2012年03月08日

続 アシュラム ノヴァでのデキゴト

蝶々が羽化する・・・当たり前の事で全然めずらしい事ではありません。
ただ、寒さに向かう11月頃にサナギになり、そのままもろもろの条件がそろうまで越冬し羽化しない・・・という出来事。

アカヒレも小さな水槽に沢山のアカヒレ、ヤマトヌマエビ、貝がいる中、餌にならずに孵化できる・・・という出来事。

私にはすごい出来事に感じたのです。

生命・・・・・・すごいですね。

でも、すごいのは生命だけではなく、周りで起こる出来事、すべて、

”なる様にしかならないんだよ。”

”ちょうど良い時に向こう側からやって来るんだよ。”

池上先生がいつも言っている言葉を思い出しました。


アシュラム ノヴァ 赤羽

sanjiku_nova at 22:36│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字