山陰を離れ兵庫県へ、目指すは竹田城、息抜きに行って来ました。
有料になる前、外国人が選ぶ城でベスト5に入るほどの人気、
少し気になっていて、山陰から離れているのですがアップしておきます。

IMG_1314

IMG_1352

「山城の郷」の駐車場からと、城跡からの写真です。

平日なのに想像していたより多くの人が来ていました。
赤矢印が最も近い一般駐車場、次に白の矢印、高低差がかなりあります。

駐車場の施設名称は「山城の郷」で売店、トイレ、食事及び
シャトルバス、タクシーの乗降所になっています

IMG_1381

「山城の郷」から「竹田城跡」へ、「竹田城跡」が登山最終の
シャトルバス、タクシーの乗降所になります。
バスは150円40分間隔位で運行、タクシーは640円、
徒歩だと2.2km40分位だそうです。

IMG_1315

今回、バスが出発した直後だったので、タクシーを利用し、
「竹田城跡」から頂上の城壁へ、約900m徒歩20分の道のりです。

IMG_1318

IMG_1316

有料一人500円、料金所に最後のトイレがありました。

IMG_13200  IMG_1322

DSC08353

北千畳に到着、こちらは正門の反対側になります。
弁当は芝生で、椅子は疲れた人のために「空けておいて下さい」と
係員が叫んでいました。

IMG_1351

正面の松の木(北千畳)の右が入口になっています。
観光客が座っている場所のみ食事が可能だそうです。

IMG_1324 IMG_1342

歩道は傷まないように特殊な繊維の布で覆われていて、
歩きやすくなっていましたが、観光客が多いので傷んでいます。

IMG_1325

IMG_1333

二の丸、三の丸付近から本丸を望む

IMG_1336

夜のライトアップもできるようになっています。

IMG_1346

いよいよ、本丸の天守台へ

IMG_1348


IMG_1345

天守台(本丸)から北千畳方向

IMG_1338

天守台(本丸)から南千畳方向、緑色は松の苗木が植栽されています。

IMG_1341

本丸からの眺め 下に円山川 

霧に包まれた天空の城の写真撮影は右の山「立雲狭」展望台から、
立雲狭駐車場料金 50台・一般300円、
立雲狭駐車から第1、2展望台までは徒歩30~40分だそうです。

その手前の「竹田城跡・立雲狭駐車場」は100台・無料で
立雲狭駐車場まで徒歩30分、第1・2展望台までは60分ですね。

苦労しないと良い眺めは望めません。

IMG_1339

本丸からの眺め 播但連絡道料金所方向(姫路方面)

IMG_1329

本丸・二の丸から平殿方向へ

IMG_1358

南二の丸付近から本丸(天守台)を望む
石垣の迫力を感じるのはここと、最初の北千畳の入口の2カ所ぐらい
で、あとは石垣の上を歩いているので高低差はあまり感じないです。

IMG_1354

歩道に敷いている布の下に、石畳(大山寺のような)があるように
思えたのですが、一部でもいいから見たかった。上の写真の階段から
想像すると、きれいに並べられていたのかな?って想像します。

IMG_1363

本丸から順路に従い進んで行くと、ここが正門付近

IMG_1370

南千畳 観光客が立っている方が正門になります。

IMG_1368

案内人の説明、正式な城の写真、資料等はなく、
テレビ、映画等で放映されるたびに城の姿が異なるそうです。
写真はその一例です。

IMG_1376

見学も終え、満足し南千畳から下山 「竹田城跡」駐車場へ
帰りはシャトルバスに乗り元の駐車場(山城の郷)へ

道路は一方通行で竹田駅経由、その駅から乗車した人の方が料金が
高く(260円)、距離が遠い「山城の郷」駐車場までが150円です。

山城の郷で食事をしたのですが、混んでいたので、運動靴を履き、
飲料水を持って徒歩で城跡へ、食事後また歩いて駐車場へ戻るコースが
一番いいですね。

小庭では

DSC08341 DSC08342

上からの撮影なのですが、ベニズルが咲きました。
環境に耐えきれず、半分ぐらいは枯れました。
春まで何とか持ちこたえてほしいです。

追記
 またアップします。