2006年12月29日

趣味の模索

先日PC改造計画を発表したことからもわかるとおり、今私は趣味を探している。

あったかくなれば釣りにもいけるし、そもそもアウトドア部なので困らないのだが、
家に引きこもってできる趣味が見つからない。
元来引きこもりのくせにこれはいかんともしがたい事態である。

そもそも私には彩色センスが絶望的にない。
ということで絵を描くだのプラモ作って塗るだのといった作業ができそうにもない。

かといって日曜大工できるようなスペースもない。
だいたい家が狭いのに家具置くとこがない。

このままだと趣味がまじでAV(エロいほうね)鑑賞だけになってしまう。
花もうらやむ23歳理系大学院生がこれでいいのであろうか、いやいいはずがない!







というわけで届きましたレザークラフトセット。
せっと







いやね、財布とか作れたらかっこええやん。
まぁ理由はそれだけなんだけれども。
んでこのセット、中になんやかんや作れるようにキットが入っております。
札入れ、ペンケース、キーケース、コースターの四種類。
最初から切って穴あけてあるのでこれは単なる組み立てのような気もするのですが、
まぁそんなことは気にしない。

というわけで一番失敗してもダメージの少なそうなコースターからスタート。

画像取るの忘れたんで文字で

1.皮に鉛筆で線を書く。己の不器用さを呪う

2.皮をぬらし、線のとおりにへこませてく。己の不器用さを呪う

3.スーベルカッターでへこみにあわせて切り込みを入れる。己の不器用さを呪う

4.木槌でとんかんやってへこませる。自分の指はなぜこんなに上手く動かないのだろう?

5.塗る。一色なのがせめてもの救い

6.仕上げ剤を塗る。これは楽。塗り方あってんのか知らんけど


7.完成。ばーん
でけたー







というわけで処女作俺ん家家紋入りコースターの完成

sangsong at 03:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年12月22日

作りたい欲

学校で先輩に教えてもらったここの商品が非常に気になっている。ノートの液晶ばらして普通にモニタとして使えるそうだ。

現在の我が家のPC構成はデスクトップ一台、ノート一台(コタツから出たくない)のみ。十分っちゃあ十分なんだが、遊び心がない。無難な自作本体に無難な液晶。
なんかこう、ドリルとか使ってウィンウィンしたい。

んでですな、ふと思ったことは、知り合いの某メガネの家にジャンクのノーパソがいくつかありますので、これ使ってデュアルモニタにしようかと。
んでも普通にデュアルにしたところで某O先輩に「これじゃあ普通すぎるな(失笑)」
で済まされるのがオチなので、なんかこう、変なことしたい。



理想はこんな感じ
理想









画力がありすぎるので説明は不要だと思うが一応説明すると、モニタの後ろにモニタをつける。んで必要になったらガラガラって引き出すの。
音にすると じゃこーん、がらがら、しゃきーん

どうだろうかこのアイディア、机を圧迫せずなおかつ必要なときのみお手軽デュアル。今までになかった「液晶ちょっとだけ出して使う」とかも可能。

自分の才能が怖い。きっとこのアイディアに目をつけたSHARPあたりが俺に内定出すね。

sangsong at 06:12|PermalinkComments(5)TrackBack(0)日記 

2006年12月15日

おかえり

今日うぃんどーずを再インストールしました。
同じPCとは思えないような起動の速さにびっくり。

カスタマイズしていくのって楽しいなぁ

sangsong at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年12月12日

今日は何の日?フッフー

今日は僕の誕生日です。23歳になりました。

でも研究室にいます。四時からいます。うふふ

sangsong at 07:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)日記 

2006年12月06日

おっさんかわいそうです

今日いつものように学校から帰宅しようとしたんですが、
ご飯を作るのもめんどくさい時間だったんでホカ弁いったんです。パチ屋の横んとこの。
発する言葉は「から揚げ弁当大盛り一つ」「どうも」これのみ。寡黙だね。
だが弁当助手席に積んで帰ろうとしたら、怪しいおっさんが俺の車の窓を叩いてきた。
「○チガイ」かな?「KittyGuy」かな?
なんて思いながら窓を開けると
「兄さん、西のほうとか向かいます?」

なんなんだこの人(´Д`;)ドラクエの村人かと思ったよ

理由を聞いてみると借金をして離婚し、サラ金に追われて逃げているとのこと。


散々な人生だなぁ、まぁ送ってやるぐらいいいか。

そんなことを思っていると、次におっさんの口から出た言葉は

「何日も外で寝ている。暖かいところで寝たい。。。」



俺ん家泊まる気ダ━(゚∀゚)━!!

いやまて、早とちりはよくない。単に安いホテル探してるだけかもしれない。


俺「総社にいくつか泊まるところありますよ」

おっさん「お金は80円しかない、暖かいところで眠りたい。。」

俺の心中(一泊で帰るつもりなさそうだしなぁ、、他に行くアテもなさそうだし・・というか限りなく怪しいし、恐いな、、)

俺「(;´Д`)お、俺彼女と暮らしてるんで泊めれませんよ」
(大嘘、言い訳に使ってごめん)

おっさん「そうか、、、ならせめてDIO(スーパー)まで送ってくれないか」

俺「いいですよ。助手席乗ってください」




DIO到着。

俺「そうですか、、バクチで借金を。。」

おっさん「えぇ、もうどうしようもないです。。」

俺「つきましたよ」

おっさん「ありがとう」

俺「あの、俺今これだけしか持ってないんすけど、貰ってください」

800円渡す。これが22歳の手持ち全財産だというのも泣けるが、それはまた別の話。


おっさん土下座


工エエェェ(´д`)ェェエエ工


俺「や、止めてください、そこまでしなくても」

おっさん「いや、いいんです、あまりに嬉しくて。。。」

俺「じゃあ俺これで行きますから、死んだりしちゃダメですよ!」

おっさん「ありがとう、ありがとう、、」






てなことがあったんですが、あのおっさん泊めてやればよかったんだろうか。
皆の意見求む。



ちなみに俺はかわいい女の子だったら泊めてたかもしれないと思って今自己嫌悪の真っ最中だ。

sangsong at 01:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日記 

2006年11月07日

合コン

今日は友達と後輩たちが合コンに行ってきたそうです。
自分は合コンというものに行ったことがありません。

大学生といえばなんやかんやそんなことしてるイメージなのですが、なぜなのかお誘いをうけたことがないのです。

僕が不細工だとかそういうことはおいておいて、これは明らかにおかしい。四年半も大学にいて一回も無いなんて。皆ワイワイキャーキャーしてんのかな畜生。


なんてことを考えながらゲオに寄って帰ったら、こんなもの(18禁注意)を借りて帰ってきてしまいました。

しかもぜんぜん面白くもエロくもねぇのこれ。合コンとかしてるやつ皆死ね


sangsong at 01:25|PermalinkComments(5)TrackBack(0)日記 

2006年10月19日

今月の無駄遣いのコーナー

今日うちにおっぱいが届いた。
とどいた













皆はこの俺の行動を聞いて俺のことを「生まれついての変態」だの「脳ミソの中にちんこが入ってる」だのさんざん言ってくれたので、今日はこの商品のすばらしさを淡々と伝えたいと思う。


帰宅するとおっぱいが迎えてくれる生活
お迎え
















お部屋のインテリアにも最適
インテリア

















一人さびしい夜のドライブのお供にも
ドライブ



















急な発熱、パーティでの目玉の親父のコスプレに
めだま













ごめん、やっぱ無理があるわ

sangsong at 04:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年10月17日

左眼に激痛

四日ほど前にコンタクトをつけたまま寝てしまって以来、左眼の痛みがとれません。

痛いだけならまだいいのですが、なんとなく視界がぼんやりするのが困り者。
光が目にしみるのでTVは省エネモードで光量を落とし、PCのモニタの輝度も下げてます。
蛍光灯も一本とりました。目には優しいのですが、心には優しくない気がします。鬱になりそう

sangsong at 00:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日記 

2006年10月16日

離れない

本日の頭から離れなかった言葉>モグラディバリウス

うむ、きょうの更新終わり!

sangsong at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2006年10月15日

焼肉ガンダム

先日友人二人と焼肉食べ放題に行ってきました。
まぁいつも顔を合わせているような二人なので特にとりたてて書くようなことでもないんですが、とにかく食った食った。食べ放題で2000円ってお得ですよね。
(実際はご飯がメニューになかったので2500円のコースにしましたが。)
ホントは最近(さらに)太ってきたのでこういうのはいかんのですが、まぁ牛食うことなんてめったにないんで欲望に素直に負けることにしました。

で、最後にご飯頼んだのが間違いでした。通算四杯目のご飯はそれはもう私の胃をめきめきと圧迫し、何年かぶりの異常な満腹感を与えてくれたのです。

イメージでは腹全体がぼっこりと出るはずだったのですが、私の胃が剛情なのか内臓が変なのか、ガンダムのようなみぞおちがふくらんだ腹になってしまいました。人体って不思議ガンダム

sangsong at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記