:人間七七四年:2008/06/28(土) 23:22:43 ID:82Azndyr

>>1
完璧じゃない、
すべてが中途半端(大名としてはできる方)


277:人間七七四年:2008/08/30(土) 17:50:31 ID:BoiJfCyI

三国同盟は評価されるけれど、あれは今川の工作だし、領土割譲して同盟ってのが情けないね。


278:人間七七四年:2008/09/01(月) 21:43:52 ID:jbnpoTV5

当時、とーちゃんは死ぬわ、対上杉でもひぃひぃ言っていたからね。
まあ、今川や武田の様に代々の地元民じゃなかったし、地盤ゆるいっしょ。


279:人間七七四年:2008/09/02(火) 00:24:09 ID:6lZ+Ke3c

ゆるゆるだから、仕方なく善政(笑)


280:人間七七四年:2008/09/02(火) 22:16:58 ID:qB1Bm2gB

まあ、実際そんなところかもね。
しかし、それで関東の雄になったんだから、たいしたもんだと思う。