劇的に身体が変化する三軸修正法新理論!!三軸修正法2007年度7月集中講習会

2007年06月26日

講習会モード!!

そろそろ講習会モードになってきたアシュラム ノヴァです。

木曜日の教室でも池上先生は今回発表の新理論の実験を毎週毎週繰り返して、規則性があって、どなたでも使うことが出来ることを再度確認しています。

三軸修正法というのは方便です。

なので「これが三軸修正法だ!!」というものは存在しません。

なぜって?

身体というモノをモデル化して、このモデルならこんなことがいえるかもしれないという現象を、所与の条件をふまえた原理原則にリンクして体裁を整えたものだからです。

なので、ひとそれぞれの三軸修正法が出来上がるのです。

しかし、現象として規則性がなければ、言う意味がありません。

『現象として規則性があるものに利用価値があるのです。』

そう私みたいに『池上先生だから、出来るんですよ!!』と講習会で言う人が出ないように、確かな規則性を確認する池上先生。

だいぶ、熟成してきたようです!!

乞うご期待!!


sanjiku_nova at 17:51│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 中尾 勝則   2007年06月28日 17:15
藤巻 吉貴 先生

こんにちは。
新理論の実験を毎週毎週繰り返しているのを見られて良いですね。

私はオオクワガタの世話をしたりで 楽しく遊んでいます。
7月には100頭以上になりそうです。

偶に患者さんと遊んでいますけれど・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
劇的に身体が変化する三軸修正法新理論!!三軸修正法2007年度7月集中講習会