2016年07月24日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
7月24日 日曜日





















清涼堂整骨院は、本日7月24日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の7月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月20日

肩こり腰痛を買って出る

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
7月20日 水曜日



『ゴルゴ13』 や 『魁!! 男塾』 『北斗の拳』 等で健やかに育った我々ボンクラ男子にとって “漫画” とは、いわゆる “劇画” であり、劇画でなければならないのであり、劇画が心地良いのであり、

そしてまた、それが “ファーストガンダム” 以降の 『ガンダム』 シリーズや 『エヴァンゲリオン』 等の画風に拒否反応を呈してしまう大きな原因なのかもしれません。

物語に登場するキャラクターは、太い眉と筋肉の躍動が感じられる陰影技法が必須であり、少女マンガのような “細い線” には、不安感を感じてしまう・・・








以前、話を聞いてびっくりしたのが、

鳥山明氏の 『ドラゴンボール』 等は、我々ボンクラ男子世代が好む漫画の中でも、かなり “キレイ” で “上手い” 画風だと思っていたのですが、今時のアニヲタに言わせると、

「画が汚いからキライ」

なんだそうです。

「へ〜!!」

「鳥山明の画で汚いんじゃ、車田正美の画なんてロールシャッハ・テストにしか見えないのかもしれないな」

と思いましたが、私が初めてアメコミを読んだ時が同じような気分だったのかもしれません。

はじめてアメコミを読んだ時、全く読めませんでした。

というか、読み方が分からない。

しかも画が乱雑。

に見えてしまう・・・

日本の漫画は右から左に読み、コマの中にセリフが書かれているのでスムーズに流し読みできるのですが、アメコミの場合、まず左から右に画を追い、そしてセリフがコマの中だけでなく欄外にもあふれ、画はもちろんのこと文字を何処から読んだらいいのかさっぱり分からない。

ということで、私と同様に “アメコミ=読みにくい” と考えていた人も多いのではないでしょうか。

しかし、アメコミというものは本来、日本の漫画とは根本的に違う物です。

アメコミは、むしろその画を 「追う」 ように流し読みするものではなく、一枚の画を “ストップモーション” としてとらえ、ひとつひとつの画をじっくりと見渡し、そして文字を読んでいくことで、むしろ “小説や小説の挿絵や映画との中間に位置する” ・・・とでも言えるかのような物だったのです。

慣れていくと、小説の行間を読むようにコマとコマの間を想像するように頭の中で画が “動き出して” いきます。

欄外の文字も多いので、日本の漫画を流し読みするのとは対極的に、ゆっくりじっくり読み込むことで、物語の奥深くへ入って行ける、日本の漫画ともアニメとも映画とも小説とも違う、むしろ新しいメディアのように感じられます。

特にアメコミ 『バットマン: ダークナイト・リターンズ』 のハードボイルドなテイストは、 “漫画” というよりも、 “観る小説” とでも言えるような傑作で、この作品に影響を受けて、ボブ・ケインのアメコミ 『バットマン』 を原作として実写映画化されたのが 『ダークナイト三部作 (Dark Knight Trilogy) 』。

三部作の第一弾、映画 『バットマン・ビギンズ』 では、

「いかにしてブルース・ウェインがバットマン=ダークナイトとして生きる道を選んだのか?」

が描かれましたが、その続編を描いたのがコレ。

映画 『ダークナイト』

監督:クリストファー・ノーラン

主演:クリスチャン・ベール










<あらすじ> (ウィキペディアより)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ゴッサム・シティにバットマンが現れて9ヶ月。口の裂けた顔にピエロのようなメイクを施したジョーカーと名乗る正体不明の犯罪者が現れた。神出鬼没のその男は、白昼堂々とマフィア傘下の銀行で強盗をやってのけると姿をくらました。

一方、バットマンことブルース・ウェインは、ゴッサム市警のジム・ゴードン、 「光の騎士」 と渾名される新任の地方検事ハービー・デントと協力し、放射線で印をつけた紙幣を用いてマフィアの資金洗浄を一斉に摘発するという大胆な手段にうってでる。内通者の存在により失敗も危ぶまれたが三人の尽力で最終的に作戦は成功し、RICO法に則りボス以外のほとんどのマフィアが投獄された。

ハービーの正義の信念が本物であると感じたブルースは、自分と違って素顔を晒し法に則って堂々と悪と戦う彼こそがゴッサムの求める真のヒーローであると考え、バットマンを引退しようと考え始める。幼馴染であるレイチェル・ドーズに未だ想いを寄せ、自分がバットマンでなくなる日こそ彼女と結ばれる時であると信じていたが、当のレイチェルの気持ちはブルースと現恋人であるハービーとの間で揺れ動いていた。

追い詰められたマフィア達はジョーカーの 「マフィアの全資産の半分を報酬としてバットマンを殺す」 という提案をついに受け入れる。ジョーカーは、心から人間を自分の様にするため、劇場型犯罪の予想できない残酷な奇策で愉快犯としてふるまい、バットマンを笑い飛ばし翻弄する。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


主人公ブルース・ウェイン=バットマンを演じるクリスチャン・ベールは、 『ダークナイト3部作』 だけでなく、過去には 『リベリオン』 や 『ターミネーター4』 等、私の大好物の映画に出演しているからか、大好きな俳優です。
また、彼はロバート・デ・ニーロや松田優作と同様に、役柄に合わせて肉体改造をすることでも知られています。
特に映画 『マシニスト』 で30KG減量し、ガリガリ君に痩せ細ったかと思ったら、その後すぐに 『バットマン・ビギンズ』 の撮影のために30KG増量するという凄まじい役者魂を持っています。
原作のバットマン自体、特に近年のバットマンはかなりマッチョな体型なので、減量状況からの増量はかなり過酷だったのではないかと思います。








また、この映画では、主人公のバットマンを演じるクリスチャン・ベール以上に、悪役ジョーカーを演じたヒース・レジャーのイカレた演技が評価され、彼の “死後” アカデミー助演男優賞を受賞した程です。

死後と書きましたが、ヒース・レジャーの死因は、睡眠薬等の薬物併用摂取による急性薬物中毒。

ジョーカー役にのめり込み過ぎて精神に異常をきたし、その為に睡眠薬等の薬物に頼らざるを得なかったのではないか?と噂されているほどで、クリスチャン・ベールだけでなくヒース・レジャーもまた驚異的な役作りをしたのです。

さらにアメリカでは、この映画に影響されたと思われる容疑者が、 『ダークナイト』 の続編である 『ダークナイト ライジング』 を上映する映画館で銃を乱射するという事件が実際に発生したり・・・

と、アメコミヒーロー映画でありながら、徹底したリアリズムに迫り、 『スパイダーマン』 や 『アイアンマン』を有するマーベルとは対極的なシリアスドラマが描かれています。


特に今作は、ヒース・レジャー演じるジョーカーが、ティムバートン監督版バットマンでジャック・ニコルソンが演じたジョーカーを完全に超えています。

ブルース、ハービー、ゴードンの心をもてあそび、そしてゴッサムの人々の心情・・・正義と悪の境界線を天秤にかけ、揺らがせることを楽しむジョーカー。

金でも地位でも名誉でもなく、ただただ愉快犯として街を混乱に陥れることで、自らの存在を確認するかのように。

ジョーカーに翻弄され、ゴッサムの市民がひとり、またひとりと殺されてゆく中、ブルース、ハービー、ゴードンはそれぞれの掲げる正義の信念で行動します。
 
ライトナイト (光の騎士) ハービー・デントはジョーカーに、その清廉潔白な正義感故に目をつけられ、そしてそれを貶められてしまいます。


しかし映画ラストでバットマンは、ゴッサムシティには 「ライトナイト (光の騎士) が必要だ」 と、トゥー・フェイスという怪物に身を堕としたハービー・デント殺しの犯人役を買って出ます。

幼い頃のトラウマが自警活動の行動原理であるとはいえ、ブルースは、ゴッサムシティの為に、人々の為に、追われる者として、人には出来ない正しい決断・・・あえて “ダーク・ナイト” (闇の騎士) を買って出るのです。

丸腰で犯罪者に立ち向かい、彼らの使う銃器をあざ笑い、そして 「決して殺さず」 のルールを自らに課すというハンデを背負いながら。

そして、一番大切な人である、レイチェルを失ってまでしても。

その犠牲的精神に裏打ちされた滅私奉公は、コミックスの中でも度々スーパーマン=クラーク・ケントから賞賛されます。

「もしも自分が普通の人間だったら、あんな勇気を見せられるだろうか・・・」 と。

犯罪者に対する恐怖の象徴でありながら、警察からは追われ、しかしゴッサムの人々にとってはなくてはならない存在、あくまでもグレーゾーンのバットマン。

「外的要因=ストレス」 状況下でうまくやって行く為に、無意識のうちに働く自律神経。

うまくやって行く為、うまく適応する過程で、頼んでもいないのに出現する 「症状」。

私たちは、その 「症状」 を、まるで、警察から歓迎されないバットマンのように、敵視しがちです。

しかし 「症状」 は、頼んでもいないのに、自ら悪役を買って出てくれているのです。

ハービー・デントの死後に施行された 「デント法」 により、犯罪者の数は減ることになります。 (映画 『ダークナイト・ライジング』 )

しかし、 「ライト・ナイト=デント法」 は、  “犯罪者”  を  “取り締まる”  ものでしかありません。

誰の心にもある “弱さ” を覆い隠す麻酔薬のように。


バットマンは、ゴッサムの市民に

「犯罪と戦おう」

と呼びかけましたが、答える者はいなかった。

「ダークナイト=バットマン」 は、自ら悪役を買って出ることで、腐敗した街の自立心を鼓舞しようとしたのです。

ヒーローではなく、公僕として。

まるで、 「それがお前の心の弱さだ」 と言わんばかりに出現する “症状” を自覚させるかのように。

そう考えると、

「症状や発生機転に、いつまでも責任転嫁をしてはいられないのではないか」

と、思えてくるのではないかと思いました。











































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダークナイト 

2016年07月17日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
7月17日 日曜日





明日7月18日(月・海の日)は、都合により休診させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。














清涼堂整骨院は、本日7月17日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の7月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月13日

肩こり腰痛・日記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
7月13日 水曜日



2016年7月9日(土)静岡県富士宮市大宮町にて、『総合武道研究会 玄武館』道場開きが行われました。

総合武道研究会 玄武館 会長岡部武央師範、館長 岡部宜史師範は、共に私の友人であり、躾道館の兄弟子でもあります。

岡部宜史師範との出会いは、今から20数年前、関西から東京へ進出した某フルコンタクト空手の道場でした。

当時私は、朝から晩まで丁稚奉公し、夜は学校へ行っていたので、道場へ到着するのが夜の10時頃。
すでに合同稽古は終了し、自主稽古をしている人がひとりふたり居るくらいでした。

そこで一人黙々と稽古していたのが私と同様20代の岡部師範でした。

その時すでに唯心会 及び 琉球古武術保存振興会の故・井上元勝先生より神道自然流空手(開祖:小西康裕先生)を学ばれていた岡部氏と私は、直ぐに意気投合し、共に稽古をするようになりました。

そして、宜史氏の弟であり、当時トーワ杯カラテジャパンオープンへ最年少で出場した、武央氏を交えて稽古をするようになり、様々な道場やジムへ出稽古に出かけたり、滝行をしたりと、私の武道人生の多くは、彼ら無しでは語ることができません。

当時、本郷のT大学医学部宿直室で、警備等のバイトをしていた私たちは、T大学構内で稽古をし、気がつくと夜が明けていたということも何度かありましたが、非常に思い出深い記憶です。

宜史師範とは、世界パンクラチオン選手権大会へ日本代表選手として共に戦い、彼も私も銅メダルを獲得できました。
当時から現在に至るまで、共に修行してきた仲間が、こうして晴れの日を迎えられたことを本当に嬉しく思います。

天井が高く、獲物を振ることも可能で、木材をふんだんに使った真新しい道場が光輝いていました。

当日は、私たちの師である躾道館小林直樹首席師範の奥様である宏美先生、義誠国術館の河野義勝先生、東京武術散打倶楽部の木本泰司先生、同会池田純会長、深井信悟先生、武央氏の大道塾時代の先輩である川保 天骨氏、私の同門で共に稽古した森坂千秋師範、鈴木江実子氏等、多くの武友が列席し、道場開きをお祝い致しました。

また、岡部武央師範は、小林直樹先生・河野義勝先生・深井信悟先生から学ばれた王樹金老師の九十九式太極拳のDVDを発売されることとなりました。

宜史師範、武央師範共に、武道の実力はもちろん、人柄が大変良く指導力も抜群です。

宜史師範は静岡県富士宮市、武央師範は千葉県柏市にて指導されております。

両名共に、武道・武術・格闘技に精通していますので、これから武道や格闘技をはじめたい方だけでなく、すでに武道や格闘技を修行されている方にもお勧めできる道場です。

皆様、宜しくお願い致します。




DSCN2611


sanichiba at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月06日

7月の診療のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
7月6日 水曜日


平素は皆様のお世話になりありがとうございます。

7月の診療ですが、都合により7月9日(土)・7月10日(日)・7月18(月)を休診させていただきます。

通常は、土曜・日曜・祝祭日も、午前の診療をさせていただいております。

いつも御来院頂いている皆様、また初めていらっしゃる皆様にもご迷惑をおけすることになり、申し訳ございません。



宜しくお願い申し上げます。

清涼堂整骨院
















肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月03日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
7月3日 日曜日
















清涼堂整骨院は、本日7月3日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の7月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月29日

肩こり腰痛という名の辻褄あわせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6月29日 水曜日





毎日様々な方を施術させていただき、本当にありがたいことなのですが、

当院には何故か私と同じ趣味を持たれる方が多く集まってこられるようです。

というわけで、

先日も必然的に症状を改善させる為にとても重要な話・・・ 『スター・ウォーズ』 関連の話になってしまいました。

患者さんといっしょに解決した重要な議題が、以下の話です。

久しぶりにDVD 『スター・ウォーズ帝国の逆襲』 を観たというSさん。









ダースベイダーのセリフ 「スカイウォーカーが居るはずだ」 の所で考え込んでしまい、一時停止にしたまま悶々としてしまったと言います。

「そうですか〜 それは体に悪い!」

ということで、一緒に問題解決に取り組みました。

“スカイウォーカーが” 居るはずだ・・・

今回の議題は、 「ダースベイダーは、そもそもルークやレイアが自分の子供だと知っていたのか?」

これは、強大なフォースの持ち主・・・それがルーク・スカイウォーカーなる人物であることをベイダー知っていたのか?
また、それが自分の息子であると認識していたのか?・・・とかなり難解な問題です。

大人の事情から考えると、 『スター・ウォーズ エビソード4 新たなる希望』 が製作された当時、ルーカスの頭にはシリーズ化自体が無かったのではないか・・・

エピソード4公開前、映画関係者のほぼすべて (スピルバーグを除いて) が、 「こんな映画ダメだ」 と言っていたくらいですし、ストーリーもエピソード4単体として完璧に簡潔しているわけですから。

で、エピソード4が大当たりしたので続編製作が決定したわけですが、 『帝国の逆襲』 は、製作当初から その続編である 『ジェダイの復讐 (帰還) 』 ありきで描かれています。












この頃ルーカスが、 「実はスター・ウォーズはもっと壮大なサーガでね・・・」 と言い出したので私も子供心に 「マジ?!」 と思っていました。 (シブガキ隊が 「スシ食いねえ」 を歌っていた頃です)












で、ルーカスサイドが言っているわけですから “壮大なサーガ” 設定はいいのですが、どうもしっくりこないのが “エピソード4” という言い方。

どうも この後付けタイトルが気に入りません。

全国には、いや、全世界には、77年公開の映画 『スター・ウォーズ』 に対し、 『エピソード4 新たなる希望』 と呼称することに納得していない方が多いのはないでしょうか。
もしかしたら、タイトル変更の署名活動もされているかもしれません。 (冗談ですからね、分かってはいるとは思いますが)

我々ボンクラ男子からすると、 『スター・ウォーズ』 と言ったらスター・ウォーズシリーズのサーガを指し示すのではなく、77年公開の、 “あの作品だけだ” と言いたいのです。

何の話をしていたのか分からなくなってしまいましたが、つまり77年公開の 『スター・ウォーズ』 製作の時点で、ルーカスの頭の中にベイダーとルーク (レイアも) は親子関係であるという設定があったのかどうか?

もう、誰か教えて下さい!! 

単体の作品として完璧に完成されている77年 『スター・ウォーズ』 を機軸に続編を作り話を膨らませる場合、「あっ!と驚く仕掛け」 を盛り込みつつ、 “辻褄を合わせ” ストーリーを構成しなければなりません。

“どんでん返し” をする為には、あえて自分と同じ本名であるにもかかわらず 「 “スカイウォーカーが” 居るはずだ」 というフェイク的セリフが必要だったことも頷けます。 

もちろん、ベイダーがスカイウォーカーの名前を捨てたという解釈もできます。

また、ベイダーが、“部下の手前言ったセリフだから” と、解釈することも可能です。

それでもポジティブに解釈すれば、

「ルークのフォースの波長が、ベイダー自身と同様のものが感じられる」 

ということでベイダーはルークを、彼の血縁であると認識できたのではないか。 (ルークやレイアの名前を知りえる理由は置いておいて)

だって、ベイダーは、あの突然設定された “ミディ=クロリアン” の数値がヨーダを遥かに上回っているわけですから。

ここで 「何だよ! ミディ=クロリアンってのは!」 という話も出てくるかとは思いますが、

「いや、実は現在の地球上でもですね、あらゆる生物の血液内で共生している微小生命体 “ソマチッド” というものがありましてね・・・」

とやることは可能なのですが、それはそれで置いておいて・・・

簡単に言うと、スカイウォーカー親子はイルカなんです。

イルカって超音波で仲間と会話していますよね? アレです。

ルークは、例えるとまだ赤ちゃんイルカみたいなものだから、まだ親の言葉を100%理解出来ないだけなんです。

と、無理やりな辻褄合わせをしてしまいましたが、続編を製作するにあたっては、どうしても辻褄合わせが必要であり、そこでどうしても無理が生じても仕方が無いというか、 「多めに見てあげてね」 ということなんです。

『帝国の逆襲』 とは逆に時間を遡る形で 『スター・ウォーズ(77年)』 へ至るサーガとして製作された、 “エピソード1〜3” は、 “いかにしてアナキンがダースベイダーへと変貌するに至ったか” という “言い訳” のような話の辻褄あわせでした。














「寂しさ」 「恐怖」 「悲しみ」 「不安」 といった感情を覆い隠すために 「怒り」 の感情で自分を保っていたアナキンが、それらの感情に支配されてしまうことで、ダークサイドへと陥ってしまう・・・といった話でしたが、

これは、正に私たちの体に現れる症状と全く同じことです。

ところが、ダークサイド・・・シスは絶滅していたと思われていた・・・と、ジェダイも油断していたわけです。

ダークサイドの存在なくしては、宇宙の均衡を保つ者=ライトサイドは存在し得ません。

逆を言うと、ジェダイが存在する時には、必ずシスが暗躍する・・・という理屈です。

私たちの生活も同じです。

「具合が悪くなってはじめて健康に気を使う」

「ところが調子の良い時には具合の悪かったことを忘れてしまう」

「そして忘れた頃に、また具合が悪くなる・・・」

と、忘れていた自分を棚に上げ、具合の悪さを悪者として捉えてしまう。

しかし体もよく出来たもので、過酷な環境で自分自身を存在させるために、

症状を出現させることで辻褄を合わせようとしているだけなのです。

不摂生を続ける心のまま人を存在させるためには、症状を出現させないと、辻褄が合わない。

ダークサイドとライトサイド・・・それらは人の心の中に常に存在します。

寂しさ、悲しみ、恐怖、怒り

そして

楽しさ、喜び、うれしさであろうとも、

それらが多すぎたり少なすぎたりしないようコントロールすること。

症状や具合の悪さといった “辻褄あわせ” をするのではなく、

常に自身の平衡を保つような “辻褄あわせ” に努めること。

そんな “辻褄あわせ” こそが重要であると、 『スター・ウォーズ』 は語っているのだ。

私はそのように、勝手に思っています。




















肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スター・ウォーズ帝国の逆襲 

2016年06月26日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6月26日 日曜日





たぶん田舎にレコードがあるはずなんだけど・・・

保育園児がロックを聞いていたんだな。















清涼堂整骨院は、本日6月26日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の7月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

肩こり腰痛・お知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6月22日 水曜日

『マーシャルアーツ ジャム 総合武道組手交流会』 開催のお知らせ

来る7月30日土曜日、格闘技・武道のジャンル・流派を超えて組手・スパーリングによる交流を図るイベント 『マーシャルアーツ ジャム 総合武道組手交流会』 を開催します。

勝敗を求めず、様々なジャンルの人と数多くの組手・スパーリングし、切磋琢磨することを目的とするために、ライトスパーリングで行います。

空手・拳法・古流武術・柔道・中国武術・キックボクシング・ムエタイ・ボクシング・サバット・総合格闘技・少林寺拳法 等、どんなジャンルの方でも「突き・蹴り・崩し(投げへの作り)等」のライトスパーリングが出来る方であれば参加可能です。

2分1R・1分インターバルで行い、休憩も自由に取っていただいて結構です。

皆様のご参加お待ちしております。

日時:2016年7月30日 土曜日 午後1時から3時

場所:練馬区中村南スポーツ交流センター2階 会議室
(男女更衣室・ロッカー・シャワー有り)

主催者:小川正人

申し込み:sanichiba@hotmail.com から、件名「マーシャルアーツジャム参加希望」にてお申し込み下さい。(イベント当日の怪我等は自己責任でお願い致します) 

持ち物:オープンフィンガーグローブまたはボクシンググローブ、スネ当て、ファウルカップ、飲み物、着替え

参加費:500円(当日お支払いください)


場所:東京都練馬区中村南1-2-32 中村南スポーツ交流センター2階会議室





関連団体

躾道館(嫡流真伝中国正派拳法 太気至誠拳法)

総合武道研究会 玄武館

快風院


●顧問 

躾道館 首席師範 小林直樹

総合武道研究会 玄武館 館長 岡部宜史 

総合武道研究会 玄武館 会長 岡部武央

快風院 深井信悟

(以上敬称略)



代表 小川正人

2010年イサミ杯第1回全日本パンクラチオン競技大会兼ブルガリア世界選手権大会日本代表選手選考会兼アジアパンクラチオン選手権大会日本代表選抜−57Kg級フルアゴン(顔面打撃を含む着衣総合格闘技)にて、第2位(於:東京 味の素ナショナルトレーニングセンター)

2010年IFPA世界パンクラチオン選手権大会−57Kg級フルアゴン(顔面攻撃を含む着衣総合格闘技)にて、世界第3位(於:ブルガリア・ヴァルナ)

2011年IFPA国際パンクラチオン選手権大会−57Kg級フルアゴン(顔面打撃を含む着衣総合格闘技)にて、世界第3位
−57Kg級アゴン(顔面意外の打撃を含む着衣総合格闘技)にて、世界第2位(エストニア共和国・タリン)

2012年日中国交正常化40周年記念 日中武道国際交流大会 日本武道代表団として、嵩山少林寺・陳家溝・嵩山少林寺武僧団培訓基地にて躾道館武術(嫡流真伝中国正派拳法)を演武。


































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月19日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6月19日 日曜日
























清涼堂整骨院は、本日6月19日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の6月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 

























































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月15日

肩こり腰痛・THE WORK OF ART 第2弾

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6月15日 水曜日





前々回に引き続き、THE WORK OF ART の第2弾です。


前回は、ライダーマンこと結城 丈二をご紹介しました。


「バンダイS.I.Cシリーズの可動式フィギュア無可動化計画としてライダーマンのフィギュアのポージングを決めたら、関節にパテ盛り→彫刻→塗装 を行うことで、ホビージャパン誌で展開されるS.I.Cヒーローサーガの世界観に近づく」

というわけです。



プチ整形ならぬプチ改造なのですが、

良く考えてみたら、コレ、ほぼガレージキットの制作方法と同じなわけで、お手軽プチ改造とは言えど、そしてお手軽な値段でクオリティの高いガレージキットを手に入れることができるようなものです。



で、今回はライダーマンに続いて仮面ライダーV3。


















ホビージャパン誌で紹介された、 『帰ってきたV3 (ブルーバージョン) 』 の再現です。

S.I.Cヒーローサーガは、そのストーリーを読むと、キャラクターに対する思い入れが強くなってしまいます。

今回のV3 『帰ってきたV3』 は、キカイダーダブルオーが別次元の地球へと時空移動した時のもの。




人類が絶滅してから1000年の時を経て生き残ったV3こと風見四郎。

人類の敵であるデストロンを壊滅させるも、人類にとっての最大の敵は、皮肉にも人類となってしまった。

核戦争により人は絶滅したが、平和を守る為、自らの体に強化改造を繰り返し、脳以外すべて機械となってしまったV3は、 

“死ぬことができなかった” ・・・

“親友の形見”であるヒョウタン型の銃を手に、自分を “殺してくれる” 相手を求め彷徨うV3。

そこにダブルオーが現れ・・・




と、だいたいこんな話ですが、ホビージャパン誌の作例は、全身ブルーカラーのV3。

ところが、製品版は、通常のV3と 「帰ってきたV3」 との換装用に、ボディカラーはグリーンのみ。

一時数量限定でブルーカラーバージョンも発売されたようではあります。

で、S.I.CシリーズV3は 「無可動バージョン」 と 「可動式バージョン&可動式ライダーマン」 の二つの製品が発売されています。

無可動バージョンは、換装パーツで 「帰ってきたV3」 を再現可能ですが、 「可動式バージョン」 は換装不能となっています。

ということで、 「無可動バージョン」 と 「可動式バージョン」 をニコイチで 『帰ってきたV3無可動&ブルーバージョン化計画』 を実行することにしました。

〔飢墜哀弌璽献腑鵑離椒妊と頭部に可動式バージョンの腕と腰から下を移植。

▲檗璽献鵐阿魴茲瓩峠崟椶埜把蝓

3憧慇瓩鬟┘櫂シパテで埋め、彫刻。

ぅ曠咫璽献礇僖鷸鏈醂稙瑛佑離屮襦璽弌璽献腑鵑縫螢撻ぅ鵐函

という流れです。

今回は、S.I.Cテイストを出す為に、あえて、すべて筆塗りで仕上げました。

では、

「ブイ、スリャアアアア!!」




1












2











3











4











5











6











7











8











9











10











11


























































































































































































































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)work of art 

2016年06月12日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6月12日 日曜日




































清涼堂整骨院は、本日6月12日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の6月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 

























































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月08日

肩こり腰痛・リターン・オブ・ザ・ジェダイ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6月8日 水曜日








私が子供の頃の話ですが、

当時TVCMで放送されていた 『ハンバーグ・カレー・スパゲティ』 という “テンコ盛り” のメニューがありまして、

この世で一番旨い食べ物というものは、その 『ハンバーグ・カレー・スパゲティ』 だとばかり思っていました。

「死ぬ前にいつか必ず食べるんだ!」

「いや、今食べたい」

と思い、親にせがんで駅前のレストランへ連れて行ってもらったものの、いざ現地へ着くと、別のお子様ランチ系のメニューに目移りしてしまったような記憶がありますが、

そんな “テンコ盛り” とは “ニンニク野菜背油マシマシ” が代表するように、人の心を・・・特にボンクラ男子の魂を揺さぶるわけです。

腕時計に電卓やラジオ、LEDライト、方位磁石、温度センサー、タイドグラフが付いていたり、スイスアーミーの十徳ナイフなんかは、絶対使わないような余計なギミックなんですが、我々ボンクラ男子の大好物となっています。

そんなボンクラ心を鷲づかみにしたプラモデルが、アオシマ文化教材社の 「合体シリーズ」。

ボンクラ達の想像と創造の源泉であり、空間認識能力や集中力といった仕事力が今の仕事に活かされているのは、すべてアオシマのおかげといっても過言はないでしょう。

いや、絶対にアオシマのおかげです。

まだガンプラが登場する前に大ブレイクした 「合体シリーズ」 のプラモデル。

その中でもセンセーショナルだったのが、当時ブームになりかかっていた宇宙戦艦ヤマトのパクリでもない、いや、絶対パチモンでもなく 完全オリジナルの 「合体巨艦シリーズ」。

合体空母レッドホークや合体巨艦ヤマト等、ブロック分けされたプラモデルを数個集め組み立てると、ひとつの巨大なプラモデルになるというもの。

当然、戦艦は 「輪切り」 にブロック分けされたものの組み合わせなのですが、その輪切り状態の戦艦に腕や脚、頭が “生えている” という、カトキハジメなら絶対に、大河原邦男でもやらないであろう驚愕のデザインで発売されるという力技に圧倒されていました。

その中でも、私の心を揺さぶったのは、合体マシン・合体巨艦ヤマト。









いや、私だけではないはずです。

当時のボンクラ達の夢のマシン ヤマトのスペックは、

まず全体は巨大戦艦。

船首底部にはゼロ戦が二機合体。

合体解除で二機のゼロ戦に分離可能。

船底中腹にはキングタイガーのキャタピラが装備され、船体を輪切りにした合体解除で、単体として戦車となることが可能。

船橋にはロボットの頭、もちろん単体で合体ロボットムサシとなることが可能。

そして極めつけは、船体後部。

合体巨艦ヤマトは、一応合体する巨大な 「戦艦」 なのですが、船体後部には 

なんと! セリカターボが合体しているわけです。

戦艦とゼロ戦、ロボットと戦車とスーパーカー、それらを合体させてひとつのマシンにしてしまう夢のようなアオシマ・てんこ盛りイズムは、完全にボンクラ男子達の気持ちを 「分かっていた」 のです。

そんな 「てんこ盛り」 を、この冬 「スター・ウォーズ」 がやってくれます。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

「スター・ウォーズ+エピソード4の前日譚+ダース・ベイダーの登場+ドニー・イェン」

という、まさに合体巨艦ヤマト並のてんこ盛り感で、 「さすが出銭〜」 です。











今年も年末に向かい、スター・ウォーズ祭りで盛り上がって行けるのですが、昨年末は三十数年ぶりにエピソード6の続編が、旧三部作と同じキャストも交えての映画化ということで盛り上がりを見せました。

「May the Force be with you.」 にちなみ、5月4日のスター・ウォーズの日にはFM局でスター・ウォーズ特集の番組を放送されましたが、今年の5月4日にも昨年とは別のFM局でスター・ウォーズ特集が放送されました。

昨年の放送内容は、三十数年ぶりにエピソード6の続編&当時のキャストということもあってか、かなり力の入った内容で楽しめるものでした。

しかし、今年の放送内容は、まだ新作 『ローグワン』 の情報も少ないこともあってか、かなり内容も薄く、特にラジオパーソナリティの スター・ウォーズ 「愛」 の無い 「仕事でやってる」 感が満載で、聴いていて腹立たしくなるという始末。

「スター・ウォーズ好き」 だと公言するゲストを何人か招き、彼らのスター・ウォーズに纏わるエピソードを交えながら番組なのですが、

ナントカというDJスタイルの歌手は、

「はじめて映画館で観たのは、確か 『帝国の逆襲』 で、そこからはまって 『ジェダイの復讐』 を観ました」

とのたまっていましたが、

「 『帝国の逆襲』 から観て話が分かるのかよ!」

と、思わず失言してしまいました。

さらにラジオパーソナリティは、

「え? 『ジェダイの復讐』 って・・・ 『ジェダイの帰還』 じゃないんですか?」

と聞き返すという、 「 『試験に出る英単語』 以前のアルファベットからやり直せ!」 「なんなら九九からやり直せ!」 とでも言いたいくらいのお粗末さ。

また、リスナーからのメールにしても、

「僕が好きなのは 『エピソード3』 です。」

「アナキンがオビ=ワンに対し、 “あんたが憎い!” というシーンに痺れました」

という、けのわからないご意見・・・というより 「スター・ウォーズ知らない放送作家が無理矢理書いてるだろ!」 とでも言いたくなってしまうような内容。

だいたい、 “あんたが憎い” の後、ダース・ベイダーへと改造されるシーンに至っては、腕と脚をくっつけてマスクをかぶってハイ終わりというあっけなさに、

「ちょっとちょっとおぉ〜! そこ一番重要なシーンなんだからさぁ〜」

「もっと、こう、 『ぃやめろぉおおお! ショクゥァアアアア〜!!』 みたいな重さはないの?」

「アオシマの合体プラモデルじゃないんだから」

と、新三部作はほとんど見返さないきっかけになってしまったシーンです。


といった内容が満載のダメダメな番組で、がっかりを通り越してあきれてしまいました。



で、

そんなリスナーのメールにもあるように、我々ボンクラ達も御多聞に漏れず 「 『スター・ウォーズ』 のどの場面が好きか?」 をやるわけですが、

私が好きなシーンは、なんといってもオビ=ワン・ケノービの最期。

ルークを横目に視た後、ダースベイダーに対し、不敵な笑みを浮かべ、そして静かにライトセーバーを収めるオビ=ワン。

そしてダース・ベイダーのライトセーバーがオビワンを襲うも、そこにはオビ=ワンの肉体は跡形も無く消え去っていた・・・

ストーム・トルーパーの気を引かせルーク達を逃がすため、同時に、ルークを導く為に究極のフォースを魅せるシーン。

子供心に、 「完成した達人というものの姿はあんな感じなんじゃないかな・・・」 と思いました。











アシスタントのS藤さんのご主人は、

「エピソード6でダースベイダーがルークを助けるシーン」

だと言います。











このシーンは、お互いに未だ “会った” ことの無い親子 (ベイダーではなくアナキンと、ルークとして) が “初めて出会う” 感動のクライマックスでもあるのですが、S藤さんは、

「ベイダーは、いったいどこでライトサイドに心変わりしたのか?」

「ルークを助けようと思えば、助けられるシーンは他にもあったはずだから」

と、そこが気になると言うのです。

おぉ!確かに。 そこには全く注目していなかったけれど、そう言われてみると確かに気になります。

「そこは気にしてなかったなあ」 と思い、DVDを観返してみるのですが、なかなか難解です。

ということで、プロの演出家&脚本家の方にその点を聞いてみました。

数日後、彼はDVDを見返してくれて、

「例のあの話なんですけどね」

「何度か見返してみたんですけど、やはり劇中でベイダーがライトサイドへ改心することをを示唆するような台詞が出てこない」

と言います。

「というと、どこで・・・?」

という私の問いに、一瞬間をおいて、

「実は、」

「改心していない!」

という驚愕の言葉が!! 

しかも 「改心していない」 が出てくるまで、結構溜めがあって、すでにそこに演出が入っています。さすが演出家。

「ルークが投降してきた時や、腕を切り落とした時にも、ベイダーはあくまでもダークサイド側としてルークを誘っていた」

「ベイダーが何故ダークサイドに身を落としたのか?を考えると、 “ライトサイドへ改心する” ということは考えられない」

と聞くと、 「なるほど〜」 と思います。

が、では、ルークを助け、皇帝を倒すシーンは何だったのか?と言うと、

「あれは無意識でルークを助けている。ライトサイドに改心したわけではなく、あくまでも無意識」。

「例えば、息子が何か犯罪を犯した場合でも親というものは無意識にそれを庇おうとするじゃないですか」

「アナキンは家族と離れ “ひとり” になる境遇を常に強いられてきたので、肉親であるルークをライトサイドやダークサイドとは関係なく庇ったんだと思います。」

「ひとつの説としてですけどね」

マスクを外してもらったベイダーが、 「すでに助けてもらった」 と言うシーンにおいても、ダークサイドやライトサイドのどちらに位置するわけでもなく、単純に “初めての親子の出会い” がそこにあったというわけです。

「では、ラストの霊体は何か?」

「あれはライトサイドだから、霊体となったオビ=ワンやヨーダと共にいるのではないか?と思われるかもしれませんが」

「実はベイダーは、死んでからライトサイドへ帰ってきたのではないか?」

「ラストの霊体は、その直前にライトサイドに、つまり  “還ってきた” ・・・あれを若いアナキンにするのは賛否ありますが・・・」

「 “それこそが” 、ジェダイの “帰還” なんじゃないかと思います」


つまり、ルークが “復讐” する話ではなく、アナキンが “戻ってくる” 話だから、タイトルが 『Return of the Jedi』 なのではないか?ということです。

「ジェダイが “復讐” をすることはない」 ということで、後に 「ジェダイの帰還」 へと邦題が変更されましたが、 “アナキンが戻ってくる” とは考えてもみませんでした。

確かに 「ジェダイの “復讐” 」 という邦題をそのまま受け取ると、復讐者はルークとなりますが、 「ジェダイの “帰還” 」 となると帰還したのはルークだけではないわけです。

正に目から鱗が落ちるとはこのことです。

無意識が息子を庇う行動へと駆り立てる・・・

なんだか、その場をうまくやっていくために、無意識のうちに肩こりや腰痛を作り出すことに似ています。

その瞬間、その環境でうまくやっていくために自律神経が働き、なんらかの症状を出現 “さ・せ・て・く・れ・る”。

私達は、とかく症状を悪者として見渡してしまいがちですが、その症状が在るから、そこに存在できるわけです。

症状が出現してくれているからこそ、現状となんとかやっていけるのです。

そう考えると、肩こりや腰痛といった症状も、ベイダーと同様に、ダークサイドともライトサイドとも関係の無いところに在るのではないか・・・と思えてくるのではないでしょうか。

































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スター・ウォーズ ジェダイの復讐(帰還) 

2016年06月05日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6月5日 日曜日





























清涼堂整骨院は、本日6月5日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の6月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 

























































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月01日

肩こり腰痛・怒りの鎧

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
6月1日 水曜日


1989年、60年代に映画化されて以来、実写映画化されていなかったアメコミヒーローのプロジェクトが始動しました。

現在の映画界は、CG技術の発達も手伝って、「アメコミヒーローの実写化というオリジナル脚本のネタ切れ」 が露呈してしまう状況が続いていますが、89年に始動したこの作品から、 「アメコミ映画=子供向け映画」 から 「大人が鑑賞するに耐えられる映画」 へと変化していったように思います。

ティム・バートン監督 マイケル・キートン主演 映画 『バットマン』

とは言っても、当時 友人とピンク映画を鑑賞しに行ったものの入場を断られてしまう高校一年生だったわけですが、世間では先日惜しくも亡くなったプリンスが歌う映画主題歌の 『バットダンス』 がトップ10入り (懐かしい表現になってしまいますが) したり、至る所で “バットマーク” を目にするようになったりと、かなりの盛り上がりだったように思います。












で、当時、最高潮に映画に狂っていた頃の我々ボンクラ男子達は、この 『バットマン』 について、学校で論争を繰り広げたわけです。


論争?

「バットマンとスーパーマンはどちらが好きか?」

最近

「トンカツ屋に行ってトンカツの衣を外し、中の肉だけ食べるのは是か非か」

という論争がネットで話題を呼び、TV番組でも取り上げられたそうですが、これに勝るとも劣らないくらい下らない論争です。

スーパーマン派の言い分としては、

「何の装備をしなくても強い」

と言い、バットマン派の言い分としては、

「いや、その装備こそがカッコイイんだ」

と言い、両者互角の戦いを繰り広げていました。

そのうち、松田優作の 『ブラックレイン』 公開や彼の死亡と共に、その低レベルな論争も終息していきましたが・・・


そんなボンクラ男子的論争を、

「まさか真剣にやってしまうなんて!!」

という映画がコレ!


『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』

監督:ザック・スナイダー

出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル他









<あらすじ>
----------------------------------------------------------------------------------------------------
バットマン(ベン・アフレック)は、両親の殺害現場を目撃したという過去のトラウマから犯罪者一掃に力を注ぎ、一方超人的能力を持つスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)は、その力を人類のために惜しみなく使ってきた。だが、その破壊力の強大さゆえに、スーパーマンは人々からバッシングを受けるようになり……。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

『エイリアンVSプレデター』 とか 『ジェイソンVSフレディ』 、古くは 『マジンガーZ VS グレートマジンガー』 のように、

『バットマンVSスーパーマン』 と言うと  “キワモノ” 映画だと思われている方も多いかもしれませんが、 「バットマンVSスーパーマンの構図」 は原作コミックでも度々描かれています。

また、誤解されやすいのが、今作は 『ダークナイト』 3部作の続編ではなく、映画 『マン・オブ・スティール』 の正式な続編であり、これが 『ジャスティス・リーグ』 へと繋がる布石となるのです。

バットマンのコスチューム (バットスーツ) も、それまでに映画化された黒一色のデザインから、グレーを基調としたシンプルなデザインへ変更。

このデザインがまたイイんです。

ティム・バートン版バットマンや、クリストファー・ノーラン版バットマンのデザインは、新たにリブートするには、それまでに無かった “斬新さ” と “リアリティ” を感じさせるために、そのスタイリッシュな方向性でなかったらうまくいかなかったんだと思います。

逆に、今作のバットマンのデザインは、言わば “ダサカッコヨサ” が極まっている。

ノーラン版と比べると一見ダサくなったかのようなデザインで体型もゴリマッチョになってはいますが、これはカッコ悪くなったわけではなく、むしろ原作にかなり近づいているわけで、逆に正解なわけです。

ガンプラなんかもそうなんだけど、カトキハジメのデザインが出てきた頃は、そのスタイリッシュなディフォルメに夢中になりましたが、それも一回りして、

「やっぱり大河原ラインだよな」

と、原点回帰してしまいますよね?

アレと同じです。

また、今回のバットマン役であるベン・アフレックの “ムサさ” がまたイイ!!

ノーラン版のクリスチャン・ベールも完全にハマリ役でしたが、キャスティング発表時に賛否両論だったベン・アフレックの、かなりくたびれちゃった具合が、これも原作に忠実でめちゃくちゃいい!!

ノーラン版でも、映画 『ダークナイト』 から 『ダークナイト・ライジング』 までの間には、バットマンが引退してから実に8年の年月が流れ、引きこもり状態のブルース・ウェインが描かれましたが、今回の物語でも幾多の闘いを潜り抜け、満身創痍であろうブルース・ウェインが描かれています。

「頭脳明晰で、あらゆる格闘術を身につけてはいるものの、老齢なブルース・ウェイン=バットマンが、そして人間のバットマンが、宇宙人であるスーパーマンとどうやって闘うのか?!!!」


そこに今作の見所があったわけですが、

物語は、 「大災害に見舞われてしまうブルース・ウェイン」 から始まります。

丸腰で巨悪に立ち向かい、ゴッサムシティの平和を守ってきたブルース・ウェイン=バットマンでしたが、今回は彼の会社であるウェイン産業の社員も災害に巻き込まれてしまう。

その “災害” というのが、自然災害ではなく “人災”。

いや、 “宇宙人” 災。

つまり、クリプトン星人であるスーパーマンがクリプトン星の残党と戦う過程で起こるビルの倒壊等で被った被害が甚大な為に、

「それって本当に人類を守っているのか?」

と、いうことで、スーパーマンが裁判にかけられてしまいます。

裁判に出廷したスーパーマンでしたが、実はそれはスーパーマンを陥れる罠であり、出廷したブルースの知人もろ共裁判所が爆発。

その犯人はスーパーマン・・ ・“スーパーマン=悪” ということが決定付けられてしまいます。


この一件で、ブルースの怒りもマックス!

「スーパーマンの存在こそが人類には被害となるのではないのか?」

という疑念も強固になります。

ここでブルースは、大きな症状を呈します。

「スーパーマンを倒すしかない・・・」

と。

“軍隊の総攻撃にも、全く歯が立たなかったスーパーマンを、一個人が、そしてただの人間が倒す” などということは、通常の人間なら考え及ばないことでしょう。

「そんなこと無理だ」 と。

ところが、彼には、 「無理だ」 という気持ちすら微塵も存在せず、それどころか 「スーパーマンを倒さなければならない」 という思い・・・ “怒り” に燃える気持ちしか湧き出してこなかったのです。

その怒りの気持ちが、鉄の男に対抗する為の “鋼の鎧=アーマード・バットスーツ” を作り出します。

さらに、スーパーマンの弱点であるクリプトナイトによってグレネードランチャーと槍を準備するブルース=バットマン。

自らの肉体はもちろん、仲間や街というブルースが守ってきた物、つまりそれら全てがまぎれもない “自分自身” であり、 “自分自身” を傷つけられたブルースには、 「スーパーマンを倒そう」 という怒りの感情が出現しても当然のことなのかもしれません。

私たちが日常を送る上でも、常に様々な感情が沸き起こり、そして消沈しということを繰り返しながら生活しています。

様々なシーンに 「適応する」 = 「うまくやっていく」 為に、 「外的要因=ストレス刺激」 に適時対応して行くのですが、その時に 「闘争逃走反応」 が出現するわけです。

「外的要因=ストレス刺激」 に対して、 「闘うのか」 「逃走するのか」 を無意識のうちに選択することでうまくやろうとしている。

この 「闘争」 「逃走」 は、一見すると真逆の行為に映りますが、体の内部では、交感神経を優位にさせるという意味において、同じことが起こっています。

つまり、どちらも 「身構える」 ように過剰に緊張することで現状に適応しようとしているのです。

ストレス刺激にさらされた時にしばしば沸き起こる感情は、 「打ちひしがれたような悲しみ」 だけでなく、 「怒り」 の感情も多いようです。

「ストレス刺激にさらされた」 = 「傷つけられた」 という状況を相殺するためには 「怒り」 の感情を沸き起こすことで、 「ストレス刺激にさらされていない」 、つまり 「傷つけられているのではない」 と、自分をごまかそうとしているのかもしれません。

悲しみの感情を打ち消すためには、怒りの感情で覆い隠すことが手っ取り早いのかもしれません。

その怒りの感情を体外的・対外的に表現すれば、人や周囲に “当たる” 言動症状となり、体内的・対内的に表現すれば、自らを傷つけるなんらかの症状を表現するのです。

ブルース・ウェイン=バットマンは、 「自分自身だけでなく、自分の守ってきた物 (それらを含めて自分自身) が傷つけられた」 ということを相殺する為に、 「 “アーマード・バットスーツ” という “怒りの鎧” 」で自分自身を覆います。

傷つけられたことにしないために・・・


DSCN2579






























その怒りの感情は凄まじく、鉄の男スーパーマンをクリプトナイトで弱体化させ、そして、鍛えているとはいえ “ただの人類” であるブルース=バットマンが追い詰めてしまう程です。

しかし、ブルース・ウェイン=バットマンは、今回も自らに課した “殺さずのルール” を守ることになります。

スーパーマンへの誤解が解けることで、彼と共闘し、真の敵に立ち向かうのです。

その時ブルースは、 「鉄の鎧 (アーマード・バットスーツ) =怒りの感情」 という症状を脱ぎ去ったわけです。

闘争することも、逃走することもなく・・・

「というわけで、バットマンが鉄の鎧を脱いだように、怒ることをやめると良いかもしれないですね」

「怒りの感情でストレスをごまかそうとしても、結局自分自身に症状を表現することになってしまいますから・・・」

という話を患者さんにすると、

「あの、ところでバットマンってイイ人なんですか?」

と聞かれてしまいました。

「いや、あの、すみません、そこからですか・・・」

「今、人類の為に一生懸命がんばっているバットマンとかスーパーマンの話をしていたんですけど・・・」

「あ!!」

「もしかして、バットマンの “バット” を “悪い” という意味に取られましたか?」

「悪いを英語で言うと、BATじゃなくてBADです」

「BATはコウモリなんです」

「あ〜すみません。女性の場合バットマンなんかには興味ないですよね」

「分かりました。じゃ、バットマンが何故コウモリなのか?というところから説明しましょうか?」

「それともスーパーマンの話からがいいですか?」














DSCN2582


































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生 

2016年05月29日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
5月29日 日曜日





























清涼堂整骨院は、本日5月29日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の6月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 

























































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月25日

肩こり腰痛・THE WORK OF ART

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
5月25日 水曜日



というわけで、


「いつもまじめな話ばかりで 最近プラモやフィギュアの話が全然無いよ!」


という声にお答えして、久しぶりに芸術活動のご報告をしたいと思います。


基本的に芸術活動自体はいつも行ってはいるのですが、常に数種類の作品を同時進行している為、完成に至った物から随時アップしております。


本日ご紹介するのは、バンダイ 『S.I.C』 シリーズの改造作品。

SICシリーズと言えば、ホビージャパン誌で展開される石ノ森ヒーロー達のサーガが立体造形物として製作されているものですが、

“誌上で紹介された作品がそのまま商品化され、そして手にすることができる” 

というボンクラ男子からしたら夢のような商品です。


近年の商品は、ほぼすべて可動式フィギュアとなっており、様々なポージングでディスプレイできます。


が!


この 「可動式」 がなんともクセ物で、全身の関節部分が丸出しの為、せっかくクオリティの高い造形であるにもかかわらず、 “おもちゃ感” がぬぐいきれません。


SICの販売当初は、「固定ポーズの無可動フィギュア」 だった為、造形師の方々の素晴らしいポージングがそのまま商品化されていたわけですが、 「可動式フィギュア」 へと昇格?してからは、その利点が打ち消されてしまっているような気がしていました。

また、「関節丸出し」 が、なんともリアリティを低下させてしまっている・・・

ということで、 「可動式フィギュアを、むしろ固定ポーズ無可動化計画」 という、先祖帰り的な改造が最近のマイブームになっています。

可動式フィギュアという素体を利用して、ポーズを決めたら関節をエポキシパテで埋め、彫刻後にリペイントという、お手軽改造をすることで、「ホビージャパン誌」 で紹介されるようなダイナミック且つリアリティの高い作品に生まれ変わります。

で、

今回、そんな改造に自ら立候補してくれたのが、「ライダーマン」。






「ライダーマン」 って、

「若いヤングのパワーの力」 みたいなネーミングだけでなく、その生き様も含め、仮面ライダーの中で最も好きなヒーローです。










基本的に右腕だけ改造手術を受けたライダーマンですが、今回は全身の大改造。


また、ライダーマンの基本カラーである黒でリペイントし、より実写版のカラーリングに近付けました。



「では!!」


「ブイスリャアア!!」


間違えました!


「ヤ〜ッ!!」




sicライダーマン改造1

















SICライダーマン改造2

















ライダーマンSIC改造3

















ライダーマン改造4
















SICライダーマン改造5
















































































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)work of art 

2016年05月22日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
5月22日 日曜日





マーベルもDCも、今年の秋は  「“悪役” 祭り」 だ!!


















清涼堂整骨院は、本日5月22日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の6月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 

























































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月18日

肩こり腰痛・目の前の波を乗りこなす

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
5月18日 水曜日




今から30数年前、

当時ガンプラブームの真っ只中に居た私は、ブームの波に完全に飲まれ、そしてその波が去った現在もその波を追い続けているという完治不能な末期症状に至っております。

特に、実家の隣がプラモデル店、ほぼすべてのプラモデルメーカーが集結する静岡市、そして高校の大先輩にはハセガワの社長という、土着の病気を発症しやすい環境で育ったことが幸い・・・いや、災いしたのかもしれません。

ガンプラがブームになったひとつの要因として、当時のモデラー達が、アニメキャラクターであるにもかかわらず、
「機動戦士ガンダムに登場するモビルスーツ (ロボット) が、もしも本当に存在していたとしたら・・・」

というIF設定で製作したリアルタイプ路線。

大河原邦男の描くリアルタイプのモビルスーツの数々。

ミリタリーや航空機のような実車や実機に近づけるような仕上げ (塗装やマーキング、ウェザリング) をガンプラに取り込んだことで、単なるアニメキャラクターが “実在の兵器” へと昇格したところが大きかったのではないかと思います。

我々ボンクラ男子達は、 “単なるロボットのおもちゃ” を手にしているのではなく、イマジネーションを掻き立てて、正に “実在する兵器” の縮尺版を手にしていたわけです。

そんなモデラー達の作例を元に、メーカーのバンダイも 「リアルタイプシリーズ」 のガンプラを発売。

子供向けのロボットアニメで採用されるビビットなカラーリングから、渋い迷彩色による成型。

戦車や戦闘機のボディーに散りばめられるようなコーションマーク等を模した水転写デカール。

これらによって、リアルタイプガンプラもボトムアップが施され、我々ボンクラ男子達は、そのキットに、おなじみのハゲチョロやドライブラシでウェザリングしまくったわけです。

たぶん興味の無い人から見たら、 「ただの汚いゴミ」 にしか見えないとは思いますが、当時の男子達には、世界にひとつだけしかない宝を作り上げていたのです。












そんなガンプラのリアルタイプシリーズ、“21stCENTURY REAL TYPE Ver.” として、 「HGUC ガンダム」 、 「HGUC ガンキャノン」 、 「HGUC グフ」 が発売されることになりました!!



20160422082627c82[1]





































プレミアムバンダイ限定商品なので、生産数も限定されています。

商品画像を見て、久しぶりに

「おぉおおお!!!!」

という声を上げてしまうと同時に、思わず予約購入ボタンをクリックしてしまいました。

そんなリアルタイプシリーズを、

「あの頃に戻り、あの頃の自分に、このキットの発売を伝えることができたら、興奮で眠れないだろうな・・・」

と思い、


タイムマシン物を見たくなり鑑賞したのがコレ!


映画 『タイムシーカー』

監督: マリオ・アゾパルディ

出演: キャスパー・ヴァン・ディーン 、 キャサリン・ベル

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

テレビ・レポーターのトム・メリックは、エヴァンストン・発電所で起きた火災現場の突撃取材で事故に巻き込まれ、仲間のクルーを死なせてしまい、業界から干されてしまう。

やがてタブロイド紙に働き口を見つけたメリックは、手始めに20世紀の災害事故の特集を任せられた。

過去の自分の名声と目の前の地味な仕事の落差に失望しながら有名な大惨事の記事を収集し始めたメリックは、ある時、ヒンデンブルク号爆発、タイタニック沈没、巨大台風といった20世紀に起きた大惨事の現場写真に同じ男が写っていることを発見する。

しかも時代は何十年にもまたがっているにもかかわらず、男はまったっく同じ姿かたちをしていた。

トムはさらに詳しく調べるため、飛行機でワシントンへと向かうのだったが…。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------







タイムマシンやタイムトラベル物の映画は数多くあり、それをテーマにするものは大抵ハズレはありません。

そして、その多くは、 “不慮の事故で愛する人を失い、その命を助ける為に過去に遡る” といった話です。

しかし、この映画 『タイムシーカー』 のキャッチコピーは、

“タイタニック号の沈没、ヒンデンブルグ号の爆発。歴史に刻まれた大惨劇は仕組まれたものなのか。”

YouTubeの動画投稿にも、 “やらせ” はあるものの、

1900年初頭の写真に、あまりにも当時とは違う、現代風の出で立ちの人物が写りこんでいたり、

その時代に存在しない携帯電話で会話する人物が写りこんでいたりと、

タイムトラベラーの存在を匂わせるものがあります。

「何かの目的の為に、タイムトラベラーが、過去の大惨劇を引き起こしているのだとしたら・・・」

そう考えると、今までのタイムトラベル物の映画とは、一味違った面白さがありそうです。

現場写真の真相を確かめる為にワシントン・スミソニアン博物館へ向かったメリック。

ところが、その機内で現場写真の男と居合わせます。

しかも、その男は 『スリル・シーカー』 と書かれたパンフレットを持っている。

パンフレットの中身は、過去の大惨事が掲載され、また未来に起こる大惨事も掲載されている。

そして、今乗っている飛行機の衝突事故も掲載されている。

どうやらその男は、 “スリル・シーカー” というタイムトラベルによる大惨事の現場を見学体験するツアー客のようです。

メリックは機転を利かせて衝突事故を防ぎましたが、その一連の行為からハイジャック犯として警察から追われてしまいます。

その後、スリル・シーカーの一味と思われる殺し屋からも命を狙われてしまうメリック。

しかし、社内資料室で働くエリザベスの助けを得て、警察と殺し屋達の行く手をかいくぐり、次々と未来に起こる大惨事を食い止めていきます。

そして、メリックはエリザベスとともに元妻や息子が観戦するアイスホッケーの競技場で起こる火災を食い止めるために全ての力を注ぎます。

メリックは、未来に起こりうる大惨事をまたも食い止め、そして元妻や子供、多くの命を救ったのです。

現実の世界でも施術をしていると、

「 “来週” から旅行なので、 “今週中に” この痛みをなんとかしたいんです」

「痛みを取る為に、自分で揉んだりした方がいいですか?」

と、 “来週という未来” に向けて早急に痛みを消失させるよう努力される方がいらっしゃいます。

私が行う施術とは、

「私から患者さんへ施させていただくだけの一方向の物ではなく、私と患者さんの共同作業である」

と考えていますので、ご自分で努力される姿勢は非常にありがたく大歓迎するものです。

逆に、自分の身体であるにもかかわらず、 「修理しといてくれ」 と、他人事のように考えている方は、なかなか症状が改善しないものです。


映画 『タイムシーカー』 は、 “未来の大惨劇” を食い止めようと奔走したメリックが、エリザベスと熱い抱擁を交わすシーンでラストを迎えます。



彼は、 “別れた妻子や過去の自分への未練という症状” を断ち切り、エリザベスという “新たな未来” を受け入れたのです・・・。


















ところが!



ハッピーエンドで幕を閉じるのかと思いきや、

エリザベスと熱い抱擁を交わすメリック達の後方から声が聞こえてきます。

「彼が未来の歴史を変えた大犯罪者トム・メリックです」

「次はいよいよクライマックスです。カメラの準備はOK?」

「これから彼らに降り注ぐ究極の惨劇現場へと移動します。とくとご覧あれ!」

声の主は、タイムトラベラー達が持つ携帯端末に映し出されるガイドです。

大惨事を次々と防ぎ、多くの命を救ってきたメリックではありましたが・・・

やはりメリックとエリザベス、そしてメリックの元妻子の “運命” は変えられなかったのです。

症状とは、 “現実問題へ対峙する際の心構え次第により、身体内外に表現されるもの” です。

その多くは、過緊張した心構え・身構えによって表現されます。

肩こりや腰痛等の “症状” が、緊張へ向かう極限で表現されると、 “病気” と呼ばれるようにもなります。

私が日々行う施術は、一時的にリラックス方向へ向かわせることで、症状をやわらげるものです。

そして、症状がやわらいだ状態になった時、今度は患者さんの仕事が始まります。

私が行う施術は、患者さんとの共同作業です。

それは、患者さんご自身が、

“未来に向けて早急に痛みを消失させるよう症状そのものに働きかけること
すること” ではありません。

“明日の痛み”  を取るように、患部を自分で揉むことではありません。

“今、対峙している現実問題とうまくやっていこうと努めること” です。

“肩の力を抜いて、現実問題への対峙の仕方を再考すること” です。


主人公メリックは、これから起こり得る大惨事・・・ “未来” を変えようとしましたが、それでも “運命” を変えることができませんでした。

また、写真の男によって20世紀の大惨事が仕組くまれたかと思われましたが、

未来に起こること全てを変えてしまった・・・タイム・パラドックスの張本人はメリックだったのです。

メリックの命が狙われたのも、タイム・パラドックスの防止策だったのです。

彼は本来、物語冒頭のエヴァンストン・発電所の火災現場で死ぬはずだった・・・



メリックが “未来” を変えようとも “運命” を変えることが出来なかったように、 “明日の痛み” を “今” のうちに早急に取り去るよう努力することもナンセンスです。

仮にその痛みを、 “今” 消失させることができたとしても、必要とあらば明日も出現する可能性は充分にあります。

また、明日も痛みが必要な状況であれば、 “今” 痛みを消失させようと努力すればする程、体は抵抗し、痛みを長引かせるでしょう。

哲学者のバートランド・ラッセルはいいます。

『賢人は、妨げうる不幸を座視することはしない一方、避けられない不幸に時間と感情を浪費することもしないだろう』

“「明日の痛み」 を 「今」 取り去るよう努力” するのではなく、痛みの表現を誘引する、 “ 「今」 対峙している 「現実問題」 とうまくやるように、肩の力を抜いて精一杯努力する” こと。

過去でも未来でもなく、 “今ここ” を全力で生きること。

症状を消失させるには、それが大切なのです。












個人的には、物理の苑田尚之先生の怪しさに惹かれます。
















肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タイムシーカー 

2016年05月15日

肩こり腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
5月15日 日曜日











清涼堂整骨院は、本日5月15日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の6月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 

























































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院



sanichiba at 05:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)