2010年06月

2010年06月30日

気概×努力≡才能。ライムスター宇多丸さんの「シネマハスラー」がオススメです!!

吉本隆明さんのDVDを買うか迷っているチーフYです。

 

「才能とは努力を継続できる力」と、喝破したのは将聖・羽生善治さん。

誰もがうらやむ「才能」を、対極にあると思われがちな「努力」という言葉をつかって説明していたのを思い出したのは、HIPHOPグループ、ライムスター・宇多丸さんの「シネマハスラー」を拝読したからです。

 

HIPHOPの世界で活躍する宇多丸さんですが、以前ご紹介したKOHEI JAPANさんより更にさかのぼり、日本版HIPHOPの黎明期から文化的な積み上げを行ってきた方です。

つまり、日本のHIPHOP界の重鎮のような方です。

 

宇多丸さんの博識さや、語彙の多さはライムスターの曲を聴いても感じますが、アイドル批評の処女作、「マブ論」における的確な批評眼には、隠しても隠し切れないインテリジェンスを感じます。

 

       『マブ論』 白夜書房

 

その中でも強くオススメなのが映画評論集の『シネマハスラー』です。

2009年4月には、ラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』で第46回ギャラクシー賞DJパーソナリティー賞を受賞しています。『シネマハスラー』は同ラジオ番組の人気コーナーです。

 

そもそも映画批評というのは、メディアミックスが当たり前の現在において、非常にセンシティブなものです。メディアミックスが進み、映画制作にはテレビ局の資本が入っていることも多く、自由な批評がしづらい状況です。

その中にあって、歯に衣着せぬ宇多丸さんの批評がこれだけ注目されているのは、氏がオンリーワンの存在である以上、当然のことなのかもしれません。

 

     『シネマハスラー』 白夜書房

 

宇多丸さんの映画批評は厳しい評価をすることで有名ですが、決して厳しいだけではなく、根底には映画に対する愛情が感じられます。

映画批評は批評の焦点を小さくすればする程ピンボケになってしまいがちですが、宇多丸さんは映画愛という大義が軸になり、そこにフォーカスが合っているので、読後の清々しさが感じられるのだと思います。

 

また、必ず“言い切り”なのが聞いていて小気味良いです。

批評する側もある意味では批評(評価)されています。

hangmen also die なわけです。“言い切り”を使い、批評される側に立つことを恐れない宇多丸さんの姿勢も信頼が深まる要因です。

 

 

中には主観の強すぎる批評もありますが、良い評価をされようが、強烈に酷評されようが、宇多丸さんの批評を聞いた後には不思議と作品を観たくなるんです。

 

間違いないことが1つ。

『シネマハスラー』を読んだ後、改めて映画が好きになる!!

 

誤解を恐れずに言えば、HIPHOPはアンダーグラウンドな文化としてレッテルを貼られがちです。その文化を日本で地道に構築してきた苦労の記憶から考えれば、今の映画界が安穏としたものに感じてしまうのかもしれません。

 

ギャラクシー賞を経て、文化人の領域に足を踏み入れた宇多丸さんですが、HIPHOPスピリッツを忘れずに、今後もご活躍されることを期待します。

 

絶え間ない努力と苦労の記憶。その結晶は才能として世に大きく開花する。

ういう意味で『シネマハスラー』、強くオススメです!!

 

WE LOVE  HIPHOP、 WE LOVE 宇多丸!!・・・さん。ってな感じ!!

 

                              (編集部 チーフY)



sankei_kurashi at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

SAMURAI BLUE PARK

こんにちは

 

皆さん、昨夜は、悔しかったですね 南アフリカW杯

 

日本、残念ながら、PK戦で負けてしまいました。

 

Tも終わった後は、悔しくてすぐには寝れなかったです。

 

しかし、終わってみると下馬評を覆して、日本中がサッカーで盛り上がったような感じがします

 

気がはやいですが、今から4年後の日本代表の戦いに期待ができますね

 

ところで、日本代表の応援拠点、サムライブルーパーク代々木

 

 

 

は、残念ながら、本日の21時で終了してしまいます。

 

 

 

 

ミュージアム所蔵の日本代表の歴史が分かるヒストリーゾーンでは60年代日本代表のユニフォームが見られます。他にも、色々貴重な資料があります

 

もちろん物販コーナーもありますょ

 

 

屋外にはシンボルの龍馬像とフットサルコートがあります

 

 

 

ここは革命の広場と呼ばれるところです。

最後にぜひ実物をご覧下さい

 

 

場所は、

東京都渋谷区神南2丁目1-1
国立代々木競技場オリンピックプラザ
JR原宿駅・東京メトロ千代田線明治神宮前駅より徒歩5

 

今日の青空は、日本代表の健闘をたたえているように感じた、Tでした

 

今日のBGMは、 君が代 by 忌野清志郎 

(編集T


 



sankei_kurashi at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 

2010年06月28日

モスバーガー

こんにちは

モスバーガー夏の名物が3 年ぶりに復活

「ナン・タコス」「ナン・チョリソ カレー」が期間限定発売されます

6 29 (火)~2010 8 月下旬まで)

皆様、やりましたねこのナンシリーズは、「復活してほしい」、「夏になると食べたくなる」との強い要望にお応えしての、3 年ぶりの復活です。


メキシコのファストフードであるタコスとナンをあわせた「ナン・タコス」

 

ふんわりとしたナンの上に、数種類のスパイスをブレンドした薫り深いタコスミート(牛挽肉)をぜいたくに広げ、彩り豊かなモスの生野菜(レタス、トマト)をたっぷりとのせてあります。
チェダーソースのまろやかさとコクが全体の味をまとめ、コーンチップスが食感のアクセントになっています。

野菜好きなTには、ぴったりなナンです




 

 

 

インドの定番料理をイメージした「ナン・チョリソ カレー」

 

 

ナンの上に、レッドペッパー、ホワイトペッパーなどのスパイスを練りこんだジューシーな特製チョリソと、食感のアクセントとなるキャベツの千切りをのせ、カレーソースをたっぷりとかけてあります。「バターチキンカレー」をイメージしたカレーソースは、トマトをベースに、カシューナッツや生クリーム、バター、10種類の香辛料をじっくり煮込んで作りました。

トマトの酸味とカシューナッツのコクが辛口のチョリソと相性抜群ですね


ホットなスパイスが効いて、パンチがあります

Tもナンを半分食べたところから、トッピングの「モスの薫るスパイス」を、ふりかけて食べました。
辛さと、ゆずの爽やかさも感じますね~一度で、二度の美味しいさを味わえますょ



「ナン・タコス」「ナン・チョリソ カレー」と同時にナンと相性のよいドリンク

「ラッシー」も発売されますしね~

この夏の美味しいナン国体験お勧めですねTでした。



今日のBGMは、 Summertime Blues by THE WHO 

(編集T)




sankei_kurashi at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 

2010年06月25日

交流戦

 

こんばんは

日本デンマークに、3対1で勝ちましたやりましたね

もぅ、最高ですょ次は、決勝トーナメント頑張れ、日本

そして、日本プロ野球も交流戦が終わり、リーグ戦が再開されました。

Tの応援しております、北海道日本ハムファイターズも、リーグ戦の再開後は、5連勝

 

史上4度目の、1イニング2本の満塁弾 武田勝投手、プロ5年目での初完封

 

投打のバランスもとれノッテきました

 

先日は、交流戦北海道日本ハムファイターズVS東京ヤクルトスワローズの試合を見てきました

Tもファイターズの交流戦としては、関東の試合は今日が最後でしたので、雨にも負けず最後まで観戦してきました。

1
2死で、キャプテン稲葉選手が左翼席最前列に11号先制ソロ

Tがもぅ少し前に座っていればボールが獲れたのに(残念
3
2死にはバックスクリーンに再び稲葉選手2打席連発の12号ソロを叩き込みました。

612日に続いて1試合2本塁打と好調です

 

 


途中から、くらしの百科8月号よりヨガの連載を始めていただく

ヨガインストラクターの新関あやさん達がやってきましたょ

 

新関あやさんのホームページはこちら
http://www.yogamejapan.com

 

 

 

ではでは、ビールで乾杯

 

 



ファイターズ今日は好調で、新関さん達もノッテますね

多方面でご活躍されています新関さんは、7月から目黒でのヨガ教室も始りますょ

 

7月13日(体験会は7月6日)から

目黒学園カルチャースクールのクラスがスタート

毎週火曜日15:30~16:45(75分)。オススメですょ 

詳しくはこちら↓

 http://www.megurogakuen.co.jp/class/03sports/class37isyutayoga.html#

 

新関さんに木のポーズを教えて頂き姿勢がちょっと良くなったTでございます

 

試合は、先発した増井投手が1回で降板するアクシデントはあり、急きょ登板した榊原投手が2イニングを無失点に抑えてプロ初勝利

金子誠選手も豪快なスリーランホームラン

糸井選手は、4打席連続の二塁打を放ち、1試合5安打を記録しました

森本選手のファインプレー

今日はファイターズが、今季最多の17安打で大勝

交流戦の勝ち越しも決めて、気分良いですね


ヒーローインタビューは、榊原投手

「急な登板になりましたけど、一生懸命頑張りました」話していました。
(頼もしいですね、Tも応援しています

ファイターズの熱い戦いはまだまだ続きます、また、応援に行こうと思いましたTでございます




今日のBGMは、 リスペクト・ユアセルフ by ザ・ステイプル・シンガーズ 

(編集T)


 



sankei_kurashi at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 

2010年06月24日

東京湾納涼船2010 乗船券プレゼント!

今年も開催します!東京湾納涼船2010

 

今年、運航60年目を迎える『東京湾納涼船』は、5,000tクラスの大型客船で東京湾をクルージングしながら、美しい夜景とバラエティ豊かなお食事、音楽やダンスなどが気軽に楽しめるレジャー&エンターテインメントです。

 

 

“ゆかたで楽しむ!ゆかたで得する!!”をコンセプトに、『ゆかたダンサーズ』によるパフォーマンスとゆかた姿で割引の企画が毎年人気を集め、昨年は約12万人が乗船。

この夏の『ゆかたダンサーズ』は、お客様と一緒に踊るだけでなく、みんなで大合唱という新たな演出も取り入れているそうです。

人気の美味しいフードメニューも、おサイフにやさしい均一メニューを取り揃え、日本各地のB級グルメも出来たてが楽しめます。

 

 

 

期間:2010年7月1日~9月23日


時間:毎日19:15出航


乗船金額:飲み放題付

大 人 2,500円

中学生 1,000円

小 人   500円

 

浴衣割引:浴衣姿で1,000円割引

     (金土日、祝日除く)

 

お問い合わせ、ご予約はこちら。


東京汽船 納涼船予約係

03-3437-6119(9:30~20:00)

 

公式HP:http://www.tokaikisen.co.jp/event/noryo2010/

 

 

 

 

 

 この東京湾納涼船 乗船券(飲み放題付)
5組10名様にプレゼント!

 

有効期間:7月1日~15日
       (除外日 金、土、日、祝日)
 

 

応募締め切り:6月29日(消印有効)

 

 

【宛 先】


101-0054

東京都千代田区神田錦町1-21-1 昭栄神田橋ビル2F


産経新聞開発株式会社


「東京湾納涼船プレゼント」係

 

【応募方法】


下記内容を明記の上、はがきでご応募ください。


(1)
氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号


厳正なる抽選の結果、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

個人情報、応募に関して

http://www.sankei-kurashi.com/present/izablog.html 

 

 

 

 

 



sankei_kurashi at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プレゼント