2018年12月14日

渋谷に珈琲館の進化系カフェ「VELUDO COFFEE-KAN渋谷店」がオープン!

渋谷の井ノ頭通り沿い、渋谷モディ向かい側に「VELUDO COFFEE-KAN渋谷店」がオープン




通りは騒々しいですが、店内はゆったりして綺麗です


DSC_3725


私は人気の炭火珈琲&トラディショナル・ホットケーキを食しました
 

DSC_3719

炭火珈琲は国産備長炭を使用しての丁寧な焙煎から生みだされた、豊かな香りと深いコク、後味に広がるほのかな甘みがたまりませんね

 

トラディショナル・ホットケーキはオリジナルの生地を一枚一枚じっくり丁寧に焼きあがっています~


そのままでも甘く美味しいですが、生クリームやシロップなどのトッピングで様々な味が楽しめました





そうだ忘れてはいけない炭火珈琲ソフトクリーム

DSC_3723


深いコクと豊かな香りを最大限に活かすために選ばれた濃厚な北海道ミルクと炭火珈琲の織りなす絶妙なハーモニー

これはコーヒー専門店の珈琲館だからこそ提供できるソフトクリームですね


コーヒーと一緒に食すとさらに美味

ここはコーヒー好きにはたまりませんね~







渋谷に行った時は美味しいひと時を「VELUDO COFFEE-KAN渋谷店」で過ごされてみては






(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:31|PermalinkComments(0)

2018年11月28日

明日はいい肉の日(^^♪

もぅめっきり寒くなりましたね。


皆様、体調など崩されておりませんか!?


やはり元気の源は食が大切だと思います。



DSC_3422



焼肉には人を元気にする魔法があるッ
焼肉ならそう「牛角」だ



牛角さんでは只今秋冬のグランドメニューとなっております。


グラム数を30g増量した「新牛角カルビ」


和風出汁で黒毛和牛をさっぱりと食べる「黒毛和牛の焼きしゃぶ 極み出汁」


デザートでは和スイーツとして「生スイートポテト」や「あんチーズもなか」



DSC_3418


などなど美味しい新メニューが多数あります


そのまま食べれれる”肉のおつまみ”うまっちょが私的には特に美味しかったですね


バジルのソースがさっぱりと食べられて、これは赤ワインがほしくなりました





明日は、11月29日の「いい肉の日」牛角さんでは様々なイベントがあります、店舗により異なりますので牛角さんのHPをチエックして下さい。


http://www.gyukaku.ne.jp/




DSC_3410


美味しいお肉を食べよう~




(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 17:03|PermalinkComments(0)

2018年11月21日

12月号は、この冬心ふるえる映画特集!

今朝は一段と寒かったですね、寒がりな私はネックウォーマーをして出勤しました。



早いもので今年もあとひと月ちょっとですね、くらしの百科も12月号となりました

表紙_2018年12月号


今月号の特集は、この冬心ふるえる映画です。

映画『人魚の眠る家』公開記念スペシャル対談、篠原涼子さんと笠井アナウンサー


さらに今後公開されますお薦め映画やもう一度見ておきたい名作の数々を紹介しておりますので、ぜひお手にとって見て頂けましたら幸いです





そしてプレゼントには、オタフクソースさんの『お好み焼きこだわりセット』



私も先日、お好み焼きこだわりセットを家で作ってみました

お好み焼こだわりセット4人前


より美味しくするには、5分蒸すのと、たっぷりとこのお好みソース



お好みソース300gSB




出来上がりました、どうですか!?

お好み焼きDSC_3322

見た目以上に、味は美味しかったですょ




くどいですがこのお好みソースをたっぷりかけるとより美味しくなりました



皆様も家庭で、お好み焼きを作られてみては如何ですか




プレゼントの応募方法や詳細は12月号に



皆様、ご応募どしどしお待ちしております











(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:24|PermalinkComments(0)

2018年11月16日

僕のえいがの百三十科11月号

フジテレビ笠井アナがオススメする今月のオススメの映画3作品!

「人魚の眠る家」11月16日公開

こんなにも涙するとは…。東野圭吾原作映画で、ここまで心震えるなんて…。
 プールで溺れて決して起きることはないと診断され眠り続ける幼い娘(この子がかわいいんだ)を看病する両親(篠原涼子・西島秀俊)が、医療技術の進歩に翻弄されてゆくヒューマンミステリーだ。しかし、その内容は通常の医療モノよりはるかに深い物語になっている。「この子は死んでいるも同然」と診断する担当医。しかし蘇りにかける母(篠原)は、まだ医学会で認められていない禁断の最新医療技術を使うことを決断する。そこからの展開は我が目を疑うシーンの連続。見えてくるのは医療の希望と家族の狂気。自分だったらどうするか?涙しながら常に考えていた。人間の死の境界線を問う衝撃のクライマックスは見事なエンタメと化し、微動だにできない緊張感。さすが東野圭吾&堤幸彦監督だ。


「search/サーチ」10月26日公開
キターーー! 「カメラを止めるな」が興行収入25億円へ!「クワイエット・プレイス」も大評判。そんな中、スター不在でも面白い映画の決定打といえる作品がまた現れた!なんと映画の冒頭から最後まで、1台のパソコン(PC)画面だけで展開するのだ。
 忽然と姿を消した娘の手がかりを探すため、父が娘のPCを開き、記録された情報を見始める。メール、フェイスブック、インスタグラム…、自分の娘を検索(サーチ)するのだ。しかし、そこに映し出されたのは、いつも明るく活発だったはずの娘とはまるで別人の、自分の知らない娘の姿だった。若い観客は「それやめて!」。親世代は「そうやって検索するのか!」と目から鱗。しかも、冒頭5分で目頭が熱くなる。 今、個人のPCには人生のすべてが入っているからね。逆転また逆転の意外な結末も含め、おススメ。


「生きてるだけで、愛。」11月9日公開
「生きてるだけで丸儲け」とは明石家さんまの座右の銘だが、本作のヒロイン(趣里)は、「生きているだけで辛い」と日々を過ごす引きこもり過眠症の女。彼(菅田将暉)とは同棲3年。ゴシップ週刊誌のうだつの上がらぬ記者をしてるおとなしい彼は、1日中布団の中でゴロゴロしている彼女を怒りもせずに、淡々と生活を続けている。すると、二人の前に元彼女(仲 里依紗)が現れ、思わぬ展開を見せてゆく…。
 この若い2人を見ていると、「生きてるだけで、どうしたいんだ!」とオジサンは言いたくなるが、趣里の怒涛の演技に批判などしていられなくなった。圧倒的な存在感、体当たりの芝居、爆発的な演技力で賞レースに名乗りをあげた趣里。「趣里のお父さん」と、父娘のネームバリューが逆転する日はそう遠くない(笑)。


(くらしの百科11月号より転載)


sankei_kurashi at 18:12|PermalinkComments(0)

2018年11月12日

エリック・クラプトン~12小節の人生~

今秋冬は素晴らしい音楽映画が多いですね


その中の一つ『エリック・クラプトン~12小節の人生~』が、
11月23日(金・祝)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー



メイン
© BUSHBRANCH FILMS LTD 2017



“ギターの神様”エリック・クラプトン

『いとしのレイラ』『ティアーズ・イン・ヘヴン』 …名曲誕生の裏にあった、人生の苦悩と悲哀。
彼が本当に手に入れたかったものとは?
過去そして現在、貴重なアーカイブ映像とともにすべてを自ら赤裸々に曝け出す。珠玉の音楽ドキュメンタリー♪



映画は、ロック・スターのお祭り騒ぎというよりは、むしろシリアスな人間物語を描いています。
映画の後にクラプトンのブルースを聞くとより心に沁みます
是非とも劇場で見てほしい作品です


『エリック・クラプトン~12小節の人生~』
http://ericclaptonmovie.jp/


監督:リリ・フィニー・ザナック 
製作:ジョン・バトセック
編集:クリス・キング 
音楽:グスターボ・サンタオラヤ
出演ミュージシャン:エリック・クラプトン、B.B.キング、ジョージ・ハリスン、パティ・ボイド、ジミ・ヘンドリックス、ロジャー・ウォーターズ、ボブ・ディラン、ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・ビートルズ etc.


配給:ポニーキャニオン/STAR CHANNEL MOVIES
11月23日(金・祝)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー





そしてクラプトンのニューアルバムは、キャリア初となるクリスマス・アルバムです


ニューアルバム『Happy Xmas』は好評発売中です
UICP-1188_VGD_extralarge


クラプトンが何故今クリスマスアルバムを発売したのかと思いましたが、
映画を見ると分かった気がしました。

映画からこのニューアルバムの物語は続いていますね


今年のクリスマスミュージックはクラプトンで決りですね、
私も早くこのアルバムを聞こうと思います






そして現在好評発売中のブルース&ソウル・レコーズ最新の第144号
特集は『エリック・クラプトン~12小節の人生~』です



bsr144


今号は映画の見所やクラプトンが取り上げたことで広く知られることとなったブルースの面白さ、深さを取り上げています。
映画を見る前に是非とも手に取ってほしい一冊







読んで聞いて見て
エリック・クラプトンの音楽を楽しんでみては








(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:12|PermalinkComments(0)

2018年11月02日

11月号のMUSIC(^^♪




くらしの百科最新の11月号 巻頭特集は、くらべてみよう童謡の今昔『童謡誕生100年』です


表紙_2018年11月号




Musicの紙面では、現在「放牧中」のいきものがかりのヴォーカル吉岡聖恵さんの『うたいろ』を紹介しております

吉岡!cid_1660ee7a9571b66b261

アルバムは「放牧中」である今だからこそ、吉岡さんが改めて音楽に向き合い本当に歌いたい楽曲をセレクトした初のソロカヴァーアルバム

いきものがかりとはまた一味違った、ソロヴォーカリスト・吉岡さんの存在感を体感出来るものとなっています



世知辛い今ですので、吉岡さんの豊かな歌声は胸に響きます
これはいきものがかりのファンの方も、楽しめる作品だと思います



今日は朝に嬉しいニュースが
「放牧宣言」し活動休止していたいきものがかりが、グループの結成記念日である11月3日(土)に活動再開することが11月2日(金)「集牧宣言」
をもって発表となりました
さらにパワーアップした3人に会えますこれは楽しみですね





そして音楽好きの私が今最も注目していますアーティストは、シンガーソングライター中嶋ユキノさん






浜田省吾さんプロデュースによる3rdオリジナルアルバム『Gradation in Love』も好評発売中



無題





中嶋ユキノさんは浜田省吾さんのツアーバンド他、数々のコンサートのバッキングボーカルやレコーディングコーラスなどでも活躍中のシンガーソングライターです


1st、2ndに続く、浜田省吾プロデュースによる3rdオリジナルアルバムは、様々な恋愛模様をテーマにしています


アルバムの楽曲は、秋から冬にかけて聴きたくなるまさに今聞いてほしいアルバムですね



アルバムラストの楽曲は、浜田省吾さんとの共作曲「お・ふくろうママの歌」です
フクロウのお母さんが子供たちに語りかけるという設定で描かれた大きな愛をテーマにしたバラード。この曲のMVはアニメーションです、可愛い渡り鳥の家族の物語はショートムービーを見ているみたいで涙腺ウルウルで泣けました良いですよ

こちらも是非ともチエックしてほしいと思います






この2枚は今秋冬に私が最もよく聞くアルバムとなりそうです






(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:20|PermalinkComments(0)

2018年10月27日

東京国際映画祭②


【半世界】

公式サイト:http://hansekai.jp/

【STORY】 

「こんなこと、ひとりでやってきたのか」。山中の炭焼き窯で備長炭を製炭し生計を立てている紘は、突然帰ってきた、中学からの旧友で元自衛官の瑛介にそう驚かれる。なんとなく父から継いで、ただやり過ごすだけだったこの仕事。けれど仕事を理由に家のことは妻・初乃に任せっぱなし。それが仲間の帰還と、もう一人の同級生・光彦の「おまえ、明に関心もってないだろ。それがあいつにもバレてんだよ」という鋭い言葉で、仕事だけでなく、反抗期の息子・明にも無関心だったことに気づかされる。やがて、瑛介の抱える過去を知った紘は、仕事や家族と真剣に向き合う決意をするが…。 

 

 DSC_0598

 

 DSC_0620

 
DSC_0628

DSC_0674

DSC_0732

DSC_0739

阪本順治監督、稲垣吾郎さん、長谷川博己さん、池脇千鶴さん、渋川清彦さん。   







司会は!今年も笠井アナ。

くらしの百科にて、

「僕のえいがの百三十科」好評連載中です。


DSC_0070

DSC_0072

DSC_0073

 DSC_0074

 

 

 「笠井さーん!」と呼びかけ、今年もばっちり、笑顔とピースいただけました。


続いては、

【GODZILLA 星を喰う者】

公式サイト:http://godzilla-anime.com/

【STORY】
2万年後の地球で繰り広げられた、〈ゴジラ〉とそれに抗う人類の物語が完結する。
『アニゴジ』の誕生は2017年。これにより『ゴジラ』は新たな領域へ足を踏み入れた。同年11月公開の第一章『GODZILLA 怪獣惑星』はゴジラ映画史上初の3DCGアニメーション作品であり、その映像体験は大きな驚きと称賛をもって迎えられ、く第二章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』は、アニメーションならではの〈メカゴジラ〉の新解釈で観客を圧倒した。
最終章『GODZILLA 星を喰う者』では、超科学が生み出した〈メカゴジラシティ〉をも焼き尽くし、地上の覇者となった究極の生命体〈ゴジラ・アース〉と高次元怪獣〈ギドラ〉がついに激突する。

DSC_0778

DSC_0797

DSC_0807

DSC_0809

静野孔文監督、瀬下寛之監督、声優の宮野真守さん、櫻井孝宏さん 


sankei_kurashi at 13:23|PermalinkComments(0)

2018年10月26日

東京国際映画祭①

東京国際映画祭(TIFF)は、今年で31回目。

世界中から優れた映画が集まる日本唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭です。

公益財団法人ユニジャパン主催、経済産業省および東京都共催。

 

【期間】20181025() 113(土・祝)10日間]

【場所】六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)ほか 都内の各劇場及び施設・ホールを使用

 

各映画などの情報は公式HPを参照ください。

 

今年も行ってまいりました。
東京国際映画祭オープニングイベント レッドカーペット。





第31回東京国際映画祭アンバサダーは、松岡茉優さん! 

 

 DSC_0006

 

 DSC_0037

 

 



【ギャングース】

 公式サイト http://gangoose-movie.jp/

 
【STORY】
親から虐待され、ろくに学校にも行けず、青春期を少年院で過ごしたサイケ(高杉真宙)・カズキ(加藤諒)・タケオ(渡辺大知)。社会に見放された3人が生き抜くためにつかんだ仕事は、犯罪者だけをターゲットにした“タタキ”(窃盗、強盗)稼業。そんなある日、タタキの最中に偶然にも振り込め詐欺のアガリの隠し場所を知ることとなった3人。それは半グレ系アウトローによる犯罪営利組織カンパニーとして台頭する「六龍天」のものだった。「六龍天」に身元がバレないよう、慎重にタタキを繰り返すも、あるきっかけから3人の身元が「六龍天」に知られ、絶体絶命の状況に追い込まれてしまうが…。

 

 DSC_0142

 

 DSC_0125

 

 
【旅猫リポート】


公式サイト:http://tabineko-movie.jp/

【STORY】
元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、ナナと一緒に、新しい飼い主を探す旅に出る。「さあ、行こう。これは僕らの最後の旅だ。」銀色のワゴンに乗った悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の友人夫婦、幼少の頃からお世話になっている叔母など、悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生を振り返る旅となるのだが…。強い絆で結ばれたひとりと1匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――。

DSC_0282

DSC_0296










sankei_kurashi at 11:46|PermalinkComments(0)

2018年10月25日

童謡誕生100年

最近はめっきり寒くなりましたね、寒暖差が激しい季節です。


私の周りでも体調を崩されている方が多いです、皆様、どうぞお体をご自愛くださいませ。



芸術の秋、音楽の秋、くらしの百科11月号の巻頭特集は『童謡誕生100年』です

表紙_2018年11月号

1918年創刊の児童雑誌『赤い鳥』で“童謡”という言葉が発表されてから、ちょうど100年が経ちます。
日本の心を育んできたともいえるのが「童謡」です。
この機会に童謡の歴史を振り返ってみましょう。



今回の取材では日本童謡協会常任理事・事務局長の伊藤さんには大変お世話になりました、ありがとうございました。





取材の中で「童謡は挫折した時に、語り合える歌です。心のリュックサックに多くの言葉を詰め込んで希望をもってほしい」と仰っていました伊藤さんの言葉が私には響きました。


童謡の歌詞は大人から子供にまで分かりやすく日本語の美しさを感じます。





そして音楽好きの私ですが、自分のルーツは何だろうと考えますと小さい時に祖母が子守唄で歌ってくれたねんねんころりよ、ほころびよ~(江戸の子守唄)を聞くのが楽しみでした



歴史ある童謡は日本音楽の原点だと私は思いました




伊藤さんは今の童謡を親御さんが子供と一緒に聞いてほしい、それをまた孫まで聞き継がれてほしいとも語ってくれました。



みんなで童謡を聞こう



メディアの変遷と童謡の発展を追う構成で童謡誕生百年を綴った集大成8枚組のCD-BOX『童謡百年の歩み~メディアの変容と子どもの文化~』が好評発売中です



main

このCD-BOXには大正から現代まで、日本のメディアが大きく変化していたことに着目しながら、全240曲を厳選、歴史的貴重音源も収録されています





さらに7月号に登場して頂きましたダ・カーポさん
ダ・カーポさんの『童謡&抒情歌 ファンタジーベストー明日への贈りものー』も好評発売中です



sub3

こちらは1973年のデビューから今年45周年をむかえた、ダ・カーポさんが今までに歌ってきた約90曲の「童謡」・「抒情歌」から自身が選曲した40曲を収録





これは世代を超えて人の心に響く作品たちです






(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:31|PermalinkComments(0)

2018年10月02日

やっぱりコーヒーが好き♪

最近は台風や地震が続き日本全国が大変な事になっています、日本中で平穏な日々が送れますようにと願っております。



9月は特に寒暖差が激しかったですね、私も少し体調を崩しました。
皆様、どうぞお体をご自愛くださいませ。




くらしの百科10月号の巻頭特集は『コーヒーで広がる豊かな生活』です


表紙_2018年10月号



おいしく、コーヒーを自分でいれてみよう!
1杯のコーヒーができるまでなど、日々の暮らしの中で欠かせない1杯のコーヒーから広がる豊かな生活について考えてみました。



コーヒー好きな私は毎朝のコーヒーから一日が始まります
そして今年に入ってからですが朝はミルクを入れて飲みますが、午後はブラックになりました。
ブラックだとよりコーヒーの奥深さを感じますね



インタビューでは室井滋さんが登場しております

室井さんはテレビで見たまんまの自然体で素敵な方でした、取材は楽しかったですね。


見えるものだけ信じるよりも、見えないものを考えたり信じてみたりすることも楽しいし、それが自分を後押ししてくれる力になることもあると、私は思いますと言った言葉は特に残りました。




今号では室井さんの絵本と音楽を紹介しております

「すきま地蔵」室井 滋/文  長谷川 義史/絵  

0905すきま地蔵_書影_小



「8つの宝箱 ~いとしの毛玉ちゃん~」しげちゃん一座 

COCX-39764



読んで、聞いて室井さんワールドを楽しんで頂きたいと思います。





(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:32|PermalinkComments(0)