参加型評価で改善!のブログ

NGO/NPOなど非営利活動をより良くする参加型評価について、参加型評価ファシリテーターの田中博が知識・経験を情報発信し、関心を同じくする皆さんと共有・意見交換するブログです

和気閑谷高校様:先生方にMSC研修を行いました(8/23)

1月に岡山大学ESD研修会でMSCを紹介しましたが、そのつながりで再び岡山でMSC研修をやりました。訪問先は、岡山県立和気閑谷(わけしずたに)高校、江戸時代に設立された日本最古の庶民のための学校である閑谷学校をルーツとする歴史ある学校で、生徒会を中心としたボランティア活動が盛んなことで有名です。IMG_08951月の研修会に和気閑谷高校の校長先生、O先生のお二人に出席いただいたご縁で、再びお招きいただきました。

ちょうど移動する日は東京に台風が直撃、電車が止まり飛行機も遅れましたが、なんとか岡山に着きました。岡山の天気は東京とは正反対で晴天・猛暑で驚きました。

和気閑谷高校は岡山駅から電車で30分ほどの自然豊かな校外にあります。会場となった教室には和気閑谷高校の先生、他の高校からの先生を含めおよそ30名の出席がありました。MSCの解説からはじめ、ステップ4(データ収集)の演習、バングラデシュでの実践報告、ステップ5(データ分析)の演習・発表と、いつものパターンで進みました。

その一方、学校の先生対象にMSCを講義するのは初めてだったので、国際協力の手法がどの程度共感してもらえるか少し難しさを感じました。結果的に「現状の教育評価では測れない部分を把握できる手法を学びたい」と熱心な先生が多く、教育現場の問題意識からMSCを理解、活用しようと模索されている姿勢が印象的でした。

IMG_0898感想アンケートからは「やっぱり参加型はいいですね」「試行錯誤しながら結論を出していく過程を純粋に楽しめました」「MSCの弱点もおさえながらの説明だったので、実際に活用する場面をイメージしやすかった」「MSC評価を教育に活用した実践事例などを知りたいです」「質的な変容を測ると同時にそれが組織に共有されることが良いことだと思いました。ぜひ教育活動に取り入れていこうと思います」など、多彩かつ真面目な意見が多く寄せられました。MSCのやり方は「物語を話す」ことが基本なので、高校生なら充分に授業や学習効果などの評価に参加出来ると考えます。

その晩、お寿司屋さんで懇親会を開いて下さいました。美味しい料理をいただきながら、校長先生をはじめ先生方から今の日本の教育現場のかかえる課題と、今後の評価のあり方に対する熱い持論を訊きました。個人の自発性を伸ばしていくこれからの教育の重要性が、私が関わってきたNGO活動の理念とも共通すると感じ、MSC評価が、教育評価で効果的に活用される可能性を大いに感じた次第です。

和気閑谷高校の皆さま、受講者の先生方、ありがとうございました。

夏休みは夫婦でタイの温泉に行きました

結婚してから年に一度ペースで、夫婦で好きなアジア諸国に遊びに行ってきました。ところがこの2年は私の両親が亡IMG_1991くなったり、私が体調を崩したりしていろいろ大変で、旅行できませんでした。

IMG_1990そして今年は3年ぶりに、夏休みに海外に夫婦で旅行しました! まずタイの首都のバンコクに行き、翌日タイ南部でミャンマー国境も近いラノーンという田舎町へ飛行機で行きました。なぜかというと、そこは温泉が湧いていて、前から行ってみたいと思っていたので妻を説得したのです。

出発前から東京は猛暑でしたが、タイは雨期で涼しく過ごしやすかったです。KIMG0317

IMG_1991タイ人は一般的に温泉に入る人は多くないようですし、入り方も水着を着て入る西洋式です。ホテルには普通の泳ぐプールの隣に温泉水を引いてきたジャグジーがあり、両方一度に楽しめるのは西洋式の良さだと思いました。 タイでも温泉好きには知られているのか、地元のお客が多く、外国人は少ないというか、夏休みシーズンなのにすいていました。

KIMG0328ラノーンは海の町なので、海産物が新鮮。温泉に入った後、ビールを飲みながら食べる海鮮タイ料理は非常においしく、病気が良くなって海外旅行にこれるようになったことを嬉しく思いました。妻も温泉に入ってぐっすり寝ると疲れがとれて、お肌もスベスベになると満足そうで良かったです。KIMG0331

あまりスケジュールをつめず、温泉&マッサージ中心のゆったりした楽しい夏休みでした。 

帰国すると、滞在中にラノーンから比較的近い有名リゾートであるホアヒンやプーケットで爆弾事件があKIMG0311ったと聞いてビックリしました。タイの治安も残念ながら悪くなっているようです。ラノーンはまだまだマイナーですが、平和なリゾートでよかったです。 

第5回MSC入門セミナー〜男性パワーの活躍がありました(7/18)

7/18に第5回MSC入門セミナーが新宿で行われました。IMG_0880


参加者は7名で、大学の先生や学生、開発コンサルタントなど多様な顔ぶれはいつもと同様でしたが、7人中6名が男性と多く、いつも女性が中心の私のセミナーでは異例のジェンダー・バランスでした。ちなみに女性一人は静岡の女子大学生。東北の陸前高田から、かけつけてくれた男性もいて感激です。

 

質疑応答や演習で、活発に意見交換がありましたが、論理的にサクサク進む印象なのがやや男性的かな?と思いましたが、紅一点の女子学生さんも、がんばって討論に参加していました。今回は

IMG_0876ステップ5(最も重大な変化を選ぶ)の演習で、二つのグループの結果が同じになり、これは私のセミナーでは初めてのことでした。でも選ばれた理由は、両グループで微妙に違うところが面白かったです。「学習」目的中心の評価は、結果は同じでも、やる人によって過程が異なることが実感できました。

 

現場の質的変化を活き活きと表現できるMSCの魅力と、ログフレームやロジックモデルの評価とMSCを併用することで、重層的で豊かな評価ができるというポイントが共有できたようで、とても良かったです。参加者の皆さん、お疲れ様でした。


記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ