2013年03月

2013年03月28日

ナント寄席が500円で楽しめる!!■産経ワンコイン寄席+産経新聞7日間お試し読み案内■

産経新聞社販売局主催の寄席ご案内です。ナンと寄席が500円で楽しめ、かつ産経新聞のお試し読み(7日間)、更に抽選で漁師焼き食べ放題の日帰りバス旅行も!?

 

 

そして当日お話しいただく落語家さんは平成23年5月に行われた若手落語家グランプリにて見事優勝された金原亭馬治さん。

 

 

開催情報はこちらになります。

 

■メールでのご対応も可能です。下記アドレスにメールくださいませ。

t-hanbai-suishin@sankei.co.jp

※なお、当日券はございません(事前申込制)。

 

■会場はこちら。落語を聴いてから商店街を探索するのもよし、足を延ばせばスカイツリーも。京成もしくは東武曳舟が最寄になります。

 

興味はあるけど、敷居の高さを感じて寄席に足を運べなかった方、是非ご応募くださいませ。

 

【チーフY】



sankei_kurashi at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし 

2013年03月26日

くらしのベランダ菜園

 

編集Eです。

 

くらしの百科4月号の特集は、

 

「春から楽しむベランダ菜園」。

 

詳しくはコチラ。

http://kurashi100.iza.ne.jp/blog/entry/3029789/

 

ベランダ菜園セラピストの宮田範子さんに教えていただいています。

HP:http://ameblo.jp/daisuki-ayumi

 

というわけで、くらしの編集部でもベランダ菜園を始めてみました。

 

 

自分はじゃがいも始めてみました。

種いもを買ってきて、今日は天日干し。

 

夏休みの記録ではないですが、

うまく育っていけば成長過程を紹介できたらな、と。

 

ベランダ菜園、初心者なのでうまく育つか心配ですが(笑)

 

(編集E)

 

 



sankei_kurashi at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベランダ菜園 

2013年03月22日

やきとりテイスティングパーク オープン!バリィさん登場。

 

全国7大やきとりの街の人気店舗で構成する、全国やきとり連絡協議会は、

地域固有のやきとり文化をテーマに、幅広い層が楽しむことが出来る

「ご当地やきとり」のフードエンターテインメント施設「全や連総本店 東京」を

サンケイビル 地下2F(東京大手町)に、本日(3月22日)にオープンしました!

 

公式サイト

http://www.zenyaren.jp/

 

北海道室蘭市(室蘭やきとり)

北海道美唄市(美唄焼き鳥)

福島県福島市(ふくしま焼き鳥)

埼玉県東松山市(東松山やきとり)

愛媛県今治市(今治ヤキトリ)

山口県長門市(長門やきとり)

福岡県久留米市(久留米やきとり)

 

が参加しています。

 

本日のオープニングセレモニーには、

ゆるキャラグランプリ1位の「バリィさん」や、「ちょるる」、「まっくん・あゆみん」が登場。

 

可愛い姿でやきとりをアピール!

 

 

 

ちょっとアップで撮影してみました(笑)

 

まだ食べていないので、締め切りが終わってからでも食べに行こうと思います。

 

アクセス

 

地下鉄:丸の内線、半蔵門線、千代田線、東西線、都営三田線大手町駅下車
E1・A4出口直結

JR:東京駅 丸の内北口より7分

 

(編集E)

 

 



sankei_kurashi at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日々徒然 

2013年03月21日

くらしの百科4月号 春から楽しむベランダ菜園

 

くらしの百科4月号、発売中です。

 

巻頭特集は、「春から楽しむベランダ菜園」。

 

コツさえ解ればカンタン!

人気ベランダ菜園ブロガーの宮田範子さんに

春から楽しめるベランダ菜園を教わってきました。

 

今回、紹介しているのは、

「パプリカ」、「バジル」、「さつまいも」。

成長が身近で楽しめるので、毎日の生きがいになるかも。

編集部でも挑戦してみようと計画中です。

 

その他、旬な素材を使った料理レシピ、美容健康などの生活情報が満載。

豪華プレゼント、クロスワードなどのお楽しみページも。

フジテレビ笠井アナの新作映画紹介も好評連載中。

 

「桜、ふたたびの加奈子」の公開直前スペシャル特集として、

作品紹介と、劇場鑑賞券を15組30名さまにプレゼント!

 

購読をご希望の方は、切手でお申し込み下さい。
●4
月号のみ:160(送料込)

1冊:160円(送料込み)

2冊~5冊の場合:(100円×希望冊数)+100円(送料手数料)

6冊~20冊の場合:(100円×希望冊数)+400円(送料手数料)

 

年間購読(郵便切手)1,800(送料込)

切手でのお申し込み

郵便番号、住所、氏名、電話番号、希望冊数を記入したメモを同封の上、

下記住所までお送り下さい。

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町1-1

山甚ビル8F

産経新聞開発株式会社

くらしの百科 係 まで。

 

書店販売はしておりませんので、ご了承下さい。

くらしの百科お薦めエンタメ情報

http://kurashi-enter.iza.ne.jp/blog/

新しく出来ました。映画や音楽、書籍の紹介などはコチラ。

 

 

 



sankei_kurashi at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)くらしの百科 

2013年03月18日

日本の歴史美を知る ~香道~

日本の三大道のひとつといわれている「香道」と、最上級の香り「伽羅」を味わうことができる「伽羅エステ」をご紹介。

 

茶道、華道、香道。

 

日本の三大「道」。

茶道、華道はなんとなくイメージはわかるけど、「香道」って??という方も多いのでは。

今回、鎌倉の小町通りにある「鬼頭天薫堂」の須田社長、ヘアメイクアップアーティスト・本田陽子さんにお話を伺ってきました。

 

香道の歴史は大変古く、さかのぼること1400年以上前になります。

 

香道に関する文献で、日本最古のものは「日本書紀」に登場し「香木の価値を知らない島人が拾って、薪と一緒に燃やしたところ大変良い香りがしたので、宮廷に献上した」と書かれているそうです。

 

香道の対象とする香は、香木つまり、沈香です。

一定の作法のもと香木を焚き、沈香の香りの微妙な違いを鑑賞するのが香道といわれます。

 

香道には、「六国五味」という言葉があり、

 

六国…六国(りっこく)は木所つまり品質によって香木を分類します。

伽羅(きゃら)、羅国(らこく)、真南蛮(まなばん)・真那伽(まなか)、佐曽羅(さそら)、寸聞多羅(すもたら)。
だいたいの産地の地名の当て字をしたようです。

 

五味…香道では香木の香質を味覚にたとえて、五味は味(辛・甘・酸・鹹・苦)によって香りの相違を知るものです。

 

同じ香木の種類でもそれぞれ香りが違ったりして、それぞれ名前が付いていたりします。

組香といった、一定のルールに則って香りの異同を当てるものもあります。

その他、詳しい香道については、「鬼頭天薫堂」さんの公式サイトにて紹介されています。

香道教室も毎月行われています。

 

鬼頭天薫堂

http://www.tenkundo.co.jp/

 

 

 

 

上記にあげている沈香の中でも、「伽羅」は希少価値が高く、品質も香りも最上とされています。

それだけに金額も高く、なかなか出会える機会はない「伽羅」。

 

鬼頭天薫堂では、そんな「伽羅」を焚きながらエステが受けられる伽羅エステを体験することができます。

 

エステを担当してくれるのは、笑顔がとっても素敵な本田陽子さん。

本田さんにお話を伺ってきました。

 

 

 

 

Q.なぜエステに香道を取り入れたんですか?

 

本田さん

香が人にもたらす効用や魅力をまとめたもので、「香の十徳」というものがあります。

香の十徳は、室町時代中期に活躍した一休宗純が書き伝えたもので、その中のひとつに、「清浄心身」という徳です。

「香りが見も心も清らかにする」という意味ですね。

香りには、気持ちを穏やかにさせるだけではなく、ストレスを感じた時、沈静系の香りを嗅ぐと、副交感神経を亢進させ自律神経のバランスを回復させやすいと言われています。

エステによるマッサージだけではなく、香りによるリラックス効果も含めて美容の相乗効果を計っています。

 

 

Q.その中でも伽羅を選んだ理由はありますか?

本田さん

伽羅は、天からの極上の贈り物であるとさえ言われ、伽羅の香りを人工的に作り上げることは未だできていません。

また、江戸時代には褒め言葉の代名詞とも言われ、「最上」、「素晴らしい」、「美しい」、「素敵な」という代名詞だったりしたんです。

伽羅は、常に優しい品があり、その最上級の香りの中でのマッサージをぜひ一度味わってほしいですね。

 

Q.どんなコースがありますか?

フェイシャルケア(約90分)があります。

こちらは、小顔になりたい方やお肌のケアをされたい方におすすめしています。

基本的なエステの流れとしては、

クレンジング⇒ピーリング⇒コットンパック⇒マッサージ⇒エッセンス⇒パック⇒化粧水&ミルク

 

美白効果が高い化粧水やミルクなど使用しているものにも色々こだわっていて、本当にオススメしています。

 

次回の伽羅エステの実施日は、

4月4日~4月7日。 

 

【コース名】フェイシャルケアコース(約90分)

 

【価格】10,000

ヘアセット&メイクアップのオプション付は1,500円(約30分)がプラス料金。

 

【問い合わせ先】

鬼頭天薫堂三階・香寿庵

0467-22-1081

 

世界遺産を目指す、「鎌倉」。

ちょうどもうすぐ桜の開花のシーズン。

自分へのご褒美として、ヘアセット&メイクアップを受けた後、

鎌倉で遊ぶのも素敵なんじゃないでしょうか。

 

 

(編集E)



sankei_kurashi at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)指定なし