2013年02月

2013年02月23日

今年も大和ハウスさんがフォーラム開催!お申し込みのご案内です。

今年で6回目となる大和ハウス創業者である石橋氏の名を冠した「石橋信夫文化記念フォーラム」の参加申し込みが開始されています。毎年東京と大阪で行われるのですが毎回超満員・盛況の人気フォーラムです。事前申込みいただき、抽選に当たればなんと無料。

 

※写真左:昨年度東京開場模様、右:同大阪会場模様

 

私も東京海上での開催時には参加させていただいているのですが、このフォーラムの面白さはどこにあるかと言いますと、パネリスト。毎年テーマに併せてパネリストの方にお話しいただくのですが、識者揃い。そして話術に長けた方が多い。私のおすすめは東京会場であれば半藤一利氏、大阪会場であれば津川雅彦氏。まずは以下情報を確認いただきお申し込みくださいませ。

 

◆石橋信夫記念文化フォーラム第6回◆

「リーダーシップある日本人」をつくるため歴史上の人物に何を学ぶか

 

飛鳥時代に国家的基盤を築いた聖徳太子、武士政権を樹立した源頼朝、群雄割拠の戦国武将たち、江戸の太平を実現、維持した徳川家と上杉鷹山ら藩政改革者たち、維新の礎となった吉田松陰、高杉晋作、坂本龍馬ら、国家近代化を果たした明治の元勲・官僚・実業家。敗戦から復興への大仕事を断行した吉田茂。日本史を振り返れば、その節目には必ず、優れたリーダーが生まれ、類まれなリーダーシップで時代を突破し国を治めてきました。翻って、現在の日本は、3.11の国難を経てもなお、政治経済は停滞を続け、人々はリーダーを渇望しています。

私ども大和ハウス工業の故石橋信夫も、常々、歴史にリーダーシップを学び、1兆円企業の礎を築いてまいりました。今回は、日本史上の人物を例に「リーダーシップとは何か」「リーダー不在のいま、我々一人ひとりが身の丈のリーダーシップを発揮するにはどうすればよいのか」各界の論客の白熱した議論で、日本の明日を拓く内容にいたします。

 

詳細とお申し込みは以下URLクリック・公式ページでお願いいたします。

■大和ハウス工業株式会社さんホームページ

http://www.daiwahouse.co.jp/release/20121211153437.html

 

【チーフY】



sankei_kurashi at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2013年02月12日

■号外■北が核実験 ほか先週末の号外

本日、北朝鮮による核実験実施の発表がありました。北朝鮮の核実験は3回目で、金正恩体制下では初めて。アメリカはもとより、中国、韓国との連携で日本としてどのような態度を示すことが出来るか。 安倍政権の外交力に期待いたします。

 

 

※詳細は以下URLからお読みいただけます。

■産経本紙号外(PDF)

http://reader.sankei.co.jp/reader/east/news/pdf/20130212gougai.pdf

 

ローマ法王・ベネディクト16世の自己意志による退位が発表されました。今から600年前というと…1413年というと室町時代ということになります。

 

※詳細は以下URLからお読みいただけます。

■産経本紙号外(PDF)

http://reader.sankei.co.jp/reader/east/news/pdf/20130211gougai.pdf

 

遠隔操作30歳男逮捕。決定打は江の島の猫に記憶媒体付き首輪をつけたときの防犯映像から、とのことです。

 

※詳細は以下URLからお読みいただけます。

■産経本紙号外(PDF)

http://reader.sankei.co.jp/reader/east/news/pdf/20130210gougai.pdf 

 

【チーフY】



sankei_kurashi at 19:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2013年02月08日

2~3月の大手町ニュースカレッジのおすすめ講座はコチラ

恒例になりました、産経新聞社主催の大手町ニュースカレッジですが、2・3月のおすすめ講座のお知らせです。どちらも興味深い講座内容になっていますので、先ずは講座のご紹介を。

 

■「5才若く見える肌づくりとアンチエイジングメイク術」(女性限定)

講師の方はコチラ。

講師:妹尾 正巳

 

(株)コーセー 商品開発部 美容ソフト開発課 テクノロジーデベロッパー

10年以上に渡り、スキンケア化粧品の開発、薬効成分の開発研究に従事。現在は、化粧品の心理効果や美容理論に関する研究、美容情報の解析など「美容と化学」全域を広く手がける。主な研究として、「スキンケア化粧品使用時の感情変化に関する研究」「シャンプー&コンディショナーの感触に影響を及ぼす香りの研究」「香りイメージの色表現に関する研究」などがある。日本官能評価学会常任理事、日本心理学会会員、日本感性工学会会員

 

講師:石井 勲

 

(株)コーセー 商品開発部 美容ソフト開発課 メイクアップアーティスト

雑誌撮影、ファションショー、有名タレントのメイクアップ他、スチール撮影(ポスター)、CM制作のフェイスクリエイトに多数参画。全国ネットでのTV出演多数。最近はシンクロナイズドスイミング日本代表メイク監修や、フィギアスケートのメイクアップ指導など、日本を代表する多くのアスリート達と幅広く関わっている。一般女性に対しても、プロの視点から冷静に分析し、個性に合わせて行うメイクアップアドバイスには定評がある。


エイジングの症状は「シミ」「しわ」だけではなく、「顔色のくすみ」「色ムラ」「ツヤハリがない」…など様々なものがあります。本講座では多くの症状に関するアンチエイジングの理論と、普段のスキンケアで気を付けるべき点をご紹介し、さらに自分に合ったメイク術を身に着けていただくことで5才の若返りを目指します。当日はご自身の手でお手入れやメイクの実習をおこなっていただきます。定員24名。

 

これは満員必至です。定員24名と狭き門になっておりますので早めのお申し込みを。

 

さらに

 

受講者全員にスキンケア「アスタブラン」サンプルのプレゼントも♪

 

■日時:2013年2月25日(月)19:00~20:30

■会場:東京大手町・産経新聞社内

■受講料:3000円(事前申込制)

■締切:2月15日(金)

申し込と詳細の確認はこちらのURLからどうぞ↓

http://www.newscollege.jp/class/8_14.php 

 

続きましてこちらの講座もご紹介。

 

■「東映東京撮影所見学ツアー 特別試写会&昼食付」

 

「映画撮影はどこでどう製作されているのか」「撮影セットにはどんなものがあるんだろ う」

今回は「大手町ニュースカレッジ」特別版として東京都大泉学園に位置する“東映東京撮 影所“の見学と3月23日公開の”相棒シリーズ X DAY“の特別試写会鑑賞のセット を企画しました。

75年を超える歴史をもつ東映東京撮影所が立地している東大泉地区は、20,000坪 を超える広大な敷地内にアニメーションスタジオ、映画館などが併設されており、その中心にある撮影所は、刑事もの、戦隊ものなどの映画製作からテレビドラマ、CM撮影など を生み出している日本最大級の映像制作拠点となっています。
 

また、試写会での作品「相棒シリーズ X DAY」は、人気刑事テレビドラマシリーズ “相棒”の劇場版最新作であり、シリーズおなじみの川原和久、映画初登場の田中圭のコ ンビをはじめテレビシリーズの主要キャスターも登場するなど“相棒”ファンには見逃せ ない映画ではないでしょうか。
今回の企画は、撮影所内のスタジオ、撮影で使用されているセットなどの見学に加え、2010年に新設された最新設備がそろうデジタルセンター内での試写会鑑賞、また、普段は俳優、スタッフしか利用できない食堂での昼食など、撮影所内の裏側をご案内します。
 

撮影所見学運営スケジュール

 

10:30 撮影所正面入口集合(2班編成の可能性あり)

10:45 撮影所内見学開始(45分・質疑応答含む)

11:30 食堂で昼食(食券配布・セルフ方式にて下膳)

12:00 DVD『映画ができるまで』鑑賞( 希望者 )

12:45  試写会『相棒シリーズ X DAY』上映

14:45 上 映 終 了  (その後、現地解散)

 

コチラの講座も参加者全員にプレゼントあり

「相棒 シリーズ X DAY」(3月23日公開)の全国共通劇場鑑賞券をおひとり様1枚。他にも映画グッズも??

 

■日時:2013年3月1日(金)

■会場:東映東京撮影所(東京都練馬区大泉2-34-5)

■受講料:4000円

■定員:50名

■締切:2月19日(火) 

申し込と詳細の確認はこちらのURLからどうぞ↓

http://www.newscollege.jp/class/17_2.php

 

どちらの講座も定員数が限られておりますので、お早めのお申し込みをお勧めいたします。

 

【チーフY】



sankei_kurashi at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2013年02月07日

赤坂にあります老舗ベルギー料理レストラン「シェ・ミカワ」

先日、赤坂にありますベルギー料理レストラン「シェ・ミカワ」へ行ってきました。

お店は、東京メトロ千代田線赤坂駅より3A出口を出まして、赤坂みすじ通り沿いにあります。
入り口にはベルギー国旗がありますのですぐに分かりました、徒歩約2分ぐらいでしたね。

 


私は初めて行ったのですが入ってみると店内は広いですね、外から見る感じとは違いました。
木目を基調とした落ち着いた雰囲気で、ゆっくりできそうないい感じです。


私たち3人はそれぞれ別のランチを注文しました。

 

サーモンのソテー ズッキーニとトマトのソース 

 

 


サーロインステーキ

 

 

若鶏のソテー クリームソース エストラゴンの香り


どれもボリュームもあり美味しそうでしたので、3人で少しずつシェアをしました。

 

ライスとパンは選べます(食べ放題です)。
『うちのバターは美味しいですよ』とシェフの言葉に私たちはパンを選びました。
確かにバターは私の近所のスーパーにはない味でしたね。

 

私は特にお魚が気に入りました。
ソースも美味しいのでパンにもつけて食しました。

 

お店にはベルギービールも常時20種類ぐらいはあります。
シェフお薦めのグーズ・ビールを飲みました。

 

 

 

外国のビールが苦手な私ですが、グーズ・ビールは酸味があっていけますね。

『他にもこれだけありますょ』とベルギービールの一部を見せて頂きました。

 

私が一番気になったのが、陶器の瓶のビール!!
ギロチン・ビールです。
一体どんな味なんでしょう?
興味津々な私です。
次回行くときは注文しようと思います。

 

それと当日は、「九十九島(くじゅうくしま)かき、世界に出合う」フェアが開催されていましたので、
長崎県は佐世保の「九十九島かき」を使った二種類のかき料理「グーズビールソース」と

「赤ワインヴィネガーとベルギーエシャロット」も食しました。

 

 

 

赤ワインヴィネガーとベルギーエシャロット


「赤ワインヴィネガーとベルギーエシャロットは、ソース無しでも美味しいです」
とシェフの言葉に私は何もつけずにそのまま食しました。
かきを海水で味付けでもしたようなしっかりと味がついています。なんか港町で食べている気分です。
ソースを付けても食しましたが、私は何もつけない方が気に入りました。

 

 


グーズビールソース

『グーズビールソースは味がクリィーミーで濃厚、女性に人気があります』とシェフの言葉に食して納得。
ソースが美味い、出来るなら定番商品として残してほしい一品です。


この「九十九島(くじゅうくしま)かき、世界に出合う」フェアは終了してしまいましたが、
シェフのご好意により今月の20日くらいまでは食べられるようにメニューに残しています。
ただしディナータイムにのみ提供で、数に限りがあるので事前予約をお願いします。


九十九島(くじゅうくしま)かきはお取り寄せも可能です。

九十九島かきお取り寄せHPは。

http://www.konnanodo.com/shop/kujukushima/


『うちのお客さんは常連さんが多くて、料理の味にもきびしいんですよ』とシェフ。
気さくな感じで他のお客さんとも会話している姿を見ていると、シェフ目当てに来るお客さんも多いかと思いました。
美味しい料理屋さんというのは料理の味ももちろんですが、
私はシェフや店員さんの接客対応が良いお店も料理と同じくらい大事だと思っています。

この「シェ・ミカワ」さんでは、楽しい時間を過ごせました。
赤坂に来たらまた行こうと思います。

 

「シェ・ミカワ」さんのHP。

http://www.chez-mikawa.co.jp/


営業時間(土曜日は、ディナーのみ)
ランチ 11:30~14:00(ラストオーダー13:00)
ディナー 17:30~23:00(ラストオーダー21:30)
土曜日 17:30~22:00(ラストオーダー20:30)
※ただし土曜日は不定休。
東京都港区赤坂3-13-4 赤坂三河家ビル2F
TEL:03-3583-5212


今日のBGM  カム・フライ・ウィズ・ミー  by フランク・シナトラ 


(営業T)

 



sankei_kurashi at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 

2013年02月05日

新潟から元気でおいしいものがやってきた~

 

アンテナショップ好きの編集Eです。

本日は、表参道にある「表参道新潟館ネスパス」で

2/5、2/6と二日間行なわれているステキなイベントを紹介します。

 

「雪国にいがた元気企業のチャレンジDAYS!」

 

ということで、素晴らしい技術力や、商品力、サービス力を備えた

新潟県各地の厳選元気企業が集結。

 

もともと、表参道新潟館ネスパスは、

新潟県のおいしいものが揃ったアンテナショップですが、

(亀田製菓さんの新潟限定のお菓子サラダホープも売ってます!)

 

今回、特別に出展しているのは…

 

 

●丸雪室熟成のお茶

 有限会社 正香園

 025-552-6376 http://www.tea-seikoen.com/

 

 

 

 

雪を備えた天然の冷蔵庫「雪室」の中でゆっくりと育てた

「氷温熟成 雪室緑茶」

 

氷温とは、冷蔵でも、冷凍でもない第三の温度域で、

細胞が凍り始める直前の温度のことを言います。

この環境下で保存をすると甘みが増して美味しくなることが解ってます。

「氷温」と名乗っていいのは、「氷温協会」で審査して合格したもののみが名乗れる称号だそうです。

正香園さんの雪室緑茶は、自然の雪に覆われた倉庫で氷温熟成させたお茶なのです。

1ヶ月保存でアミノ酸が約18%増、3ヶ月保存で約28%も増加した自慢のお茶だそうです。

 

さっそく試飲!

天然の環境化で保存されたお茶は、自然な優しい甘みがあってほっとする美味しさ。

と~っても綺麗な緑色で、見た目的にも楽しめます。

 

 

 

 

 

じゃーん!気さくで元気な新潟美人の担当者が紹介してくれました。

 

 

 

●こだわり海の味!

 甘えびの糀漬

 株式会社ゆめ企画名立 025-531-6300

 

 

もともとエビに目がない編集Eですが…

この甘えびの糀漬の試食をしてみたところあまりの美味しさに驚きました。

糀漬がふか~~~い!!

新潟はエビで有名。

甘エビは言うことなくもちろん美味しい。

糀に漬けたことによって、いい意味でちょっと癖があって、お酒が進んじゃうんじゃないでしょうか。

自分はお酒は飲まないので、お米が進んじゃいそうな一品です(笑)

 

糀にこだわりあり!と、丁寧に説明してくださった西野さん。

試食もあるのでぜひ、品のある糀を直接味わってください。

 

 

 

●ふる里のお菓子処

 有限会社 山喜屋 025-792-0354

 

 

 

 

 

こちらは、お肌がつるっつるのちょっぴりシャイな、

「有限会社 山喜屋」の長谷川さんがオススメの「魚沼とうふ」と「マロンドショコラ」。

編集Eがオススメするのは、この「魚沼とうふ」。


とうふと言っても、とうふじゃありません。

豆乳を使った、すっごいしっとりとしたパウンドケーキみたいなお菓子です。

口の中でとけるような感じのしっとりさと濃厚さ。

美味しかったので、苺味を家用に買って来てしまいました。

 豆乳が苦手な人でも気にせずに食べられると思います。

 

 

●オーダー作務衣が作れます!

有限会社 一黒屋  025-231-1598

 

オーダーメイドして体にあったものを着る!

こちらでは、自分の体型にあったオーダーメイドの作務衣を作ってくれます。

10年着古した作務衣を見せてもらいましたが、

丈夫で破けていないし、色褪せ方が味があってこれまたカッコイイ。

きものや作務衣の良さを教えてくださった松本社長。

 

 

 

 

こちらのイベントは、2/6 16時まで開催中。

 

表参道新潟館ネスパスは、表参道駅A2出口からすぐ。

入り口には、たくさんの黄色いチューリップが出迎えてくれます。

 

 

表参道新潟館ネスパス

http://www.nico.or.jp/nespace/

 

 

 

 (編集E)

 

 



sankei_kurashi at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし