2012年12月

2012年12月27日

神楽坂・赤城神社は都会の喧騒を忘れさせる“和モダン”

先日ご案内した普天間かおりさん&村山直子さんのライブが行われるのが神楽坂にある赤城神社。恥ずかしながら私自身も参拝したことがなかったので取材を兼ねて行ってまいりました。大手町から地下鉄東西線に乗って神楽坂へ。出口1の「神楽坂口」を降りて徒歩一分。目の前に飛び込んできたのがこちらの鳥居。

 

 

神楽坂小路の誘いをよそに赤城神社へ。ここが本当に都内(しかも新宿区)なのが信じられない、日本の原風景が飛び込んできます。しかし鳥居をくぐると…

 

 

石段の上には様式美とモダンを兼ね備えた境内がパノラマに広がります。

参拝の前にまずは赤城神社のご紹介を。お祀りしている神様は岩筒雄命」 ( いわつつおのみこと )。以下赤城神社HPより抜粋。
「岩筒雄命」(いわつつおのみこと)は伊邪那岐命のお子神である火の神、迦具土神よりお生まれになった神様で、千葉県香取神宮の御祭神、「経津主神」(ふつぬしのかみ)の御親神に当たらせ給い、智、仁、勇のすぐれたお力をお持ちになり、殖産興業、厄難消除、学問芸術の神又特に火防の神として高い御神徳を発揚せられます。

 

経津主神の御親神とは驚きました。迦具土神(かぐつちのかみ)よりお生まれになったというのは古事記編纂1300年である今年、私も多くの神話書物で拝読した記憶があります。また、合殿として赤城姫命(あかぎひめのみこと)もお祀りしています。こちらも赤城神社HPより抜粋。
一説に赤城姫命(あかぎひめのみこと)は大胡氏の息女ともいわれていて、旧別当は天台宗東叡山寛永寺末、赤輝山円明院当覚寺(江戸名所図会には東覚寺と記載)で同寺の本地仏は乗馬姿の地蔵尊でありました。
かつての神仏混淆の頃、赤城大明神の御神影であると称して当覚寺から氏子中へ頒布したことがあるので、今なお折々氏子中の旧家に散見されるため、当社の祭神である「岩筒雄命」(いわつつおのみこと)とはかかわりはないが、合殿とされています。

 

石段を登っていくと左手に見えるのが蛍雪天神(神楽殿)。

 

そして正面に拝殿があります。見事な茅の輪で心身を清らかに。

 

茅の輪くぐりの作法はこちらでご確認を。

 

拝殿がこちら。

 

拝殿で正しいお詣りを。二拝二拍手一拝を知らない方、意外に多いのです。

 

本日は特別に許可をいただき本殿をご案内いただきました。

 

 

空間の持つ力と言いましょうか、凛と張りつめた空気と高さのある天井の美しさ。上述しましたがこれぞ様式美、まさしく一見の価値あり。

 

おまいりを終え、右手にある社務所で見つけたのがこちら。

 

これはかわいい。欲しい。なんと水木しげる先生自らが考案された赤城神社オリジナルのお守りなのです。これはアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」を東映アニメーションさんが制作した際に赤城神社でヒットと安全の祈願を行ったのが縁とのことです。画像はありませんが、この「目玉のおやじ」お守りの“裏”を見てほしいんです。デザインが本当に素敵です。

 

そして社務所のお隣には素敵なカフェも併設。

 

やはり、モダンな雰囲気。全体的にセンスの良さを感じます。

東京の都心にある心落ち着く神社。都会の喧騒から一先ず離れ、休憩するもよし、心身の清めに伺うのも良し。もちろん初詣に伺うのも良し。モダンと伝統の融合した素晴しい神社、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。年末年始のご案内など、ご確認は赤城神社のホームページをご確認くださいませ。

■赤城神社ホームページ

http://www.akagi-jinja.jp/

 

~追~

こちらの赤城神社、実は地下のホールで披露宴を行うことが出来ます。最近特に神式で結婚式を行う方が増えていらっしゃいます。

 

こちらのご確認も上記赤城神社のホームページでご確認できます。

 

【チーフY】



sankei_kurashi at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2012年12月26日

人生がときめく片づけの魔法

130万部を超えるベストセラー、
2012年上半期ベストセラーで総合2位(トーハン・日販調べ)となった
『人生がときめく片づけの魔法』

 

 

著者:近藤麻理恵
定価1,470円(本体価格1,400円)

 

片づけを終わらせるためには、
まずは「捨てる」ことが大前提です。
ではモノをただ捨てまくればいいのかというとそれは違います。
「何でもかんでも捨てる」のではなく、「ときめくモノをきちんと残す」ことができて初めて理想の暮らしを手に入れることができると著者の近藤麻理恵さんはいいます。

 

 

 

私も以前は捨てられない症候群で家中あらゆるスペースに物を置いていました。
余りにもモノが増えすぎて困っていた時、書店を覘くと片付けの本、断捨離の本と様々な片付けや整理整頓についての書籍がありました。
その中で片付けのマインドは”ときめき”という近藤麻理恵さんの本は新鮮に映りました。
読んでみると「自分がどんなモノに囲まれて生きたいかが大事です」と書かれていました!!
自分が片付けをする時、モノに対して〝ときめき〟で捨てる作業をしましたら迷わずモノを捨てられる自分がいました。
すると自分自身でもビックリするくらい家の中はスッキリしました。
今では家の中のビフォーアフターの写真でも撮っておけばよかったと思います。


『人生がときめく片づけの魔法2』

 

 

著者:近藤麻理恵
定価1,470円(本体価格1,400円)

 


2は「片付けを完璧に終わらせる方法」を伝えるため「ときめかないモノを捨てたあと、理想のお家やときめく暮らしをどうやって実現するか」をテーマにして書かれています。

前著にない特長として服のたたみ方からクロゼット・押し入れ・キッチンの収納法まで、イラストを使ってわかりやすく解説してあります。

著者がふだんの片づけレッスンで教えている内容を余すところなく書き尽くした本書は、これから片づける人にとってもすでに片づけを終えた人にも座右の書となること、間違いありません。

 

 

 

サンマーク出版さんのHPは
http://www.sunmark.co.jp

 


近藤先生の本を読んでただ片付けが終わるだけではなく、買うモノに対しても”ときめき”で商品を選ぶ自分がいました。

片づけが苦手な方、これから大掃除を始める方にお薦めです。
ときめきをBelieve♪
機会があれば近藤先生のレッスンを聞いてみたい私です。

 

 


今日のBGM   In My Life   by THE BEATLES  


(営業T)



sankei_kurashi at 18:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 

■号外■安倍首相選出

自民党の安倍総裁が先ほどの衆参両院本会議の首相指名選挙において、第96代首相に選出されました。

 

 

※詳細は以下URLクリックでお読みいただけます。

■産経新聞本紙号外(PDF)

http://reader.sankei.co.jp/reader/east/news/pdf/20121226gougai.pdf

 

【チーフY】

 



sankei_kurashi at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2012年12月21日

1月27日(日)神楽坂・赤城神社で普天間かおりさんと村山直子さんライブ開催

琉球王朝の流れをくむ歌姫・普天間かおりさんとリコーダー奏者の村山直子さんが神楽坂・赤城神社あかぎホール(参集殿)にて平成25年1月27日(日)に行われます。

 

ライブの収益の一部は、東北の大津波最高到達地点に桜の植樹活動をしている「さくら並木ネットワーク」に寄付されます。

 

またライブ前には別途500円で地元のボランティアの方による神楽坂の人気スポット散策も楽しめます。

 

■普天間かおりさんご紹介

沖縄県出身・琉球王朝の流れに生まれ、自身のルーツとなる沖縄音楽に独自の解釈を与え歌い継ぐスタイルや、平和家族などに視点を置いて人を見つめる温かな楽曲の世界観が広く支持されています。3月11日、ご自身がラジオ福島で生放送中に東北地方太平洋沖地震に遭う。

 

■村山直子さんご紹介

リコーダー奏者。2000年、神奈川フィルハーモニー共演、主にクラシック・ポピュラー音楽を演奏。2001年からはラテン音楽のボサノバ・ジャズなどの分野でも演奏活動。小学校での音楽特別講師として「才能の芽を育てる体験学習」を実施。

 

以下ライブ情報になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普天間かおり&村上直子

東日本大震災復興支援チャリティーコンサートin神楽坂

~さくら並木の道しるべ~

【日時】平成25年1月27日(日)開場13:30~ 開演14:00

【会場】神楽坂・赤城神社あかぎホール(参集殿)

【料金】前売り¥3,500 当日¥4,000

【お問い合わせ・チケット販売】エスパルプロモーション 03-5941-9260/FAX 03-5941-9261 spal@futenma.net

【チケット販売】

・カンフィティ TEL 0120-240-540(平日10:00~18:00オペレーター対応)

http://www.canfetti-web.com

【後援】夕刊フジ

【協力】NPO法人さくら並木ネットワーク/神楽坂 赤城神社/(株)粋まち

【協賛】東邦ホールディングス株式会社

【主催】株式会社エスパルプロモーション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【チーフY】



sankei_kurashi at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2012年12月18日

試写会ご招待 山田洋次監督作品『東京家族』

 

山田洋次監督 50周年記念作品

 

2011年4月クランクインを予定していたこの作品。

2011年3月、東日本大震災。

3.11以後の東京、日本を描くために、山田監督と平松恵美子さんによって新たに書き直された脚本、新キャストでクランクインをしました。

 

2012年、「いま」を生きる家族たちのものがたり。

 

東京家族

 

 

 (C)2013「東京家族」製作委員会

 2013年1月19日(土) 全国ロードショー

 出演:橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 中嶋朋子 林家正蔵 妻夫木聡 蒼井優

 

 <STORY>

 瀬戸内海の小島に住む平山周吉(橋爪功)、とみこ(吉行和子)夫婦が上京して来た。

個人病院を営む長男の幸一(西村雅彦)、美容院経営者の長女の滋子(中嶋朋子)、

舞台美術の仕事をする次男・昌次(妻夫木聡)たち家族が久しぶりに集合。

東京滞在中は楽しく過ごしてもらいたいと思う子供達だったが、のんびり暮らしてきた老夫婦とはあまりにも生活のリズムが違い、家族の間には少しずつ隙間が…。

 

 こちらの公開を記念しまして、くらしの百科イザブログの読者の方を、20組40名様ご招待!

 

<試写会日程>

日時:2013年1月8日(火) 17:45開場/18:15上映開始

場所:一ツ橋ホール

締切:12月27(木) 

 

【応募方法】

下記内容を明記の上、ハガキにてご応募下さい。

 

郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、現在購読している新聞名

 

【応募先】

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町1-1

山甚ビル8F

産経新聞開発株式会社

 

くらしの百科「東京家族」係

 

厳正なる抽選の結果、商品の発送をもってかえさせていただきます。

 

   エンタメブログも更新中

http://kurashi-enter.iza.ne.jp/blog/

 

 

 

 



sankei_kurashi at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画