2005年11月

2005年11月21日

三軸修正法集中講習会

いや〜終わりましたね〜今年最後の集中講習会♪

最後って言っても年に2回しか行ってないのですが・・・。

今回はなんだか初日から難しかったような・・・。気のせいですかね?

初日はいきなり『対数(logarithm)のお話』から。

確か高校の2年生の数学で習うものですね・・・。

それが三軸とどう関わっているのか???

今回は、池上先生の息子さんの悟朗さんが分かりやすく説明をしてくれたので、非常にわかりやすかった!!
これタネもよろしく♪)

簡単に言ってしまうと、『対数(logarithm)』は

掛け算を足し算に、割り算を引き算に出来る画期的な方法なのです(驚)。

昔は電卓もないしコンピューターもない。

そんな時代の大発見だったわけです。

視点を変えて便利なものを考えた。というわけですね。

まさしく三軸ですね。新しいモデルを提供しているわけです。

(↑あくまで藤巻個人の意見で池上先生の意見ではありません。)

池上先生は船乗りだった為、日頃から対数や三角関数を使ってお仕事をされていたとのこと。

なので必然的に数学の考え方をベースに三軸修正法を構築していったそうです。

ということで、今回も池上先生はノリノリ♪

「参加されてる皆さんの顔色を伺って、お話出来そうなら対数の話をしよう!!」とおっしゃっていましたが、松本から、大きな計算尺やら三角定規やらを持ち込み、やる気満々(笑)。

『身体の言い分』に書いてあった通り、未来完了で行動されてたんですね・・・。
勉強になります。はい。

ところで計算尺ってなんでしょう?

けいさんじゃく 【計算尺】
乗・除・累乗・累乗根などの計算が簡単な操作で求められる物指(ものさし)型の機器。動かない二つの目盛尺の間に滑り動く1本の目盛尺があって、これを動かしていろいろの計算ができる。スライド・ルール。

広辞苑 第五版


って字だけだとよくわかりませんね(汗)。掛け算や割り算が簡単に出来てしまう魔法の機器なのです。昔は学校で使ってたらしいのですが・・・。

詳しく知りたい方は是非、次回の講習会にご参加ください!!

とか言っていて、次回はやらなかったりして・・・。

そんな高度な入りから、完成度の高い3日間の講習会だったと思います。
三軸修正法のベースになっている抜かしてはならない内容をふんだんに詰め込んだ内容でした。

皆さんの感想で『なんだかよくわからなかったけど、良かったです♪』という感想が多かったのが気になりますが・・・(笑)。

是非是非、参加された方のコメントお待ちしております。

以上。


藤巻 吉貴

sanjiku_nova at 22:17|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年11月06日

ツイてる神社って???

今週は祝日でアシュラムはお休み・・・。

なんて考えは甘かった(汗)。

それは先週の出来事。

池上『行ってみたいところがあるんだよね。』

藤巻『えっ?!』

池上『斎藤一人さんが作った神社があるらしいんだよ。』

藤巻『ああ、知ってますよ。ツイてる神社ですよね?』

池上『そうそう♪そこに行こうと思うんだよ!!』

藤巻『池上先生が行かれるんですか???』

池上『そうだよ。君も行くかい?』

藤巻『えっ?あぁ〜、はい・・・。』←テストが近いが断れない(苦笑)。

斎藤一人さんとは、全国高額納税者番付の上位常連で、スリムドカンで有名な銀座日本漢方研究所(銀座まるかん)の創設者です。

日本で一番お金持ちの神様なので、もちろんお賽銭や入場料は要りません。(笑)

「ツイてるツイてる」と唱えながら、お願い事を唱えるとついてる人になれるといううわさがうわさをよんで、北は北海道、南は沖縄、なかには海を越えて、ジョークの分かるひとりさんファンの方達が毎日たくさん集まってきます。

ついてる神社は日本で一番ツイてる波動がいっぱいでてますから、お参りするだけで"超ラッキーでハッピー"なことが次々と起きるかも!是非、一度お越し下さいませ!
(ツイてる神社HP抜粋)


そんなこんなでアシュラム課外授業♪

池上先生、赤羽先生と3人で「ツイてる神社」に行く!!

新宿駅から都営新宿線の快速で20分。大島という駅で下車。それからタクシーで5分くらいの砂町商店街の中に「ツイてる神社」がある!!

ワイワイ賑わう商店街に池上先生は大興奮!!

池上『うんと楽しいね♪なんか懐かしいね。終戦当時を思い出す。』

商店街の「マック」でお食事♪

池上先生が「マック」ですよ(驚)。席についてご満悦の表情でチーズバーガーの到着をまっておられました(笑)。

ほんとはケンタッキーフライドチキンが大好物だそうです(笑)。
なんか意外ですよね。「身体の言い分」でも玄米とか食べてた時期があるって書いてあったので・・・。今ではマックのポテトを美味しそうに食べている池上先生でした♪

腹ごしらえを終え、いざ神社へ!!

神社といっても商店街の一角にあるテナント。到着したはいいのですが、怪しそうな人達が沢山、なかにいたので、なかなか入っていけない3人(汗)。店内では「ひとり」さんの講演CDがかかっている・・・。

池上先生が先頭でツイてる神社に突入!!

すると、怪しいお兄さんが挨拶してくれました!

首にはキンキラキンのネックレスをして、指には、100円ショップで買ってきたようなキラキラ光る指輪をして(しかも親指を除く4本の指に・・・)、スラックスなのになぜか運動靴という、まさしくツイてるファッションのお兄さんなのです(笑)。

次に怪しいおばさま登場♪

首には金でできてる『斎藤一人』と書いてあるペンダントをしている(驚)。

「えらいところに来ちゃったな〜・・・」と苦笑いしてると。。。


おばさま『斎藤一人さんのご本を読まれた方ですか?』

池上『はい』

おばさま『ありがとうございます。』←合掌している

池上『じゃあ、お参りしないと!!』

おばさま『もう少しで「ひとり」さんの講演CDが終わりますから、しばらくここに腰掛けていてください。』

池上『はい。』

おとなしく3人並んで、CDを聞きながら無言の時間を過ごす。

そしてCDが終わるやいなや。

池上『さぁ!お参りしなきゃ!!』

え〜我がお師匠様が一番やる気満々であります(笑)。

お参りを無事終え、池上先生、赤羽先生はグッツを物色している。

そしてお会計の時に事件は起こった!!

会計をしていたおばさんが叫んだのです!!

『みなさ〜ん、よろしくおねがいしま〜す!!』

我々はなにが起こったのかわからずキョロキョロしていると・・・。

『いけがみろくろうさん、あなたに幸せがなだれのごとくおきますように!!バンザーイ!!』

一同『バンザ〜イ!!バンザ〜イ!!』

どひゃ〜マ・ジ・で・す・か?

藤巻は完全にノックアウトされました!!

池上『ありがとうございます。』←困った顔をしているかと思いきや、生き生きした笑顔で皆さんの拍手に応える池上先生(笑)。

赤羽先生もグッツを買って、同じことをされてました。その時、一番声が大きくて、バンザイの迫力があったのは。。。

池上先生でした(笑)。←ノリノリ

藤巻は恥かしくて、何も買いませんでした。いや買えませんでした・・・。

すると池上先生と赤羽先生にはお茶が出てきたのに、藤巻にはなし。

非常にわかりやすいシステムになっていました(笑)。

「世の中、やはり金か?!」

しかしあのお兄さんやおばさまには学ぶべき点は多かったです。

あれだけの格好を違和感なくやってしまう精神。

治療家たるもの、どんな状況でも平気でないといけません。恥かしいなんて言ってられません!!

それにしても、池上先生は格好よかった!!

あの異次元空間で一人溶け込んで、大声で『バンザ〜イ』って(汗)。

池上『藤巻君は変なところコダワリがあるんだね。』

藤巻『はぁ。ちょっと無理でしたね。』

池上『どこか一本抜かないと駄目だね。いや〜楽しかったね。俺、ああいうのうんと好き』

課題がまた増えた課外授業でした(笑)。

それにしても、「ツイてる神社」で御参りをした後の赤羽先生は気持ち悪いくらい上機嫌♪

早速、ご利益あったみたい!!

ツイてる♪ツイてる♪

以上。

藤巻 吉貴



sanjiku_nova at 00:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)恐怖の木曜日 | 恐怖の木曜日