2005年07月13日

講習会が近づいてきて・・・

更新が遅れてしまいました(汗)。すみません。

さていよいよ講習会が近づいてきました。今週の土曜日から3日間。

藤巻も頑張りますよ〜!!もう土曜日のことを考えると気持ちが高揚してきてしまいます。

っとその前にアシュラムがあるじゃないですか?!
しかも明日か?!

先週は結構やられて満身創痍(笑)。

今週は果たしてどうだろうか・・・。講習会が近いから池上先生も優しいかな?!しかしこう思ってると確実にやられるからね(焦)。

空間で伝わるらしいのです(笑)。

まあいつも通り、毅然とした真摯な態度で臨みます。

さて前にも書いた内容ですが、もう一度集中講習会の内容を。

集中講習会では三軸修正法の基本的な理論を池上先生がお話されるのですが、受講者の方々と池上先生が共通の認識を持つのが非常に難しいようです。説明の段階で物理用語が多々出てきますが、池上先生は元々、船乗りだったこともあり、我々とは理解の度合いや経験、そして何より基礎が違います。

「基本」ってむしろ「極意」なわけだから、なかなか仕入れるのに苦労がいります。

以前の講習会までは、池上先生が常識と思っていたことはあまり語らなかったとのことです。「そりゃ〜ないですよ先生!!」といった感じですが・・・。

池上先生も自分では常識になっていることが、受講者の皆様の中では常識になっていないのではないか?と最近、お気づきになられたそうです。←遅いって(汗)

三軸でお馴染みの『プレセッション』や『コリオリ力』といった内容も、三軸教材のCD-ROMが出来上がっていますので、今回の講習会から本格的にPCを導入して、スクリーンに映像を流しながら、説明をしていただけますので、視覚的に捉えられるようになり、今まで以上にわかりやすい内容になっていく思います。

このCD-ROMは当日販売しますので、是非チェックしてみてください。

これから三軸修正法に触れられる人はホントに羨ましいです。始めから基本をわかりやすく、しっかり教えていただくことができるのですから。

藤巻なんて見よう見まねで、あれこれやってみて「これで完璧だろ!」と実際やってみると・・・。

全然駄目だったりと(笑)。それの繰り返しです。
でもいいのいいの焦らず行きます。あと20年もあるんだから。
涵養で行きます!!

既に講習会に参加いただいた方にとっても、新しい内容も織り交ぜながら、非常にまとまったわかりやすい形の講習会になるのではないかと思っています。

いや〜楽しみですね〜今回はどんな講習会になるのでしょうか?

集中講習会に台本はありません。その都度その都度、会場の雰囲気を感じつつ、池上先生がファインチューニングして、参加された方々をもっとも良い流れに導きます。なので、毎回同じ内容ということはありません。

きっと、セレンディピティーが起こると思います。

セレンディピティー【serendipity】(広辞苑)

(お伽話「セレンディプ(セイロン)の三王子」の主人公が持っていたところから)思わぬものを偶然に発見する能力。幸運を招きよせる力。


以上。


藤巻 吉貴


<捌き人からのお願い>

「さんじくひろば」でのコメントですが、ハンドルネームではなく、実名を使っていただき、誰がどこから見ても氏名がわかるようにしたいと思います。これもトレイサビリティーだと藤巻は思います。ハンドルネームだと、無責任なコメントが入ってくる可能性も高いので、今の段階では実名でコメントをお願いしたいと思います。

それと、三軸オフィシャルHPからメールでのお問合せの際にも、お名前、ご住所、お電話番号の記載をお願いします。再連絡の際、電話での対応のほうがスピーディーに的確に内容をお伝えできる場合が多々ありますので、よろしくお願いします。


sanjiku_nova at 15:29│Comments(2)TrackBack(0)2005年7月集中講習会 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 中野葉子   2005年07月15日 18:44
告知です。

池上六朗先生と内田樹先生の対談本『身体(からだ)の言い分』(毎日新聞社刊・定価1575円)は7月23日(土)発売です。
東京都内の大きな書店には、22日には置かれているかもしれません。

池上先生の「海」をイメージした深い青が目を引く格調高い装幀です。
ぜひともお手元にとってご覧くださいませ。

内容については、藤巻さんから当ブログ6月24日のエントリーでうれしいご高評をいただいております。ご参照ください。

編集担当からは一言、通勤読書厳禁本(笑いをこらえるのがたいへん)です。

三軸関係のみなさま、口コミ宣伝をどうぞよろしくお願い申しあげます!
2. Posted by フジマキ@捌き人   2005年07月27日 22:21
告知ありがとうございます。

早速、メインページに添付して告知したいと思います。

改めて読み直してみると、確かに「通勤読書厳禁本」ですね。

池上先生の苛め気質が随所にみられ、爆笑してしまう箇所が多々あります。

そんな危険な本を精一杯、藤巻もHPで宣伝します!!


藤巻 吉貴

コメントする

名前
URL
 
  絵文字