svg

1 : 03/01/24 22:55
ヨーロッパ社会に新たな文化が生まれるか?
その可否について論じなさい。




6 :第20軍団兵 03/01/24 23:10
フランスには250万もムスリム移民がいるらしいからね。
ラマダン月にはラインの速度を落とすらしい。その程度まで影響が出てきているらしい。




7 :世界@名無史さん 03/01/24 23:11
ちゅうか・・・。既存のキリスト教白人=ヨーロッパじゃなくてイスラムのトルコ系とか
アフリカの連中とかそういったのが流れ込んで定着していけば、あるんじゃないの?
 以前にローマ帝国滅んだ際にゲルマンが流れ込んで今のヨーロッパの元になっていったように。





元スレッドタイトル: ヨーロッパ社会に新たな文化が生まれるか?
元スレッドURL: http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1043416521/l50

10 :第20軍団兵 03/01/24 23:59
ヨーロッパ諸国はその国家的アイデンティをキリスト教の博愛主義に置いているフシがあるからね。
逆をとって、イスラム教徒がヨーロッパでどう世俗化していくかも興味のあるところ。




11 :世界@名無史さん 03/01/25 00:26
ヨーロッパ諸国間でも国によって文化には差があるし、Euとかユーロによって
欧州内部がまざりあって新たな文化をとも思ったが・・・・
 やはりアルジェリアやトルコとかのムスリム流入のほうが衝撃的な影響
になる予感がするな。ヨーロッパで先進国の価値観とか取り入れ世俗化したイスラム
が逆に中東とかに影響を与えるのとか。




15 :第20軍団兵 03/01/25 00:56
>>11
文化の差っていうのがどういうモノを指すのか例をキボンヌ

例として:オペラ劇場
フランス人にとって-->スノッブしに行くところ。"オペラを見に行く"行為をする自分を見せる舞台装置としてオペラ劇場は立派でなければフォフォフォ
ドイツ人にとって-->おらが町の誇り。隣町には負けられねっぺ。今度アジア人のナントカが主席指揮者なんだって、応援すべー
どちらもハイソなの象徴としてオペラ劇場を見ているん点は共通なんだけど、向いてるベクトルがかなり違う。





12 : 03/01/25 00:35

ユーロは新しい文化だと思いますか?

EUも?




13 :世界@名無史さん 03/01/25 00:40
>>12
EUはハンザ同盟の強化型リバイバルみたいなもん。
別に新しいとは思えん。
ユーロは自由意志による自国通貨の放棄を伴ったので新しい動きだと思う。
だが文化とは関係ない。




14 :世界@名無史さん 03/01/25 00:48
EUにしろユーロにしろソレ自体はイコール文化とはいわんが、それらの背景には
非ヨーロッパに対しヨーロッパが一つの新たなアイデンティティ―を確立しようとしての
行動だし、そう言った意味ではキリスト教白人文明の立てなおしと再編。
新文化というより文化復古の意味合いでとらえるのはどうかな?
 ソレに対しトルコのEU加盟とかEU内のムスリムや中東アフリカ系移民と白人極右の
動向がどうなるかで、欧州から新時代に適応した文化が生み出せるか試されるのでは。
 こんな回答でどうでしょうか?




17 :第20軍団兵 03/01/25 01:07
EUをハンザ同盟と結びつけるのはリバイバルのし過ぎでは?
どちらかというとユーロのほうがそれにあたると思います。昔統一通貨候補にエキュが挙がったくらいだし。

EUはWW1&WW2での惨状を見てWW3で"ヨーロッパが沈没"するのを防ぐための仕組みが暫時発展していったとみるのが正解では?
源流はカーデンホーフ伯爵(大戦間)にあることだし。




19 :世界@名無史さん 03/01/25 01:22
>>17
European Currency Unit = ECU だっけ。
ユーロよりこっちのほうがシャレ効いてて面白かったのにな。
しかしおそらく某国の強烈な抗議が(藁




20 : 03/01/25 01:27

一般的に文化が生まれるかどうか?

文化と呼べるものならなんでもいいのですが




23 :第20軍団兵 03/01/25 01:45
>>20

ヨーロッパ文化には2つばかり潮流があって、極論すると
"書く文化"-->昔なら聖職者とか。今ならオペラ見に行く階層。
"歌う文化"-->昔なら農民。今ならサッカー見に行く階層。
"貴族"はちょっと例外で武人を選択するか、聖職者(官僚)を選択するかで属する文化が変わる。

そこにはふかーい断層があって、どっちも相手のことは知らんフリなんだ。
こういう構造があるからね。ヨーロッパの一般的文化っちゃ"なんだ?"なんだよ。

批判じゃないよ。どっちか設定してくれるともっといい話ができるってだけ。




22 :世界@名無史さん 03/01/25 01:44
 ふと気がついたのだが、ヨーロッパ社会に新たな文化を?となる以前にヨーロッパの
定義も,変わりつつあるんじゃないか。
EU=欧州と考えるのか、その場合トルコが加盟すれば小アジアも欧州扱いだし、逆に
イギリスあたりが米国べったりで独仏枢軸のEUから一定の距離を置いていけば、アメリカの
準州扱いにしたほうがよいかもってことに、
そして将来ウクライナ当たりが加盟してロシアは加盟できないとかいろいろヨーロッパの定義
も変わる可能性はあるんでは?




24 :第20軍団兵 03/01/25 01:54
拡大EUに加盟OKが出たところって、宗教的にはプロテスタント&カトリックな所じゃないかと考えているんですが。
(ギリシアは例外、EUの人間にとってギリシア、ローマ文明は源流なんで)
東方教会に属していた所で断絶ができているのが原状かな?と。

(なんか文明の対決論みたいになってきた-鬱)




25 :世界@名無史さん 03/01/25 02:10
ヨーロッパ文化の変革が近々訪れるとするならば、
それは「キリスト教」の寿命がその鍵を握っていると
思われます。終末の時メシアが現れ千年王国が云々。
それは間もなくだといわれていますが・・・

このときキリスト教はキリスト教でなくなります。
更改されるのです。そしてヨーロッパ文明の柱である
キリスト教がそうなった場合、今のヨーロッパの文化
もまた終りを告げる気がします。




26 :世界@名無史さん 03/01/25 02:18
でもルーマニアとかブルガリアとか・・・。まあソレは置いといて、では欧州は
いまのとこプロテスタント&カソリックのエリアと仮定して・・・・・
いまのとこ非ヨーロッパ(つまりムスリムとか)は基本的に”歌う文化”に多く浸透しているように
みうけられる。まあ西ローマ帝国でのゲルマンみたいなもんだし、しょうがないのかもしれんが。
でもそれでは基本的にキリスト教白人オンリーの掌の上だし、新しい文化というには”書く文化”に
新しい血が流れ込んでこそ生まれたといえるのでは。
 そう解釈すると、うーん新しい文化(というか新たな価値体系)の道のりは険しい。
なんでなら、欧州白人はなまじルネサンスと大航海時代以来の成功体験と異人種蔑視そして
豊か過ぎる生活(あくまでよそと比較してだが)まるでバブル日本みたいだが、そう言った連中は
あくまで過去の功績にあぐらを掻きやすいもの。まして日本以上の成功と世界を制した自負は
到底白人に新たな価値体系をすんなりとは許容させ得まい。
 彼等に意識変革をもたらし新たな価値体系をもたらしてこそ新たな文化は芽吹いていく。
それまではただ文化(文明)の衝突とか異民族排斥,極右台頭以外望めまい。




27 :世界@名無史さん 03/01/25 02:32
19世紀のジャポニズム以来、本当の意味でヨーロッパが新たな文化を生み出したことがあったのかということになるんじゃないかな。




28 :第20軍団兵 03/01/25 04:16
>>25
教皇にアフリカ人(黒人)が選出されたらカトリック教会は一皮むける
っていう話をどっかで聞いたことがありますが、

この事でインパクトがあるって事はキリスト教は狭い範囲だなー。信徒数の伸びはアジア・アフリカだろうに。
メシアうんぬんは電波が喜びそうな???
ネタ?

>>26
ボケてました。
EUの趣旨としては東欧は組み込まれるべき地域なんでしょうけど。その前にNATOでしょうね。
しゃかりきになってユーゴ内戦に介入したのは東欧までは価値観を共有していると解釈しているからでしょう。
東欧側の人々はそう考えてないでしょうけど。

で、ムスリム移民ですが彼らがどこまで成り上がれるかにかかっているでしょうね。
ブルジョワという地位は貴族への道に続いていたわけだし、
彼らはブルジョワの価値観をもったまま"書く文化"への加入をはたしたと解釈しています。
戦後、大衆化っていう形で歌う文化から書く文化への成り上がりは一応可能になったと思うんですが。

>>文化(文明)の衝突とか異民族排斥
これは"歌う文化"の人々たちレベルの内ゲバでは?
自分たちは高級であると自負する人たちにとっては、このネタは自分が馬鹿になったようでイヤだと思うのですが。
(たとえ感覚的にイヤでも表面化するのは避ける)
ナチズムでもうやったし。「西欧の没落」以後100年という意識はあるのでは。

>>27
そーいや何がありますっけ?キュビズムとかは置いといて、特に思想方面では何も思いつきません。






30 :世界@名無史さん 03/01/25 18:43
>>28
サルトルの実存主義とか、美術のフォーヴィズム(マティス)、フロイトの心理学、
経済学・社会学ではケインズ、マックス=ウェーバー。




32 :世界@名無史さん 03/01/25 19:43
>>30
ドイツ第三帝国の近代的奴隷制も忘れちゃいかん




45 :第20軍団兵 03/01/27 22:45
>>30

挙がった例で社会に一番大きな影響を与えたのは、やっぱり実存主義かな?
WW2後大衆化した社会に対して"自由"の責任を浸透させた意味は大きい。

でも、無意識の発見の意味も大きいし。迷うところ。




31 :世界@名無史さん 03/01/25 19:27

果たして新たな文化が生まれる背景にはどんなものがあるだろうか?

そして本当に生まれるのであろうか?

その可否は?




36 :1 03/01/27 00:48
おながい

僕もさ、いい知識教えてあげるから。

ローマ時代の五賢帝はね、ネルトルハドアンマルって覚えるといいよ。
ちなみに
1ネルヴァ
2トラヤヌス
3ハドリアヌス
4アントニヌス=ピウス
5マルクス=アウレリウス=アントニウス




37 :世界@名無史さん 03/01/27 00:52
>>36
余計ややこしいやんけw




38 :あらいぐま ◆9klrrr3OOI 03/01/27 19:35
>>36
そういう憶え方、けっこうアリだよね(´▽`)。
俺なんか
ニモセヨコウダスムレエカイサゴイゴスゴレゴサ
と憶えている、ある帝王の家系があるよ。
ヨーロッパじゃねっけどね。




39 :1 03/01/27 19:46
ヨーロッパ社会に新たな文化が生まれるか?
その可否について論じなさい。2枚程度で。

実はこれ宿題なんだ!今日中に終わらせなきゃならないんだ!
お前ら手伝ってください!




41 :世界@名無史さん 03/01/27 21:36
異質なものを拒否しなければ生まれるんじゃないの?
多様性こそが力の源。




42 :世界@名無史さん 03/01/27 21:57
>39=1
ここまで面白い意見が出てんだから、もう書けるだろ。
・非白人系(主にムスリム)移民の流入とムスリムの世俗化、白人極右の台頭
・書く文化と歌う文化
・非白人系移民が書く文化の担い手たりえるようになるか
この3つの視座を上手く繋げて書いてみろ。2枚なんかすぐだろ。

あと、アメリカが先導するITの進展やジャパニメーションの普及への対応など、
外因的な問題も取り上げるとおもろいかもな。
ヨーロッパのエンターテインメントの生産力って、70年代以降暫く停滞してる
ように見えるが。




44 :第20軍団兵 03/01/27 22:29
>>42
興行的には確かにそのとうりだと思う。
ただギミックというか、映像の取り方使い方については決しそうはいえないと思う。
例えば、ニキータが初出だと思うけど、弾丸の後を追っかけるカメラワークとか散々使いまわされているし。
よそでパクラれるだけのものは作っていると思うんだけど。




46 :世界@名無史さん 03/01/27 23:26
例えばシーク教徒はターバンを巻かないといけないので
バイクのメットがかぶれないわけだが、こうしたマイノリティーに対する
ヘルメット文化の胎動の兆しはあるのか?




50 : 03/01/29 01:16

お願い!宿題手伝って!

その変わり俺も教えてあげるから。

一夜急に島を発見
1492年ジェノヴァの船乗りコロンブスがアメリカ大陸を発見。




51 : 03/01/29 01:20

わかったよ。もう一つ教えるから!

ピサロ来てインカ帝国以後散々
          1533年ピサロがインカ帝国を征服






53 :世界@名無史さん 03/01/29 02:14
もう生まれてると思うよ。
ベルリンの壁崩壊してから後のヨーロッパって、他の地域とやっぱ違ってるよ。
昔の近代合理便利じゃなくてだいぶエコロジカルで結構めんどくさい生活してるし。

20世紀の世界はヨーロッパ目指して均一化したんだろうけど、
今のヨーロッパは世界が目指してた「ヨーロッパ」ではない。




58 :第20軍団兵 03/01/30 17:14
>>53
前半分禿同

後半部分は「アメリカ」が正解では?
どんなアメリカか?って問われれば、各人が自分自身でイメージしてる「脳内アメリカ」だろうけど。




59 :世界@名無史さん 03/01/31 02:57
>>58
正解っていうならアメリカも含んで「列強」だろうねえ。
植民地時代に宗主国の理念を目指したってのも含まれると思うし。




74 :世界@名無史さん 03/06/22 02:49
>>53
働き者のヨーロッパ(EU新加盟国)と怠け者のヨーロッパ(現加盟国)。
ドイツの鉄鋼労働組合の闘争は週35時間労働(!)をめぐってだとよ。
ドイツ経済は今世紀中に旧東欧諸国の経済に飲み込まれるだろうな。




54 :世界@名無史さん 03/01/29 06:43
21世紀のヨーロッパは、中世のような「普遍的世界」になっていくのかな。
近世以降のような「国民国家」が前面に出てくるのではなく、「ヨーロッパ世界」
というものがあって、その中で地域差がある、という世界。