新米も出回り、お米のおいしい季節になりました。ご飯はどんなおかずとも相性がよいとされています。口の中でいろいろなおかずと混ぜ合わせながらよく噛んで食べると、素材の味もよくわかり、唾液もたくさん出て消化も助けます。秋の味覚と合わせて、おいしい新米を食べてみてください。


今日の献立は、ポトフ、手作りふりかけ、デザートです。                 
CIMG8842



ポトフは、それぞれの素材の味がわかるように、薄味で仕上げました。
大きく切った5種類の野菜と、鶏肉やソーセージなどを一緒にコトコト煮込んだポトフは、とっても体が温まります。これからの季節にはうれしい一品です。
野菜の苦手だった子ども達も、二学期になって良く食べるようになりました。
幼稚園で収穫した野菜や、ばら組さんのお芋堀りのお芋を給食に使ったりして、野菜に興味を持ってもらえた成果かな、と思っています。
もちろん、ご家庭での声かけには感謝しております。
これからもいろいろな経験を積んで、食生活を豊かにしていきましょう♪

                        
(給食担当:鈴木)