2013年10月

2013年10月25日

紀尾井町でリニューアルオープン”COOKCOOP BOOK”

”食”をテーマにセレクトしたおいしい本屋さん”COOKCOOP”が渋谷から紀尾井町へ移転し”COOKCOOP BOOK”としてリニューアルオープンしました。

お店は地下鉄「赤坂見附」駅D出入口を出てホテルニューオータニを超えるとすぐです。


 


書籍は洋書・和書・古書問わず「食」をキーワードにセレクトしたものが世界各国あります。
その書籍は”COOKCOOP”より増加して約2,500冊となります。

 



 


店内にはコーヒー・季節の飲み物のほかに食いしん坊なスタッフが見つけてきたこだわりのお菓子や食品も用意してあります。
店内・テイクアウトどちらでもご利用いだだけます。

 


 


店内に併設されるキッチンスタジオでは、出版記念のトークショーやワークショプ、料理教室など多彩なイベントが開催されます!

『人気のあるイベントはすぐに満席になりますので早めにチェックしてくださいね』と店員さん。

 

COOKCOOP BOOK
【住所】 
東京都千代田区紀尾井町4-5 G-TERRACE紀尾井町1F

【電話番号】  
03-3264-3230

【営業時間】  
11:00~20:00/土・日・祝11:00~19:00

【定休日】  
無休

【HP】
http://cookcoop.com/


紀尾井町から、おいしい食の発信♪

食欲の秋!お楽しみがまたひとつふえました私です。

 

 

今日のBGM    All My Loving     by  The Beatles 

 

 

 

いよいよ明日公開の映画『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987』の紹介は、お薦めエンタメ情報で!!

http://kurashi-enter.iza.ne.jp/blog/

 

 

(営業T)
 

 

 

 

 

 

 



sankei_kurashi at 18:48|PermalinkComments(0)日々徒然 

2013年10月18日

第26回 東京国際映画祭

今年で26回を迎える東京国際映画祭が、昨日六本木ヒルズにて行われました。

この東京国際映画祭は、日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭。

国内外から集まった豪華キャスト達が、500mlのペットボトル、約2万6000本を再生したグリーンカーペットをウオーキングし、集まったファン達の熱気に包まれました。

 

トップを飾ったのは、同映画祭のフェスティバル・ミューズを努める栗山千明。

 

 

フェスティバル・ナビゲーターを務める斎藤工&山崎紘菜と続き、「オー!ファーザー!」の岡田将生、忽那汐里他出演陣、「潔く柔く」の岡田将生、長澤まさみ、「清須会議」の役所広司、監督三谷幸喜。

 

 

 

 

 

海外から、「ブリングリング」の監督ソフィア・コッポラや、一番の大歓声で迎えられた、オープニング作品として上映される「キャプテン・フィリップス」の主演を務めるトム・ハンクス。監督のポール・グリーングラス督と共に国内外から集まったファンにサインなどをしながらゆっくりとウォーキングが印象的でした。

 

 

 

 

 

 

東京国際映画祭は、

 

10/17~10/25(金)まで開催。

 

国内外のたくさんの招待作品が上映されますので、

この機会に是非。

 

詳しくはこちらのHPで紹介されています。

http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/

 

 

最後に。

 

今回、司会を務められた「くらしの百科」でも映画のページを連載中の笠井アナ。

 

笠井さーん!と声をかけると、気付いてくれてニッコリ。

 

 

 

 

http://kurashi-enter.iza.ne.jp/blog/

 

映画や音楽、書籍の紹介など充実更新。

 

 



sankei_kurashi at 18:21|PermalinkComments(0)指定なし 

2013年10月11日

くらしの百科11月号できました!

 

くらしの百科11月号ができました。

 

 

 

特集は、

 

家事の合間、入浴中、睡眠時など

1日の流れに沿って実践できる

毎日の生活で「ムリなくカラダを温める」

 

カラダが冷えると免疫機能が低下して病気にかかりやすくなったり、

血管が収縮して頭痛や腹痛、関節痛などの痛みも招きます。

11月号では、日々の生活で実践しやすいカラダを温める方法を紹介。

カラダを温めるしょうがレシピも紹介。

 

 

~好評連載中~

 

大人気ブックコンシュルジュ

間室 道子の読書のススメ

 

好評につき、先月号から連載が始まったこのコーナー。

間室さんは、「代官山 蔦谷書店」の文学コンシュルジュ。 

心を掴む語り口でベストセラーを生み出す元祖カリスマ書店員として、

テレビや雑誌などさまざまなメディアで活躍中。

作家さん達にも信頼も厚く、書評なども書かれています。

 

実際、自分がお話をうかがった際も、とても魅力的な方で、

オススメの本を聞きに代官山蔦谷書店に通ってしまいたくなりました。

自分の知らない、本の世界を案内してくれる「門番」的存在です。

 

代官山 蔦谷書店の間室さんのページ

http://tsite.jp/daikanyama/ccg/tb_mamuro.html

 

11月号のテーマは

「感性を磨いて内から美人を目指しましょう」。

 

オススメの本を6冊紹介しています。

 

(詳しくは本誌でお楽しみください) 

 

 

その他、フジテレビ笠井アナの新作映画紹介、図書カードが当たるクロスワードパズル、

旬な素材を使った料理レシピ、プレゼントコーナーなど、内容満載です。

 

 

購読をご希望の方は、切手でお申し込み下さい。
●11
月号のみ:160(送料込)

1冊:160円(送料込み)

2冊~5冊の場合:(100円×希望冊数)+100円(送料手数料)

6冊~20冊の場合:(100円×希望冊数)+400円(送料手数料)

年間購読(郵便切手)1,800(送料込)

 

 

 

切手でのお申し込み

郵便番号、住所、氏名、電話番号、希望冊数を記入したメモを同封の上、下記住所までお送り下さい。

 

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町1-1

山甚ビル8F

産経新聞開発株式会社

くらしの百科 係 まで。

 

 

書店販売はしておりませんので、ご了承下さい。

くらしの百科お薦めエンタメ情報

 

 

 

http://kurashi-enter.iza.ne.jp/blog/

新しく出来ました。映画や音楽、書籍の紹介などはコチラ。

 

 

 

 



sankei_kurashi at 14:34|PermalinkComments(0)くらしの百科