今日のくわとかいこ

京都府亀岡市の 株式会社 山嘉精練が育てるカイコと その餌となる桑の木の成長をレポートしていきます。

2010年05月

今日のくわとかいこ2010<5月31日>

「今日のくわとかいこ2010」担当の寺尾 岳です。

今年も早いもので約半年が過ぎました。
この半年で、私自身はどれだけ成長出来たのか?
蚕のように大きく育っているのかな?
と、振り返りつつ「今日のくわとかいこ2010」はじまります!

最近お天気が安定し桑の木も蚕も順調に育っているように見えます。
とても鮮やかな緑でしょ。

桑の木

新鮮で栄養タップリのご馳走です。
蚕もずいぶん大きく育ってきました。色も白くてとても綺麗です。

かいこ

でも、緑の桑の葉しか食べていないのにカラダは真っ白、不思議ですね。
暖かくなるにつれてこれからドンドン成長し、最終的には今の体長の2倍以上に大きくなるそうです。

今週から、それを見越して蚕たちはお引っ越し。
蚕がストレスを持たないために飼育場所を今の倍の面積まで増します。
家が広くなったので蚕も伸び伸びと暮らせるといいですね。
 ビバ新居!! ・・・失礼しました。

次回からは蚕の動きにも注目していこうと思います。

明日からは6月。
これから蚕という命と向き合い、また会社という活躍の場と向き合いながら、限られた時間を大切に、人間的な部分でも大いに成長していきたいと思いました。
残り半年を自身の成長を促す時間にしていこう、そんな目標を見つけ、2010年を折り返します。

かいこアップ

よーし 蚕に負けないよう がんばるぞー!!!

今日のくわとかいこ2010<5月28日>

「今日のくわとかいこ2010」担当の寺尾 岳です。
寺尾さん

最近は雨模様が続き、外は湿気ています。
蚕は室内でのびのび暮らしていますけどね。
その蚕は体長が2?ほどになり、育成の度合いは
3令というところまで来ているそうです。

今までは餌である桑の葉を食べ易いように刻んでから与えていましたが、
蚕が大きくなったのでそのまま与えることにしました。
見ていると、かなり力強くムシャムシャ
葉を食べているのがわかります。

食べてる


この食べっぷりは気持ちいい。

蚕たち、これからは固い葉もあげるけど、
よく噛んでしっかり食べてくださいね。

今日のくわとかいこ2010<5月25日>

「今日のくわとかいこ2010」担当の寺尾 岳です。

だいぶリアル蚕に成長した事が伝わりますでしょうか?
今のところ1匹の死亡も確認されていません。

蚕の写真

超健康な蚕たちです。
ま、これも弊社の会長をはじめ、社員一同の
溢れんばかりの愛情の賜物だとおもいます。

社長のお子様は蚕を触りたくて仕方ありませんが、
会長からの「今はまだ触ったらあかんで〜!!」という言葉に
グッと我慢しています。

でも、桑の葉をあげる振りしてちょっとだけ触る事があります。

触りたい

その時は、デレデレの笑顔です。
蛙も虫も大好きな女の子、蚕触れるまでもう少し待っててね。。

今日のくわとかいこ2010<5月20日>

「今日のくわとかいこ2010」担当の寺尾 岳です。

毎日見ているので、この時期の蚕の変化は特に感じません。
でも、写真で比べると前回の写真から僅か3日しか経過していないのに
随分と大きくなりました。

かいこの写真

蚕の形もリアルになるし、ひ弱なボディーながらも
少し安定感が出てきたでしょうか?

小さな口で一生懸命食べている姿を眺めていると、少し癒されます。
虫嫌いな方にとっては、最悪の光景かもしれませんが・・・。
虫嫌いでなくて良かった。

外の桑畑でも次々に新芽が出てきます。

桑の木

しかし、最終的にはこの桑畑にある12本の木では
追いつかない位の食欲になるとは
今の姿からは想像も出来ません。

でも、今はいっぱい食べて大きくなってね。

今日のくわとかいこ2010<5月17日>

「今日のくわとかいこ2010」担当の寺尾 岳です。

今まで余り動きが無く真っ黒だった蚕も、超ミニミニサイズでは有りますが
見ためだけは立派な蚕の姿へと変身してきました。

葉の拡大図

しかし、まだ自らガツガツと餌を食べるには至りませんので、
桑の葉の柔らかい新芽の部分のみを細かく切り刻み、
食べ易く加工して与えます。

また、食べる量も少ないので、今の時期は葉の乾燥を防ぐため
数時間毎に新芽を与えています。
たぶん、世界で最も過保護なかいこかもしれません。。

蚕全体

蚕拡大

かいこが乗っている白い紙はキッチンペーパーです。
そのサイズが伝わりますでしょうか?
プロフィール

sankaiko

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ