2009年11月

2009年11月19日

くらしの百科12月号が出来ました。

 

 

くらしの百科12月号が出来ました。

 

 

巻頭特集は、

 

釣りバカ日誌20ファイナルの魅力に迫る!

 

西田敏行さんと笠井信輔アナの爆笑対談、

ロケ地・北海道道東地方の案内などを紹介します。

 

その他、春を呼ぶ花「サクラソウ ウインティー」の植え方、
料理レシピ、
ホテル宿泊件等の豪華商品が当たるプレゼントコーナー等
 

情報盛りだくさん。


購読ご希望の方は、
最寄の産経新聞販売店、
または封書に住所、氏名、電話番号を明記し、
郵便切手160円(年間購読は1800円)を同封の上、
〒101―0054
東京都千代田区神田錦町1ノ21ノ1
昭栄神田橋ビル2F
産経新聞開発「くらしの百科」係へ。
 

 

 



sankei_kurashi at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)くらしの百科 

ラビ2回目!

前回に引き続き、またまたラビネタですw

今回は購入目的で気合を入れて平日に行ってきました。

 

人ごみも前回より少なく、コンシェルジェ待ちが1時間くらいと、

逆に家電をリサーチしまくるにはいい時間でした。

 

今回は、新居の家電一式購入という

人生で1回(にしたい)の買い物祭り!

冷蔵庫、洗濯機、エアコン2台、掃除機、炊飯器を買う予定でした。

前回の訪問での見積りでは、だいたい70万予定でした。

 

正直、冷蔵庫はビッグのアウトレットのほうが10万円安い

(展示品や、キズがある)ので、そっちにしようとも思っていました。

しかし、ラッキーなことに、目当ての冷蔵庫がタイムセール!

24万⇒19万ちょっとになっていたので即決しましたw

 

そのほかも、タイムセールやポイントを駆使し、

コンシェルジュの方に相談、交渉を繰り返し、

結局エアコンを3台にしても合計55万と大満足!

 

思ったのは現金特価のタイムセールと

一括購入割引をうまく使うこと、

ポイント還元のための購入順序が大事です。

 

あとは、強気の交渉ですね。

ただ、現金は強いという信仰の元、現金払いでいったのですが、

そこまでの効果は見込めませんでした。。。

思ったより安い値段で定時されたので、

交渉するまでもなかったということにしておきます。

(もうちょっと粘ればよかったかな・・・。)

 

また、商品を見る時に、ヤマダのスタッフ以外にも、各メーカーの人がいます。

商品の説明はやはりメーカーの人のほうが詳しい印象。

ただ、メーカーの人は、自社の商品をメインに勧めてくるので、

複数のメーカーの人に聞ければベストです。

 

僕がエアコンを担当した人は、14畳のエアコンは自社のもの。

6畳のエアコン2台は他社のもの(タイムセール)を勧めてくれました。

全部自社にしないところに営業センスを感じて決めました。

 

こうして怒涛のラビを終えました。

今週末にはダンボールまみれになっていることでしょう。

 

なんだか、家電ブログみたいになってしまいましたが、

みなさんが家電を購入するときの参考にしていただければと思います。

 

(編集:O)



sankei_kurashi at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2009年11月09日

池袋ラビに行ってきました

昨日、話題の池袋ラビに行ってきました!

初日こそ行列が凄かったみたいですが、

昨日は普通に歩けました。

もちろん他の家電量販店よりは人が多く、

白物家電を一括購入するための下見だったんですが、

そういうのを扱っている店員の方と話するには、2時間待ちと言われ、あえなく撃沈しました。。。

 

価格をいろいろ調べてみたんですが、

やはりオープンからなのか、ヤマダ電気のもともとの実力なのか安くかったです。

さらに、突発的に行われるタイムセールには目を見張るものがありました。

 

せっかく池袋まできたので、ビッグカメラのアウトレット館にも行ってきました。

こちらは、展示品や、サイズ違いの返品を再販しているようで、

例えば冷蔵庫などは、10万円くらい市価より安くなってました。

ただ、現品限りなので、運を必要としそうです。

また、冷蔵庫は、開け閉めが多いと、ゴムの部分が劣化して冷却力が弱くなるらしいので、

目利きが必要という印象を受けました。

 

安さ優先のものはアウトレットを利用し、

浮いたお金でこだわりのあるものを新品を買うのが賢い買い物かもしれませんね。



sankei_kurashi at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2009年11月06日

2012 観ました

 

先週、『2012』の試写会に行ってきました。

公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/2012/

 

一言で言っちゃうと、「地球滅亡映画」なんですが、

CGがものすごい迫力!

 

ディザスター映像は、どこか安っぽかったり、

違和感があったりとかあるもんですが

それが今まで観て来た映画で一番なかったです。

 

(まぁ、主役!何で死なないの?

というお約束の突っ込みは多々ありますが)

 

食い入るように観てました。

 

このレベルのCGを駆使したディザスター映画は、

邦画じゃ観ないなーと思って

配給会社の方とお話したんですが、

『2012』の技術面では、日本人の方がけっこういらっしゃるそうです。

 

地球滅亡映画の類は、

映像を楽しみ、どれだけ飽きさせないか

が大事だと私は思ってるので

その点では95点だと思います。

 

ストーリー的にも解りやすいので

家族や恋人の悲しいシーンになっちゃうと

これまた単純にホロリとしちゃうんですけどね(笑)

 

その帰り。

編集長と一緒に某有名店のラーメンを食べたんですが

隣に座ってたカップルのラーメンから

おそらく某Gが出て来たみたいで。。。

 

げんなりしました(トホホ)

 

 

 

(編集E)

 

 

 

 

 

 

 



sankei_kurashi at 17:22|Permalink映画