360px-Takamatsumizuseme

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:13:28.95 ID:n5cDT9W10

明智光秀って、謀反に気づいて助けに向かったんじゃね?
「敵は本能寺にあり」って、そういう意味じゃないの?


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:14:38.92 ID:1kWO8psK0

敵は本能寺にあり
って明智がいったんだよな。
んで本能寺には信長がいて秀吉は別の地で戦ってたんだよな


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:14:55.38 ID:vQsWrych0

信長がしんで一番得したのは…



元スレッドタイトル: 織田信長って、実は豊臣秀吉に殺されたんじゃね?
元スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342876408/

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:15:44.68 ID:rSR0F05u0

秀吉って中国地方に遠征してたんじゃないの?


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:16:42.45 ID:n07q7gOc0

実行犯かはともかく、黒幕の一人かもしれないね。
少なくとも光秀の謀反を知っていた可能性がある。


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:16:52.93 ID:dKPMdoBq0

信長も秀吉も歴史のエライ人だろ
殺したり殺されたりとか野蛮なことするわけなくね


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:16:59.71 ID:n5cDT9W10

秀吉本人じゃなくてもいいだろ
アイツの企みって意味


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:17:36.70 ID:nuM16Vly0

本日のへうげものすれ


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:18:50.66 ID:ow6FfwIB0

実は家康が黒幕だったかもしれんよ


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:19:05.08 ID:j9S6Sq9f0

日本史の先生は秀吉説信じてた


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:20:09.18 ID:opESdhFs0

明智光秀生存説が面白い


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:20:21.38 ID:1kWO8psK0

そもそも歴史なんてのはその時代の支配者や目撃者の都合の良いように
改変されるんだから


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:27:50.22 ID:n07q7gOc0

>>18
古代中国は歴史改ざんを避けるため、
ある王朝の歴史編纂は次代の王朝の者がしたそうな。
これにより、自分の王朝を過大に評価する記載は避けられたが、
反面、全王朝の評価は抑制された


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:29:33.11 ID:8+yNNiLz0

>>28
やたら敵がかっこいいからなw
その点では中国史は面白い


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:35:36.67 ID:n07q7gOc0

>>31
一方のみの視点ではなく、
敵にも正義有、
って書き方が面白い


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:38:27.24 ID:8+yNNiLz0

>>51
そうそう
今の中共にも見習って欲しい
南京大虐殺博物館行ったが興醒めな内容だった


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:41:29.68 ID:wmabKDqv0

>>55
今その途中なんじゃね?
そもそも中国の歴史は敵が全滅してから書き込むなら
日本滅ぼして日本はさんざん無茶苦茶したけどいいやつもいたぜ
って後の歴史書に書くつもりなんだろ


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:55:54.01 ID:n07q7gOc0

>>64
古代の例に倣うと、現在を評価するのは
日本がどうこうではなく(日本は中国を支配してる王朝ではない)、
中国共産党が滅んだ後の次代の政府政党だね


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:31:02.88 ID:1kWO8psK0

>>28
なんでその制度をぶっ壊そうとした王朝がなかったんだろう


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:41:01.39 ID:n07q7gOc0

>>40
いい制度だと考える人が多かったからでは?
古代中国では、簒奪者が歴史編纂家に漢字一文字変えるよう要求したが、
歴史編纂家は兄の首をはねられてもそれを拒んだそうだ。
それほど古代中国は歴史に重きを置いていた。
今は知らんが。


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:20:38.32 ID:AaRMl10X0

「敵は本能寺にあり」は小説のフレーズの一節
実際明智軍は何も知らないまま本能寺を攻撃した


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:22:53.50 ID:n07q7gOc0

>>19
明智軍の生き残りが残した唯一の書状によると、
徳川家康を討つと思っていたようだね


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:22:46.56 ID:uDRYRt000

                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ      お前それ茶室でも同じ事言えんの?
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:10:00.64 ID:42k+Etc40

>>21
吹いた


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:24:31.50 ID:r9b9eNs60

家康が怪しいんだよな


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:30:25.84 ID:hA90iJb/0

>>24
有り得ん

本能寺の変後自殺したくなったり
伊賀越えで穴山信君と運命を一緒になりそうになったりしとるやん


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:36:31.02 ID:r9b9eNs60

>>35
で、その領地を速攻で奪ったのは誰?


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:40:38.44 ID:hA90iJb/0

>>52
領地って何のこと?
天正壬午の乱は織田家から
上杉や北条より先に土地を確保してくれって言われてるんだけど


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:24:58.33 ID:GHbMrdZu0

家康はその時、堺にいた


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:28:37.52 ID:uSPlbqCB0

家康黒幕はないやろ!

なんで穴山梅雪殺されなアカンのや!


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:30:03.32 ID:G2dXnB1Oi

織田信長は本能寺では死んでなくて明智光秀は豊臣の異変に気づいて本能寺で戦って死んだ可能性が微レ存・・?


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:30:41.75 ID:XmJ8p16h0

秀吉て毛利と戦ってたんだっけ?


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:31:27.45 ID:/9MkCAQP0

そもそも本能寺の変のときの光秀って京都にすら入ってないですしおすし。
討ったのは明智の軍だけど、家臣の斉藤利三の独断行動かもしれないとも。


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:31:27.24 ID:7SI2DbqG0

本能寺の地下の抜け穴が封鎖されてたんだよな
そしてこの抜け穴を作った関係者のリーダー的な奴が確か秀吉


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:33:14.58 ID:rZUaNv8L0

>>42
へーそれは初耳


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:36:41.90 ID:GHbMrdZu0

>>42
信長の棺だっけ?


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:43:13.28 ID:n07q7gOc0

>>42
初めて聞いた。
そもそも本能寺に抜け穴がある方が不自然なのでは?


46: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/07/21(土) 22:32:57.90 ID:sfdy4ntW0

中国大返しがにわかには信じがたい
仕組んでたとしか思えない


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:34:53.60 ID:cJAEQZWn0

中国大返しって可能なの?
可能だとしてその直後に明智と事を構えることって出来るの?


56: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/07/21(土) 22:38:36.05 ID:sfdy4ntW0

>>49
到着と同時に合戦だぜ?信じられるか?


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:40:53.90 ID:cJAEQZWn0

>>56
事前に準備していたとしか思えないよな
大返しの直前にも戦してたんだろ?


69: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/07/21(土) 22:43:50.00 ID:sfdy4ntW0

>>61
相手の籠城戦だけどね
しかも本能寺の変の報告聞くと同時に相手と和平
(という名の相手の降参)だぞ


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:39:39.28 ID:r9b9eNs60

俺は、家康と光秀が組んでの謀反だと思ってる。
秀吉は知ってて見ぬふり。裏で毛利と同盟組んでの大返しだと思う。


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:40:01.92 ID:WJMmCZ9l0

そんな予想してる研究家がいた
上杉謙信女性説をとなえた人


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:44:50.23 ID:Qj+1zdAA0

>>58
自著の中でいきなり鉄砲軽視とか言い出して架空ドラマの架空チャンバラ引き合いに出して引いた


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:46:37.98 ID:Z2cQ9God0

>>71
水戸黄門が全国を旅してたとか
吉宗が江戸城抜け出して悪人を斬りまくってたのを
史実と思い込んでる心の純粋な人なんだよ・・・・


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:51:58.41 ID:Qj+1zdAA0

>>73
wikiだとカテゴリが研究者じゃなくて作家になってたな


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:00:49.54 ID:/4+uzJ090

>>78
上杉謙信は女性でもおかしくはないが?


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:01:28.48 ID:cJAEQZWn0

>>86
俺の母校の体育館のステージ脇に飾ってあった肖像画では男だったでござる


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:03:15.83 ID:GHbMrdZu0

>>87
俺のディスクトップの壁紙では女でござる


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:04:35.22 ID:cJAEQZWn0

>>89
もしかして:戦国ランス


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:41:23.08 ID:Ki+ESey/0

戸次川の戦いも秀吉が中国勢を弱らせるためにわざと負けさせたとかいう説もあるらしいし
晩年のマジキチぶりから考えてもやってておかしくないよな


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:41:50.23 ID:Z2cQ9God0

実際光秀は敵は本能寺なんて言ってないんだけどな
これは後年の創作ってのがわかってる


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:42:07.76 ID:lu95tE8l0

明智に動機がはっきりないのがまた想像を駆られる要因


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:44:07.10 ID:cJAEQZWn0

>>66
どこだったか忘れたけど光秀が講和むすんで母親を人質に送った所を
信長が攻めて母親殺されたのが動機じゃねえの?


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:45:50.30 ID:Qj+1zdAA0

>>70
波多野攻めだと思うがそれは創作だった気が


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:46:55.31 ID:cJAEQZWn0

>>72
mjk


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:55:14.16 ID:lu95tE8l0

>>75
いまんとこ光秀の動機は定説すらない状態
寸前まで信長大好きっ子だし


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:43:44.56 ID:WJMmCZ9l0

明智自身謀反を把握してなかったのかもな


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:46:51.80 ID:zSHTN9zO0

天皇が怪しい


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:49:37.19 ID:GHbMrdZu0

>>74
信長が天皇を京から安土に移そうとしてた説か


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:59:12.16 ID:n07q7gOc0

>>77
安土城に天皇迎える部屋があるからそれは本当だと思う


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:52:20.83 ID:WJMmCZ9l0

>>74
天皇に価値をつけたのは織田で
保護してもらわなきゃ立ち行かなかった
わざわざ唯一の後ろ盾を壊すとは思えない


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 22:53:05.16 ID:cJAEQZWn0

こう考えると実力があるからと言って重用するのは考えものだな
いつの間にか自分より力をつけて自分が食われる可能性もある


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:00:11.48 ID:hA90iJb/0

光秀ってフロイスの氷菓ぼろくそだったよな
108の詐欺技を持っているとか
そうゆうやつだから何考えてたか分からん


97:ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 :2012/07/21(土) 23:08:48.16 ID:mzoTrUea0

当時の状況から推測すると光秀単独犯じゃね?
・織田の兵力はほとんど地方へ遠征してる
・しかもその遠征軍は交戦中で容易に引き返せない
・本能寺の周辺の大名は細川、筒井など光秀と親しい大名ばかり


99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:09:47.80 ID:8j0a7eeM0

もしかして:へうげもの


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:12:43.13 ID:rZUaNv8L0

でも信長倒したあとどうしたかったのか、息子達、秀吉、勝家、一益らがおとなしく従うと思っていたのか?それとも全部打ち倒すつもりだったのか?


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:15:24.24 ID:hA90iJb/0

>>102
その辺考えてなさそう
単に天下統一されるのが嫌なだけだったりしてw


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:17:42.69 ID:KHDnVnmN0

>>102
信忠さえ味方ならどうとでもなった
最悪下克上で織田が滅びるけど名目上は信長は上皇みたいなもんだし


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:17:29.00 ID:jpWsgmKH0

信忠は速攻で潰す。家康もできればやる。信雄と信孝は放置。他家臣は遠くにいるから帰ってくるまでに畿内の地盤固める
細川筒井とは縁戚だから声かければついてくるはず。うまくやれば他家臣も同調するやつが出るはず

ってなところだろう。最初のは実行して成功してるし


108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:19:46.83 ID:Z2cQ9God0

>>106
家康と一緒に堺見物してたのは信忠だっけ?


109:ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 :2012/07/21(土) 23:24:30.62 ID:mzoTrUea0

>>108
信忠は二条城。
家康といっしょにいたのは穴山信君


110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:25:47.47 ID:XxvTa3uR0

信長が天下取ってたら日本もさっさとグローバル化してたんかな


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:28:01.90 ID:KHDnVnmN0

>>110
グローバルに欧州進軍していた可能性も
だからこそのキリシタン暗躍説だし嘘臭いがあれは


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:32:39.84 ID:55FPRz/70

本能寺で信長が死んでから10年経たずに天下統一を果たした秀吉

絶対光秀に信長倒す様に頼んでると思う
それで共犯者の光秀を裏切って主君殺しの罪をかぶせれば…


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:35:46.27 ID:xyu6DTVqO

織田信長黒幕説
わざと明智に天下取ってみろと謀反を勧めた


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:40:35.93 ID:n07q7gOc0

>>118
ラインハルトとロイエンタールみたい


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:41:49.30 ID:Z2cQ9God0

>>121
お戯れを・・・・


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:46:54.05 ID:iDc0rAFU0

GOEMON だとそのエピソード


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:47:26.30 ID:iX3t+5AVO

秀吉は光秀が裏切るのを知ってたんじゃない?
もしくは煽った?
家康は秀吉が煽ったのを知ってて不憫に思ったから血縁者の天海僧正を厚遇した?


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:49:34.71 ID:jpWsgmKH0

陰謀論はいろいろ聞いてきたけど結局光秀の突発的な犯行っていう説が一番しっくりくる
有力家臣のほとんどが遠くに出払っててあんなチャンスが目の前に転がってたらバクチしたくなるって


136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:55:40.89 ID:6YAN77PnO

>>129
まぁそんなとこだろう
あともう二度と来ないチャンスだしね


137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:57:01.97 ID:GHbMrdZu0

>>136
でも、ロマンは捨てられない


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:50:18.40 ID:BobxkKkk0

黒幕は秀吉。さしがねは千利休。
明智は火を放ったが中にいるのは織田とは知らず汚名を着せられた。
秀吉の策にはまった明智は命からがら秀吉の攻撃から逃げ、
俗世を恨み、天海と名を変え生きた。千利休は黒幕中の黒幕。


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:50:35.56 ID:JxNJNrAz0

消防「ぶぶー農民でしたぁ~」


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:51:03.80 ID:55FPRz/70

光秀って母ちゃん信長に殺されてたよな


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/21(土) 23:51:48.93 ID:jpWsgmKH0

>>133
それ江戸時代の創作


140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/22(日) 00:00:00.26 ID:I+JefpI80

討った後の情勢とか考えず、単に
討てる!
ただそれだけで行動したのだろう


142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/22(日) 00:02:33.02 ID:hJDXi/Tu0

>>140
若禿の至りってやつか


143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/22(日) 00:11:48.81 ID:L0NMMbJF0

信忠が死んだのが不憫


144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/22(日) 00:13:43.90 ID:c+P3pR3Z0

へうげものだとそうだったな


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/22(日) 00:17:21.83 ID:3dTV3Bg00

黒幕は朝廷だろ
光秀が殺さなくても他の誰かが暗殺してたと思うわ