2008年04月

2008年04月03日

『三軸修正法の原理(上下巻)』(仮)

ついにあの幻の処女作が復刻です!!

11年前に発刊され、絶版になってからマニアの間でかなりのプレミアが付いた『カラダ・ボンヴォヤージ 三軸修正法の原理』がこのたび、4月下旬に上下巻の2冊になってBABジャパンさんから装いも新たに発売されます!!

前回の『カラダ・ランドフォール 三軸修正法の基礎(柏樹社)』の復刻版、『自然法則がカラダを変える! 三軸修正法(BABジャパン)』の際に推薦文を書いてくださった、今や飛ぶ鳥も落とさんばかりの旬な思想家・エッセイストの内田樹先生が今回の復刻でも推薦文を書いてくださることになり、池上先生も以前の文章すべてに目を通され、誤解を招きやすい文章の表現を変えたり、はしがき、あとがきを新たに書き上げ、最新版として復刻です!!

あの怖ろしい本が帰ってくる。。。

アシュラム ノヴァに通う前に偶然本屋で見つけて、浜崎あゆみのCDを買うために持っていた3000円で何故か『カラダ・ボンヴォヤージ 三軸修正法の原理』を購入して、後で心底後悔したことを思い出します(笑)。だって読んでもさっぱりわからなかったんだもん。

読者との共通言語作りに膨大なページが割かれ、当時、「やり方」を知りたかった私は、飛ばし読みをして、なんとか「やり方」らしきページに到達してもさっぱり理解できず、始めは鍋敷きとして利用していましたが、結局はお役御免で押入に寝かせていました(笑)。

そして、8年の歳月を経て、

『「さんじくひろば」、いい加減更新しないと、アシュラム出入り禁止だからね!!』とA羽先生に脅され、焦って押入から埃が積もった「カラダ・ボンヴォヤージ」を紐解くことに(笑)。

読み進めて行くと。。。

集中講習会やアシュラム ノヴァで毎週行っている教室の内容、そのまんま!!(驚)

11年も前から同じことを言ってんじゃん!!

自分がどの部分の理解が甘いのかが一目瞭然。くっそ〜こんな身近に三軸修正法虎の巻があったとは(汗)。

やはり、自分の器や意識次第で受け取れる情報の量も質も変わってくるようです(涙)。

そこで、5月11日に新宿ニューシティーホテルにて、「三軸修正法の原理(上下巻)」出版記念!"三軸修正法"1日集中セミナー「カラダの常識、変えてみませんか?」がBABジャパンさん主催で行われます。

このセミナーの模様はDVDとして後日発売となる予定です。

予備知識なしで本を読むのと、池上先生の講義を聞いてから本を読まれるとでは、理解度に雲泥の差が生じます。

皆様が購入した名著が鍋敷き、枕や漬物石になったり、押入れに行かない為にも実際、三軸修正法 池上六朗先生に触れてもらって、今までの常識では気がつかなかった現象を実際に見て肌で感じてもらうのが、一番効率のいい学習方法ではないでしょうか。

私も今、読んでいますが、なんだか教室にいるようで、ちょっと疲れます(笑)。夢にまで出てきて苛められそうなので、今日の教室はお休みしてですね・・・。

いや、待てよ。

そういう時に限って電話がかかってくるので、虎の巻を読みながら向かうことにします。

では、また近いうちに!!


藤巻 吉貴


("三軸修正法"1日集中セミナー「カラダの常識、変えてみませんか?」の詳細を添付します↓)

 あなたのカラダは、"あなたの常識"に縛られているとは思いませんか?あなた自身のもつ"常識"、つまり"思い込み"が自身のカラダとココロに限界を作り、まだ見ぬ可能性に気付けなくしているとは思いませんか?
「地球の自転にカラダが影響されているとしたら・・・・・・」、「ほんの少しの刺激でカラダの歪みが直るとしたら・・・・・・」、「自分の最良の状態を自分のカラダが知っているとしたら・・・・・・」。
素直にそう考えた瞬間に、あなたのカラダはこれまでの"常識"から放れ、新たな視点と発想が得られることでしょう!三軸修正法は、物理法則を利用したカラダの整体法であり、同時に偏った常識=思い込みを均す"思考の整体法"でもあるのです。
このセミナーでは、自分の限界を作り出す"常識"を壊し、新たな可能性に気付くためのテクニックを、身の回りで起きる物理現象やカラダを使った簡単な実験を通してご提案します。ほんの些細なキッカケでカラダは変化すること、それがカラダで理解出来たとき、自分の"常識"の壁が崩れ、新たな視界が開けるはずです。皆さんも、この1日集中セミナーで"三軸自在"を体感してみませんか?

講師:池上六朗
日時:2008年5月11日(日)
10:00〜16:00(休憩12:00〜13:00)
場所:新宿ニューシティーホテル 菊の間
(東京都新宿区西新宿4-31-1
最寄り駅:JR「新宿駅」、都営大江戸線「都庁前駅」)
定員:50名(先着順)
費用:10.000円(税込)
お申込締切:第1次:4月14日まで(※定員に達し次第受付終了)
お申し込み方法:お電話、ファックス、メール、巻末のとじ込みハガキ、秘伝HPより受付。詳しくは巻末ハガキにてご覧いただけます。
お支払い金額の確認をもって受講手続きの完了となります(受講票を4月中旬頃より順次発送)。キャンセル時のご返金は致しかねますのでご了承ください。
※当セミナーはDVD制作用に撮影いたします。参加御希望の皆様は予めご了承ください。
お問合せは直接、BABジャパンにお願いいたします。


BABジャパン
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-30-11 中村ビル
03-3469-0135 FAX03-3469-0162
http://www.bab.co.jp


sanjiku_nova at 15:13|PermalinkComments(8)TrackBack(0)お知らせ