2015年04月22日

よく治るようになってきたんです!

 前回新宿の自在の会に出席してくれた先生が

うれしい報告をくれました。遠くから参加してくださって

ありがとうございます。その言葉の中に大変大事な

内容が含まれているので、現在練習中の人は

よく読んでください。「よく治るようになってきたんです」

はその先生の言葉です。

それからそれから、私のダイエットのトレーナー先生も

DVDで練習してくれているのですが、私が患者の立場で

ハッキリ分かるほど手技が変わってきました。一言で言えば

「いちいち、ハッキリとした意図があって手を動かしてくれている」

と感じるのです。 そうです!自分が患者になったらわかる

のです。この信頼感が三軸には必要なので、皆さん頑張って練習してくださいね。


〇 DVDで二人から一人を選ぶ練習について

それではDVDの練習で起きた疑問点を教えてもらったので

皆さんにシェアします。

最初のうち、「医師と患者だ」とか「こっちの色が好きだ」とかの

考えに引っ張られて正しく「同調」するほうが選べなかったとのこと。

そうなのです。あのDVDはそのためにあるのです。二つの対象が

人間だろうと犬だろうと、赤だろうと青だろうと関係なく、純粋に

どっちを選んだら「楽かどうか」を基準にする練習。

この選び方が普通の人には無いのです。「選ぶ意味」を頭で

考えてしまう。でも、ちゃんと正しく選べたかどうかはハッキリと確認

出来ることなのです。「同調」したかどうかはご自身でわかります。

選んだ方に絶対の自信が感じられたら間違いなく出来ています。

もし、「こっちだと思うけど」と感じたらその時点で「出来ていない」こと

が決定です。 余地も遊びも一切無い練習ですので皆さんしっかり

練習してくださいね。

だから、人の体をゆっくり移動してゆく間に「同調」できる為の練習は

もっと厳しいのです。「簡単だ」と思わないでください。

                        池上 悟朗



sanjiku_nova at 13:45│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字