2016年10月04日

一瞬で体が整う! の出版

池上六朗先生の「一瞬で体が整う!」が出版されました。
アシュラム・ノヴァの教室でやっていることの目次のようで
いろいろと再確認が出来て良かったですと会員の方達は
喜んでおられます。

 こんなシンプルなことでと思われる方もいらっしゃるかと
思いますが、治療をされている方は施術の時間が短くなり
患者さんがよく治るようになりましたと言う人が多いです。

一般の方も家族や友達を治せるようになったと喜んで
くださいます。

今回の集中講習会では、この本のような魔法をはじめ
三軸の基本的な考え方など、参考になる事が盛りだくさんです。
是非ご参加ください。

お待ちしております。        赤羽

sanjiku_nova at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月26日

11月 集中講習会のお知らせ

三軸修正法の集中講習会が開催されます。

三軸修正法未経験者から三軸修正法の基礎を再確認したい方にもお勧めです。


日程   11月19日(土)  13:00 〜 17:30 ( 休憩含む )
              18:00 〜 夕食

     11月20日(日)  10:00 〜 18:00 ( 懇親会あり )

     11月21日(月)  10:00 〜 13:00

会費   120000円 + 税
      (3日間2夕食付き  宿泊は含みません)

講師   池上六朗  (三軸修正法 創案者)

会場   新宿ニューシティーホテル 内

主宰   アシュラム・ノヴァ (三軸修正法普及会)


             お申し込み お問い合わせ

     アシュラム・ノヴァ
     03−3320−8931
       

sanjiku_nova at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月13日

三軸魔法の本

表1画像

三軸修正法の魔法のような治療法、健康法の秘密が満載!

一瞬で体が整う!が出版されます。アシュラム・ノヴァにて

数十年に及び会員さん達と作り上げてきた、一瞬で体を変化

させる方法達の生まれ方、効果を上げる条件など、これまでの

三軸修正法のセミナーの内容も含め、総まとめの一冊です。

どうぞご覧下さい。今月末の発売予定。詳しくはまたこちらで

アナウンスさせていただきます。

sanjiku_nova at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月22日

集中講習会が終わって

IMG_1495

おかげさまで、7月16,17,18日に新宿ニューシティーホテルにて

三軸修正法集中講習会が無事開催されました。受講生の皆様

遠いところから足を運んでくださりありがとうございました。

今回は特に池上六朗先生の魔法のような治療の技も自然界にある

宇宙の道理によって効果が保証されているというおはなし。

悟朗先生によるスライド解説に皆熱心に耳を傾けていました。

生物は個の占有するスペースを隙間無く相似形で埋めてゆくと

最も効率よい姿が現れる。設計者のいない、必然のアートなのです。

次回11月の19,20,21日(平日となります)に開催予定ですので

皆様さらなる理解のためにふるってご参加ください。

sanjiku_nova at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月28日

集中講座へのお誘い

こんにちはアシュラム・ノヴァの赤羽です。

アシュラム・ノヴァでは現在、会員さんからの要望に

応えて色や音の池上六朗先生流の活用方法に加え

数値や形を使ってどのように身体が変化するのかを

お話しいただいています。

魔法のように見えますが、とても効率が良いので皆さんに

喜んでいただいています。

集中講習会が近づいてきました。

いつも集中講習会は意外性いっぱい。驚きの内容となりますが

教室で話していただいているこのような内容も含めていただく

予定にしています。ぜひご参加ください。

              アシュラム・ノヴァ 

sanjiku_nova at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月03日

魔法使い講座の感想です。

> <参加者の感想>
>
> ●常識を飛び越えている池上先生
>
>  元祖・魔法使い講座面白かったです。常識をとび超えてしまって遊んでいる池上先生を拝見しているとなにか心が暖かくホッとしました。楽しく遊ぶために生まれてきたというようなメッセージを受けました。施術も見せていただきインパクト大でした。数字など怪しい魔法”を実際に駆使して生き生き遊びたいです。このような会を企画していただき、お二人にはいつもお世話になります。ありがとうございました。東京都 とんとん様
>
>
> ●ありがとうございました(^^)/
>
>  昨日は、2日にわたり、素敵な講座を開催してくださりありがとうございました。
>
> すご〜〜〜〜〜〜〜〜く楽しかったです♪いろんなことを活用していきたいと思います。毎日わくわく、楽しく過ごせそうです。こころから感謝しております。
>
> なんと、踏み絵ならぬ母ふみ、息子と夫と自分もやり、すっきりでした♪娘にもやらせようと思います。日々、子育てをしていると、つぎつぎたまりそうですが、定期的に踏み字をさせたり、呪文をとなえたり、eを書いたり、いろんな方法で試してみようと思います♪
>
>  ただ残念なのが、この感動が夫に伝わらないことでした。月曜に、庭木のゴミが多量にありごみすてばに運んでくれた後、筋肉痛になりそうといっていたので、そう考えない方がいいよといったのですが、だって、そう思うもん。なんていって、あ〜〜〜。この思考が、症状を作るんだと納得しました(笑)
>
>  理論派の彼には、伝わりにくいことなので、相手が変わることをよりもまずは、自分がかわり場をよくする努力をして、伝染させようと企み中です。(笑)
>
>  ほんとうに、さちこさんがおススメするだけあって、素晴らしく、そして面白い先生でした。結構、ずばっというのですが、お優しいお顔できつく感じないところがまた素晴らしかったです。さちこさんも、そしてお姉さんとご主人も素敵で、ほんと楽しいひとときでした。学んだことをどんどん活用したいと思います♪
>
>  では、またお会い出来ますことをこころより楽しみにしております。ありがとうございました。感謝をこめて愛知県 happy&peace様
>
>
> ●本当に良い講座でした。
>
>  こんばんは。魔法使い講座主催していただき本当にありがとうございました。
>
>  三軸とはまた違って、心の捉え方や体の見方わかりやすかたです。わたしには合ってました。今回の講座で六朗先生と三軸を以前より身近に感じることができました。本当に主催していただき感謝します。また、講座をうけた方々が素直に正確に六朗先生の話を理解なさっていたので、自分を振り返って色々考える機会になりました。
>
> また是非開催してください。お待ちしています。岩手県 ペンネーム:ゆめぴりか様
>
>
> ●驚く回復ぶりに感謝
>
> 佐知子様、この度は素晴らしい企画、ありがとうございました。いろいろな意味で、面白かったです。(講座の二日目の朝に脳梗塞を起こしたと連絡があった父の容態は)お陰様で、お医者様も母も驚くほどの回復ぶりで、麻痺のあった右半身もほぼほぼ元に戻りそうです*\(^o^)/* 現代医療の恩恵を大きく受け、お医者様には大変感謝しておりますが、講座二日目に六朗先生のご指導のもと、念を送り、翌日には枕元で魔法をかけることができたお陰も絶対あったと、私は信じております父の場合は本当にいろんな意味でタイミングがよかったのですが、きっと大きな意思のもとに働いた出来事なのでしょうね。ご配慮頂きましたこと、感謝しております。本当にありがとうございました  山口県 感謝の百合 様
>
>
> ●生き辛さの根本原因も見えてきました。
>
> 2日間大変ありがとうございました。どうも、参加者中、私が一番の石頭だったようで本当に失礼致しました。六朗先生が凡人の見過ごしている真実を見ておられる方だと、分かったつもりで伺ったのですが…。初日前半は???でした。自分についての固定観念にはなかなか気づけませんでした。
>
> 今はおかげさまで、解放されたというか救われたというか…。体が楽になっただけでなく、生き辛さの根本原因も見えてきました。自分でも典型的な感情抑圧型だと思いながら、どうしていいか分からなかったのです
>
>  有限会社デポルの望月さんには、貴重な貴重なご縁をいただいて、心から感謝いたします。終盤には先生の施術を受ける機会まで下さり、何とお礼を申し上げていいか分かりません。(心底優しい方なんだなあと、羨ましくさえ感じました。)
>
> 本当にありがとうございました。先生にもどうぞよろしくお伝えくださいね。山口県 ペンネーム:S様
>
>
> ●大きな経験をしている
>
>  講座とても素晴らしかった。ありがとう。感じること思うこと思い起こすこと繋がること、もりもり湧いてきてメールをしようにもまとめられずにいる。講座ノートの残ってるページに書き連ねてる。それでも取りこぼしてるくらい。なんだかとても大きな経験をしてるよ。
>
>
>  聞嶌1日目終了後の夫との)喧嘩について
>
>  二日間の講座が終わって帰宅後、ガンジー(編集注:旦那様の愛称)に実験したら全部六朗先生の言った通りになった。柔軟性で確認するやつ全部!!そして定理などをポロリと話したら知っててびっくり。なんか難しそうな数列のこととか言ってて綾子には何を言ってるのかさっぱり分からんかった。ガンジーはすごかった。オイラーの定理はとある小説にでてくるんだけれどそいつをとてもいい、と彼がしきりに言っててね。そこでふと、彼の理論的な部分と文化的な部分というか、そういうのが初めて重なったんだ。彼のことを理屈っぽいと言っていつもしきりに責め立ててたのだけど、講座をへて、自然の理屈というものが自分の中にも確実に流れてるってことが凄く実感できたの。それは心地がよかった。(喧嘩の時に)わたしの振り回してる屁理屈のほうが、よっぽど不自然だったな。
>
> そんなこんなで、小学四年生の約分とか通分とかそのくらいからおさらいしてる。
>
>
> ⊆分は特別
>
>  多くの人がこう思いがちだと思う。私も例外なくコレ。鬱だったとき「心理学なんかで私を測るな!そんなものに屈しない!私は特別なんだ!」ってやってた。もちろん「特別かわいそうなコ」をやりたかったのだと思う。母にかまってほしくて遂には記憶喪失にまでなったけど今度は母が「私の方がよっぽとかわいそうなのよ!」という態度になった。表面上は仲の良い母娘だけど中身は猛獣が睨みあう感じ。「自分が世界で一番一番かわいそうである」を演じきるのはどっちだ!ってことだったよ。写真を印刷してズブズブしてる。もう500枚くらいやったと思う。まだやる。いろいろ思う。それらを分類するのもナンセンスだなって感じてる。
>
>  これ長い前置きだったのだけど(笑)、とある和尚さんのお話を聴くようになって何故だか心理学を学ぶようになったとき、私の中の「自分は特別、ユニーク、人とは全然違って大事にされてしかるべき!」ってのがちょっとゆるまった。多くの人がそんなこと考えてるんだってのがわかったからかもしらん。この考えに対して大分後ろめたさを感じていたから「私に限ったことじゃないのね」というのは気持ちを楽にしてくれた。
>
>  そして六朗先生。「人は物だから結局(笑)」にモヤモヤしてたんだけどなんでかしら。物よりエライって思ってんだ。人の間で優劣をつけるのは当たり前。というかそれが生きるときの尺度になってる。そいつはツライ。生きるために自らを殺してるようなギャップにすすんで身を投じてる。優劣で生きると当然周り全て敵にみえてくる。気は抜けない。常に臨戦態勢。だから「物」なんて眼中になかったんだよ。発想に至らなかったんだ。
>
>  和尚さんの言葉は「場が大切や」「物に声をかけ」「波動の問題や」「空気、読むやろ?」とか他にもいっぱいあったけど(和尚は関西人)、ろくろうせんせいのそれと同じに感じた。仏門のスピリチュアリズム講義と物理の六朗先生が全く同じことを言っているのだと気付いた。スピリチャル系はどうしても「魂さんが」とか「前世が」とかに行きがち。そこが、便利な逃げ道や言い訳にすらなる。
>
> 「人は物」って正に私には魔法の言葉だった。目が覚めた。自分はさして特別でもないし、そして自分はとても特別でもあるのだと同時に思ったんだ。それはみんながそうであると感じたし、物にせよ場にせよとにかくみんな同じだ、と思った。なんかうまい言葉がない。
>
>
> 鬱の最中は瓶の外側。
>
>  心理学と和尚の話で瓶の蓋を開けてみた。その後、瓶のシールをチビチビ剥がしながら外から眺めてみたりつついたりしてて。六朗先生に瓶の中へ突き落とされた。瓶の中でちゃんぽんしてるのも結構快適だと思った。という流れなのかもしらん。
>
> 愛知県 あやこ様


sanjiku_nova at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

魔法使い講座 追加講座決定しました!

元祖・魔法使い養成講座を終えて

有限会社デポル
代表取締役 望月佐知子(主催)

 初めて池上六朗先生にお会いした頃、六朗先生のおっしゃっていることが自分が考えていることよりも深い真実を捉えているように思えて、非常な混乱を覚えた。あれからもう18年も経ち、途中何年も顔を出さずに不義理を重ねてきた私だが、昨年11月開催の三軸集中講座に参加していた時、私のように物理に疎い人間は、六朗先生のやっておられることの理論はひとまず脇に置いておき、「魔法」として教えてもらったほうがわかりやすいのではないかと感じた。そして、その場で、六朗先生講師の魔法使い講座を主催させてほしい旨申し入れた。

 そんな講座を開きたいと思ったのは、不肖の弟子である私が、2秒で痛みを取る技を教える「魔法使い入門講座」を8年も前から自社で開催しているからである。私の講座が魔法入門なら、師匠の六朗先生の講座は「元祖・魔法使い養成講座」と呼ぶのがふさわしいではないか。

 不謹慎だが、この講座を主催したいと切望した理由の一つに、2015年10月18日に六朗先生が肋骨を12本折ることになってしまった正面衝突の事故もある。六朗先生にお会いするたび、三軸を学ぶたび、「今回もわからないから、また今度学ばせていただこう」と思ってきた。しかし、今回の事故で、いつか六朗先生もこの世から旅立ってしまう日がくるのだと、はたと気がついて、その喪失感に怖くなったのだ。六朗先生から、いつかその魔法のような技の成り立ちを教えてもらえなくなる日が来てしまう。そう思うと、学びたい、そして、私のお客様にも六朗先生に会っていただかなくてはいけない!と強く思った。

 そしてつい10日前、講師の六朗先生にとっても、初めての「元祖・魔法使い養成講座」が無事終了した。45名の参加者は、初めて私が六朗先生に出会った時のように、最初自分の考えていた世界がガラガラと音を出して崩れていくことに大混乱していたようだが、好奇心を刺激され続けた2日間の講座が終わる頃には、特上の満足感に包まれていた。

 実のところ、諸事情からこの講座の開催は今回限りにしようと考えていた。だが今は、六朗先生がうんと言ってくれる限り、参加者を集められる限り、今後も開催していこうと思っている。

 世の中を遊ぶ魔法使いを増やすためにも、六朗先生、どうか長生きなさってください。

2016年6月1日記


追伸:
次回講座が決定しました! 

日 時:2016年10月8日(土)10:15〜17:30、9日(日)10:15〜16:30
会 場:「新宿ニューシティホテル」
参加費:86,400円(税込)

【申し込み方法】FAX.03-3998-0964か、メール:depol@makeitpossible.jpまで。件名を「10月元祖魔法使い講座申し込み」と書き、本文に「お名前」「ふりがな」「郵便番号と住所」「電話番号」「メールアドレス」「職業」「どこでこの講座を知ったか」を書いて送信のこと。申し込み状況を踏まえ、折り返し、申し込みの可否などを返信差し上げます。参加費のお支払いはその後になります。




sanjiku_nova at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月18日

集中講習会のお知らせ

三軸修正法集中講習会が今年も開催されます。


         三軸修正法集中講習会

       基礎から活用まで


期日     2016年 7月16日(土)〜18日(祝日)


この講習会は、三軸修正法未経験者から、三軸修正法をすでに活用されている

方が基礎を再確認するためにも最適な講習会となっております。三軸修正法

提唱者の池上六朗先生に、時間の許す限り質問が出来ます。

体や既存の療法に関する先入観にとらわれずに新しいコンセプトを受け入れられる

方ならどなたでも三軸修正法を有効利用できるようになります。


三軸修正法創案者「池上六朗」氏が、集中的に全日程直接指導を行うこのような

形式の集中講習会は、1年に2回しか実現できません。

貴重なこの機会に、真の三軸修正法に触れてみてはいかがでしょうか。

皆様のご参加をお待ちしています。

日程  16日(土)13:00 〜17:30 (休憩含む)
             18:00 〜夕食
    17日(日)10:00 〜18:00 (休憩含む)
             18:00 〜懇親会(夕食)
    18日(祝)10:00 〜13:00

講習会費 ¥120,000円 (税別)
     (3日間、2夕食付き、宿泊は含まれません)

講師   池上 六朗  (三軸修正法創案者)

会場   新宿ニューシティーホテル内

主催   アシュラム・ノヴァ (三軸修正法普及会)

      お申し込み ・ お問い合わせ
 
      アシュラム・ノヴァ

      03−3320−8931


sanjiku_nova at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月11日

福岡で講習会が開催されました。

毎年恒例の池上先生の福岡での講習会が終わりました。
「福岡三軸自在の会 あーす☆わーくす」さんの
主催です。毎年ありがとうございます。 TEL 092-725-3108

初めての方も多く参加されましたが、なかには地震にみまわれた
熊本方面の方も参加されました。被災された方々に
お見舞いを申し上げます。参加の皆さん、大変な中大勢の方に
お集まり頂き本当にありがとうございました。
160501_113743
今回の講習会で池上六朗先生は、体をさまざまな数値で変化させる
話しをして下さいました。最初は皆さん、何が始まったのか、目を
白黒させていたようでしたが、先生は健康のために数値をどのように
使うのか丁寧に教えて下さり、皆数字の意外な利用の仕方に驚いて
おりました。

まさしく魔法のようでとても面白いのです。そして非常に効率がいい方法です。

7月の集中講習会にも是非この内容をお話ししていただこうと
思っております。                赤羽
160502_114403
160502_115639

sanjiku_nova at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月16日

機能姿勢が雑誌に取り上げられました

IMG_20160215_0002

BABジャパンの「秘伝」に機能姿勢のことが

取り上げられました。武道と全く関係ないかと

思われる分野ですが、すべてはつながっています。

          池上 悟朗

sanjiku_nova at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月04日

三軸修正法講習会 in 九州

池上先生を福岡にお招きして三軸修正法講習会を開催いたします。

この講習会は、初めて三軸修正法を体験される方々からベテランの方々まで、
幅広く活用していただけると思います。三軸修正法を、治療やスポーツ、
様々なジャンルのスキルアップ、日常の快適生活のためにぜひお役立てください。
九州に於いて三軸修正法創案者池上先生の指導を直接受けられる貴重な
機会です。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

                         記

  日時: 2016年5月1日(日)
       午前10:00 〜 午後 4:00 (休憩含む)
  受講料: ¥20、000(昼食付き)
  定員  :  50名
  講師  :  池上 六朗 (三軸修正法創案者)
  場所   :  アクロス福岡 6階608会議室(別紙案内図参照)
         福岡市中央区t念じん1−1−1 tel 092-725-9111
  主催  :  福岡三軸自在の会/アース★わーくす

  申し込み: TEL/FAX 092-725-3108(日・木は休み)


電話又はFAXにてお申し込み下さい。受講料振込先をこちらからお伝えします。
当日受付は一切行いません。振り込みの確認できた方のみの参加とさせていただきます。
講習会終了後、懇親会を予定しています。懇親会参加希望の方は、別途¥6000を添えて
お申し込み下さい。(会場のスペースの関係上先着20名様までとさせていただきます。)

 一端納入されました受講料は、受講者側のいかなる理由がありましてもお返しできません。
あらかじめご了承下さい。
       
        申し込み入金しめきり  2016年4月20日(水)



sanjiku_nova at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月01日

遅ればせながら

大変遅くなってしまいましたがアシュラム・ノヴァより、今年もよろしくお願いいたします。

東京には長引く風邪が流行っていたり、いろいろなことが起きた一月も終わり

旧暦で言うところのこれからがスタートのようになってしまいました。

さて、一月のアシュラム・ノヴァのテーマは「可視化」です。私たちの五感は

感知する能力に限度があります。ひとつの例として鉄の棒でもなんでも

ほとんどのものは温度が上がると体積が増えます。つまり鉄の棒なら長さが

伸びると言うことですね。ところが一度の温度上昇あたり、1mにつきたったの

数ミクロン(1ミクロンは1mmの1/1000)の長さの変化など、到底人間には

感知することは出来ません。これを機械的に1000倍に拡大してみれば1mmの

長さの変化ならなんとか人間の目でも直接確認できます。顕微鏡でながめて

みることもその方法のひとつですし、機械的に時計の針のような動きに拡大

すれば、見やすい。このような方法を使っているのが紙に湿度の変化を

記録していく「湿度計」です。なんとあまり知られていませんがセンサーは

人間の髪の毛です。私たちの髪の毛は水にとても敏感ですね。その性質を

利用して朝起きたときの寝癖を直すときに水で濡らしていることでしょう。

これが、湿度計に使える!と思いつく人は日常の生活のなかにするどい

観察眼を持ち込んでいきているのでしょう。おのずと見えるものが違ってくる。

この、目に見えないものを目に見える形にする「可視化」三軸修正法の

新年一番のテーマにはもってこいだと思いました。そういえば、頭にある

概念をそのまま伝えることはなかなか困難。そんなとき、グラフや図にして

見てもらえば、思っていたのと近いことが伝わります。これこそ可視化

いま、悟朗さんが三軸魔法の本を執筆してくれています。これも可視化の

ひとつの形になると思います。

これから、頻繁にさんじくひろばを更新して行くつもりです。よろしくお願いいたします。




sanjiku_nova at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月01日

11月の集中講習会が開催されました

151121_162349151122_162131

11月の集中講習会が好評の中終了しました。

この度は池上六朗先生が、大きな事故の後

一月半しか経っていないにもかかわらず驚くほど

元気な姿であることが、まず大半の受講者にとって

驚きだったようです。これもひとえに三軸修正法の

なせる技と、あらためて素晴らしさを再認識した講習

会でした。

今回の集中講習会では特に自分の周囲の人やモノ

との関係性がどのように体調や、快適な姿勢の変化

に影響しているのかについて詳しく説明がありました。

釣り合いの取れている様を見せている物体に意識を

むけたり、品物をつり下げて地球に対して鉛直に静止

する姿に意識をむけるだけで体が整う不思議など

盛りたくさんの内容で、受講者から次々と喜びの

感想をいただくことが出来ました。



sanjiku_nova at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月15日

アシュラム・ノヴァにて「セラピスト誌」の取材

明日は、BABジャパン発行 「セラピスト」の雑誌取材

です。セラピスト誌は女性のエステシャン、アロマテラピー

、その他幅広い分野で活躍する女性の雑誌です。

三軸自在の会の活動の一環としてこれからもこのような

機会を増やしていこうと努力して参ります。

機能姿勢と三軸修正法について、その魅力と短時間で

クライアントの体が変化することの大きなメリットにて

三軸自在の会の会員と池上六朗先生に登場していただきます。

報告は三軸自在の会会報第一号にてさせていただきます。

セラピスト誌への掲載日は11月7日の予定です

sanjiku_nova at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月29日

アシュラム・ノヴァ 11月の集中講習会

お盆も過ぎると急に涼しくなりましたね。

今年も11月の集中講習会の受講生募集が

始まります。11月21(土),22(日),23日(祭日)の

今回の集中講習会も決まった

テーマはいつもの通りまだ決まらないのですが

HPのテーマが変更になるのでそれに沿った

内容になるかと思います。

「触れずに相手が変わる可能性」

このテーマが最重要になるはずです。

この「一切触れずに」という、一見スピリチュアル

な内容ですが、それを特別の能力者にだけ

出来ることとしないのが三軸修正法です。

誰でも出来る。その可能性を集中講習会で

お見せします。それにつけても「機能姿勢」は

すべての基礎となります。機能姿勢がわからないと

全部が不思議世界になってしまいます。まあ

それも素敵なので悪くないのですが、三軸は

数秒で相手の体が変わる驚きの内容ですので

出来なければ意味がない。ご期待下さい。


sanjiku_nova at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月24日

「機能姿勢」DVDの撮影、セリフは大変です!

23日(日)一日がかりで「機能姿勢に気づく本」の

DVD、撮影が終わりました。午前中は私池上悟朗

がアシスタントの梅沢さんという小柄な女性と二人で

「機能姿勢に気づく本」の内容を実演する部分。

これがDVDの約2/3、午後から池上六朗先生の

DVD化記念講演会として、最近の魔法のような

施術法を沢山披露しました。

さて、午前中、アシスタントの女性に、初めての人でも

誰でも「機能姿勢」を取ることが出来て、その応用が

驚くほど広いという体験をしてもらうのですが、

セリフがあって、それを覚えてビデオ撮影ということが

慣れないととても大変でした。テレビでよく見る俳優、女優

を心底尊敬できるように成りました。基本のセリフがある

ので、そこから外れないように話すのですが、覚えたとおり

の棒読みだとNG、アドリブは良くても決めた路線から外れる

とNG、アシスタントの女性が話し終わるのを待ちきれずに

話がかぶりそうになったらNGです。例えば相手が「こんにちは」

と言う。頭を下げて、完全に頭が上がりきってから「こんにちは」

と言います。きちんと一呼吸待ってから次へすすめます。

このルールに注意しながら覚えたことを思い出して話すと

、「はい!カメラ回りました5,4,3,2,1!」とディレクターが

数を数える間にセリフがなんだったのか忘れてしまうのです。

笑ってしまうと言う方、是非体験してみて下さい。DVDは11月の

後半にできあがります。お楽しみに。

          



sanjiku_nova at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月29日

BABジャパン DVD撮影+池上六朗先生セミナー

8月23日(日) 午後 3時 〜 5時 の2時間 

池上 六朗先生 の 公開録画特別セミナーが

ニューシティーホテルにて行われます。

まだ、参加人数に余裕がありますので

貴重な2時間のセミナーに参加をご希望の

方はこちらをご覧下さい

http://webhiden.jp/seminar/saj.php

またDVD収録セミナーの為、撮影会場も

兼ねています。ご了承の上ご参加下さい。

S-SAJ1

尚、本セミナーの講師は池上六朗先生です。


午前中に「機能姿勢に気づく本」、内容のDVD撮影

がありますが、こちらはアシスタントと私悟朗の二人

で、数ミリ動くと・・・ という非常に地味な撮影です

ので非公開となります。


sanjiku_nova at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月27日

集中講習会が終わりました。

アシュラムノヴァ恒例の37回目の集中講習会が終わりました。

今回は池上先生のいろいろな実験の中に…

実験浮力

こんな実験がありました。人体の中にある細胞は視点を変えると
水の中に浮かんでいるような状態のはずだというお話のための
実験がありました。

さて、あなたがこの240gのおもりを水の中に、そこには着かないように
沈めたとき。重さを量るはかりにはどんな数字が表れるのかわかりますか?

参加者は大変この実験を楽しんでくれたと思います。「いままで漠然と
していたことがよくわかってよかった」と喜んでおられる方も。

目の前に簡単な実験装置があり、とてもシンプルな実験なのにも関わらず
結果がわからないことはたくさんあります。中学の理科で分かるような内容
でも、私たちの思い込みの間違いはとても多いのですね。

それにしても、本物の現象が間近に見られるということは素晴らしいことだ
と思います。

参加された皆さんからとても楽しい講習会でしたと感想をいただき主催者と
してもうれしい三日間でした。

今度、11月の集中講習会にも人体を単純化してシンプルに観るための
アイディアが満載です。是非参加をお待ちいたします。

この実験の答えは次回さんじくひろばにて。


sanjiku_nova at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月10日

7月18日からの集中講習会に寄せて

アシュラム・ノヴァ代表です。

長い人生の間にはどんな事に遭遇するかわかりませんが、

そんな時に自分の引き出しにないものは出て来ません。

池上先生はよく「日頃からなんにでも興味を持って、

いろいろなことに触れておくこと、感動体験をしておくこと」と

言われますが…体験したものは自分の財産だと思います。

今回も自在に様々な学びがあり、一生の財産になる講習会に

成ると思います。 是非、ふるってご参加下さい。

                            赤羽


今回、19日の懇親会にはオーボエの演奏が予定されて

います。その前に楽器の持ち方で音色が大きく変わる

ことの実演をお見せできる予定です。





sanjiku_nova at 22:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

アシュラム・ノヴァの教室より

アシュラム・ノヴァ 主催者より

今、教室では 音 リズムなどで身体が変化する…ということを

やっています。その他身近にあるもの…道具など、何でも

使い方によって身体や空間を変化させることができるということ。

自在な考え方…ということで三軸修正法だと思います。

そんな意外性のある面白い講習会にぜひ参加してみて下さい。


この空間内に存在する、しかも手の届く範囲にあるものは

すべて自分自身と関係が結ばれています。例えば壁に

1枚の絵を掛けてあるかどうかで部屋の雰囲気はガラリと

変わります。このような事は誰でも納得できることですね。

しかし、実際はもっともっと小さなものでも身体に変化を

起こす原因になるのです。そうなると、手に持てるようなもの

を効果的に動かすことが、、治療法になる可能性があると

思えるのです。

sanjiku_nova at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)