2019年07月16日

ファンキーソウル 鈴木雅之♪

先日、鈴木雅之さんのライブに行ってきました



場所は、そうおしゃれな街中野でしかも振替公演の日でした


しかし振替公演にも関わらず払い戻しのお客様はほとんどいなかったみたいです

病気から復活したマーチンさんを見にお客さんの熱気が凄かった

マーチンさんの登場からお客さんは総立ちで、歌い、踊り、皆さんこの時を待っていたんだと思いました。

ライブは最新アルバム「Funky Flag」を中心に、あの名曲のカバーもあり超盛り上がり最高でした

DSC_9733


会場でこの最新アルバム「Funky Flag」を購入されたお客様には先着で特製クリアファイルの特典もありました。


まだ聞いていない方はぜひ聴いてほしい1枚です


アルバムは一曲一曲に豪華プロデューサーを立ています♪



アルバムの詳細はこちらをチエックして下さいね。
https://www.sonymusic.co.jp/artist/MasayukiSuzuki/




60代にしてファンキー度 MAXなアルバムお薦めです~




ライブの楽しみにツアーグッズもありますが、今回もカッコいいグッズが多数ありました。

これはイカした駄洒落ですナッツ&スター!!





DSC_9790

ビールにあって美味でした


マーチンさんのツアー『masayuki suzuki taste of martini tour 2019 "Funky Flag Love Parade"』は、8月迄続きます~




是非会場に足を運んでみて下さいね、やっぱり生は良いですよ




マーチンさんのラブソングに酔いしれてみては




(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:08|PermalinkComments(0)

2019年07月04日

美味しい雪国まいたけ

九州の特に鹿児島、熊本、宮崎では激しい雨が降りました。
土砂災害の恐れが高まっていますので、皆様最新の情報を随時確認してください。
皆様どうぞご無事でいて下さい。


先日、雪国まいたけさんのメディアセミナーに行ってきました。


受付ではマスコットの雪ちゃんが皆さんを、お出迎え~


マイタケ2

ポーズも決めてかわいいですね



セミナーは老化の原因物質「AGE」について、AGE研究の第一人者・山岸教授の解説がありました

AGE(終末糖化産物)とは、老化の原因となる物質です。


山岸教授のお話はユーモアもあり楽しく興味深かったです




AGEが増えることで健康にも美容にも大きな悪影響を及ぼすとの事です。
食べたもので自分の身体ができる訳ですから、食べるものって本当に大事ですよね




この日のランチは、まいたけを使ったお弁当


マイタケ

お弁当のメニューは、まいたけと薬味のさっぱりソース掛け油淋鶏、まいたけとチーズの豚巻き、まいたけとお野菜たっぷりラタトゥイユ、まいたけ天ぷらそうめんです

管理栄養士さん監修のもとのお弁当は、ボリューム満点・彩りが鮮やかで、
どれも美味しいです♪商品化されたら嬉しいですね




まいたけには、多糖類、ビタミンD、食物繊維、AGEs(最終糖化産物)のケアに効果的です

さらにパワーの源になる栄養もたっぷりですから、食卓に並ぶと嬉しいですね





私もまいたけを一杯食して、美味しくヘルシーに過ごしたい





(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:18|PermalinkComments(0)

2019年06月24日

7月号の巻頭特集は「美味しいカレー」です!

皆様こんばんは、ジメジメしたこの梅雨の季節こそ寒暖差がありますので、どうぞお体をご自愛下さい。


こんな時こそ食事は大切です。

くらしの百科最新の7月号巻頭特集は、外でもうちでもみんなが大好き!『おいしいカレーを召し上がれ』です



表紙_2019年7月号


今も昔も変わらず、人気の定番メニューのカレー!


カレーの歴史や編集部が選んだお店新宿中村屋さん等を紹介しております。


このジメジメした梅雨の季節、カレーを食べて元気モリモリになろう~

是非ともお手にとって見て頂ければ幸いです。



くらしの百科をご購読希望の方は、

郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いた用紙、希望冊数分の切手を同封の上、下記住所までお送りください。

1冊 203円(送料込)
2冊 306円(送料込)
3冊 409円(送料込)
4冊 512円(送料込)
5冊 615円(送料込)

6冊以上は、(103円×希望冊数)+送料300円

1~5冊はクロネコDM便、6冊以上はネコポスにての発送となります。

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル8F
産経新聞開発㈱ くらしの百科係 


くらしの百科は、産経新聞をご購読いただいている読者の方へ集金時に配布してい
る、A4フルカラー、32ページの生活情報誌となります。
(販売店により取扱いがない場合もございます。ご了承ください)

*書店での扱いはございません。

問合せTEL:03-5283-7511




編集面のMusicでは作曲家・冬木透デビュー60周年記念『ウルトラ・マエストロ 冬木透 音楽選集』を紹介しております



ウルトmain


「ウルトラセブン」を筆頭とする特撮作品、ドラマ、時代劇、そしてアニメーションまで、幾多の名作を彩る音楽を作り出した作曲家・冬木透。
 
映像音楽、効用音楽を中心に、蒔田尚昊名義のクラシック作品、貴重なライブ音源まで集めた初の本格的音楽集は全252曲収録された10枚組CD-BOXです。

うるとouisub1


豪華パッケージのブックレッドには数々のウルトラシリーズを世に送り出した飯島敏弘監督と満田かずほ監督と冬木透の対談も掲載。
全曲楽曲解説とウルトラシリーズの撮影現場の写真が掲載されるなど充実した内容。



ファンにはお宝のCD-BOXです。

詳細はHPをチエックして下さいね。
https://columbia.jp/prod-info/COCX-40616-25/





お宝といえば、生きる厳しさと哀しさを鮮烈に謳う“紅の獅子”の熱き戦いを彩る珠玉の楽曲集放送開始45年記念、オリジナルBGMアーカイヴス『ウルトラマンレオ 45th ANNIVERSARY MUSIC COLLECTION』が26日発売


ウルsub1


仕様:CD3枚組、別冊解説書、三方背ケース


ウルmain

c円谷プロ




詳細はレーベルサイトをチエックして下さいね。
https://columbia.jp/ultraman/






マニアにはたまらないCDだと思います

ウルトラパワーでこの梅雨を乗り越えよう







(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:30|PermalinkComments(0)

2019年06月14日

3年連続ミシュランガイドブックにてビブグルマンを獲得した本格派博多うどん「はし田たい吉」が、6月17日にオープン

うどん激戦区の新橋に3年連続ミシュランガイドブックにてビブグルマンを獲得した本格派博多うどんが愉しめる「はし田たい吉」が、6月17日(月)にオープンします



DSC_9645

メニューも豊富です

博多っ子の定番うどんと言えば

ごぼう天うどん

DSC_9639


ごぼう天はまず塩で食すのが通ですね~


麺は貴重な福岡県糸島産の小麦だけを使用した毎日仕込む自家製麺です。


私もまず麺のみも食しましたがこれが甘くて美味です


福岡県糸島産の小麦だけを使用した麺が食べられるのは、東京ではここだけかもしれませんょ


そして出汁は鹿児島枕崎の上質な鰹節と長崎のあごだしをブレンドした、透き通る黄金色のうどんスープ



このスープがパンチのある旨味成分たっぷりで美味い~うどんの後にご飯を入れてシンプルに雑炊にしても美味しいと思いましたね~





続けてこれからの季節にピッタリの一品”冷やし豆乳坦々うどん”

DSC_9636




食欲がない日には”冷やし豆乳坦々うどん”がお薦めですね

ピリ辛の豆乳スープが美味しいです。

女性向けの一品ですと店主の橋田さん



「はし田たい吉」
・営業時間:11:00~22:00   ※麺がなくなり次第終了
・休業日:土・日・祝日
・所在地:〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目15-7
・電話番号:03-6257-3009
・店内席数:14席
・ホームページ:
https://hashidataikichi.com/



いよいよ来週の月曜日にオープンです。
本格派博多うどん”を、是非ご賞味あれ






(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:09|PermalinkComments(0)

2019年05月22日

6月号の巻頭特集は映画「コンフィデンスマン JP」

今日は暑くなりましたね、皆様お元気ですか?


令和最初のくらしの百科は6月号です。


現在好評公開中の映画『コンフィデンスマン JP』の巻頭特集です


表紙_2019年6月号

映画公開記念スペシャルインタビュー 長澤まさみさん×東出昌大さん×フジテレビの笠井アナウンサー

映画の爆笑エピソードが満載です。

是非ともお手にとって見て頂ければ幸いです


くらしの百科をご購読希望の方は、

郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いた用紙、希望冊数分の切手を同封の上、下記住所までお送りください。

1冊 203円(送料込)
2冊 306円(送料込)
3冊 409円(送料込)
4冊 512円(送料込)
5冊 615円(送料込)

6冊以上は、(103円×希望冊数)+送料300円

1~5冊はクロネコDM便、6冊以上はネコポスにての発送となります。

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル8F
産経新聞開発㈱ くらしの百科係 




くらしの百科は、産経新聞をご購読いただいている読者の方へ集金時に配布している、A4フルカラー、32ページの生活情報誌となります。
(販売店により取扱いがない場合もございます。ご了承ください)


*書店での扱いはございません。


問合せTEL:03-5283-7511


時代が変わるといえば、ロックの歴史の中ではやはり1969年ですかね~


ヤングギター50周年は、69(ロック)年を大特集


好評発売中のヤング・ギター6月号はそのレガシーを振り返る『1969年ロック・ギター革命~激動の1年を振り返るYG50周年記念大特集』



Young Guitar6月号


ロック・ギター史の転機となった激動の1969年──


ジミー・ペイジ、ジミヘンなど数多くのスーパーギタリストたちが驚愕させた年には多くのロック史に残る名盤が発表されました


先月来日していましたギターの神”エリッククラプトン”の日本公演を支えた最新機材の数々


THE SCORE "1969”スペシャル
Bring It On Home/ LED ZEPPELIN
Soul Sacrifice/ SANTANA
Pinball Wizard/ THE WHO
ギターを手に挑戦されてみては





ロックの年を総括している本誌は若い人には新しい、同世代には懐かしい全てのロック好きにはたまらない1冊です














(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:53|PermalinkComments(0)

2019年05月09日

長渕剛 映画『太陽の家』キャスト発表記者会見

20年ぶりの映画主演の長渕剛さん、映画『太陽の家』キャスト発表記者会見が行われました。



映画『太陽の家』のテーマは「愛と信念」です

長渕さんは、神業的な腕を持つ大工の棟梁、川崎信吾を演じます。
妻役は飯島直子さん。信吾の娘役を山口まゆさん。保険店の営業ウーマン役を広末涼子さん、その息子役を潤浩さん、信吾の一番弟子役を瑛太さんが演じることが発表された



DSCN2157


時折ネタバレもありました…サービス精神旺盛な長渕さん、熱く語っています


 DSCN2063

「映画は共同芸術。ただみんながそこにいてくれるだけでいい」と長渕さん。


広末さんは「笑顔の絶えない毎日」と語っていました。

現場は楽しそうですこの長渕さんの笑顔が物語っていますね


DSCN2119


 普段はこわもてだが、やんちゃで人情に厚い男を演じる長渕さんは
「たくさん泣いて、たくさん笑って、見終わったらだれかの手をつなぎたくなるような、そんな気持ちになっていただけたらうれしいなと。そんな映画です」とアピール



デビュー40周年を迎えた長渕さん、主人公・川崎を通し“大切な人”、“家族”への愛を熱く演じます。


クランクアップは5月初旬予定。


映画『太陽の家』は、2020年、全国公開。




(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:21|PermalinkComments(0)

2019年04月25日

時代は変わる

もうすぐ平成も終わりますね…


最新の5月号が平成としては最後の号となります



表紙_2019年5月号

巻頭特集は「ゆっくりたっぷりリラックス おでかけ湯めぐり」。

インタビューは、松坂桃李さんです。
5月17日(金)全国公開映画『居眠り磐音』
主演の松坂さんに映画の見どころ、撮影中のエピソードなどを語っていただきました。
是非ともお手にとって見て頂ければ幸いです。


くらしの百科をご購読希望の方は、

郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いた用紙、希望冊数分の切手を同封の上、下記住所までお送りください。

1冊 203円(送料込)
2冊 306円(送料込)
3冊 409円(送料込)
4冊 512円(送料込)
5冊 615円(送料込)

6冊以上は、(103円×希望冊数)+送料300円

1~5冊はクロネコDM便、6冊以上はネコポスにての発送となります。

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル8F
産経新聞開発㈱ くらしの百科係 


くらしの百科は、産経新聞をご購読いただいている読者の方へ集金時に配布してい
る、A4フルカラー、32ページの生活情報誌となります。
(販売店により取扱いがない場合もございます。ご了承ください)

*書店での扱いはございません。

問合せTEL:03-5283-7511





毎日の生活にMusicが欠かせない私


最近注目しているアーティストは札幌出身のシンガー・ソングライターの柴田聡子


5枚目のアルバム『がんばれ!メロディー』が好評発売中です

PCD18862jkt



キャッチーでポップなアルバムです

楽曲にエネルギーが溢れていて聴いていて楽しく前向きになれますね

私は朝の通勤でよく聴きます、満員電車は大変ですが耳に心地良く今日一日頑張ろうという気分にさせてくれます

百聴く一見に如かず!『がんばれ!メロディー』をぜひ聴いてほしいと思います



そしてアルバムが気に入った方はぜひライブへ



柴田聡子 TOUR 2019 ”GANBARE! MELODY”
 
アルバムリリースを祝して、柴田聡子初となるバンドツアーを開催中です。


4月25日(木) 京都:磔磔 
4月26日(金) 名古屋:得三 
5月09日(木) 大阪:十三FANDANGO 
5月11日(土) 福岡:UTERO 
5月12日(日) 岡山:ペパーランド 
5月16日(木) 東京:恵比寿LIQUIDROOM 



詳細は柴田聡子さんのHPをチエックしてください。
http://shibatasatoko.com/




続けてカッコいいアルバムを紹介します


富山在住ののブルースマン”W.C.カラス”がスライド・ドブロ・ギターの名手Chihanaと組んだバンド"WILD CHILLUN"アルバム『Rock&Roll
Fantasy』が発売中です



image


カラスが吠えChihanaの繊細なギターと絶妙に絡み支える岡本雅彦+宮坂哲生の極太のリズムセクション

これは日本人によるアメリカン・ルーツ・ミュージックの金字塔私の中では、グリームスパンキー以来の衝撃です問答無用にカッコいい~ぜひ聴いてほしい1枚です




こちらもアルバムが気に入った方はぜひライブへ


"WILD CHLLUN"ファーストアルバムリリース記念ライヴツアー


5月10日(金)富山 音楽酒家 村門
5月11日(土)名古屋バレンタインドライヴ
5月12日(日)京都ウーララ
5月17日(金) 高円寺 JIROKICHI WILD CHILLUN
★マンスリーライヴ
guest:KOTEZ
6月7日(金) 大阪 music bar S.O.Ra.
6月8日(土) 岡山 DESPERADO
O.A: 宅嶋淳 / and more...
6月9日(日) 博多 public bar Bassic.
共演:The Blues One Nights
6月15日(土)高円寺 JIROKICHI WILD CHILLUN
★マンスリーライヴ  
Guest リクオ

 

詳細はW.C.カラスさんのHPをチエックしてください。
https://www.wckarasu.com/wild-chillun-official/






そしてこれからGWですね、最近は特に車の事故が多いですので皆様どうぞお気を付けてください。








(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:21|PermalinkComments(0)

2019年04月02日

小田急全駅ものがたり

今日は少し肌寒いですね。

昨日新年号も「令和」と発表されました。


平成のくらしの百科としてはあと5月号(4月15日発行号)のみとなりました。

現在発売中の4月号巻頭特集は『体験施設で災害時の行動を学ぶ 災害に備えよう』です!



表紙_2019年4月号


あと残り僅かな平成の時代、そして新たな令和の時代はどうぞ平穏無事な時代になってほしいと思います。



編集面の中で人気のある記事の一つに「気軽に行く 路線の旅」があります。


私は時間のある時は読者のハガキを拝読していまして、鉄道好きな方は老若男女問わず多いですね。


さらに来年のオリンピックに向けて新駅や新車両も出てきていますから、鉄道はますます盛り上がりそうです




今注目の鉄道本8ヶ月間小田急電鉄に乗り続けて取材しました鉄道アイドル伊藤桃の『鉄道アイドル伊藤桃 小田急全駅ものがたり』が好評発売中です



鉄道アイドル伊藤桃 小田急全駅ものがたり



本書は小田急線全7駅のマニアックな詳細、歴史、駅名の由来などの情報紹介、各地の変遷、周辺の渋い居酒屋、観光地、名所などを紹介。


伊藤桃自身が厳選、実際に飲みに出かけてリサーチした、40軒近くにのぼる「おひとりさま向けおすすめ居酒屋」ページも充実




『小田急にのりすぎてふっと車窓をながめただけでどこにいるかわかるようになってしまった…(笑)[本人ツイッターより]』





「鉄道アイドル伊藤桃 小田急全駅ものがたり」発売記念イベント


★スペシャル・イベント
4月7日(日)神奈川 海老名ビナウォーク5番館1階ビナステップ 
11:30開演 観覧無料 
問い合わせ:
https://www.odakyu-sc.com/vinawalk/




☆駅と歴史と居酒屋と。伊藤桃スペシャルトークショー
4月7日(日)東京・神保町書泉グランデ7階 16:00開演
参加券配布&お申し込み
・店頭受付 神保町書泉グランデ6階 鉄道フロア 3月3日(日)10:00
・電話・メール受付 3月3日(日)13:00~4月5日(金)21:00
TEL:03-3295-0016 
https://www.shosen.co.jp/event/








小田急線の窓に今年もさくらが映る~と口ずさみながら、マニアックなこの本を読んでいると小田急線に乗って途中下車の旅をしたくなりました~








(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:09|PermalinkComments(0)

2019年03月28日

五感で楽しむダイニングレストラン「Tabele゜」溝の口店オープン!

川崎市溝口に五感で楽しむダイニングレストラン「Tabele゜」溝の口店が、明日29日(金)オープンします。


DSC_0381

店内には120インチの大型スクリーンや音響設備を整えています



DSC_0369

料理の味や香りだけでなく、目や耳でも食事を楽しんでいただける空間です。お酒の種類も多数用意しています
DSC_0371

お店は今後各種イベントなどを開催する他、スポーツ観戦や結婚式の二次会など幅広いニーズに応えられるレストランです

DSC_0366


「Tabele゜」のお肉へのこだわり


「塊肉」と「ブロシェット」


塊肉は、3時間かけて丁寧に火を通すことで、しっとりと柔らかな肉質をお楽しみいただけます。

鉄串で豪快に焼き上げるブロシェットは、外はカリッと、中はジューシーに仕上げます。


DSC_0333


このお肉美味い、そして食べ応え満点ですょ




明日はグランドオープンに合わせた、イベントを開催いたします。
詳細は公式HPへ
http://www.tabele.jp/



お肉を余すことなく満喫できる「Tabele゜」溝の口店

いよいよ明日オープンです

お肉好きな方はぜひ




(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:21|PermalinkComments(0)

2019年03月25日

4月号は、体験施設で災害時の行動を学ぶ 災害に備えよう

もうすぐ年号も変わり、イチロー選手も現役を引退しました。


一つの時代が終わり”様変わり”を感じます。




最新の4月号の巻頭特集は『体験施設で災害時の行動を学ぶ 災害に備えよう』です



表紙_2019年4月号

昨年は全国各地で「災」害が人々を脅かしました。

もしも被害に遭ったときに、どのように行動すればいいか、あらかじめ知っておくことで身を守る事ができます。

今号が少しでも皆様のお役に立てれば嬉しいです。

他インタビューは、笠井アナウンサー。
Musicは、大滝詠一さんの「NIAGARA CONCERT‘83」。
Bookは、かごさとしさん作「みずとはなんじゃ」を紹介しております。


今号も是非お手にとって見て頂ければ幸いです。


現在好評発売中の『ブルース&ソウル・レコーズ 第146号』の特集は「ブラック・ミュージックのメッセージ」です


bsr146_h1

ジェイムズ・ボールドウィン原作、バリー・ジェンキンス監督『ビール・ストリートの恋人たち』、ブラック・ムーヴィーの名匠スパイク・リー監督『ブラック・クランズマン』、黒人ピアニストの実話を基にした『グリーンブック』。
この2月から3月にかけて相次いで公開される3作はいずれも「人種問題」を描いた話題作。
ブルース、ソウル、ゴスペルなど、ブラック・ミュージックは人種問題やそれに基づく社会の歪み、そして人間の尊厳についてメッセージを発信してきた。注目の映画の劇場公開が続く今、そのメッセージに正面から向き合いたい




4月号の笠井アナウンサーの映画コーナーでは「ブラック・クランズマン」を紹介しております
こちらも要チエックですよ


付録のCD【Wake Up! - Tomorrow May Be Too Late】
現状を告発し、連帯を呼びかけ、警告を発し、希望を与える。
1960~70年代のブルース、ソウル、ゴスペルに込められたメッセージは今も人々の心に突き刺ささります必聴の1枚






今号はよりディープな内容のブルース&ソウル・レコーズ です




読んで!聴いて!楽しめる1冊です






(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:09|PermalinkComments(0)