2012年11月

2012年11月29日

モスじゃがチップス♪PR大使に女優の忽那汐里さん

先日、モスバーガーの新商品「モスじゃがチップス」の発表会見に出席しました。


商品のPR大使には女優の忽那汐里さんが任命され、

 「揚げたてが食べられ温かくておいしい。しっかり厚みがあってかみ応えがあります。

シンプルだからこそじゃがいもの素の味が楽しめてよかったです」

 と食べた感想を話しました。

 

 

モスじゃがチップスは、この秋収穫された北海道産のじゃがいもを

厚めにスライスして油で揚げ、「生命の塩」と呼ばれるパタゴニア・ソルトをかけました。

 

 

また、モスじゃがチップスは、じゃがいもを使用したチップス商品で

高いブランド力をもつ「カルビー株式会社」の監修を受けて開発。

モスオリジナルの厚みにすることで、噛み応えのあるざくざくとした食感と、じゃがいもの風味を味わえます。

 

揚げたての風味豊かなじゃがいもの味は、普段食しているポテトチップスとは違いますね。

 

子どものおやつ、女子会だけでなく、ビールと一緒におつまみでも楽しめる、モスじゃがチップスは季節限定商品です。
 

価格は、280円。

14時から閉店までの時間限定販売で、無くなり次第終了となりますのでお早めに!!

 

公式サイト:http://www.mos.co.jp/


今日のBGM  アウト・オブ・タイム  by ザ・ローリング・ストーンズ 


(営業T)



sankei_kurashi at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 

2012年11月28日

バラと紅葉のハーモニー(旧古河庭園)

 

某バンドのライブに久しぶりに参加したら筋肉痛の編集Eです。

本日、1月号の入稿締め切りでした。

ちょっと締め切り時間を延ばしてもらいましたが、何とか入稿終了。一安心。

1月号は、お年玉企画として、プレゼント企画が増ページ!

旅館宿泊券や、お食事券などもありますので、ぜひご応募ください。

 

紅葉を見にいってみようと、先週末、旧古河庭園に行ってきました。

 

 

 

旧古河庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸。陸奥宗光の次男が古河財閥の養子になった時、古河家の所有となりました。こちらにある洋館と洋風庭園の設計者は、英国人ジョサイア コンドル博士で、旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂などを設計した方です。とっても素敵な洋館と洋風庭園です。

庭園の大きさは、それほど広くはないので、ゆっくりまわりやすいと思います。

 

 

 

特に、今は紅葉と秋バラの両方が楽しむことができます。

バラと紅葉が綺麗だったので撮影。

(うまく撮れてませんが気にせず…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バラと紅葉のハーモニー

 

場所:旧古河庭園

    JR京浜東北線 上中里駅 下車 徒歩7分
   東京メトロ 南北線 西ヶ原駅 (N15)下車 徒歩7分

 

期間:開催中~12/2

 

開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後430分まで)

 

入場料:一般及び中学生 150
    65
歳以上     70
   (小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
 

 

 

 

 詳しくは公式サイトをご覧ください。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

 

(編集E)

 

 

 

 

 



sankei_kurashi at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 

2012年11月26日

おやこ新聞11月号特別版です

おやこ新聞11月号特別版です。かわいいウメをどうぞよろしく。

 

 

  ・まるでトカゲ!?尻尾を切って敵から逃げるカタツムリがいた!(10月28日掲載)

  ・自然エネルギーの買い取り制度はどのように広がっていったの?(10月14日掲載)

  ・英語ニュース「『若いモナリザ』もダビンチ作!?/並べて鑑賞したいね」

  ・地球温暖化の影響で、北極海の氷が減っているってホント?(10月7日掲載)

  ・英語ニュース「おしゃべり『ジャマー』するぞ!/日本人2人、米ユーモア賞」

  ・英語ニュース「すごいぞ!/吉田選手の13大会連覇にギネスが世界記録認定」

  ・NASAが火星に送り込んだキュリオシティーとは?(10月21日掲載)

 

以下URLクリックで詳細をお読みいただけます。

■おやこ新聞11月特別号

http://reader.sankei.co.jp/reader/east/news/pdf/oyako201211.pdf

 

【チーフY】



sankei_kurashi at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

■号外■信金立てこもり男逮捕

22日に愛知県豊川で発生した信金の立てこもり事件ですが、未明の逮捕で号外が出ております。

 

 

詳細は以下URLクリックでお読みいただけます。

■産経新聞本紙号外(PDF)

http://reader.sankei.co.jp/reader/east/news/pdf/20121123gougai.pdf

 

【チーフY】



sankei_kurashi at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2012年11月22日

■大手町カレッジ12月のおすすめ講座はこちら

産経新聞社で開催されている自分磨きのための講座、大手町ニュースカレッジのご案内です。12月も多数講座が開催されますが、なかでもお薦めの講座がこちら。

 

12月8日(土)13:30~15:00

服部幸應さん 食育のすすめ

家族みんなで食卓を囲む慣習が崩れ、家庭崩壊が起き、孤食、あげくは虐待にまで発展する悲劇が繰り返し報じられています。
わが国の将来に強い危機感を持つ服部氏は「食育基本法」成立を政府や国会議員に訴え、2005年に実現させました。
今回の講義では、食育への思い入れ、家族団欒の大切さを自らの体験をもとに伝えます。子育てに悩むパパ、ママをはじめ、年齢を問わず自らの家庭生活を考え直す機会にしてみてはいかがでしょうか。

 

12月3日(月)19:00~20:30

栗原 一貴 イグノーベル賞までの道のり ―人を笑わせ、そして考えさせる-

「人を笑わせ、そして考えさせる」研究に贈られる「イグノーベル賞」。
本講座では、2012年9月にイグノーベル賞を受賞した栗原一貴氏が、受賞までの紆余曲折、授賞式でのエピソードなどを踏まえて、普段からのどのような心構えが「イグノーベル」的であるかを議論します。イグノーベル賞について詳しく知りたい、そしていつか受賞したい人、および奇天烈な研究者の生態に触れたい人などに受講をお薦めします。

 

12月4日(火)19:00~20:30

中平 尚己 世界のコーヒーテイスティング&おいしいコーヒーの淹れ方

普段はブレンドでしか飲む機会のないコーヒーを原産国別にテイスティング、有名産地のコーヒーが意外とイメージと違う事に驚きを感じていただけます。
講義の後半では、同じコーヒーを入れ方ひとつで美味しくしてしまうプロの技をご紹介いたします。
講師には、UCCコーヒーアカデミーとして世界各地で活躍しているUCC専任講師の中平 尚己さんをお招きいたします。

申し込みとお問い合わせ・詳細情報は以下URLからご確認くださいませ。

■大手町ニュースカレッジ

http://www.newscollege.jp/

 

【チーフY】

 



sankei_kurashi at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし