2011年08月

2011年08月22日

坂本龍馬より、大久保利通より、何かできるのは私たち

年間200本の映画鑑賞が目標の今年、「ウォッチメン」「第9地区」だけで3回づつ観ているので、

のべ200本目標に切り替えようか、と浅ましいことを考えているチーフYです。

 

 7月23日に当ブログでもご紹介いたしました

「石橋信夫記念館文化フォーラム・坂本龍馬なら今の日本をどう活性化するか」

に参加してまいりました。曇天模様の飯田橋を降りると、

会場へ向かうであろう人の群れにシンポジウムに対する期待の高さが窺えました。

 

 

 

登壇者は半藤一利氏、黒鉄ヒロシ氏、磯田道史氏、谷村志穂氏。

 

 

 

坂本龍馬の類希なる才能として、物事の本質に迫る具体的対策力、

国家百年の計を作る人を峻別する才能がある、などの評論が続く中、

磯田氏のおっしゃっていた「反実仮想と現実直視」という言葉が慧眼でした。

龍馬は常に反実仮想(もし~ならばどうだろう)し、現実直視(だが現状は~である)できていたという論。リーダーに必要な資質であることだと強く共感しました。

 

 

また、龍馬だけではなく、龍馬の考えを具現化する腹心としての大久保利通論など、

適所に適材が備わっていたことが明治維新(半藤先生いわく、戊辰革命)を成就した秘訣であると、

おっしゃられていました。

 

 

では、現代に問題を置き換えたとき、現代の龍馬はどのように登場するのか?

現代の大久保利通をどのように創りだすのか?

 

 

しかし、ここで問題なのが日本の代議制度。世襲制の問題もありますが、

なんのことはない、今の議員を選んで国政を任せているのは投票権の有る私たちです。安穏とスーパースターの登場を待つことよりも出来る事があるのではないか、と。

 

 

沸々と湧き上ってきた私の幼稚な知見をどうしても登壇論者に投げかけたく、

340名参加の大ホールの中、勢いよく挙手した私は、

「政治参加意識の希薄と教育制度」について質問。

 

 

(この厳粛な雰囲気での挙手は度胸が必要)

 

 

ガバナビリティ(政治参加意識)の低下が今の状況を招き、

更にその元凶は教育の現場にあるのではありませんか?と問うと、

半藤先生も「今回のシンポジウムの結論を出すとすれば教育問題」とお答えいただきました。

 

 

前述した龍馬の才能の一つに「人を峻別する才能」と書きましたが、

代議士を選んでいる私たち一人ひとりが意識を高め、峻別することこそ、

現代に必要なのだと考え、有意義な時間を堪能しました。

 

 

(チーフY) 



sankei_kurashi at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2011年08月17日

今年も巾着田曼珠沙華まつり

土曜社さんから出版された大杉栄・「日本脱出記」の面白さに引き込まれ、2回も読み返してしまったチーフYです。

猛暑の只中、いかがお過ごしでしょうか。

 

ところで、曼珠沙華という花をご存知でしょうか。彼岸花といえばピンと来る方も多いはず。

実はこの花、凄く変わった特徴があるんです。

なんと、開花期には葉がなく、葉があるときは花がない。

ロマンチックか悲劇か。そんな花卉界の織姫と彦星がこちら。

 

 

 

曼珠沙華の群生地として有名なのが埼玉県の日高市。

都心から少し離れた空気の澄んだな土地に、目を疑う世界が広がります。

どれくらい凄いかと言うと・・・

 

 

 

 

更に俯瞰で観ると・・・

 

 

 

・・・筆舌に尽くしがたい一面の曼珠沙華はまさに壮観の一言。

百聞は一見にしかず。あえて雑な表現で例えるならば

「度胆」を抜かされます。

見頃は秋の開花時期である9月中旬から10月上旬。

約5.5ヘクタールの敷地に100万本の曼珠沙華が群生しています。

 

 

お越しいただいた方により楽しんでいただくために、

日高市の郷土物産品の販売と郷土芸能の披露を行う

「巾着田曼珠沙華まつり」も開催されます。

9月中旬から下旬まで、巾着田内にて行われますので、

併せてお楽しみください。

 

 

 

 

☆車でお越しの方☆

 

 

☆電車でお越しの方☆

☆ご紹介☆

 

埼玉県日高市

日高市は、埼玉県の南西部に位置し、首都40キロ圏内にあります。東部はなだらかな台地で武蔵野の面影が色濃く残る市街地となっています。西部は秩父山地と高麗丘陵で、丘陵と台地の間を高麗川が流れています。市の東側に首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と国道407号、西側に国道299号が走り、県道川越日高線がこれらを結んでいます。鉄道はJR八高線とJR川越線、西武池袋線が乗り入れ、市の発展に大きな役割を果たしています。面積47.48

 

 

 

巾着田(きんちゃくだ)

日高市内を流れる清流、高麗川(こまがわ)の蛇行により長い年月をかけてつくられ、その形がきんちゃくの形に似ていることから、巾着田(きんちゃくだ)と呼ばれるようになりました。直径約500メートル、面積約22ヘクタールの川に囲まれた平地です。

春は、4月上旬から中旬頃まで桜と菜の花が、6月中旬から7月上旬にはアジサイ、7月中旬から8月中旬はハスが見頃になります。初夏には一部でニセアカシアも咲きます。秋は、曼珠沙華はもちろんのこと、10月上旬からはコスモスが見頃を迎えます。

巾着田を流れる高麗川に架かる日本最大級の木製トラス橋は全長91.2m。橋から眺める景色は、緑と清流が美しく、かわせみを見ることもあり、訪れる人々に安らぎを与えてくれます。

 

 

☆お問合せはこちらへ☆

 

巾着田管理事務所

散策路の補修、曼珠沙華群生地の草刈、コスモスや菜の花の種まきなどを行い、巾着田を管理しています。

所在地:埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

042-982-0268FAX042-982-0586E-mail info@kinchakuda.com

営業時間:午前830分~午後515分(駐車場24時間利用可能)

管理事務所休業日:4月~10月(無休)/11月~3月毎週火曜日定休

 

 

 

 

【チーフY】



sankei_kurashi at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2011年08月02日

スシタイフーン??いや、“SUSHI TYPHOOOON!!”

 

ここ数日の寒暖の差で、ベランダのゴーヤが不恰好に育ったチーフYです。

 

唐突ですが、ついに世界標準と呼ぶにふさわしい邦画レーベルが日本に誕生しました。

 

その名も“SUSHI TYHPOON(スシタイフーン)”

 

海外市場をターゲットにしたいわゆる逆輸入レーベルです。

あの高橋ヨシキさんが脚本参加した「冷たい熱帯魚」もこのレーベルです。

海外照準というだけあって作品の中に強烈な表現も数多含まれていますので、興味がある人はぜひ。

お勧めは坂口拓さん。監督兼俳優なのですが、この人を見るだけでも価値あり!!

 

海外の映画ファンが大好きな日本描写も多く、今回発表された『AVN/エイリアンVSニンジャ』『極道兵器』『デッドボール』『ヘルドライバー』の4タイトルとも期待度大です。

 

 『AVN/エイリアンVSニンジャ』

 

 

 

 『DEAD BALL』

 

そんなSUSHI TYPHOONが7月23日より銀座シネパトスでスシタイフーン祭りを開催しています。

 

 銀座シネパトスURL↓

http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/top_ginza.html

 

7月23日初日挨拶の模様を少し。やはり作り手が楽しくなければ映画じゃない。この表情、見てください。

これぞ多幸の極。どやっ!!

 【DEAD BALL:山口雄大監督、坂口拓さん、戸梶圭太さん、出演者の皆様

 

【極道兵器:坂口拓監督、山口雄大監督、鶴見辰吾さん、村上淳さん、出演者の皆様

 

こんな素敵な方々があふれんばかりの情熱と、少なめな製作予算で作った映画。くどいようですが興味がある人はぜひ!!

 

==下記 イベントの詳細==

 


◆『デッドボール
日程:82日(火)/1940の回終了後 2119
内容:『地獄甲子園』同窓会ナイト
登壇(予定):
 増本庄一郎、西尾季隆(XGUN)、ジジぶぅ、坂口拓、山口雄大監督 ほか(予定)

日程:85日(金)/1940の回終了後 2119
内容:山口雄大とゆかいな仲間たち
登壇(予定):
 戸梶圭太(脚本) 山口雄大監督 ほか (予定)

◆『極道兵器
日程;89日(火)/1940の回終了後 2120
内容:『極道兵器』まさかのゲーム化!?~映画とゲームの未来とは?~
登壇(予定):
 須田剛一氏(ゲームデザイナー/(株)グラスホッパー・マニファクチュア CEO
 山口雄大監督 ほか (予定)

日程;812日(金)/1940の回終了後 2120
内容:山口雄大×坂口拓 ドリームジャンボ・トークショ―!!
時間:19:40の回終了後 21:20~
登壇(予定):山口雄大監督・坂口拓監督 ほか 超豪華ゲストも…? (予定)

◆『AVN/エイリアンVSニンジャ
日程:816日(火)/1940の回終了後 2100
内容:忍者とエイリアンの魅力を語りつくそうナイト
登壇(予定):
 千葉誠治監督・園村健介さん(アクション監督)
 梅沢壮一さん(忍者・エイリアンデザイン) ほか (予定)

日程:819日(金)/1940の回終了後 2100
内容:グランドフィナーレ閉会式だよ、全員集合!!
登壇(予定):
 千葉誠治監督、坂口拓監督、山口雄大監督、西村喜廣監督
 そして・・・電人ザボーガー! ほか (予定)

                                 

               興味がある人は面白いはず!!(くどい) 

 

                                                                                  

(チーフY)

 

 

 

 



sankei_kurashi at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし