日々是好日(にちにちこれこうじつ)

めまぐるしく移り変わる日々に一喜一憂するなかで、昭和47年生まれの若輩が人と出会い、書物と出合い、多くを考え、学び、
そしてシルクの糸と社員の成長へと注ぎ込む。そんなプロセスを断片的ではありますが、お伝えしていきたいと思います。

2010年12月

2010年も残すところ後8日。。。

社長顔2のコピー2010年も残すところ後8日。
弊社の営業日はあと3日。
毎度恐れ入りますが、年末年始の休業をお知らせ致します。

2010年12月25日(土)まで染色等を行います。
12月27日(月)大掃除。この日は染色機をバラバラにしてメンテナンスします。
12月28日(火)〜2011年1月4日(火)まで休業
2011年1月5日(水)からは通常の営業となります。

こうしてみると、年の瀬を迎えているんだなぁ〜と実感します。
私は今年からマンダラ手帳というとても見やすく、計画の立て易い手帳を使うようになりました。
この手帳を見直しますと、真っ赤っか。
こんなにも日々沢山の方々にお逢いしていたんだと、改めて今年一年支えて下さった
皆様に感謝申し上げます。

2010年という年は弊社にとって正に 大航海前の準備の年となりました。
新しい出会い、発想、技術、どれもこれも今後を考える上で無くてはならないアイテムばかりです。

2011年は、更に準備を重ねる部分とテスト航海を繰り返す事になりそうです。
「サスガはJapan made.」
「シルクって知っていたようで知らなかった。凄んごい繊維なんだね!!」
と世界中の方々から納得し感動して頂ける様なモノ造りを邁進します。

さー今年もラストスパート。
最後まで気を緩めることなく頑張ります。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」

社長顔2のコピー突然ですが、日曜日の午後になると未だに新聞のテレビ欄で福山雅治さん主演のNHK大河ドラマ「龍馬伝」を探す癖が抜けません。

唯一欠かさず見ていた番組だっただけに、最終回を迎え寂しさと共に今年も年の瀬を迎えたな〜と実感する瞬間でもありました。
「龍馬伝」にハマッた理由はドラマのテンポやキャストがステキだった事に加え、たった150年前のここ京都が龍馬終焉の舞台であり、幼い頃から何度も通る河原町通りで起きた事件だから余計に親近感があるのかもしれません。

大河ドラマ的には竜馬暗殺!!の知らせを聞いた瞬間のキャストの表情まで見たかった。
「龍馬伝」も一昨年前の「新撰組!!」の時のように、最終回以降、主役を土方歳三に移項した特別編のような作品を作って貰えたら嬉しいな・・と思います。

後藤象二郎役の青木崇高さんと岩崎弥太郎役の香川照之さんが特に好きでした。
年末にある総集編が今から楽しみです。

学生の頃には桂浜や、東山にある龍馬のお墓にも行った事があります。
其処に立つ龍馬はいつも遠くの方を眺めている印象がありましたが、「龍馬伝」を通して
こんな想いで日本の未来を眺めていたのかなぁと改めて感動しました。

この時代を生きた指導者達は龍馬亡き後、事有る度に‘龍馬なら?’と思い巡らせたのではないでしょうか?
現代のビジネス風に見れば、フリーターが集まってベンチャー企業を起こし、政権交代どころか、国の仕組みそのものを根底から変えてしまった33歳のエネルギーに凄みを感じます。

師走

社長顔2のコピー今年も師走に突入した・・・と思ったら既に21日。
夏以降の早いこと早いこと。
今年は本来秋であるはずの時期も残暑が続き、その後いきなり冬になったからでしょうか?

現在午前6:45

外はまだ薄暗く霧が立ち込めています。
毎朝この時間に工場のボイラーに火が入り1日が始まります。
毎日毎日変わらない日々。
最近、この変わらない事が凄い事なんだな〜と感じるようになりました。

時代がこんなにも移り変わるのに40年間も同じ事が続けられている。
それは、健康であり沢山のお仕事を頂けている証であります。
本当にありがたいことです。

おおっと、久しぶりのブログすぎて朝から‘おじいちゃん’のような雰囲気をかもし出してしまいました。

さー今年もラスト10日間。
ビシッと今年の締め括りに掛ります。

  • ライブドアブログ