参加型評価で改善!のブログ

NGO/NPOなど非営利活動をより良くする参加型評価について、参加型評価ファシリテーターの田中博が知識・経験を情報発信し、関心を同じくする皆さんと共有・意見交換するブログです。Eメール:nepalippine@gmail.com

第3回「参加型評価セミナー」評価設計(計画)編開催します(8/5)

元気になる「参加型評価セミナー」第3回評価設計(計画)編
〜参加型評価の設計(計画)を体験して理論と進め方を身につけよう!ロジックモデルも作ります。

参加型評価は受益者や現場スタッフなど、事業の当事者が事業を振り返ることで教訓を学び、皆が元気になる(エンパワーメント)評価アプローチです。教育や福祉など人間を対象とした事業の改善に効果的と言われます。参加型評価の基本的理論を学び、実際に参加型で評価の設計(計画)を演習することで、手法の特徴の理解をめざします。また「社会的インパクト評価」でも奨励されている「ロジック・モデル」作成も学びます経験豊かな講師が評価の楽しさを伝えます! 前回の報告はこちら。

(1)日時:2017年8月5日(土)13:30〜16:45

(2)場所:場所:BIZ新宿研修室B(東京メトロ西新宿駅5分 大江戸線都庁前8分)

(3)こんな方にオススメ
NGO/NPO、コンサルタント、教育機関など女性や子どもの教育・福祉など、人間を対象に事業の運営、モニタリング・評価に携わっている方。現場を元気に、事業をより良くしたい方(モニタリング・評価経験はなくても可)。実践的な参加型評価の設計(評価計画)や、ロジックモデル作成ができるようになりたい方。

(4)ねらい
1.参加型評価の基本と代表的手法の理解を得る。
2.参加型評価の設計(計画)ができるようになる。
3.講義だけでなく、演習を体験することで実践的に学ぶ。

(5)講師:田中 博(参加型評価ファシリテーター)
(NPO)ヒマラヤ保全協会元事務局長。日本評価学会認定資格評価士。(NPO)開発教育協会評議員。JICAやJANIC、FASID、トヨタ財団、環境省などで研修講師、NGOプロジェクトの評価ファシリテーターを多数行う。JICA草の根技協評価スキーム検討委員、(公財)京都市ユースサービス協会、(NPO)日本NPOセンターで、評価アドバイザー等も務めた。

(6)プログラム(予定)
・参加型評価の講義:定義、目的、特徴など
・参加型・評価設計の演習(架空の事例に基づき、ロジックモデルを作成する)と結果発表・共有
・ふりかえり
※この講座は、参加型評価の全体的な理解を目的としています。手法の1つとしてMSCを紹介しますが、 特定の手法の紹介に絞った内容ではありませんので、ご留意ください。

(7)参加費:10,000円 NGO/NPO割引:8,000円(活動内容、担当業務をお知らせ下さい)

(8)問い合わせ・申込み
・メールで件名を「参加型評価セミナー申込」として以下記入の上、主催者の田中までお申し込みください。→コース名/お名前/ご所属/メールアドレス/当日連絡のつく電話番号/参加にむけて一言。締切:7/30(日) 最小催行人数:4名
頂いた個人情報は本講座と関連の連絡・情報提供以外に使用しません。
送り先Eメール:nepalippine@gmail.com 

ヤンゴンで参加型評価+MSC研修をNGOに行いました

IMG_2132ミャンマーのヤンゴンに4泊5日(6/24-28)で出張してして、3日間参加型評価とMSCの研修を日本のNGOスタッフ対象に行いました。参加者は日本人スタッフ12名、ミャンマー人8名計20名。JICAミャンマーの支援とJNN(ミャンマーで活動する日系NGOのネットワーク)のアレンジで実現しました。

初日はJICAの会議室で、評価の講義からはじまり、グループワークで評価設計を行うワークショップを実施しました。架空のプロジェクトを事例に、スタッフや村人などの参加する評価IMG_2147チームを組織して、評価を計画する ロールプレイです。四つのグループでそれぞれ個性の違う評価の設計ができました。

2日目も場所は同じで、インタビューのやり方の心得を意見交換した後、MSCの指導に移りました。手法の紹介の後、MSCスタイルのインタビューを実際に二人一組でやってみて(ステップ4)、また架空のプロジェクトで物語を集めた前提で「最も重大な変化の物語」を複数の物語から選ぶステップ5を体験しました。
その後、初日に設計した評価を実際にやったと過程して、データの分析や判断作業を行いました。IMG_2162

3日目は実習です。AAR Japan[難民を助ける会]ヤンゴン事務所の協力で、職業訓練校を訪問し、訓練を受けている障害をもった受益者の方8名に、MSCインタビューを8組に分かれて実施、実際に物語を選び、受益者に結果を報告するステッIMG_2887プ6までを実際にやってみました。 評価結果を現場にフィードバックすることが彼らのエンパワーにつながることが確認できました。

駆け足のハードスケジュールの研修であわただしかったですが、内容は濃かったです。皆さんお疲れ様でした。 また他の国でもこのような研修をやってみたいです。

第7回MSC入門セミナーが開催されました(6/3)

IMG_1009好評のMSC入門セミナー、先日(6/3)第7回目が新宿で開催されました。参加者は学校の先生、NGO/NPOワーカー、編集者、学生など8名で、あいかわらず多様でにぎやかな内容となりました。

いつものように、MSCの基礎を講義してから、ステップ4(インタビュー)、ステップ5(物語を選ぶ)をワークショップで体験するのですが、進行の節目節目で、いつも誰かが質問したりコメントしたりが続く状態で、受講者の方々の参加意識の高さとともに、多様な分野でのMSCの可能性を感じました。

私はこのセミナーを何度も開催していますが、先日のものはこれまでで1番議論が活発だった気がします。私も質問にこたえるのに大変でしたが、受講生との対話から大いに刺激を受け喜びを感じました。IMG_1015

終了後のアンケートでの満足度も高く、「実践編(国内のフィールド)があると嬉しいです」「入門編の次は何かな?期待しています」「MSCの発展版が知りたい」など積極的なご提案をいただきました。

受講者の皆さん、ありがとうございました。これからも頑張ります!

 
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ