2014年12月

2014年12月31日

「機能姿勢」はすごいんです。 来年お会いしましょう

池上悟朗です。

たくさんの方に参加していただけそうで私も

事務局も大いに張り切っています。三軸修正法

には他のどの治療法とも違う特徴があります。

それが「機能姿勢」です。

ここで少し考えてみて下さい。「機能姿勢」には

古代からの文献や、遠い国の神聖な求道者から

得た知恵など、難しくて解釈のわからない勉強

や、とても遠くの憧れで有り続ける秘密などが

一切ありません。誰でも自分の姿勢の取り方

一つで健康法にも治療法にもなるんですと

言っているのです。

健康に関する秘密があるのなら今、ここに、

自分の中に全部あるはず。それが三軸の自由を

持つ自由な見方。とても自己肯定的なのです。

来年、出版される「機能姿勢」の本にも書きましたが

「素晴らしいものを得るのなら見返りに、つらく、苦しい
旅に出ないといけない」

という考え方とは真逆に、三軸修正法は性善説の極み。

「誰でも素晴らしいものを全部持っている。それが発揮
出来ないのなら、邪魔しているのも自分自身だ。」

と考えているのです。自分に無くて他人が持っているもの

などない。だから誰でも遠くまで道を求めに行かなくても

素晴らしいものは最初から持っている。そんな体験を

三軸自在の会でしましょう。

それではまた、新年よりプレセミナーを再開します。

良いお年をお迎え下さい。

sanjiku_nova at 08:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月23日

自在の会 事務局のお知らせブログ開設しました。 

rokurousensei

三軸自在の会、大変好評をいただいています。今年も年暮れです

会場へのアクセスや、お知らせの細かな修正事項など具体的かつ

詳細なお知らせをいつでも確認できる事務局からのブログが開設

されました。今後、必要な連絡事項はこちらをご覧ください。

      「三軸自在の会」事務局ブログ


三軸修正法HP、池上先生の写真が変わりました。先日秋の集中講習会

の撮影です。 この三軸修正法HP

から、三軸自在の会事務局ブログに1クリックで行けますので、時々ご確認を

お願いいたします。

sanjiku_nova at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月06日

朝日カルチャーで三軸修正方セミナー

IMGP0584

こんにちは、池上悟朗です。今日はまずお知らせです。


          「三軸修正法 セミナー」

新宿住友ビルの朝日カルチャーセンターにて三軸修正法セミナーが

開催されます。なかなか無いほど長寿セミナーだそうで、来年1月から

3回に渡り 1/9(金) 2/6(金) 3/6(金) 15時30分〜17時30分  

受講料は 朝日カルチャーセンターの会員は9720円 一般 11664円

です。チラシからの紹介文を掲載します。



「肩こり、腰痛などの不快感は、身体内に歪みがあり、無理が生じていることの

現れです。一般的には悪い姿勢が痛みや運動制限を引き起こすのだという

ことが信じられ、それが常識になっています。しかし、臨床的には社会通念上の

良い姿勢を無理にとり続けることで身体内に歪みが生まれ、その結果として様々な

症状が出現することが多々認められます。見かけ上の良い姿勢を続けたり

縮んだ筋肉を強引にストレッチすることは百害を招く恐れがあります。いわゆる

良い姿勢と本当に身体が快適に機能する姿勢との間のギャップを埋めるための

工夫が必要です。簡単なイメージとわずか動作で、短時間に心身をコントロールする

ためのコンセプトが三軸修正法です。」

金曜日ではありますが、これ以上にリーズナブルな三軸修正法セミナーは他に

有りません。ふるってご参加お待ちします。


この、「わずかな動作」がどのくらいわずかなのか、三軸自在の会認定セミナーにて

解説します。申し込みをされた方はお楽しみに。きっと驚かれますが、30年以上も

主張し続けているのに、納得していただける方が少なかった。あなたが想像している

よりもっとずっと「わずか」なのです。


   

sanjiku_nova at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月02日

11月の集中講習会が大盛況でした

141124_124337

アシュラム・ノヴァ主催、秋の三軸修正法集中講習会が開催されました

今回はたくさんの参加をいただき、いつものセミナー会場が一杯でした。

参加者の皆様、ご苦労様、そして有り難うございました。

テーマはいつもの通り特に定めず始まったセミナーですがこれは

三軸修正法の伝統ではありません。患者さんとの関係はいつでも

即興的なものです。あらかじめ決めておかずにその場に講師として

立ったときに浮かんできた内容が、会場の人達に最適な内容となる

ことを池上先生は誰よりよくご存じです。ですからライブ形式になって

しまうため、レジュメの配布も無いのですが、今回の受講者に最適な

情報を提供出来たと感じます。いつでもその場にすべての情報があるのです。

教室への参加希望の方も増えましたので、教室の紹介を少々することに

します。アシュラム・ノヴァで開催される三軸修正法の教室には治療家の

人も多いのですが、一般の方もいらっしゃいます。そこで池上先生が勧められる

本は直接治療法と関連しないような気もするかもしれません。しかし

手技治療家が自分勝手に治療術を極めても、相手の患者さんと共通の

話題を持っていなければ「ここで良くなる」と感じてはもらえないでしょう。

治療は術者と患者の共同創造の場なのです。ですからパートナーと

理解し合わなければいけません。術者1対患者多数なのですから

術者は幅広い分野の知識を浅くてもよいから持っていなくてはなりません。

それでは受講者の皆様またのお越しを楽しみにしています。

またお会いしましょう。

141124_122847

141122_142204



sanjiku_nova at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)