お知らせ

2008年04月03日

『三軸修正法の原理(上下巻)』(仮)

ついにあの幻の処女作が復刻です!!

11年前に発刊され、絶版になってからマニアの間でかなりのプレミアが付いた『カラダ・ボンヴォヤージ 三軸修正法の原理』がこのたび、4月下旬に上下巻の2冊になってBABジャパンさんから装いも新たに発売されます!!

前回の『カラダ・ランドフォール 三軸修正法の基礎(柏樹社)』の復刻版、『自然法則がカラダを変える! 三軸修正法(BABジャパン)』の際に推薦文を書いてくださった、今や飛ぶ鳥も落とさんばかりの旬な思想家・エッセイストの内田樹先生が今回の復刻でも推薦文を書いてくださることになり、池上先生も以前の文章すべてに目を通され、誤解を招きやすい文章の表現を変えたり、はしがき、あとがきを新たに書き上げ、最新版として復刻です!!

あの怖ろしい本が帰ってくる。。。

アシュラム ノヴァに通う前に偶然本屋で見つけて、浜崎あゆみのCDを買うために持っていた3000円で何故か『カラダ・ボンヴォヤージ 三軸修正法の原理』を購入して、後で心底後悔したことを思い出します(笑)。だって読んでもさっぱりわからなかったんだもん。

読者との共通言語作りに膨大なページが割かれ、当時、「やり方」を知りたかった私は、飛ばし読みをして、なんとか「やり方」らしきページに到達してもさっぱり理解できず、始めは鍋敷きとして利用していましたが、結局はお役御免で押入に寝かせていました(笑)。

そして、8年の歳月を経て、

『「さんじくひろば」、いい加減更新しないと、アシュラム出入り禁止だからね!!』とA羽先生に脅され、焦って押入から埃が積もった「カラダ・ボンヴォヤージ」を紐解くことに(笑)。

読み進めて行くと。。。

集中講習会やアシュラム ノヴァで毎週行っている教室の内容、そのまんま!!(驚)

11年も前から同じことを言ってんじゃん!!

自分がどの部分の理解が甘いのかが一目瞭然。くっそ〜こんな身近に三軸修正法虎の巻があったとは(汗)。

やはり、自分の器や意識次第で受け取れる情報の量も質も変わってくるようです(涙)。

そこで、5月11日に新宿ニューシティーホテルにて、「三軸修正法の原理(上下巻)」出版記念!"三軸修正法"1日集中セミナー「カラダの常識、変えてみませんか?」がBABジャパンさん主催で行われます。

このセミナーの模様はDVDとして後日発売となる予定です。

予備知識なしで本を読むのと、池上先生の講義を聞いてから本を読まれるとでは、理解度に雲泥の差が生じます。

皆様が購入した名著が鍋敷き、枕や漬物石になったり、押入れに行かない為にも実際、三軸修正法 池上六朗先生に触れてもらって、今までの常識では気がつかなかった現象を実際に見て肌で感じてもらうのが、一番効率のいい学習方法ではないでしょうか。

私も今、読んでいますが、なんだか教室にいるようで、ちょっと疲れます(笑)。夢にまで出てきて苛められそうなので、今日の教室はお休みしてですね・・・。

いや、待てよ。

そういう時に限って電話がかかってくるので、虎の巻を読みながら向かうことにします。

では、また近いうちに!!


藤巻 吉貴


("三軸修正法"1日集中セミナー「カラダの常識、変えてみませんか?」の詳細を添付します↓)

 あなたのカラダは、"あなたの常識"に縛られているとは思いませんか?あなた自身のもつ"常識"、つまり"思い込み"が自身のカラダとココロに限界を作り、まだ見ぬ可能性に気付けなくしているとは思いませんか?
「地球の自転にカラダが影響されているとしたら・・・・・・」、「ほんの少しの刺激でカラダの歪みが直るとしたら・・・・・・」、「自分の最良の状態を自分のカラダが知っているとしたら・・・・・・」。
素直にそう考えた瞬間に、あなたのカラダはこれまでの"常識"から放れ、新たな視点と発想が得られることでしょう!三軸修正法は、物理法則を利用したカラダの整体法であり、同時に偏った常識=思い込みを均す"思考の整体法"でもあるのです。
このセミナーでは、自分の限界を作り出す"常識"を壊し、新たな可能性に気付くためのテクニックを、身の回りで起きる物理現象やカラダを使った簡単な実験を通してご提案します。ほんの些細なキッカケでカラダは変化すること、それがカラダで理解出来たとき、自分の"常識"の壁が崩れ、新たな視界が開けるはずです。皆さんも、この1日集中セミナーで"三軸自在"を体感してみませんか?

講師:池上六朗
日時:2008年5月11日(日)
10:00〜16:00(休憩12:00〜13:00)
場所:新宿ニューシティーホテル 菊の間
(東京都新宿区西新宿4-31-1
最寄り駅:JR「新宿駅」、都営大江戸線「都庁前駅」)
定員:50名(先着順)
費用:10.000円(税込)
お申込締切:第1次:4月14日まで(※定員に達し次第受付終了)
お申し込み方法:お電話、ファックス、メール、巻末のとじ込みハガキ、秘伝HPより受付。詳しくは巻末ハガキにてご覧いただけます。
お支払い金額の確認をもって受講手続きの完了となります(受講票を4月中旬頃より順次発送)。キャンセル時のご返金は致しかねますのでご了承ください。
※当セミナーはDVD制作用に撮影いたします。参加御希望の皆様は予めご了承ください。
お問合せは直接、BABジャパンにお願いいたします。


BABジャパン
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-30-11 中村ビル
03-3469-0135 FAX03-3469-0162
http://www.bab.co.jp


sanjiku_nova at 15:13|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2007年04月26日

7月三軸集中講習会詳しい案内ミス!!

最近、ミス続きです。

またしてもコロ助の仕業かと思いましたが、今度は私のミスです。

すみません。詳しい案内で講習会費のお支払い期限が11月になっていました。

池上先生曰く、先週、赤羽先生のことを「コロ助」と書いたので、絶対赤羽先生の仕業とのこと。

う〜ん、やりかねない。。。

と思って調べてみると、コロ助は触れることの出来ないフォルダーに入っていたので、確実に私のミスです。

申し込みを頂いた方には、再度、詳しい案内を送らせていただきます。

まことに申し訳ございません。



sanjiku_nova at 18:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年01月31日

月刊 手技療法 2007年 1月号

月刊 手技療法 2007年 1月号 最終ページの『手技療法ミニ辞典』に三軸修正法が紹介されました。

■三軸修正法
 三軸修正法においては、体の中も外も《粒子》レベルで考える。といっても、これは分子や素粒子のことではない。”点”だ。長さ広さも重さもない。”点”に近い質量の集合体が即身体。
 通常「筋肉の偏り」「骨格の歪み」と捉えられるもの、三軸修正法では、「粒子レベルのアラインメント(整列)の偏在」として把握する。粒子の偏る方向を予測して、そうしたアラインメントに働きかけることで、人の身体は簡単に変えることが出来る。 
(『2006年度版 手技療法年鑑』より)

う〜ん、わかりやすい!!
とは決して言えないですよね。。。(苦笑)。

長さも広さも重さもない。と説明にありますが、重さは「力」なので、ちょっと違うかもしれません。質量はある点です。

我々は毎週、池上先生のお話を伺っているので、なんとなく伝えたい内容はわかりますが、始めてみた三軸修正法に触れた人にはちょっと難解な紹介文かもしれません。

そこで、ちょっと、この文章を私なりに薄めてみたいと思います。勝手に(笑)。

カルピスも原液より「カルピスウォーター」のほうが飲みやすいでしょ?!

身体をどのようなモデルで捉えるかは、詳しくは説明できませんが(説明すべきことが膨大な為)、《粒子》という単語が使われているので、これから始めてみましょう♪

三軸修正法の《粒子》とは、化学でいうところの分子や原子といった《粒子》ではありません。
分子や原子にしてしまうと、元に戻すことが困難になるからです。
別の言い方をすれば、思考実験が出来なくなってしまうということですね。

あるモノが目の前にあるとします。
そのモノを分子、原子レベルまで細かくしていきます。
しかし、その分子、原子まで細かくしたものを元に戻そうとすると、当然エネルギーで必要になってしまします!!
そうなると思考実験は出来ません。

思考実験できるようにするためにも、微分積分の考え方で《粒子》というものを捉えます。
モノ(立体)を微分すると(面、線)になり、またそれを微分すると(点)になります。
また逆に(点)を積分すると(線)になって、(線)を積分すると(面)になり、(面)を積分すると元のモノ(立体)に戻ってこれます。

この点の重積体を身体としてみてみましょうと言うことですね。

この点、ひとつひとつに三軸自在の自由を与えて、在り様を変えて、モノを変えようという考え方が三軸修正法です。

って自分で書いていても、なんだか良くまとまらない感じがしますが、わかりました?

「全然、薄まってねーじゃん!!」「余計わからなくなった!!」「ここをこーするともっとわかりやすい!!」「ここ、間違ってるよ!!」いうご意見ご感想もあると思います。

是非是非、メールにて送ってください。
お待ちしておりますm(__)m


藤巻 吉貴

sanjiku_nova at 14:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年12月14日

忘年会!!

本日はアシュラム ノヴァの忘年会!! 

今年一年もいろいろありましたが、なんとか忘年会までたどり着きました。

三軸修正法も多方面に進出した節目の年となりました。支えてくださった皆様のお陰です。ありがとうございます。

さぁ、忘年会ですね。食べ放題飲み放題なので、きっと盛り上がるのでしょう♪
今年最後のイベントですから。

あとは、小笠原を残すのみ!!

ってこれが一番の修行なのですが・・・。

今年も揺れないことを祈る。。。


藤巻 吉貴




sanjiku_nova at 16:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年04月27日

お洒落雑誌に登場♪

ENGINE (エンジン) 2006年 06月号 [雑誌]


なんと三軸修正法がお洒落雑誌に登場♪

あの〜場違いのような・・・(笑)。

ポルシェ、アウディ、メルセデス、フォード、レクサスといった超一流クルマメーカーの特集を組んでいて、ファッションはポロシャツで10万円以上のブツが載っている(汗)。

どんな層の方々が読むんでしょう?!
有閑マダムかな???

そんな中に三軸修正法が(驚)。

しかし文章が凄くよくまとまっていて、写真も素晴らしいので、全然違和感がない!!(←お前が言うなという話ですが)

内田先生も三軸の体験者としてコラボレーションしてくださり、この記事のために書き下ろしてくれたそうです。非常に内容の濃い1ページに仕上がっています。

写真も笑顔の池上先生が!!
実に優しそうである。
しかし、私は騙されない(笑)
本当はこの笑顔の裏にある恐ろしいイジメの数々・・・(爆)。

ドラムの撥がアシュラムにはあります。これは教室で三軸の3つの軸を説明する為のものなのです。しかし、三軸自在な池上先生の手に掛かれば、これは私を攻撃する道具になるのです!!

油断も隙もない(汗)。

しかも笑顔で攻撃してくる!!昔は空手が得意だったらしく、暇な時は蹴りかかってくる(怖)。

だからこの笑顔は非常に危険なものなのである。

それと編集の方のポテンシャルの高さに驚かざるおえない。
三軸修正法は考え方なので、知識のベースのある方が池上先生とお話をすると一気にわかってしまうのです。

「あ〜なるほど、そういう考え方ですか!」と。

周りで見ている私は羨ましいかぎりです。
ほんと一瞬でわかってしまう。
ほんとに凄いお仕事ですね!!

膨大な知識と理解力がないとこうはいかないはず(驚)。

こういう方々が三軸に触れていただくと、一気に三軸が理解出来て講習できる方が出てくると思います。

やはり、ベースは大事ですね。
こればっかりはインスタントには出来ないものですから、日々の心構えと努力しかなさそうです。

実にいい流れになってきています。クウォリティーを落とさず、三軸修正法が少しずつ広まっていくことを願っています。


藤巻 吉貴

sanjiku_nova at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月20日

幻の音源♪

先日、九州地区で放送された池上先生出演のラジオが聞けるらしいのです(驚)。

いつまで公開されているのかはわかりませんが、ネット上で公開されています。

検索エンジンで「LOVE FM」と入れていただくと、一番上に出てくるサイトに行ってみましょ!!

そこの「WEB RADIO」をクリック。

次に「ELAN VITAL」をクリック。そして、4月18日の放送分を聞いてみてください。

池上先生のダンディーな声が聞けるチャンスです♪

ほんといい声をしていらっしゃるのでビックリ!!

聞いてみてください。

以上。

藤巻 吉貴

sanjiku_nova at 13:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年04月13日

ラジオ出演♪

池上先生がラジオに生出演!!

詳細を書いてみたいと思います。

放送局:LOVE FM(福岡を中心に、山口県南部から佐賀、長崎、熊本、大分)
番組名:ELAN VITAL エラン ヴィタール
出演日:2006年4月18日
出演時間:23:00〜23:40

ということです。なので関東圏内の方は残念ながら聞くことが出来ません(涙)。
お知り合いがいらっしゃいましたら、録音してもらって後から聞くという手でもいいかもしれませんね♪

アシュラムにもどなたか録音をして、送っていただけると嬉しいです。
なんと言っても、生放送なので、編集なしで池上先生の毒舌っぷりが聞けるかもしれません(笑)。

本当に危ないラインのコメントが期待できると思います。
是非聞いてみてください。

番組ナヴィゲーターはモーリー・ロバートソン氏
1981年東京大学中退
1988年ハーバード大学を優等生で卒業

この間に文芸春秋社から「よくひとりぼっちだった」を出版。その後も多数出版。
1991年J-waveでACROSS THE VIEWで鮮烈なDJデヴュー
現在は独自の放送局「モーリーラジオ」をインターネットで展開中


と と とうきょうだいがく・・・。

また出た!!ということは、物理談義ですかね?!

まぁ、とにかく聞いてみてください。

以上。

藤巻 吉貴

sanjiku_nova at 17:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月23日

三軸修正法リンクについて。

『三軸修正法』って検索エンジンで検索するとどれくらいヒットするにかなぁ〜?と思い興味本意でやってみるよ・・・。

ぬぉぉぉ〜なんだか急激に「『三軸修正法』で治療をしてます!!」というホームページが増えていますね(汗)。

いや〜ビックリ。急増ですよ!!もうこの勢いは誰にもとめられないので、

ここで最低限のルールを決めておこうと思います。


〇絢棺だ桔,離曄璽爛據璽犬縫螢鵐をお願いします。

∋絢棺だ桔,遼椶鮠匆陲靴討い燭世ようお願いします。

C咯綫萓犬旅崕会の日程を紹介していただくようお願いします。



『三軸修正法』は池上先生が創案で、現時点ではアシュラム ノヴァが拠点となっております。

discoverとinventionの違いですね。


<discover>

実際にはあるものが、布がかぶさっていて見えない。その布を取り去る行為のようです。

<invent>

(新しいもの)を(工夫・創造力で)創り出す。発明する。考案する。


「三軸修正法」は池上先生が今までの人生での経験、知識を元に「所与の条件」を満たす原理原則を用いてinventしたものです。

それと三軸修正法の重要な考え方に「Traceability(トレーサビリティ)」というものがあります。

これは情報の『出所がはっきりしていて、そこまでは跡をたどれる、さかのぼれる』といった意味です。

 銑のお願いは池上先生がinventした三軸修正法へのトレーサビリティーの為です。

今現在、治療業界以外でも『三軸修正法』が多方面で注目されています。
先日の木曜日の教室にも凄い方がいらっしゃいました!!

アシュラム会員の前野さんの紹介で

東京大学大学院工学系研究室機械工学専攻 教授 工学博士 
の金子成彦先生がいらっしゃいました。

肩書きからしてビビッてしまいますが(汗)。

と、と、とうきょうだいがく?!しかも大学院!!(笑)

教室にいらして、池上先生のデモンストレーションを見て、金子先生の「三軸修正法」の貴重な見解をいただくことが出来ました。

『「vesicle」のようなものにアプローチをしているのではないか?しかし、それはあまりにも現象として現れる時間が短すぎると・・・。

なので今の段階ではなんともいえないと。』

「身体の言い分」に書いてあるように、『物語』はいかようにも作り上げることは出来ると。(それが科学といえるかは別問題ですが。)

池上先生はアナロジー(analogy)として人間の身体もモノなので、自然界にある気象、海洋と同じ現象が現れるかもしれないと考えられたのです。

生命は曖昧なモノなので、「こうです!!」とは断言出来ません。
学ぶものからすれば、「こうです!!」と断言してもらったほうが楽ではあるのですが。。。

そうも言ってられないので(汗)。

曖昧なモノから何をアブストラクト(abstract)、抽象するかです。

そこになんらかの規則性がわかれば、利用価値がありそうです。

よって三軸修正法は『帰納』『演繹』の考え方なのかもしれません。
↑こう決めるのが良くないと言われますが・・・(苦笑)。

演繹

推論の一種。前提を認めるならば、結論もまた必然的に認めざるを得ないもの。
数学における証明はその典型。演繹法。⇔帰納。


前提がしっかりしたモノでないといけないので「所与の条件」を備え持ったモノでモノゴトを考えてみようというが『三軸修正法』の提案だと思います。←なんだかややこしくなってきた(汗)。

『三軸修正法』も1つの仮説で、今後、説明が変わっていくことがあると思います。
極端な話、今言っていることと真逆になる可能性もあるわけです。

三軸は『治療法』ではなくて『考え方』ですよと説明しようとしたら、話がかなり脱線してしまいました。

今まで書いてきた内容は私の見解なので間違っている箇所が多々あると思いますが、勘弁してください(笑)。

そんなこんなで、リンクの件はよろしくお願いします!!

以上。

藤巻 吉貴

sanjiku_nova at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月15日

すみませんでした。

福岡三軸修正法講習会案内の連絡先が抜けていました(汗)。

本当にすみません。

先ほど、アシュラムのめぐみこと、赤羽先生から連絡をいただき・・・。

赤羽『ちょっとぉ〜!!福岡の講習会の連絡先が抜けてるわよ〜!!』

藤巻『えっ?!あっ?!マジで???』

赤羽『主催が抜けてるから、アシュラムに問い合わせの電話がかかってきちゃったじゃない!!』

藤巻『えっ?!あ〜。すみません。。。』

怒ると怖いので、直ぐに訂正をして更新!!

主催:福岡三軸自在の会/あーす★わーくす TEL 092-725-3108
/三軸修正法児田原研究所 TEL090-9657-9282

です!!

お問い合わせは直接、上記へお願いします。


藤巻 吉貴


sanjiku_nova at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年02月09日

もう暫くお待ちください。

今、ふと気になって放置プレー中(笑)の「さんじくひろば」を見てみると・・・。

なんと白紙になっているではないですか?しかも如何わしいコメントやトラックバックが!!

ライブドア、ついにヤバイのか?!

と思ったら、ライブドアより私のほうがヤバイことに気がつきました(笑)。

更新が大変遅れております。。。すみません。

逆に池上先生は大忙し。今年は北は北海道から南は九州まで講習会に大忙しです!!

今週も金、土、日と違うところで講習会です♪

今、アシュラムで「さんじくひろば」を書いていますが、その後ろで池上先生は淡々と患者様の治療をしております。一人10分たらずで(驚)。

治療が一段落して、『お疲れ様です。』を声をかけると『全然、疲れてない(笑)。』だって。。。凄まじき体力と精神力!!

藤巻は国家試験ごときにビクビクして、他のことが手付かずです(焦)。

国家試験が終わるまで暫くお待ちください♪

藤巻 吉貴

sanjiku_nova at 12:27|PermalinkComments(10)TrackBack(0)