2016年11月30日

『マーシャルアーツジャム・総合武道組手交流会』 を開催致しました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11月30日 水曜日




20120601094645607[1]
























11月27日(日) 13時~15時 『マーシャルアーツジャム 総合武道組手交流会』を開催しました。

マーシャルアーツジャムは、武道・格闘技のジャンルや流派を超えたスパーリング・組手交流会です。

相手があってこその組手稽古ですが、道場内の稽古では、ともすると慣れ合いの稽古に陥ってしまう場合もあります。
自流派や道場の中だけでは味わえない緊張感を伴いながら、お互いを尊重し、勝敗を求めず、様々なジャンルの方同士が切磋琢磨することで、そのような弊害に陥ることなく修行できるものだと思います。

当日は、先月同様4流派の太気至誠拳法修行者(太気拳はひとつではありますが)が集うこととなり、緊張感ある組手交流会となりました。

皆さん良く鍛錬されていて、学ぶ事の多い、非常に充実した時間となりました。

参加していただいた皆様、勉強させて頂きましてありがとうございました。

また、告知に協力していただいた皆様にも御礼をさせていただきます。
ありがとうございました。




次回 『マーシャルアーツジャム総合武道組手交流会』 は12月25日(日)を予定しております。





武道・格闘技のジャンル・流派を超えたスパーリング・組手 交流会『マーシャルアーツジャム 総合武道組手交流会』を毎月開催しています。

ライトスパーリングが出来る方であれば、格闘技、武道のジャンル・流派を問わず、どなた様でもご参加頂けます。
ご参加お待ちしております。




場所:東京都練馬区中村南1-2-32 中村南スポーツ交流センター2階会議室2 (駐車場・男女ロッカー・シャワー室・エアコン完備)

最寄駅:西武新宿線「野方駅」「都立家政駅」 西武池袋線「練馬駅」



関連団体

『躾道館』(嫡流真伝中国正派拳法 太気至誠拳法)
http://bidokan.jp/

『総合武道研究会 玄武館』
http://sogobudoukenkyukaigenbukan.jimdo.com/

『快風院』

『躾道館練馬支部』




顧問 

躾道館 首席師範 小林直樹
総合武道研究会 玄武館 館長 岡部宜史 
総合武道研究会 玄武館 会長 岡部武央
快風院 深井信悟

(以上敬称略)















































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月27日

肩コリ腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11月27日 日曜日














清涼堂整骨院は、本日11月27日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の12月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月20日

肩コリ腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11月20日 日曜日















清涼堂整骨院は、本日11月20日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の11月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月16日

『マーシャルアーツジャム 総合武道組手交流会』を開催します

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11月16日 水曜日




sky-183869_960_720[1]
























11月27日(日) 13時~15時

 『マーシャルアーツジャム 総合武道組手交流会』

を開催致します。

マーシャルアーツジャムは、武道・格闘技のジャンルや流派を超えたスパーリング交流会です。

組手稽古は、相手との距離感やタイミング、さらには自分自身の内部状況をコントロールしながら自分の技を掛けて行くわけですが、このような稽古は自分ひとりでは行うことができません。

相手があってこその組手稽古ですが、道場内の稽古では、ともすると慣れ合いの稽古に陥ってしまう場合もあります。

自流派や道場の中だけでは味わえない緊張感を伴いながら、お互いを尊重し、勝敗を求めず、様々なジャンルの方同士が切磋琢磨することで、そのような弊害に陥ることなく修行できるものだと思います。

空手・拳法・古流武術・柔道・中国武術・キックボクシング・ムエタイ・ボクシング・サバット・総合格闘技・少林寺拳法 等、どんなジャンルの方でも、勝敗を求めず、お互いを尊重し、「突き・蹴り・崩し(投げへの作り)等」のライトスパーリングが出来る方であれば参加可能です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。




開催日時:2016年10月29日 土曜日 午後1時から3時 

場所:東京都練馬区中村南1-2-32 中村南スポーツ交流センター2階会議室2 (駐車場・男女ロッカー・シャワー室・エアコン完備)

最寄駅:西武新宿線「野方駅」「都立家政駅」 西武池袋線「練馬駅」

主催者:小川正人

申し込み:sanichiba@hotmail.com から、件名 「マーシャルアーツジャム参加希望」 にて 「お名前」 「ジャンル又は流派」 をお書き添えの上お申し込み下さい。(怪我の発生が無いよう安全には細心の注意を払いますが、イベントの性質上、当日の怪我等は自己責任でお願い致します)

見学:自由(無料) 持ち物:オープンフィンガーグローブ・拳サポーター・軍手 またはボクシンググローブ、スネ当て、ファウルカップ、飲み物、着替え

参加費:500円(当日主催者にお支払いください)






関連団体

躾道館(嫡流真伝中国正派拳法 太気至誠拳法)


総合武道研究会 玄武館


快風院

躾道館練馬支部



顧問

躾道館 首席師範 小林直樹

総合武道研究会 玄武館 館長 岡部宜史

総合武道研究会 玄武館 会長 岡部武央

快風院 深井信悟

(以上敬称略)







肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月13日

肩コリ腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11月13日 日曜日



















清涼堂整骨院は、本日11月13日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の11月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月09日

肩コリ腰痛・という名のイリュージョン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11月9日 水曜日


映画 『タイタニック  と共に、

「未だ一度も観たことがない」

と言うと、しばしば驚かれてしまうのが、 『ハリー・ポッター』 シリーズ。

で、

そんなことを言ってしまうと、ツチノコとかネッシーとかヒバゴンを見つけたかのような目で

「信じられな〜い!」

と言われるのですが、たいていそう言う人 (特に女性に多いのですが) に、

「じゃあもちろん 『燃えよドラゴン』 とか 『プロジェクトA』 は観ていますよね?」

と聞くと、

「何それ?」

「どうせアクション映画でしょ?」

と、上から目線でバカにしたような態度を取られてしまうという被害に遭われたボンクラの方は、私だけではないと思います。

全く失礼な話です。








だいたい 「魔法」 なんてモノは 『5年3組魔法組』 で卒業しているわけです。

いくらCG技術が発達しても、 「魔法」 を使っているシーンを映画でやられたところで現実感を感じられますか?

「いや、ファンタジーだから」

とか言われても、 「ホウキで空を飛ぶ」 なんてことを受け入れられますか?

ホウキですよ?

ありえないんです。

子供じゃないんだから。


百歩譲って 「反重力装置」 が作られたとしましょう。

でも外装を 「ホウキ」 にはしませんよね?

「スピーダーバイク」 とか 「ドダイYS」 のボディにしますよね?


受け入れられないんです。 魔法ってやつは。


だいたいシーサーペントとかヒバゴンとかイェティみたいなリアリティが感じられない。



と、思っていたら、


そのハリー・ポッターを演じたダニエル・ラドクリフが、“魔法や魔術・イリュージョンを全否定する役” を演じてしまいました。





それが、


『グランドイリュージョン 見破られたトリック』 (原題:NOW YOU SEE ME 2)












映画 『グランドイリュージョン 見破られたトリック』


出演:ジェシー・アイゼンバーグ、デイヴ・フランコ、ウディ・ハレルソン、マーク・ラファロ他
監督:ジョン・M・チュウ

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4人のスーパーイリュージョニストチーム 「フォーホースメン」 は、壮大華麗なショーで大富豪の汚れた金を観客に分配し、また悪徳企業の隠し金の存在を暴くのだった。
FBIの執拗な追跡を巧みにかわし、決して捕まることがない義賊のようなエンターテイナーに人々は大喝采を送り、彼らは一躍ヒーローとなった。
そんなホースメンが再び集結し、全世界のファンの前に帰ってきた!
彼らの新たなターゲットは、個人情報の横流しを企む大手IT企業。
ホースメンは、新商品発表のショーを乗っ取り、不正を暴露しようとする。
だが、乗っ取ったはずのショーが何者かによって乗っ取られ、逆にホースメンの秘密が暴露されてしまう。
彼らを罠にかけたのは、テクノロジーを信奉する天才エンジニア、ウォルター・メイプリー。
ウォルターに脅迫され、巨大な悪事に手を貸すはめになるフォーホースメン。
彼らはパワーアップしたイリュージョンを武器に、およそ不可能に見える任務をいかにして遂行しウォルターに反撃するのか?
マジックを全否定する悪の天才エンジニアとフォーホースメンの対決はいかに?!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


敵役ウォルター・メイプリーを演じたのが、 “魔法使い” ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフ。

童顔なダニエル・ラドクリフの髭ヅラが、けっこう気持ち悪いです。

今回、フォーホースメン達が対決するのが、この “髭ヅラハリー・ポッター” 演じる ウォルター・メイプリー。

再び集結したフォーホースメンは、リーダーのダニエル・アトラス、メンタリストのメリット、前作では死んだと見せかけたジャック・ワイルダー等、 『グランドイリュージョン』 第一作目おなじみのメンバーに加え、新メンバーの紅一点 ルーラが加わります。

そして、某フリー・メ▲ソンのような謎の組織 「アイ」 からの指令により、フォーホースメン達は大手IT企業の不正を、イリュージョンによって暴こうとします。

ところが前作でフォーホースメンに財産を奪われ、復讐を企てるアーサー・トレスラーと共謀する天才エンジニアウォルター・メイプリーの罠にかかり、悪事の片棒を担ぐはめになってしまいます。

しかし、FBI捜査官・ディランの父親の敵であるサディアス・ブラッドリーの助けを借りることで、形勢逆転に転じます。

ミスディレクションによって視点を固着させることで、 「当人が見たいもの」 だけを 「見せ」 鮮やかにイリュージョンを演出するフォーホースメン。

そして、最後は、あっ!!と驚く大どんでん返しが・・・

前作同様、デイヴィッド・カッパーフィールドのような壮大なイリュージョンが、あたかも目の前で繰り広げられているかのように感じられます。

それもそのはず、カッパーフィールドは今作で共同制作に加わっています。

そして、前作同様、要所要所で挿入される 「いちいち盛り上がるテーマ曲」 によって、

「どうですか!お客さん!」

と煽られます。





ミスディレクションによって視点や思考が固着化されればされる程、気持ち良いくらいにダマされ、逆にやられた感覚が爽快に感じる映画です。

イリュージョン同様、人はとかく固定観念に縛られバイアスがかかることで 「見たいものだけしか見なくなってしまう」 ものですが、施術中も、このような話になることが多々あります。


「どうしても、いつもこの酷い肩のコリがとれないんですよ・・・」

「何ででしょうかねえ・・・」

「血行が悪いからでしょうかねえ?・・・」

というような患者さんからの質問。

このような質問に、

「何かおかしなことがあるだろうか?」

「自分自身も肩こりが酷く、同じように考えていたけど、何か問題なのだろうか?」

そう考えられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は、患者様に“順を追って”以下のように説明させていただいています。


まず、

「肩こりがとれない」と考えていること、

「何ででしょうかねえ」と考えていること、

「血行が悪いからでしょうかねえ?」と考えていること、

そのすべてが的外れだということです。

このような考え方をする方の全てが そうだとは言いませんが、その言葉の真意は、往々にして次のようなものだと推測されます。

まず「肩こりがとれない」ですが、

「自分とは無関係の何処からかやってきた肩こりという外的因子が“外れない”」

次に「何ででしょうかねえ」ですが、

「特に何かした覚えは無いのに、つまり自分自身に問題があるわけではないのに、招かざる客のような、やっかいな外的因子がとりついてきた」

そして、 「血行が悪いからでしょうかねえ?」 ですが、

「自分に問題があるわけでもなく、自分とは無関係の血行の悪さというものに問題があるから肩こりになるのではないか」

といった感じです。

これら三つの言葉は、言い方が違うのですが、全て同じ真意に基づいているのではないかと思われます。

それは、

「自分自身には問題が無く、肩こりそのものや血行の悪さに問題・原因がある」

ということです。



「肩こりは、“とれる(外れる)”ものだ」

「自分自身には問題が無い」

「問題は、血行などの自分とは関係がないものなのだ」



しかし、肩こりとは、自分自身の体の一部の状態です。

とれる(外れる)としたら、肩こりがある筋肉部分を外すのでしょうか。

血行の悪さに問題があり、自分自身に問題が無いとしたら、血行は誰のものでしょうか。



そもそも肩こりというものは、正常な肩の筋肉に、 「肩こり」 という異常な何かが取り付いた状態ではありません。

日常生活を送る上で、何かに対峙する姿勢・・・その時の過剰な身構えを表現した状態が肩こりや腰痛をはじめとした症状です。

症状とは、一時的状態ですから時々刻々と変化します。

また、身構えの過剰表現は、肩こりや腰痛だけでなく、風邪の症状や、何か傷病名が名づけられる「病気」と呼ばれる状態も同じです。

つまり、あらゆるシーンにおける身構えの過剰表現なわけですから、

「自分自身に問題が無い」どころか、自分自身が作り出しているということです。

血行に関しても同じです。

「そもそも、なぜ血行が悪くなるのか?」

血液そのものは、自ら意思を持ち秩序だった運動をすることができないので、 「血行の悪さ」 は、血液そのものに責任転嫁することはできません。

血行の悪さを、自分とは無関係の何処からかやってきた厄介者のように考えてしまいがちですが、肩こり等の症状と同様のメカニズムで血行が悪くなるのです。

仕事・人間関係・恋愛・気象等々対峙する事象へ適応する際、身構えの過剰表現は、体の内部において、自律神経がコントロールしています。

日常生活のあらゆるシーンに適応する為に、自律神経はいつでも活動しています。

心構え・身構えをハードにする時、自律神経のうち、交感神経が優位になることでうまくやっていこうと自動調節されます。

交感神経が優位になることで、全身の毛細血管は収縮し、血液の流れは阻害されるように自律神経がコントロールするのです。

「自律神経がコントロールしている」 と言うと、

「自律神経って自分自身でコントロール出来ませんよね?じゃ、自分ではなくて自律神経が悪いんですね?」

「それとも心臓が悪いんですかね?」

とおっしゃる方がいらっしゃいます。

しかし、自律神経とは自分自身そのものの在り方が反映された 「結果」 であるとも言えるのです。

「自律神経はコントロールで・き・な・い」 のではなく、日々の自分自身の行動様式の結果、日々の自分自身の在り方の結果、つまり自分自身そのものなのです。

例えば、自律神経支配下にある血液循環に関して、西式健康法の故・西勝造先生は、著書の中で次のようなことを記されています。

「水の4〜5倍の粘着力がある血液が、わずか握りこぶし大の心臓の四分の一である左心室が収縮する力によって1インチの2000分の1ないし4600分の1の直径(0.013mm〜0.0055mm)の直径の毛細血管51億本を、11秒間で押し出すものとは、水力学的に信ぜられない」

西勝造先生は、土木工学への造詣も深く、その経験を元に計算式によって算出した所、心臓ポンプ説に対し疑問を呈しています。

では、何が血液を循環 (血行) させているのか?

特に足の末端の静脈血を心臓へ戻すために、下肢の筋肉によるポンプ作用が重要だと言われます。

心臓ポンプ説に無理があるとしたら、 「血行の悪さ」 は、心臓に責任転嫁することも難しくなります。

下肢筋肉ポンプ作用の話からも、 「血行」 は、 「血液」 自ら動きだすものではないことが伺えます。


西式健康法では、数多くの運動がありますが、これを血行の観点から言うと、筋肉ポンプ作用だけでなく、血管脈動の賦活をも期待しているようです。

また、森林管理人であり、自然科学者且つ発明家であったヴィクトル・シャウヴェルガーは、

心臓はポンプではなく、むしろ 「ポンプのように “動かされる” 」 と、血管の脈動が血液と共鳴することによって血流が促進されると言います。

血管を、血管周囲の筋肉によるポンプ作用で動かすのではなく、血管そのものの運動を重視しているということです。

多くの方が、血管は単なる軟部組織のパイプだと思われているようですが、血管は重構造をした筋肉繊維で出来ています。

ですから、血管そのものも脈動しているのです。

そして、その命令系統は、前述した自律神経・・・自分自身の行動様式の結果、自分自身の在り方の結果にあるということです。

つまり、肩こりといった症状は、 「何かや誰かが悪いのではなく、自分自身が作り出している」 わけなので、

「どうしても、いつもこの酷い肩のコリがとれないんですよ・・・」

「何ででしょうかねえ・・・」

「血行が悪いからでしょうかねえ?・・・」

と考えていることは的外れであり、そのように考えているかぎり、肩こりを解消することはできないのです。

もちろん、具合の悪さで苦しまれているご本人に、初めから面と向かってこのような厳しいことは言いません。

来院される皆さんは、体に関するスペシャリストではないのですし、それを私に求めていらっしゃっているわけですから・・・

ところが、私達は、とかく“肩こりや具合の悪さ”を自分以外の何かに責任転嫁してしまいがちです。

その“肩こり・具合の悪さ・血行の悪さは、自分自身とは無関係である”と。

このように考えてしまうのは、長い時間をかけてそういった刷り込みがあったからかもしれません。

私達の周りには、多くの情報が飛び交っており、それら情報の中で独自の固定観念が出来上がっていきます。

テレビやラジオでは、血行の悪さが 「原因」 、それを改善させるサプリメントのCMが流され、CMを打つ会社がスポンサーを務める番組で、大げさなショーにより恐怖心を煽られます。

恐怖心を煽られるとともに、 「原因」 「問題」 を、自己責任から責任転嫁へと刷りかえられてしまいます。

まるで、何年もかけて巧妙に仕掛けられたイリュージョンのミスディレクションやトリックの数々のように。

我が国は、資本主義であり、経済活動によって成り立っているわけですから、広告活動は当然の話です。

しかし私達は、巷に流行るそれらの話に対し、あまりにも近づきすぎているのかもしれません。

近づきすぎて、本当のことが良く見えない。

そして、自分に都合の良い部分しか“見えなくなってしまう”・・・

ミスディレクションの数々で、鮮やかにイリュージョンを決めるフォーホースメン達。

彼らの壮大なショーを見て、盲目的になった自分の思考・・・

それこそが、諸症状の原因なのではないかと思いました。



そういえばディランの 「父親の死体」 は上がってないんだよな・・・






































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グランドイリュージョン 見破られたトリック 

2016年11月06日

肩コリ腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11月6日 日曜日








清涼堂整骨院は、本日11月6日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の11月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

『マーシャルアーツジャム総合武道組手交流会』を開催しました

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
11月2日 水曜日

10月29日(土) 13時~15時 『マーシャルアーツジャム 総合武道組手交流会』を開催しました。



DSCN2693




























マーシャルアーツジャムは、武道・格闘技のジャンルや流派を超えたスパーリング・組手交流会です。

相手があってこその組手稽古ですが、道場内の稽古では、ともすると慣れ合いの稽古に陥ってしまう場合もあります。




自流派や道場の中だけでは味わえない緊張感を伴いながら、お互いを尊重し、勝敗を求めず、様々なジャンルの方同士が切磋琢磨することで、そのような弊害に陥ることなく修行できるものだと思います。



本日は、奇しくも4流派の太気拳修行者(太気拳はひとつではありますが)が集うこととなり、また、黒崎健時先生の元で修行されたK氏を交えての組手稽古会となりました。



稽古会後半は、ゲーム的要素を取り入れたセルフディフェンスの稽古を実験的に行うこともできました。


参加していただいた皆様、告知に協力していただいた皆様ありがとうございました。



次回『マーシャルアーツジャム総合武道組手交流会』は11月27日(日)に行う予定です。


皆様のご参加を、心よりお待ちいたしております。





次回開催日時:2016年11月27日 日曜日 午後1時から3時 

場所:東京都練馬区中村南1-2-32 中村南スポーツ交流センター2階会議室2 (駐車場・男女ロッカー・シャワー室・エアコン完備)

最寄駅:西武新宿線「野方駅」「都立家政駅」 西武池袋線「練馬駅」

主催者:小川正人

申し込み:sanichiba@hotmail.com から、件名 「マーシャルアーツジャム参加希望」 にて 「お名前」 「ジャンル又は流派」 をお書き添えの上お申し込み下さい。(怪我の発生が無いよう安全には細心の注意を払いますが、イベントの性質上、当日の怪我等は自己責任でお願い致します)

見学:自由(無料) 持ち物:オープンフィンガーグローブ・拳サポーター・軍手 またはボクシンググローブ、スネ当て、ファウルカップ、飲み物、着替え

参加費:500円(当日主催者にお支払いください)






関連団体

躾道館(嫡流真伝中国正派拳法 太気至誠拳法)


総合武道研究会 玄武館


快風院

躾道館練馬支部



顧問

躾道館 首席師範 小林直樹

総合武道研究会 玄武館 館長 岡部宜史

総合武道研究会 玄武館 会長 岡部武央

快風院 深井信悟

(以上敬称略)







肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月30日

肩コリ腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月30日 日曜日










清涼堂整骨院は、本日10月30日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の11月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月26日

『マーシャルアーツジャム総合武道組手交流会』を開催致します

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月26日 水曜日


sky-183869_960_720[1] - コピー




















10月29日(土) 13時~15時

 『マーシャルアーツジャム 総合武道組手交流会』

を開催致します。

マーシャルアーツジャムは、武道・格闘技のジャンルや流派を超えたスパーリング交流会です。

組手稽古は、相手との距離感やタイミング、さらには自分自身の内部状況をコントロールしながら自分の技を掛けて行くわけですが、このような稽古は自分ひとりでは行うことができません。

相手があってこその組手稽古ですが、道場内の稽古では、ともすると慣れ合いの稽古に陥ってしまう場合もあります。

自流派や道場の中だけでは味わえない緊張感を伴いながら、お互いを尊重し、勝敗を求めず、様々なジャンルの方同士が切磋琢磨することで、そのような弊害に陥ることなく修行できるものだと思います。

空手・拳法・古流武術・柔道・中国武術・キックボクシング・ムエタイ・ボクシング・サバット・総合格闘技・少林寺拳法 等、どんなジャンルの方でも、勝敗を求めず、お互いを尊重し、「突き・蹴り・崩し(投げへの作り)等」のライトスパーリングが出来る方であれば参加可能です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。




開催日時:2016年10月29日 土曜日 午後1時から3時 

場所:東京都練馬区中村南1-2-32 中村南スポーツ交流センター2階会議室2 (駐車場・男女ロッカー・シャワー室・エアコン完備)

最寄駅:西武新宿線「野方駅」「都立家政駅」 西武池袋線「練馬駅」

主催者:小川正人

申し込み:sanichiba@hotmail.com から、件名 「マーシャルアーツジャム参加希望」 にて 「お名前」 「ジャンル又は流派」 をお書き添えの上お申し込み下さい。(怪我の発生が無いよう安全には細心の注意を払いますが、イベントの性質上、当日の怪我等は自己責任でお願い致します)

見学:自由(無料) 持ち物:オープンフィンガーグローブ・拳サポーター・軍手 またはボクシンググローブ、スネ当て、ファウルカップ、飲み物、着替え

参加費:500円(当日主催者にお支払いください)






関連団体

躾道館(嫡流真伝中国正派拳法 太気至誠拳法)


総合武道研究会 玄武館


快風院

躾道館練馬支部



顧問

躾道館 首席師範 小林直樹

総合武道研究会 玄武館 館長 岡部宜史

総合武道研究会 玄武館 会長 岡部武央

快風院 深井信悟

(以上敬称略)







肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月23日

肩コリ腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月23日 日曜日












清涼堂整骨院は、本日10月23日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の10月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

肩コリ腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月23日 日曜日












清涼堂整骨院は、本日10月23日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の10月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月19日

肩コリ腰痛・の真意

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月19日 水曜日



江戸末期・・・

近代化の波が押し寄せる日本の地に、南北戦争時代のアメリカ北軍の元士官が、軍隊の教授職として招かれる。

しかし彼は、武士道精神を持って新政府軍に対抗する・・・


とは、トムクル君主演の映画 『ラストサムライ』 ですが、




東西逆転し、


「もしも1800年代のアメリカ西部の地に、東洋人が降り立ったら・・・」

といったことを題材にした映画もかなり作られています。

1971年公開の 『レッド・サン』 は、三船敏郎扮するサムライと、 “男の中の男” チャールズ・ブロンソン扮するガンマンが共通の敵を追う西部劇。

1995年には、真田浩之扮するサムライと竹中直人扮するニンジャがガンマンと対決する西部劇 『イーストミーツウェスト』 が公開され・・・

1997年には、ジェット・リーが、ネタバレを逆転させた 「ワイヤーアクション」 により一世風靡した 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』 シリーズの続編で、アメリカを訪れた黄飛鴻 (ウォンフェイフォン) がガンマンと対決する 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲』 と、わけのわからないタイトルで公開。

そして2000年には、ジャッキー・チェンまでもが、紫禁城から誘拐された姫を救いにアメリカに渡りガンマンと対決する 『シャンハイ・ヌーン』 を公開。



















1800年当時、東洋諸国よりも一歩先行く文明で栄えるアメリカの地において、


「銃器を扱う相手に対し、時代遅れと思われる刀や素手で、どうやって対抗するのか?」

と、夢が膨らむ映画ですが、どの作品も、圧倒的に不利な状況であるにもかかわらず、逆に圧倒し覆してしまうという設定が痛快です。

「非文明社会から文明社会にやってきて文明人を圧倒する」

となると、 『クロコダイル・ダンディ』 なんかも含まれるのかもしれませんが、これは横に置いておいて・・・


そんな、 『圧倒的に不利な状況を圧倒的に覆す映画』 シリーズの中で、究極的な設定はコレなんじゃないかと思います。

「銃器を持っている相手に対し、素手や刀でどうやって応戦するのか?」 という設定では、銃器を扱う “ガンマン” が敵役ですが、

そんなガンマン・カウボーイ達の銃器をもってしても、どう考えても圧倒的に不利な相手との戦いを描いた映画。

それが



『カウボーイ&エイリアン』







『カウボーイ&エイリアン』

主演:ダニエル・クレイグ
監督:ジョン・ファブロー

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1873年、アリゾナ準州、一人の男 (ダニエル・クレイグ) が真昼の荒野で目ざめた。
しかし男は何故か全ての記憶を失なっており、そして右腹には深い傷を負っていた。
身につけているのはボロボロの下着と、左手にはまった奇妙な機械の腕輪をはめていた。
近くには見知らぬ女性が写った小さな写真が落ちている。
男は必死に腕輪を外そうとするが、どうしても外れない。
そこに3人のならず者達が通りかかり、男が丸腰であるのを見て、追いはぎを行なおうとする。
が、逆に男は瞬く間に3人のならず者達を殺傷し、彼らの衣服、銃、荷物そして馬を奪う。
近くの町・・・ドラーハイド大佐が支配する砂漠の町アブソリューションにたどりついた男は、自分がジェイク・ロネガンという名であり、そしてその首に賞金がかけられていることを知る。
そんな時、突如として町の夜空に未知の飛行物体が襲来し、建物を破壊し人々を連れ去っていく。
しかしその瞬間、突然ジェイクの腕輪が起動し、飛行物体を撃ち落した。
ジェイクは連れ去られた住人を救い出すべく、未知なる敵の行方を追い始めるのだが…。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



『カウボーイ&エイリアン』・・・

もう、 「素手や刀 VS 銃器」 といった構図を超えてしまっています。

タイトルからして無茶苦茶でイイ感じです。

どう考えても地球にやってくるエイリアンに対し、カウボーイ達の武器が通用するはずがありません。

イタリア製の西部劇をマカロニウエスタンと呼んだように、映画 『イーストミーツウェスト』 は “サムライウエスタン” と銘打っていましたが、 『カウボーイ&エイリアン』 ともなると、キャッチコピーすら思い浮かびません。

今回の主人公は 「飛び道具に対して素手や刀で対抗する」 のではなく、銃器こそ駆使しますが、なんといっても相手が相手、エイリアンです。


公開当時の2011年、そんな奇想天外でB級臭漂うタイトルに惹かれ劇場に足を運んだのですが、私の足を映画館へと向かわせた理由はそれだけではありません。

ピアーズ・ブロスナンに代わり、新生ジェームズ・ボンド役が、はまりにはまっていたダニエル・クレイグが主演だったからというのが理由です。

2006年公開の 『007 カジノ・ロワイヤル』 で、くたびれたお爺ちゃんのようになってしまったブロスナンから、まだ 「殺しのライセンス」 を取得する前の若かりしボンドを演じたダニエル・クレイグ。

ワイルドなタフガイは、ショーン・コネリーやチャールズ・ブロンソンを彷彿とさせ、私が女性だったら完全に惚れています。

いや、 「男が男に惚れる」 ・・・と、男性が惚れてもいいのですが、あらぬ疑惑を持たれたり説明が厄介になるのでやめておきます。

で、


映画 『カウボーイ&エイリアン』 ですが、そんなおかしなタイトルなのに、ダニエル・クレイグが三人の ならず者をあっという間に倒し、服や銃を奪い取るシーンから幕を開ける物語は、正にウエスタンそのものです。

そして、剥ぎ取った服を着た野性味溢れる彼の様相は、

「なんだかハン・ソロみたいだな・・・」

幾多の死線を乗り越えてきたと思しき不適な笑みを浮かべるハン・ソロを連想させる風貌。

と、思いきや、そのうちホントにハン・ソロ・・・いや、ハリソン・フォードも登場してしまいます。

ハリソン・フォードが演じるのは、ドラーハイド大佐。

牧場で成り上がり、金と権力で小さな街を支配するドラーハイド大佐という、ちょっとやさぐれた感じのキャラクターに、これまた 『スター・ウォーズ』 第一作目に登場したハン・ソロを連想してしまいます。

そして、インディアンや強盗団のガンマン達の登場。

そこに現れるダニエル・クレイグ演じるひとりの流れ者・・・と、ウエスタンお約束の配役。

通常の西部劇なら支配者とその配下達や強盗団と戦う孤高のヒーローが描かれるのですが、なんとここにエイリアンが介入するという話の展開に。

そして、流れ者であるジェイク (ダニエル・クレイグ) の過去が明らかになって行くと共に、エイリアンの正体や目的もハッキリしてきます。

流れ着いた砂漠の街アブソリューションで、ジェイクが出会った謎の女性エラ。

しかし、何故かエラはジェイクのことを知っているようで、そしてジェイクがこの街を訪れることをも予見していたかのように感じさせます。

いったい自分は何者なのか?

そしてエラは何者なのか?

実は、彼女は別の惑星からやってきたエイリアンで、地球に襲来しているエイリアンによって自分たちの惑星を壊滅させられてしまったのです。

生き残ったエラは、それを警告するために地球へとやってきた。

地球へ襲来したエイリアンの目的は金の採掘で、そして人体実験の為に人々を連れ去っている。

ジェイクの記憶には無かったが、彼は強盗団と共にドラーハイド大佐の金を強奪した過去があり、それをエイリアンに狙われてしまった。

ジェイクは、彼自身と彼の愛する女性と共にエイリアンに拉致されてしまう。

そして、ジェイクの目の前で、女性はエイリアンの餌食となってしまい、彼は腹に深傷を負いながら なんとか脱出するも、記憶を失ってしまった。

ジェイクの左腕にはまった機械の腕輪は、脱出の瞬間に、偶然にも装着してしまったエイリアンの武器だったのだ・・・。

人智の及ばない最凶最悪の敵・圧倒的に不利な状況に対し、ドラーハイド大佐、インディアン、ジェイクの元強盗団仲間達と共闘することで、ジェイクはそれを覆してゆく・・・。


とテンポ良く話が展開して行きますが、ここで

「え?! エイリアンが地球に来た目的って・・・」

「金 (きん) なの?」

「たったそれだけ?」

と、なんだか説得力にかけるというか目的がショボく見えてしまう・・・なんてことを言ってはいけません。

「エイリアンはその金 (きん) を何に使うのか?」

といったことまでは映画の中では明かされませんでしたが、この手の宇宙人ネタでは、

「太古の昔から地球にやってきたエイリアンの目的は金で・・・」 という話は意外とポピュラーだったりします。

また、

「何故だか理由は分からないけど、エイリアンにとって金が重要な資源」

ということに擬えて、

「ジェイク、ドラーハイド大佐、強盗団は、お互いに金を奪い合ったものの、金には変えられないものを守るために共闘し、」

「そして最後は、その金を使ってアブソリューションの街は豊かになったとさ・・・ちゃんちゃん」

そして、ジェイクは金に執着することなく、ひとり街を去ってゆく・・・

とカタルシス惹起の為のキーワードとして機能しているわけです。

ダニエル・クレイグのキャリアにおいて黒歴史として後に封印されるのではないかと思えるくらい奇想天外な物語ですが、豪華な役者の魅力も手伝ってか、かなり面白い作品でした。

至る所にアラというかツッコミ所があるにはあるのですが・・・

例えば、ダニエル・クレイグ演じるジェイク・ロネガンが記憶喪失になっていたにもかかわらず偶然にもアブソリューションに流れ着き、そこで偶然にもエラやドラーハイド大佐とめぐり合ったのは

「ご都合主義」

と思われるかもしれません。

が、これに関してもポジティブに解釈すると、

「記憶喪失の裏で無意識は何をすべきか知っていた」

のではないかと思います。

私達の言動は、すべて自分自身の意志によって決定しているように感じがちです。

仕事に行くことも食事をすることも、お酒を飲んだりパチンコをしたり・・・

といった全てのことを、 「自分自身で決めている」 「意思という意識が決定している」 ・・・と考えてしまうのではないかと思います。

ところが、その意識とは、主体的なモノというよりも、むしろその奥で活動する無意識・・・潜在意識が紡ぎ出す結果であると言われています。

つまり、自由意志というものは、潜在意識にアーカイブされた膨大なデータ群によって 「選択された結果」 であるということです。

私は、肩こりや腰痛といった 「症状とは、それ以前の心の状態を表面化させたものである」  (心の状態や症状を否定するものではありません)  と考えますが、

症状が出現する以前の心の状態とは、 「潜在意識のデータ軍が選択したもの」 を指し示します。

対峙しているあらゆる環境に適応するための手段として、なんらかの症状を紡ぎだし、自分自身にブレーキをかけたり一時的に休息しようとする (逆に物事を上手く運ぶ言動も紡ぎだす) ・・・と。

それが、喜怒哀楽といった感情かもしれませんし、思わず口にしてしまう言葉や行動、肩こりや腰痛といった肉体的症状かもしれません。

そして、肩こりや腰痛といった症状だけでなく、 「アクシデント」 と思われるケガも例外ではありません。

これについては私自身が何度も経験したことを、過去にブログで記事にしています。

以下がその記事です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2006年7月6日 水曜日。


友人Cは、去年の11月に武道の試合に出場しました。
(突き・蹴り・投げOKの直接打撃制のトーナメント/結果は準優勝)

Cは試合中、相手の蹴りと突きを捌いた瞬間に相手と組む形になりました。

そして、首投げの形で巻き込まれるように投げられながら、左手を床に着き、そのままCと相手の体重が肘にかかり脱臼(関節が外れる)してしまい、そのままドクターストップという結果でした。

−−−−−−−−−その時を振り返ったCと私との会話です…−−−−−−−


C:「あの試合の あのケガ、結局自分で引き起こしたんだと思う。」


私:「自分で?」


C:「自分では意識していない所で、自ら ああいう結果を望んでいたような…」


私:「というと?」


C:「周りは事故だと言ってくれる。でも偶然ではなく必然ではないかと思う。」
「ようするに、あの試合の時には、もう気力が充実していなかったんではないかと…」


私:「それは、やる気が失せていたという事?」


C:「いや、全力でやった。しかし、その心の裏に、“早く試合を終わらせたい…この環境から脱したい”という気持ちがあったんだと思う。」

「投げられる瞬間、その動きに同調しない練習はしていたはずだった。」
「投げられる瞬間に、相手の力に逆らわない。そして投げを封じることが出来たはず。」


私:「しかし、その瞬間、相手の力に抵抗した?緊張する事で“耐えた”?」


C:「そう。その瞬間、緊張し耐えた。そして、その直後に脱力していれば脱臼はしなかったはず。腕で支えれば折れることも分かっていたはず。」


私:「では、脱力せずに緊張し続けたという事で環境から脱した、あるいは環境に適応したと? 試合の途中中止に“脱力=適応”を求めた?」


C:「そう、相手の投げに対し、緊張して耐えずに瞬間脱力することでケガを免れ、その環境から脱する(適応)ことは可能だったはずだ。しかし、その後の“試合続行”を心が拒否したんだと思う。」

「いかにも正当な言いわけのできる“ケガ”をする事によって“試合中止=休息=適応”を望んだんだと思う。ケガというリスクは大きいけれど…」


私:「結果、その環境に適応する為に“勝つこと”よりも“ケガ”を選んだと。」


C:「そう、ケガをする事が、その瞬間の環境に適応するには“都合が良かった。”」
「それだけ、自分の“心身の柔軟性=余裕”が少なかったのかもしれない。」


私:「でも、事故ってことで誰もが納得するんじゃないのかなぁ?」


C:「そう、あの“瞬間”に事故を起こそうなどと考えるような時間的余裕はなかった。しかし、潜在意識は“ケガによる適応”を選んだ。」

「相手のせいにしたり、事故のせいにしたりする事は“簡単”。それを言いわけにする事で、自分自身の心の平安を保つこともできる。そんな言いわけなら、自分も他人も納得できるから…”自分は何も悪く無い”と。ただそれでは“自分の外”に解決法を見いだしたようなもの。ケガや症状を出現させることも同様に、<環境に適応>という問題に比べたら、“心地良い”ことなのかもしれない。」

「ケガや症状を、他人や環境のせいにする。また、治らないのも他人や環境のせいにする。<都合の良いケガという心地よさ> を自ら作り出す。自分以外の事物のせいにして自分自身の症状 (問題) とのバランスを保つ。…自分以外に対する言動・行動などの信号・記号によって症状とのバランスを保つ。これは他力本願。」


私:「ではどうしたらいい?」


C:「まずは、症状は環境に適応過程で出現している事を認識する。そして、自分を取り巻く環境自体も“自分の心の結果”なんだと認識する。」

「環境適応過程で起こる緊張感。そして、直後の脱力ができる心身を保つ。」


私:「その為にはどうしたらいい?」


C:「解決法を他力本願にせず、自力本願にすること…自分の場合はやっぱり稽古することかな? そして、稽古によって、“その瞬間その環境に速やかに柔軟に適応する心身、緊張と脱力のバランス”をより精妙にする。心身の柔軟性=余裕=遊び=容量=ハラを大きくすること。」


私:「その瞬間、その環境に適応するにあたり出現する緊張感=症状。現在の自分自身の心情を表す、“症状という名の表現法”。それは、他人に当たる事だったり、他人のせいにする事だったり、自分自身に痛みやコリを作り出すことだったり、自分自身の機能を停止することだったりする…」

「そして、そんな表現法が <現在の心情の解決法> でもある場合が多い。“環境適応時の緊張=自分の中で未解決なこと”と同等の <表現> で相殺する。」

「それらは、すごく容易なこと。」

「また、表現法が肩こり腰痛 <<程度>> だと、無理がきいてしまう。いや、きいているんではなく、やっぱり無理をしているだけ。」



「無理 (緊張) し続けて、脱力出来ないと、その先は…?」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この記事は、 「私と友人Cとの会話」 という形をとっていますが、実は友人Cとは私自身のことです。

毎日の施術の経験と照らし合わせ、私自身の推測に過ぎませんが、あの時の私は、無意識的自虐行為をすることで、環境に適応したのではないかと思います。

WHO憲章前文で定義されている健康とは、それを良く現しているもので、以下のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。 (日本WHO協会訳)

病気や弱っているというのは、単に肉体的な問題ではなく、
 
「自分が置かれた、その時その瞬間という環境の中で、 “社会的にも精神的にも” 満たされていない」

ということです。

映画 『カウボーイ&エイリアン』 で、主人公ジェイク・ロネガンは、記憶喪失になってしまった現在という結果から、

過去を遡ることによって問題を解決しました。

症状が出現した時、

「何か肉体的負荷がかかったのだろうか?」

といったことから、さらに遡り、

「圧倒的に不利な状況において、症状を表現することで適応してはいなかったか」

と、社会的・精神的な状態を探ることで、改善の糸口が見つかるのではないか・・・


私はそのように考えています。













肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カウボーイ&エイリアン 

2016年10月16日

肩コリ腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月16日 日曜日














清涼堂整骨院は、本日10月16日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の10月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月12日

『マーシャルアーツジャム総合武道組手交流会』を開催致します

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月12日 水曜日


sky-183869_960_720[1] - コピー











10月29日(土) 13時~15時

 『マーシャルアーツジャム 総合武道組手交流会』

を開催致します。

マーシャルアーツジャムは、武道・格闘技のジャンルや流派を超えたスパーリング交流会です。

組手稽古は、相手との距離感やタイミング、さらには自分自身の内部状況をコントロールしながら自分の技を掛けて行くわけですが、このような稽古は自分ひとりでは行うことができません。

相手があってこその組手稽古ですが、道場内の稽古では、ともすると慣れ合いの稽古に陥ってしまう場合もあります。

自流派や道場の中だけでは味わえない緊張感を伴いながら、お互いを尊重し、勝敗を求めず、様々なジャンルの方同士が切磋琢磨することで、そのような弊害に陥ることなく修行できるものだと思います。

空手・拳法・古流武術・柔道・中国武術・キックボクシング・ムエタイ・ボクシング・サバット・総合格闘技・少林寺拳法 等、どんなジャンルの方でも、勝敗を求めず、お互いを尊重し、「突き・蹴り・崩し(投げへの作り)等」のライトスパーリングが出来る方であれば参加可能です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。




開催日時:2016年10月29日 土曜日 午後1時から3時 

場所:東京都練馬区中村南1-2-32 中村南スポーツ交流センター2階会議室2 (駐車場・男女ロッカー・シャワー室・エアコン完備)

最寄駅:西武新宿線「野方駅」「都立家政駅」 西武池袋線「練馬駅」

主催者:小川正人

申し込み:sanichiba@hotmail.com から、件名 「マーシャルアーツジャム参加希望」 にて 「お名前」 「ジャンル又は流派」 をお書き添えの上お申し込み下さい。(怪我の発生が無いよう安全には細心の注意を払いますが、イベントの性質上、当日の怪我等は自己責任でお願い致します)

見学:自由(無料) 持ち物:オープンフィンガーグローブ・拳サポーター・軍手 またはボクシンググローブ、スネ当て、ファウルカップ、飲み物、着替え

参加費:500円(当日主催者にお支払いください)






関連団体

躾道館(嫡流真伝中国正派拳法 太気至誠拳法)


総合武道研究会 玄武館


快風院

躾道館練馬支部



顧問

躾道館 首席師範 小林直樹

総合武道研究会 玄武館 館長 岡部宜史

総合武道研究会 玄武館 会長 岡部武央

快風院 深井信悟

(以上敬称略)







肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月09日

肩コリ腰痛・日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月9日 日曜日

















清涼堂整骨院は、本日10月9日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の10月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月05日

肩コリ腰痛・精密機械

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月5日 水曜日


映画 『シン・ゴジラ』 の興奮度MAXで最高潮に気分が上がっている状況から、 『スーサイド・スクワッド』 により地の底まで叩き落とされる・・・

と、エアポケットに陥ったかのような衝撃に打ちひしがれていましたが、わずかな余力を振り絞り新宿まで行ってきました。

ヤツの映画、そして 「あの映画の続編なら間違いないだろう・・・」 と。

沈黙のオヤジ・セガール先生の作品同様、 「もはや、作品のタイトルと内容が一致しない」 という素晴らしい境地にまで達するに至った、あのハゲメン作品。

80年代にスタローンやシュワちゃんがやっていたことを、今現在行えるのは、あのハゲチャビン (尊称です) しかいません。

というわけで、鑑賞前から 「当選確実」 のハゲ野郎 (褒め言葉です) が大暴れのアクション映画、

映画 『メカニック ワールドミッション』








『メカニック ワールドミッション』

監督:デニス・ガンゼル

主演:ジェイソン・ステイサム


<あらすじ>
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
殺し屋稼業から足を洗い、平穏に暮らしていたビショップ。
しかし、そんな彼の前に、幼い頃に共に暗殺者として育て上げられ、ビショップを裏切っていった兄弟子クレインが現れ、世界を裏で操るフィクサーでもある武器商人の暗殺を依頼してくる。
最初はその依頼を断ったビショップだがったが、クレインに人質を取られ、やむなく再び暗殺を遂行することになるが……。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

『スーサイド・スクワッド』 の衝撃的バカさ加減でパワーダウンから完全レザレクション!!

今作は、映画 『メカニック』 の続編で、副題として 「ワールドミッション」 と名付けられてはいますが、原題は 『MECHANIC:RESURRECTION』 です。

この 「RESURRECTION」 という原題、前作でジェイソン・ステイサム演じるアーサー・ビショップが、自らの死を偽装したと思わせてのエンディングから、 「実は生きていた・・・」 ということを表しているのではないかと思われますが、あえて 「ワールドミッション」 という邦題は何故なのか?

これ、シリーズのテコ入れの為にジェイソン君を悪役として投入したものの、 “客演でありながら、ほぼハゲオヤジ (差別用語ではありません) ジェイソン君が主演” となってしまった 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 に 「便乗」 したのではないかと思われます。

「アホなアクション (ミッション) を文句も言わずにこなすのは、あのハゲだけだ!!」

と、物語の内容ではなく “80年代アクションを現代において遂行せよ” という 「現実世界で与えられたミッション」 をこなしていることに名付けられたとしか思えません。

で、

実際に鑑賞してみると、

「映画ってやっぱりこうじゃないと!!」

と、期待通り “安心&信頼” のスタント&格闘アクションを拝めます。

物語冒頭から、 「何やってんだよ!!」 と思わず賞賛のツッコミを入れたくなってしまう、素晴らしいスタントアクション&格闘アクションの連続。

「アクションシーンありき」 「そのために無理やりストーリーをねじ込む」 という往年の香港映画のような、 「正しい映画の作り方」 をしているようにさえ感じさせてくれる安いストーリー展開。

だからしてか、冷静沈着なジェイソン君演じるアーサー・ビショップが、ジェシカ・アルバ演じるジーナを 「いとも簡単に拉致されてしまう」 というB級感たっぷりの展開。

いや、いいんです。

B級で何が悪い?

元々、 “あのB級映画の雄” チャールズ・ブロンソン主演作 『メカニック』 (’72) をリメイクした作品ですから、細かいことをごちゃごちゃ言ってはいけません。

危機に陥らなかったらアクションシーンが作れませんから。

一作目の 『メカニック』 (2011) がどんな作品だったか忘れてしまった?

そりゃそうです。

私だって、ストーリーをいちいち覚えていられません。

でもノープロブレム、モウマンタイです。

リメイク第一作目もオリジナル作品と比べ、キャラクター設定くらいしかかぶっているところが無く、内容は 『沈黙シリーズ』 同様、 “ほぼいつものジェイソン君” ですから心配ありません。

「しわがれ声のジェイソン君が単独行動し、やはり上半身裸になって暴れまわる」

と、いつも通りこの一言で説明がついてしまいます。




この作品、嬉しいことにジャッキー映画でお馴染みのミシェール・ヨーも出演しているのですが、 「最後までアクションシーン無し」 という肩スカシを食らわせられます。

そして、この手のB級映画お約束の中途半端なラブシーンも準備されています。

お相手は、ゴールデンラズベリー賞最低主演女優賞ノミネート&授賞常連のジェシカ・アルバ。

このジェシカ・アルバ演じるジーナを 「自分をおびき出す為に差し向けられたハニートラップ」 と見破るジェイソン君にクールな渋さを感じますが、それも一転、

「分かっていながらも本当に彼女に恋愛感情を抱いてしまう」 というダメさ加減もB級感たっぷりです。

しかし、映画 『トランスポーター』 シリーズ同様、今作のジェイソン君、仕事はきっちり行います。

1.殺人の痕跡を一切残さない。

2.100%事故死に見せかける。

3.誰とも組まず孤独だけを友とする。


スキルと頭脳と肉体を駆使し、精密機械のような完璧な仕事により、 “メカニック” (完璧な殺し屋) と呼ばれる・・・

と、一人黙々と仕事をこなしていきます。

世界各地にあるビショップのアジトにも、常に “仕事” を遂行できる準備が施され、アジトが割れる場合に供え自爆装置も準備。

裏家業業界に対し、自らの死を偽装した上で休暇を満喫しているかのような生活の裏で、実は臨戦態勢を敷いている。

そして、いざミッションが下ると、確実に仕事をこなして行く・・・

こんな時、 映画 『ミッション・インポッシブル』 でトムクル君がミッション遂行する際は、

「うまくいくか!」 「危ない!」 「もうちょっと!」

とハラハラシーンを登場させ、最終的に気絶してしまうという かなり行き当たりばったりなダメエージェントぶりにより、ミッションの “インポッシブルさ” を強調しようとします。

それに引き換えハゲメン・ジェイソン君は違います。

いくら難航するミッションであろうとも、 「下調べ」 「準備」 「模擬テスト」 までを用意周到に行い、実際のハラハラシーンにおいても表情ひとつ変えずに淡々と事を 「実行」 して行きます。

正に、精密機械 「メカニック」 の名前そのものです。

「下調べ」 「準備」 「模擬テスト」 「実行」 のシーンをミッション毎 必ず描き出すことで、アーサー・ビショップの神経質なまでのパーソナリティを伺うことができるのです。

また、逆を言えば、 「下調べ」 「準備」 「模擬テスト」 を行った上で、確実に何かを 「実行」 しようとする強さがあれば、 「ミッションコンプリート」は、むしろ当然の事なのかもしれません。












話は変わりますが、

かなり以前、病院で自律神経の傷病名をつけられたという方から相談を受けたことがありました。

その方の生活習慣をくわしく聞いてみると、なるほどこれでは自律神経に乱れが出てもおかしくはありません。

仕事後に飲みに行き、さらに夜更かしをして昼まで寝ている。

あるいは、徹夜の後に、翌日朝から寝不足のまま仕事にでかける・・・を繰り返す毎日。

そのような生活で自分自身を成立させる為には、自律神経はフル活動せざるをえないのです。

結果として、交換神経優位の体は、肩こりや腰痛を発症させることで、なんとか自身を保っている。

それで、具合の悪くなるメカニズムを説明させていただくのですが、中々聞く耳を持っていただけません。

「能書きはいいから、早く “症状だけ” を取ってくれ」

と言わんばかりに・・・

「自律神経の乱れ、それに付随する症状は治してもらいたいけど、自分の生活は今まで通り変えるつもりはない」

「なぜならば、自律神経が悪いのであって、自分の生活には問題が無いから」

と、こんな具合です。

原因を自律神経に責任転嫁し、自分の生活態度からは目を背ける。

自分自身の自堕落な生活は省みず、 “自律神経を治す” という治療、 “サービスを 「受ける」だけ ” というお客さん感覚。

「サービスを受ける者はお客様なわけだから、自ら何かをする必要は無い」

といった雰囲気がダイレクトに伝わってきます。

自分が甘えた生活をするために、自分に都合の良い権利は主張するものの、義務は怠るというタイプです。(それが「悪い」という話ではありません)


こんな感覚でいるわけなので、具合が良くなるわけはないのです。

私が高校生の時、キックボクサーのドン中矢ニールセンに対し、対戦相手のロブ・カーマンが言い放った言葉がとても印象的でした。

「自分をコントロールできないヤツに負けることはない」

実際、勝利したのはロブ・カーマンだったのですが、体重管理の失敗や怪我等、ニールセンは、自分をコントロールすることができませんでした。

技術云々を言う以前の問題。

つまり、ニールセンは、カーマンと戦うずっと前からすでに “自分に負けていた” のです。

自律神経の乱れによる自律神経自体に傷病名が名付けられているので、自律神経に問題があると考える人が多いのですが、自律神経は自分自身を保つために常に揺らいでいるのです。

その揺らぎの中で、なんらかの症状を出現させたり消失させたりを繰り返しているわけで、症状が出現していないからといって自律神経がフル活動していないわけではありません。

厳しい言い方になってしまいますが、自律神経に責任転嫁し、自律神経  “自体”  の傷病名に甘えている人は、なんらかの症状が出現する以前から、すでに “自分に負けている” と言わざるをえません。

自律神経とは、自分の意思でコントロールできない領域を支配する機能です。

それを治すのは、薬ではありません。

薬は、治す為のきっかけにすぎないのです。

もちろん、私の施術も症状を改善させる為の手助けとなると思います。

しかし、それも改善させる為のきっかけにすぎません。

改善させる大部分は、自分自身のコントロールによるものです。

意思でコントロールできない自律神経を、間接的にコントロールするわけです。

その具体的方法は、自律神経支配下にある体の機能を正常にする為に、良き生活習慣にすることです。

簡単に言えば、規則正しい生活。

そして、規則正しい生活でありながら、自律神経が箱入り娘にならないように、常に刺激を加え続けること。

規則正しい生活をすることで、自律神経の労力はかなり減少します。

その一方で自律神経に刺激を与え続け、 「鍛え続ける」 必要もあるのです。

運動不足の人だったら、なんらかの運動を定期的に行うのも一法でしょう。

ただし、ここで多くの方が突き当たる壁が立ちふさがります。

最近、 『どんなに体がかたい人でも ベターッと開脚できるようになるすごい方法』 開脚の女王Eiko著・サンマーク出版刊が凄い売れ行きです。

ところが、アマゾンのカスタマーレビューを見ると、辛辣な書評で溢れています。

「股関節の柔軟性のポテンシャルからしたら問題あり」 とか 「本のタイトルに偽りあり」 といった内容ですが、70万部を超えるベストセラーなわけです。

たぶん購入される人は、 「体がかたい人」 といった開脚ビギナーではないかと思われるので、ターゲット層は専門家向けではないはずです。
 
私もじっくり読ませていただきましたが、開脚 “ビギナー” にとって、充分どころか、かなりの良書であると思いました。

ここでも少し厳しい話になってしまいますが、開脚 “ビギナー” の方は、 「永遠にビギナーから脱却しない」 ことが往々にあるということです。

その理由は、この手の書籍を手に取るような、所謂 「開脚 ビギナー」 のような方々は、ユーチューブの動画や書籍といったアイテムは揃っていて、 「下調べ」 「準備」 「模擬テスト」 がいつでもできる状況にあるにもかかわらず 「実行」 が伴わない場合が多いからです。

「やっています」

という声も上がるかもしれません。

しかし、その 「やっている」 というレベルは、開脚するにまで至る程のレベルではないのではないかと思います。

しかし、この手のエクササイズには、毎日継続することはもちろん、その時間や回数も特に制限はないはずです。

タイトルにも、 「どんなに体がかたい人でも」 とは書いてありますが、 「簡単に」 とか 「ラクラク」 といった言葉は書いてありません。

帯には、ご丁寧にも 「4週間で達成できる最強プログラム」 とあるわけですから、約1ヶ月をワンクールとして開脚できるまで何度もクールを繰り返せばいいわけです。

決して 「4週間で開脚が180度可能になる」 という話ではないのです。(しっかりやる人は効果が出る可能性は充分あります)

しかし、多くの人が途中で挫折してしまう・・・

そういった方々は、 「どんなに体がかたい人でも」 「4週間で」 という言葉に “甘え” 、効果を出すまで持続するといったモチベーションを維持できないのではないかと思われます。

それで、 「永遠にビギナーから脱却しない」 ことになる恐れがあるのです。

何かを 「実行」 し、 「ミッションコンプリート」 させるためには 「継続する力」 = 「自分をコントロールする力」 が重要です。

その点、この本は、自己啓発系の書籍を多く出版するサンマーク出版から刊行されているわけです。

レビューには、実技部分が少ないという意見もありましたが、この本の真骨頂は

むしろ第二章の小説部分、 『開脚もできないやつが何かを成せると思うな』 にあるのではないかと思います。

毎日のワークを “継続”  して行う“手助け” として、この小説部分が大きな力を発揮するわけですが、ここを軽視している人が多いようです。

この書籍を手に取られた方にも実際に聞いてみましたが、

「小説部分は読んでない」

とのこと。

これでは、

「能書きはいいから、早く “症状だけ” を取ってくれ」

と変わりません。

試合までの日数を、自分を律することに務めないニールセンと同じです。

自分自身をコントロール “し続ける” ロブ・カーマンや、アーサービショップのように、 「下調べ」 「準備」 「模擬テスト」 を行った上で、確実に何かを 「実行」 しようとする強さ= 「継続する強さ」 があれば、 「ミッションコンプリート」 は、

むしろ当然なのです。

つまり、開脚は、 「毎日自分自身をコントロールし続ける」 生活習慣の 「結果」 にあるわけで、

自堕落な生活習慣を継続することはそのままに、 「180度開脚できる結果は得られない」 ということです。

自堕落な生活習慣とは、イコール何かを定期的・規則的に継続して行うことの無い生活習慣のことです。

健康も同様です、 「不規則で不健康な生活習慣」 をしていて健康になるわけがありません。




映画 『メカニック:ワールドミッション』 では、一作目同様、自らの死を偽装したアーサー・ビショップの姿で締めくくられました。

それは、三作目を期待できるエンディングです。

もしも三作目が公開されるのなら、物語の中で、ビショップは 「下調べ」 「準備」 「模擬テスト」 「実行」 を 『継続し続ける』 のでしょう。

そして、アーサー・ビショップを演じるジェイソン・ステイサムは、休暇を満喫しているかのような生活の裏で、実は臨戦態勢を敷き “続け” ているのではないかと思います。




















肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メカニック ワールドミッション 

2016年10月02日

肩コリ腰痛日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
10月22日 日曜日









清涼堂整骨院は、本日10月2日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の10月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月28日

マーシャルアーツジャム総合武道組手交流会を開催しました

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
9月28日 水曜日


DSCN2679


















9月24日(土) 総合武道組手交流会「マーシャルアーツジャム」を開催しました。

今回は、「鬼の黒▲」で名高い「K崎道場」の元内弟子として修業されたK氏にもご参加いただき、有意義な組手稽古をすることができました!!

ご参加頂いた皆さん、告知にご協力頂いた皆さんありがとうございました。






マーシャルアーツジャムは、武道・格闘技のジャンルや流派を超えたスパーリング交流会です。




組手稽古は、相手との距離感やタイミング、さらには自分自身の内部状況をコントロールしながら自分の技を掛けて行くわけですが、このような稽古は自分ひとりでは行うことができません。



相手があってこその組手稽古ですが、道場内の稽古では、ともすると慣れ合いの稽古に陥ってしまう場合もあります。

自流派や道場の中だけでは味わえない緊張感を伴いながら、お互いを尊重し、勝敗を求めず、様々なジャンルの方同士が切磋琢磨することで、そのような弊害に陥ることなく修行できるものだと思います。



空手・拳法・古流武術・柔道・中国武術・キックボクシング・ムエタイ・ボクシング・サバット・総合格闘技・少林寺拳法 等、どんなジャンルの方でも勝敗を求めず、お互いを尊重し、「突き・蹴り・崩し(投げへの作り)等」のライトスパーリングが出来る方であれば参加可能です。



皆様のご参加を心よりお待ちしております。



次回開催予定日時:2016年10月29日 土曜日 午後1時から3時 



場所:東京都練馬区中村南1-2-32 中村南スポーツ交流センター2階会議室2 (駐車場・男女ロッカー・シャワー室・エアコン完備)



最寄駅:西武新宿線「野方駅」「都立家政駅」 西武池袋線「練馬駅」



主催者:小川正人申し込み:sanichiba@hotmail.com から、件名 「マーシャルアーツジャム参加希望」 にて 「お名前」 「ジャンル又は流派」 をお書き添えの上お申し込み下さい。
(怪我の発生が無いよう細心の注意を払いますが、イベントの性質上、当日の怪我等は自己責任でお願い致します)



見学:自由(無料) 



持ち物:オープンフィンガーグローブ・拳サポーター・軍手 またはボクシンググローブ、スネ当て、ファウルカップ、飲み物、着替え



参加費:500円(当日主催者にお支払いください)




関連団体



躾道館(嫡流真伝中国正派拳法 太気至誠拳法)
総合武道研究会 玄武館
快風院




顧問 


躾道館 首席師範 小林直樹
総合武道研究会 玄武館 館長 岡部宜史 
総合武道研究会 玄武館 会長 岡部武央
快風院 深井信悟
(以上敬称略)




























肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月25日

肩コリ腰痛日記!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中野区野方 ・ 整体 ・ 整骨院  清涼堂整骨院   『肩こり腰痛撃退法!ハイパー!』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
9月25日 日曜日










清涼堂整骨院は、本日9月25 日(日)、事前予約にて午前中の診療を致しております。
(当日受付は出来かねますことをご了承下さい)


また、本日以降の9月の土曜日・日曜日・祝祭日(いずれも午前の事前予約診療のみ)の事前予約を受け付けております。


予約方法は、

〇椽兔了後、窓口予約をして頂く

電話にてご予約頂く
 TEL03ー5327ー0822


のいずれかの方法でお願いいたします。


(診療中、電話に出られないことがありますので、診療終了後に次回診療の予約をされることが、最も確実です)
 





































肩こり腰痛・野方・整体・清涼堂整骨院






sanichiba at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)