2012年03月

2012年03月30日

みなさん、こんにちは。
初めまして・・・の方も多いかと存じます。

本日からブログを担当させていただきます、
ドラマ『三国志 Three Kingdoms』、ストーリーテラーの哲舟こと、上永哲矢です。
三国志歴は約30年、座右の銘は「三度の飯より三国志」という生粋の三国志好き。

ものを書く仕事をしているため、三国志関連の書籍にも携わる機会が多く、
最近では『三国志Three Kingdoms 公式ガイドブック』や
本作の前篇DVD-BOXの付録『絵本通俗三国志 挿絵集』にも執筆者として携わりました。

DSC_5905
(イメージ写真)
このブログでは、来週2012年4月2日(月)17:00から放映される全95話、
各話ごとの解説や名場面および、注目したい人物などを
私なりにクローズアップし、語っていきたいと思います。

このドラマはもちろんですが、原作である「三国志」への愛に満ちあふれた内容かつ、
通の方にも喜んでいただけるような読み物にしていきますので、よろしくお願いします!

さて、かた苦しい挨拶はここまでにしまして・・・。

いよいよ始まりますねぇ、ドラマ三国志。
じつは本作、去年もフジテレビのBSと地上派で放映されていたのですが、
いずれも第18話『呂布の死』までで終了してしまったため、
残念に思われたり、第2部の放映を待ち望んでおられた視聴者の方も多いと思います。

今回、そんな視聴者からのご要望に応える形で、第1話から再始動することとなりました。
「オレ、早く続きが観たいんだけど・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、
もういちど、最初から見直してみるのも一興かと思います。
それこそが三国志・愛ではありませんか?(笑)

さて、ドラマ本編はもちろんですが、
その前に、みなさんにぜひ観ていただきたい特番の放送も決定しました!
吉川晃司が語る!今こそ学ぶ三国志』です。

吉川晃司と三国志。
「えっ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私も最初はそう感じました。一見、不似合いな組み合わせに思えたからです。
じつは、ミュージシャン/俳優として活躍する吉川晃司さんは大の中国史フリーク。

とくに三国志に関する知識は相当なもので、あの北方謙三さんをも感心させたほどです。
三国志の人物に見る日本的な侍スピリッツ、そして悲哀性、
曹操や劉備の持つ「徳」、呂布と貂蝉の「愛」などを、30分間ひたすら熱く語ります。

Km04325L[1]
(ナレーション部分アフレコの様子)
「日本人である自分を知るには、その源流・中国の思想を知らなければならない。
 それが中国の古代史にのめり込んだ最大の理由」と、吉川さんは語っています。

私が個人的に感心したのは、吉川さんが
「赤壁の戦いより、官渡の戦いのほうが歴史的にも重要だと思います」
と、サラッと語ったところでしょうか。

脚色され、物語としてのエンターテイメント性で注目される「赤壁」より、
歴史の上にも細かく記され、三国志の中で一番の分岐点となった
「官渡」に、より注目されているんだそうです。

クールなイメージの強い吉川さんが、
かなり熱く三国志を語っている様子がグーです。

この番組、以前にフジテレビ地上波でも放映されたものの再放送となるのですが、
それを観た私の周りの三国志好きも、
一様に吉川さんに対して親しみや好感を覚えたようでしたよ。

そうそう。三国志ファンといえば、この番組で聞き手をつとめている
お笑い芸人の「おくまん」さんも、大の三国志好きで造詣が深い方です。
ミュージシャンと芸人という、一見ミスマッチな2人ですが、
やはり同じ「三国志ファン」だからか、徐々に噛み合ってくる空気感もなかなか良いです。

三国志を観るにあたり、重要なキーワードも豊富に出てくるので、
ぜひとも、本編の鑑賞前に観ていただきたく思います。

4001sub
(イメージ写真)
特番は4月2日(月)の昼12:00から、そして
本編の第1話『曹操、刀を献ず』は17:00からです。
リアルタイムで観られない方は録画をお忘れなく!

以下、第25話までの放送スケジュールです。こちらも合わせてご確認ください。

4月2日(月)~6日(金)第1話~5話
4月9日(月)~13日(金)第6話~10話
4月16日(月)~20日(金)第11話~15話
4月23日(月)~27日(金)第16話~20話
4月30日(月)~5月4日(金)第21話~25話

なお、ブログは放送の当日(月~金)、
放送終了後の18:00に毎日1話ずつアップいたします。
ではみなさん、また月曜の夜にお会いしましょう。再見!



sangokushi_tv at 12:30コメント(0)トラックバック(0) 
お知らせ・その他