2014年06月23日

諏訪市で三軸パフォーマンスセミナー

 アシュラム・ノヴァ会員の山田さんが、「きらら治療室」

患者さんを中心に呼びかけてくださり、諏訪市の施設で三軸修正法

のセミナーが実現しました。地方新聞の取材も入り、たくさんの受講者

のご参加を得てなかなかの賑わいです。

 池上先生は、いつものように全体の姿勢を整えるだけで、身体の

こまかな部位別の違和感や症状もたちどころに緩和することを

セミナー中に次々示し、二時間のうちに結局参加者全員を調整しました。

中でも大きな顎関節のクリック音が機能姿勢を取るだけでしなくなった

とき、とりわけ受講者から大きな驚きの声が湧きました。姿勢を、建物の

建て付けを直すように調製することで個別の症状が緩和する。三軸修正法

のコンセプトが体験を通してしっかりと参加者に伝わったようでした。

このような機会を下さいました。きらら治療室の山田先生。本当にありがとうございました。

10402897_532911033479959_8535632071198376059_n

10422566_532910850146644_3691915494975617150_n





sanjiku_nova at 07:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年06月02日

会員の上野さんが寄稿してくれました。

昨年6月の松井先生と池上先生の合同セミナーで

池上先生の「神業」に衝撃を受けて、以来、アシュラム・ノヴァに

通わせていただいている上野翔太朗です。

 柔整師の免許を取って7年。押したり揉んだりする治療法

にずっと疑問を持っていました。そんな中、MB整体と出会い

そのルーツとなる三軸修正法に出会うことが出来ました。

アシュラム・ノヴァに通い始めてそろそろ1年になろうとしています。

未だに分からないことが多くありますが、アシュラム・ノヴァに通わなければ

出会わないであろう分野の勉強をすることで、少しずつ世界が広がって

居るのを感じます。そして何より池上先生と同じ空間にいる事で、コチコチに

固まった常識が少しずつ気持ちよく壊れていくことが有難いです。

 6月10日から、3,4カ月ヨーロッパを旅行してきますが、

その中でも三軸を活用して、より良い旅になると思います。

帰国後もよろしくお願い致します。
                       

上野さん、ありがとうございました。


アシュラム・ノヴァのベランダに、挿し木で育てたバラが咲きました。

140513_142539

140513_142255

sanjiku_nova at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

内田樹先生の新刊本に池上先生

「日本の身体」

日本人には固有の身体技法がある。
使うほどに発見がある、私たちのからだ。
運用の達人、12人との名物対談集

先日木曜日にアシュラム・ノヴァをお休みにして
池上先生はこの本の記念式典、パーティーに
内田先生、養老先生たちと出席しました。

以前神戸で鼎談したことのある森田さん(数学者)
が司会で非常に楽しいお話が飛び交ったようですよ。

この書籍、「考える人」のなかで連載された対談を
編集、まとめ直したのです。全体の名人の中で
偶然か6番目に登場です。是非お読みください。

元々はもう少しページ数があったのですが、
「一瞬前とは違う状態を作り出す。」ことで治す。
という大事な内容はそのままですが、池上先生
がとても大事にしている「海のロマンス」が省略
されてしまいました。先生はそれがちょっと残念
なんです。その辺もお楽しみに。

sintai



sanjiku_nova at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月19日

福岡セミナーのご報告

 すっかり遅くなりましたが、連休に行われた福岡の三軸修正法セミナー

(アースワークスさん主宰)のご報告です。

おなじみの受講者に加え、全く新しく施術を仕事にし始めた方が多く

来場されました。受講者の中で立っている被験者に「はい、治してあげて」

と池上先生。皆、立ったままでは何をしたらいいのか分からない様子でした。

そうなのです。三軸修正法は立ったまま施術が出来る唯一の方法なのです。

立った状態で三軸を整えるので、患者さんは楽にベッドに横になれます。

そうでないと、ずいぶんゆがんだ状態で真っ平らなベッドに寝なければならず

それだけで良くなるものも、ならなくなってしまう。ですから手技治療をしている

人は全員三軸修正法を学んで欲しいのです。

その後、先生は自分に自信が持てるかもてないかが非常に大きい要素です。

というお話をされました。そのために人より勉強することもとても大事です。

患者さんの職種や趣味は非常に広範囲です。意志を伝えたり、ラポールを

成立させるためには、どうしても幅広い分野の知識が浅くてもいいので必要

です。患者さんの興味のある分野の話が出来たら、その瞬間、人間同士の

「関係」が変わります。これ以上に大切なことがあるでしょうか。

アースワークスさん。ありがとうございました。

140503_133849

140503_104244

140501_142823



sanjiku_nova at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月17日

平成進化論がアシュラム・ノヴァに

鮒谷周史さんとはメルマガでこれ以上有名な人はいない

ほど、ビジネスへの具体的な提言やヒントを書き続けている

人。氏の平成進化論は今なお

20万人!以上の読者を誇る日本最大のビジネス系メルマガです。

さて、その鮒谷さんが突然アシュラム・ノヴァの会員として毎週

通ってこられることに。

初めて教室に来られたとき、思っていたより10歳いや、20歳お若いので

驚きました。ご本人はよく60代と思われていると仰っています。

池上先生の教室の感想を伺うと、「今までの考えがガラガラくずれるような

衝撃」らしいです。でも、不思議と身体が楽になったそうで、三軸修正法の

不思議な力をさっそく体感していただけたようです。




sanjiku_nova at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月07日

朝日カルチャーで三回連続セミナー

恒例の朝日カルチャーセンター
三軸修正法のセミナー日程が決まりました。

  4月4日

  5月9日

  6月6日

の三回です。皆さんご参加下さい。

申し込み、お問い合わせは朝日カルチャー新宿まで

sanjiku_nova at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

プロとプロがつながる体験

管理人No3です。

研究所の患者さんで林業の関係者がいます。実は木を倒したりする

時に必要なのは物理の知識と体験なのです。意外かと思いますが

頭で理屈を考えないと命がいくつあっても足りない仕事。

私も普段、チェーンソーで丸太を切っては薪ストーブの燃料を作り続けて

13年の経験者ですが、刃を研いでもなかなか切れない。

丁度、この患者さんとそんな話になったので研ぎ方を教えてもらったのです。

大きく勘違いのあった歯の研ぎ方を正し、全部研ぎ直していつもの貯木場に。

非常に切れる!!30cmぐらいの丸太なら5秒ほどで一刀両断です。

そして、気がつくと貯木場の親方が横に立ってみているではないですか。

「この歯はずいぶん研ぎ減らしている割に切れてるけど大したもんだ。」
と言うので
「プロの人から研ぎ方を直接教えてもらったんです。」

「そうだろうと思った。こんなに手を入れて切れてるなんて素人には無理だ。」

と言うのです。今まで一度も見に来たことのない親方なのに遠くから見ている

だけで、プロに研いでもらったなと分かるのです。そのあと薪割りのコツなど

ずいぶん生きた情報を教えてもらって楽しかった。研ぎ方を教えてくれた患者さんに

伝えると大変喜んでくれました。

そうなのです。プロはプロ同士話さなくてもわかり合うのです。私のような素人を

介してもお互いの存在が分かってしまう。だから、しっかりした先生に教わると

つきあう人が変わってきます。 三軸修正法のセミナーに是非どうぞ。

さて、三枚目の写真を見て下さい。薪を割った山が人の背丈以上になっています。

これ、手で割って、どのくらいの期間で作れる山だと思いますか?

実は、これ、二人で1日で作った山だそうです。体力自慢の会員の皆さん!挑戦する気しますか?


_IGP0317

_IGP0322

140328_130939




sanjiku_nova at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月04日

春の訪れがアシュラム・ノヴァにも

140403_151533
140401_142439






















































もう、写真だけで言うことは何もないですね。

冬が明けると春が来る。このあとに夏が来る

このような季節の巡りはずっと変わらず。

私たちの生活ををオーガナイズしているのです。

sanjiku_nova at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月24日

信州にも春が来た。

kodomo

松本から管理人No3です。

今年の松本は寒い時期が長かった。やっと公園にも子供が戻ってきました。
春になりましたね。

sanjiku_nova at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月13日

パキラの苗

パキラの赤ちゃん

昨年の今頃、初めてパキラの赤ちゃんとご対面。
まぁーるい葉っぱから五本指のような葉が伸びてくるとは
夢にも思いませんでした。これが可愛いんです。
それから一年、
今年も…とBEGreenというお店をのぞいてみたところ
「エッ 今入った所ですよ」とビックリされてしまいました。
グッドタイミング ! さっそく購入。

とても人気があるそうです自然と顔がほころんでしまいました。

今年アシュラム・ノヴァにやってきたパキラと
一年一緒に過ごしたパキラとの背比べです。
こんなに伸びたんですね。

140304_135138

140304_135725

sanjiku_nova at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月30日

押方さんのDVDが出ました。

会員の押方さんがDVDを出されました。

早速見せていただいたので感想をお伝えします。

新しい発想のストレッチです。見ながら実践しました。

なるほど!これならケガをしにくいと思います。

DVDと一緒に練習した後は体中が軽いです!

説明のテンポも、話し方も分かりやすい!よく研究された一枚

と誰でも分かると思いますので、会員の人達はご本人に

直接お問い合わせください。

それから、今週末の日曜日、キックボクサー押方匡介の

試合です。私もいきますよー! ファイト!

oshikata1

osikata2

管理人 No3

sanjiku_nova at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

梅が咲きました。

頂いた 垂れ梅 の花が咲きました
ほかの蕾も開花寸前。すぐ満開になると思います。
沢山の植木の中で静かに存在をアピールしています。
なんか、嬉しいです。 管理人1 

ume2
ume1

sanjiku_nova at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月28日

アシュラムのHPが新しくなりました。

asyramHP

 アシュラム・ノヴァの新ホームページ

 アシュラム・ノヴァのHPが出来たのが2003年だから、なんと
12年経ってホームページが新しくなりました。私、池上悟朗の手作り
ですので、格好いい画像が何十も貼り付けてあるわけではありま
せんが、これから自由にいくらでも更新できるので、絶えず変化する
三軸修正法には相応しいと思います。今までのものは12年前に
弟が作ったやはり手作りです。

 今回、池上先生と私で三軸修正法の新しい本を書いています。
そのなかでアシュラム・ノヴァの会員さんにはアナウンスが先生から
あったと思いますが、ついに「三軸修正法とは」という定義
が定まったのです。二十年あまり進化し続けた三軸ですが、新しい
時代に向けて動き始めました。


        定義の話をしましょう。

 三軸修正法が産声を上げたとき、人間の意識と体の不思議な関係を
表す複雑系の科学がやっと世の中に出始めたばかりでした。その後、
絶えず勉強を続けて三軸修正法でお見せする

現象が説明できるような参考書籍が出そろってきたのはつい最近です。
ところが、ここ数年の科学においてはとんでもないことが起きているのです。

マクスウェルの悪魔を実現。情報と熱を変換できた

こちらの記事を読んでみてください。中学で習うように熱エネルギーと
運動エネルギーの変換は自動車のエンジンでいつもしていることですが、
なんと! 「情報」と「熱」が変換できるのです!

こういうことが分かってきた時代には施術方法も変わってこなければ。
その進化を邪魔しない三軸修正法の定義を作り上げて、本の原稿に
お話として込めました。ご期待下さい。

アシュラム・ノヴァのHP、なにぶん作者が私なので、リンク切れや
不都合な部分がありましたらHP担当としてお聞きしたいので是非
ご意見よろしくお願いします。

sanjiku_nova at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月19日

長谷川さんのトロンパス超え

 ネパールに登山に行っていた長谷川さんが元気な姿で
戻ってきてくれました。
こちらがその様子を綴ったブログです。とても面白いので
是非どうぞ。

http://ameblo.jp/muneya/entry-11664036056.html

最高高度 5416m(トロンパス)
最低気温 −11℃
最低気圧 522mbar
総距離 ナディ〜ジョムソン+チリチョレイク 全178km
の世界で一番でかい峠道

だそうで、頂上から貴重な石を持ち帰ってくれました。
140116_125818
140116_103536


sanjiku_nova at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月15日

今年もよろしくお願いします。寒中おみまい。

140101_113446













今年の正月は石垣島を拠点にし、竹富島、波照間島に行ってきました。
お天気も良く、海がこの世のものとも思えないほどきれいでした。
池上六朗先生がよく話されている通り。地球が自転をし、北の方角に体の動きが
大きく変化するという事、緯度によってその変化も違うはずです。

有人島としては最南端の波照間島で、東京と波照間島では体の変化の仕方が
確かに違うという事も実験をしてきました。

また、経度によって日の出、日の入りも違い、石垣島では夕方の5時は
まだ日が出ていて、朝の7時はまだ暗いのです。

同じ日本なのに面白いですね。

今年も池上六朗先生に、直接たくさんの方の為になるような楽しい講習会を
お願いしていこうと思っていますので今年もよろしくお願いします。

140101_110757

sanjiku_nova at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

繁盛治療院のしくみ

hanjouS


























 花谷先生が新しく本をお書きになりました。「繁盛治療院のしくみ」
この本は花谷先生が非常に多くの治療院をサポートしてきた経験の
集大成です。これからますます治療院経営が厳しくなってくる昨今
暗闇に光る灯台として皆さんのガイドとなる一冊でしょう。
この本のはじめに、全文を花谷先生の許可をいただいて掲載いたします。


はじめに

「3000万円」。
これがまだ私が貧乏治療家だったころの憧れの数字であり、成功だと目標にした
数字でした。私は、2002年まだ専門学生だったときに開業をしました。3年間の
中国留学の経験もあり鼻高々での開業でした。しかし、実際にはそれから6〜7年
ずっとうまくいかない時期を過ごしました。独身だったので継続しましたが、妻子が
いれば転職をしていたことでしょう。今となってはこの経験があったから繁盛できない
治療家の気持ちを理解することができたわけで、全国最大の治療院経営研究会
を主宰することになったのだと思います。

この治療業界はこの20年で大きく変わりました。
20年前まではそれまでの高度経済成長とバブル景気により治療院が潰れることなど
はまずありませんでした。逆に言えば相当無駄遣いしてもベンツが乗れる時代でした。
それからバブルがはじけ、規制緩和により専門学校が増え、同時期にリラクセーション
という時間売りのクイックマッサージ、リフレクソロジーが大流行し、患者層の拡大が
起こりました。このクイックマッサージが革命的に業界のパイを大きくしたのですが、
参入障壁も無くなり異業種からの参入、素人向けの整体スクールが増えました。
そして今、デフレ不況によるリラクゼーションマッサージ価格のダンピングが起こり
60分3000円のリラクゼーションがこの治療業界に登場しました。20年前と比べると
競争率はおよそ10倍以上あがったのが今なのです。

これからの治療院はただ治療ができるからではやっていけません。過去の栄光も意味を
持ちません。なぜなら「競争率」が変わったからです。昔の治療院の話を聞くと本当に雑で、
院長が怒鳴りちらしていても患者さんが我慢していた、そんな話は枚挙にいとまがない。
時代は変わりました。治療業界は競争の激しい業界になったのです。
そしてまだまだ競争率は高まっていくのです。

私は2003年からPCC<プロフェッショナル・コーディネーターズ・クラブ>という治療院経営の
研究会を組織主宰しました。その規模は業界最大の研究会となり、会員さんから年間500件
以上の質問を10年以上答えてきました。また年間20本ほどの経営、コミュニケーション術、
治療術などのセミナーを毎年開催し、出版4冊、DVD教材も30本以上作ってきました。
その結果、私は普通の方に比べ数百倍の治療院や治療院経営者と出会ってきました。
その業種にはその業種なりに良い面、悪い面の特徴があるものです。例えば治療業界の
最大の特徴は「メシアコンプレックス」という病気です。神様願望とも言えるでしょうか?
再現性はともかく、治療現場では奇跡的な治癒が起きたり、毎回「ありがとうございます」と
頭を下げられたり、白衣を着たりしているうちに勘違いが起こるのです。
この仕事をしていると自然とメシアに祭り上げられることはしばしばあり、元々メシア
コンプレックスを持っている人こそが参入してくるのも要素の一つです。
このメシアコンプレックスは治療院経営においてもブロックの一つになります。あまりに強く
なると患者さん心理と乖離が起こり成長期というステージを越えられないのです。

どんな人が治療業界で成功するのか、どんな経営をしていかなければいけないのか、
治療現場で20年以上患者さんを治療しながら、全国で最も大きな治療院経営研究会を
10年以上主宰してきながら感じている危機感をこの書籍を通して読者の皆様と共有
していきたいと思います。治療現場を全く知らない、マーケティング知識だけを売るコンサルが
跋扈していますが、そんなものだけで治療院経営はやっていけません。トップ20%、
10年単位で発展していくには目先のスキルだけではなく、長期的な人格形成が
この仕事には必要不可欠です。それを直視するのはつらいことですが、やってきた先達が
多くいるのもこの業界の特徴なのです。

 私はこの書籍を通してどうしたら一介の治療家が治療院経営者としてトップ20%になれるか
を描いてみようと思います。治療家の方には一人一冊必携していただき治療院経営で迷った時
治療家として壁にぶつかった時に読み返していただければ数多くのヒントがたくさんあるかと思います。

追伸
このような本を書けるようになったのも、私の人生の師匠である三軸修正法創案者の
池上六朗先生からの指導啓発しかありません。徒弟制度がなくなった手に職の世界において、
一生の師に出会えたことに改めて感謝いたします。


柳瀬川が見える新しい事務所より





sanjiku_nova at 08:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年01月06日

おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

三軸修正法の池上です。

さて、年末年始に石垣島周辺で感動体験を沢山積んできました。
波照間島の空や海、素晴らしい。それから、竹富島には
是非、一度立ち寄られた方がいい。今までにない感動が
得られます。私たち一行は非常に運よく元旦から快晴でした。

haterumablue














シーサーにもいろいろなデザインがあるのですね。
シーサー














ここでも地球が回っているというコトから私たちが受けている
影響の実験をしてきました。どちらが北向きに立っていて、
どちらが南向きに立っているの会員の皆さんにはわかりますね。
これほどの影響を様々なものから受けながら私たちは地球表面
で生きているのです。今年も上手に無理なく生きましょう。

よろしくお願いします。

magarikata

sanjiku_nova at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月16日

集中講習会が終了しました。

遅くなってしまいましたが、11月の集中講習会が終わりました。
参加していただいた皆様、ありがとうございました。
131123_142737
今回も、一般の方、歯医者さん、助産婦さんなどなど

遠いところからは沖縄の方も参加して下さいました。

ちょっと触れるだけで変化する。

また、それ以前に意識を向けるだけでも人の体は変化する。

ということをお互いに体験する練習時間もあり、今までよりも

もっと三軸に確信を深めていただいたのではないでしょうか。

今回、池上先生の息子さんの悟朗さんにも「複雑系」と

「創発現象」について分かりやすくお話ししていただきました。

なるほど、私たちの住む環境は、一つの現象に一つの原因を

特定することはもともと無理なのですね。よくわかりました。

131125_122309

三軸修正法のコンセプトを上手に取り入れて、お仕事、生活など

に活用していただき、快適な生活を送っていただければ

主催者として非常にうれしいです。皆さん、有り難うございました。



sanjiku_nova at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月07日

集中講習会のおさそい

いよいよ集中講習会が近づいてきました。

三軸修正法は「考え方」です。クリエイティブな
仕事をする方の考え方のエッセンスになる、
きわめて原則的な学習を通じて、「考え方」
どのように治療法を生み出すのか、百聞は
一見にしかずです。

一般の方をはじめとして幅広い分野の方に
活用していただける、生産効率の良いコンセプトです。
池上先生のお話はとにかく難しいとご意見いただいた
のは過去の話。優しく分かり易く進化した3日間の
三軸修正法集中講座にご期待下さい。

アシュラム・ノヴァのベランダに季節外れのカマキリが
やってきました。どこか人間に似た表情が憎めません。

131031_135858


sanjiku_nova at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月18日

長谷川宗也さんより

会員の 長谷川 宗也 さんから外国へ登山に向かう
              前に投稿いただきました。


アシュラム・ノヴァに数ヶ月通わせていただきましたが、
来月からネパールとインドの山々を巡るたびに出ます。

 体育大学、大学院では主にトレーニングとコーチングの
勉強を積んできたので、治療に詳しいわけではないのですが、
かえって既成概念にとらわれず素直に池上先生の考え方を受け
入れやすかったように思います。ネパールのトロンパス山(5416m)、
その後エベレストなど8000m峰に囲まれたメラピーク山(6473m)
に向かいますが、教えていただいたことがどこかで役に立つ
かも知れません。

 もともと、教科書に載っているような知識には疑問が多かった
私です。勉強が深まるにつれ誰しも一つの限られた領域の勉強
ばかりになります。しかし範囲の狭いことを極めても、具体的に
目の前の一人のコンディションを整える実践法が成り立たない
のはおかしいと思っていたので、広い観点から、人間の健康の背景に、
宇宙や地球の回転の影響があるとする考え方は非常に面白かった
です。
 
 きっちり直立の姿勢でなく、ねじれたり曲がったり、その人の
機能する姿勢にするだけで痛みが取れたり、を何度も体験しま
したが、常識を度外視する池上先生の考え方がどこか自分の
好みにも合ったような気がして、楽しい、貴重な体験となりました。
ありがとうございました。
                          長谷川 宗也


有り難うございました。 管理人No3
トロンパス山で検索すると、非常に険しい道のりなことが分かります。

sanjiku_nova at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)