日々是好日(にちにちこれこうじつ)

めまぐるしく移り変わる日々に一喜一憂するなかで、昭和47年生まれの若輩が人と出会い、書物と出合い、多くを考え、学び、
そしてシルクの糸と社員の成長へと注ぎ込む。そんなプロセスを断片的ではありますが、お伝えしていきたいと思います。

2009年08月

マーケティングの天才

社長顔2のコピー最近テレビで見ない日が無いほど引っ張りだこの島田紳助氏。


昔から彼の分析好きは有名ですが、その分析方法はとても身近というか、


消費者目線で分かり易く、しかも的を得ております。



その才能を持った氏が、言葉選びと間の取り方を駆使して饒舌に話す訳ですから、


聞き手側は大いに盛り上がり、内容以上に引き込まれるのだと思います。

 


そんな氏がデビュー間もない新人の頃、当事人気絶頂であったB&Bの漫才を分析したことで、

「俺らの漫才盗みやがって!!」と言わしめた漫才盗難事件や、

自らが人気絶頂の頃、デビュー前のダウンタウンを見て、

同じ土俵で勝負してはならない若手が出てきたと判断し、

数日後コンビを解散した決断力。


その後の活躍の場である司会業についても、

当時の司会者をアナウンサーやお笑い、俳優など出身別、年齢別に分け、

勝負できるか判断した結果が現在であると言い切っておりますので、

後出しジャンケンの様な評論ではなく、自ら実践し、十分成果が出ていると思います。

 



そんな彼がとあるテレビ番組で、

日々沢山の人たちと接している銀座のホステスさんたちと一緒に

‘伸びるタイプ・消えるタイプ’についてトークを繰り広げていたので興味深く見ていました。

 


その中では伸びるといっても、

企業でトップになるタイプと、起業するタイプとでは違うそうですが、

総体的に伸びる人には共通するモノがあるそうで、

以下の表はそのランキングです。

 ┏━┳━━━━━━━━━━┓
 ┃ 気配りの出来る人 
 ┣━╋━━━━━━━━━━┫
 ┃   聞き上手   
 ┣━╋━━━━━━━━━━┫
 ┃   ポジティブ   
 ┣━╋━━━━━━━━━━┫
 ┃   体力がある   
 ┣━╋━━━━━━━━━━┫
 ┃  場の空気読める  
 ┣━╋━━━━━━━━━━┫
 ┃   約束を守る   
 ┣━╋━━━━━━━━━━┫
 ┃  マナーが良い  
 ┣━╋━━━━━━━━━━┫
 ┃  切り替えが早い 
 ┣━╋━━━━━━━━━━┫
 ┃   靴がキレイ   
 ┣━╋━━━━━━━━━━┫
 ┃10   マメである   
 ┗━┻━━━━━━━━━━┛

ちなみに、銀座のホステスさんが共通に感じる早々に消えるタイプは‘女性にだらしない’タイプだそうです。



また、ビートたけしに女性問題が起きないのは何故?という質問に対して、


彼は‘だらしなくないから’と返答が帰ってきた。



奥の深い話しである。

 

花火大会

814日、63回目を迎える花火大会が今年も地元で開催されました。


○CA3A0166桂川の上流に当たる大堰川の河川敷で行われるのですが、

我が町の花火大会の特徴は、

打ち上げる場所と観覧席が近いので、

遠くに眺めるというよりも、

真上に見上げるといった感じで光と音が体の芯まで響き渡り、

花火が覆いかぶさるような迫力です。










○CA3A01528000
発の打ち上げ花火やナイアガラなど多彩な花火は、

毎年最高の夏の思となります。

 











○CA3A0124昨今の不景気で花火大会に対する寄付金の集まりも鈍いそうですが、

夜空を彩るこの花火が、

逆に町を活気付かせる点火剤となってほしいと願います。




その為には、全国で集客率の高い花火大会をリサーチしたり、

ストーリー展開など新しい試みが不可欠でしょう。






○CA3A0120「来年は何とかなるだろう。」

「誰かが何とかしてくれるだろう。」
では、

何ともならないのは会社も同じですから。

 





伝統(続く)とは大変なことなのだと、

改めて感じる夏の一日でした。

お盆

社長顔2のコピー親愛なる皆様へ


アッッという間にお盆休みも過ぎ去ってしまいましたが、この盆休みで日頃のお疲れは抜けましたでしょうか?


旅行に出掛けたり、生活ペースが崩れたりで逆に疲れたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?


 


私の家では昔からお盆行事として、‘山内家の先祖の霊をお迎えする’というお盆の王道を当たり前のように続けておりますので、基本的に家を留守にするという事は致しません。


 

お盆期間中は先祖が家に帰って来られるので、お迎えする側の立場として朝・昼・晩の食事を用意して、まるでそこにいらっしゃるかのような行動を取ります。


そして最後にはお土産まで用意します。


お土産は全て食べ物で、スイカや果物、菓子類など、買いに行く時も‘何が喜ばれるかな?’と、何だかワクワクします。

 



大文字京都では8月16日の大文字に合わせて帰られると聞いていますので、前日の夜、もしくは当日の朝に出発される事を想定しているようです。

 

花火大会の時とは正反対で、大文字が点火されると子供心に尊い気持ちと少し寂しい気持ちで眺めていたのを覚えています。

 

最近は日本の伝統的な儀式や風習に対して
「どうしてしないといけないの?」と余り関心が無い人も増えているように感じます。


我家には90歳を超える祖母が同居しており、‘昔からそうゆうふうにするものなのだ’と無条件に真似ていましたから抵抗ありませんが、ご年配の方がいらっしゃらないご家庭等では、儀式や風習自体に触れる機会も少ないでしょうから仕方ないようにも思います。

 

しかし、それは知らないだけであって、お盆が無くなった訳ではあ
りません。


目には見えませんが、過去に対して敬意を払う気持ちだけは忘れず持ち続けたいと思います。



それにしても、この様な儀式や風習が残る日本に対して改めて奥深さを感じました。

 

他の家や都道府県の方々はどのようにしているのか知りたいのですから、日本テレビで放映されている秘密のケンミンSHOWのような番組で、取り上げてもらえたら面白いと思います。

創業祭

社長顔2のコピー昭和4588日は株式会社 山嘉精練がこの世に産声を上げた日です。


DSC01944お陰様で弊社誕生から39年目を迎える事が出来ました。


この気持ちを言葉にすると‘感謝’です。

 


‘誕生日とは、母親が最も苦しんだ日でもある’と言われるように、弊社創業も順風満帆なスタートではありませんでした。


‘裸一貫’という言葉がありますが、染屋である弊社の場合は本当にバケツ1つからのスタートだったそうです。


創業間もない頃は、創業者である現会長(私の父)が11件お客様を訪問し、頂いた仕事を持ち帰り、自分で作業を行い、納品する日々が続きました。


次第にお預かりする仕事も増えて参りましたので、父は現場での作業に集中し、代わりに私の母親が車で配達するようになりました。


母はお腹が大きい時も、出産後の僅かな時間を除いて父の手助けに精を出していました。


仕上がった糸を車に積み込んで、最初に私の姉を母の親元へ預け、配達し終わったら迎えに行く日々を繰り返しておりました。


和装関係の方はイメージできると思いますが、私が生まれた時には、車中で帯を入れるダンボール箱に寝かされていたそうです。

 



DSC01941家事・育児・仕事を全てこなし、父が仕事に集中できる環境を整えてきた母。


日曜日どころか盆も正月なく、当然昼も夜も無く一生懸命働きに働いてくれた父。


その積み重ねられた並々ならぬ土台の上に現在の弊社が存在しております。

 

年に1度の創業祭では、創業者自身から当時の努力や想いを直接聞く事で、日々の技術伝承だけでなく、想いまで引き継げればと思います。

 


DSC01939斯く言う私は、社長を引き継いで8年になります。


振り返ってみると随分と時間だけは経ちましたが、私はその両親に
安心を与えるような事はまだ何も出来ておりません。


1
日も早く、お客様や両親に安心して頂けるような会社にする事が私の役割でありますので、頑張らねばと思います。

 


このように、大切な意味を沢山含んだ創業祭をこれからも続けられるよう、また、創業者の想いまで引き継いだ仕事ができるよう明日からも努力を重ねて参ります。


これからも、宜しくお願い致します。

事務所の改装工事

社長顔2のコピー87日から12日にかけて弊社の事務所をリフォームすることになりました。


弊社の事務所は、私が中学生まで住んでいた以前の自宅を使用しています。



部屋の中央に柱があったりして使い辛い部分もありますが、それ以上に何とも言えない想い入れと‘’があります。


この‘’の部分が両親や既に退社された先輩たちの努力や生き様であり、年月を重ねなければ決して表現できない深みだと思います。


ですからこの不自由さも好きです。

 

工務店の方からは、クロスを変えることで見違えるようにキレイになりますよ!!

と言って頂いたのですが、あえて見栄えは現状のままでお願いしました。


弊社の中心である事務所をこれからも大切に末永く使わせていただきます。

 


今回のリフォームの目的は

手狭になってきたなぁ〜と感じていた事務所とビーカー室を広げる事で作業性を向上させるのと、必要な作業と、慣習で行っているが本来必要でない作業を区別すること。


また、事務所を別の部屋に移す事で、持っていくものを整理整頓しますから、いろんな意味で今の時期に必要な事だと判断しました。


掃除でも引越しでも同じですが、目的を持って無駄取りすると今まで見えていなかった事が見えてきます。

 

13日からのお盆休みになりますので、新しい事務所でジックリと今後の構想を練りたいと思います。

 

不十分な現状を1つ、また1つ改善しながらより良く、スピーディーな仕事を心掛けてまいります。


まだまだ暑い&高湿度な天気が続きますが、皆様も体調を崩さないようご自愛下さいませ。

  • ライブドアブログ