2016年06月

2016年06月27日

MUSIC LIFE Presents ビートルズと日本 -TOKYO 5DAYS-

ビートルズの来日50周年となるメモリアル・イヤーの今年
以前紹介しましたシンコ-ミュージック・エンタテイメントさんのイベント『MUSIC LIFE Presents ビートルズと日本-TOKYO 5DAYS-』がいよいよ今週の水曜日6月29日(水)~7月3日(日)にシンコーミュージック・アネックス・ビル 1Fにて開催されます




TOKYO 5 DAYS  2


イベントは、1966年6月29日の来日から7月3日の5日間、滞在時間わずか100時間で、日本のロックミュージックの歴史を変えてしまったビートルズ
来日50年を経ていまだ音楽ファンを魅了し続ける魅力は一体何なのか? 当時、日本のメディアとして唯一、直接取材に成功したミュージック・ライフさんが、50年前の来日時と同じ日程の5日間(これは凄いこだわりですね)、ビートルズの魅力を徹底的に紹介


最初で最後のビートルズ日本武道館公演来日の時の貴重な資料も展示されます





そしてシンコ-ミュージック・エンタテイメントさんでは、1966年の日本での滞在した5日間のドキュメントムック本『シンコー・ミュージック・ムック  MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966』が好評発売中です
https://www.shinko-music.co.jp/item/pid1643119/




「MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966」
定価は、1800円+税






MUSIC LIFE Presents ビートルズと日本 -TOKYO 5DAYS-

■開催日時: 6月29日(水)~7月3日(日)

●展示イベント 14時~20時、※7月2日3日は12時~19時
※入場無料。ビートルズ資料館 JAPANスペシャル/ビートルズ来日時の貴重な資料展示

●トークイベント(有料)
6月29日(水)19時~:藤本国彦(ビートルズ・ストーリー編集長)&野口淳(ビートルズ資料館館長)
6月30日(木)19時~:川柳つくし(女性落語家 ビートルズを題材にしたオリジナル落語)
7月1日(金)19時~:大村亨(「ビートルズと日本」著者)
7月2日(土)13時~:星加ルミ子(元ミュージック・ライフ編集長)
7月3日(日)13時~:高嶋弘之(ビートルズ初代ディレクター)
※入場料 全回 2,500円 限定30名 入場特典 MUSIC LIFE ノート
 お申込みは下記H.P.より
http://www.shinko-music.co.jp/beatles50/




しかし50年経った今でも本になったりイベントも開催されたりと、ビートルズの魅力が尽きることはないですね
この5日間はまさにロックの歴史が動いた日ですリアルタイムで体験したかった
ビートルズと日本-TOKYO 5DAYS-
ビートルズの新しい発見があるかもしれません
ぜひお越しくださいませ







今日のBGMは武道館でも演奏されたこの曲  アイ・フィール・ファイン by  ザ・ビートルズ 

 






(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:09|PermalinkComments(0)

2016年06月21日

体はつながっている!

この梅雨の陽気、嫌ですね…今日は朝からじめじめと雨リハビリ中の私には応えました。

しかし不思議なもので午後晴れてきて暖かくなるとスッキリ落ち着いてきました、もぅ早く暑い夏が来てほしいものです。


今リハビリをしていて改めて思いました!体は全てつながっていると…


先生には『Tさんは体が硬いですね、特に肩や背中そして足も!』と言われました。


子供の頃から体が硬かった私…柔軟体操をもっとやっておけばよかったと後悔しております。


そして大人になって仕事で外回りも多く、ふくらはぎもパンパンな私
家ではこのフットケア枕をよくつけています



ドクター画像1

そうこれはドクタースミスのレッグエンジェル フィットです

この足マクラは見た目以上に軽く、着けていて家の中の用事もスムーズにこなせます


加圧ベルトがふくらはぎを締め付き過ぎずちょうど良いです~
そしてずっと着けていると体が暖かくなった感じがします…着けて横になっているとすぐ寝てしまいます(苦笑)



ふくらはぎが気になる方は、このドクタースミスのレッグエンジェル フィットをチエックしてみて下さいね
http://www.dr-smith.jp/item/leg-angel/fit/index.html



ドクター3

レッグエンジェル フィットは、楽でスッキリいい気分


日々の体のケアは、とても大切だと思います



みなさまどうぞご自愛くださいませ。




(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:02|PermalinkComments(0)

2016年06月14日

全ての音楽ファンに捧げる!TOWER RECORDSのドキュメンタリー映画『ALL THINGS MUST PASS/ オール・シングスマトパス』♪





昨年全米で公開された米国TOWER RECORDSの栄枯盛衰を描いたドキュメンタリー映画『ALL THINGS MUST PASS/オール・シングス・マスト・パス』が全国のタワーレコードならびにタワーレコード オンライン限定にて6月24日より販売されます

ALL THINGS MUST PASSパッケージ
価格は、3000円+税




TOWER RECORDSを愛してきたアーティスト達のインタビュー/
日本のみが受け継いだ創業者の魂/日本のタワーレコード誕生秘話 
など貴重映像が満載です



WIDE-RussWattStore(中)オール


タワーレコードさんでは、タワレコ新聞を発行


タワレコ新聞(小)



『ALL THINGS MUST PASS/ オール・シングスマトパス』


【スタッフ】
監督:コリン・ハンクス
製作:ショーン・ステュアート
製作総指揮:グレン・ジッパー


【キャスト】
ラス・ソロモン(タワーレコード創業者)
ブルース・スプリングスティーン(シンガーソングライター)
エルトン・ジョン(シンガーソングライター)
デヴィッド・ゲフィン(ゲフィン・レコード/DGC設立者)
デイヴ・グロール(フー・ファイターズのボーカル/ニルヴァーナの元ドラマー/タワーレコード ワシントンDC店 元店員)


全ての音楽ファンに捧げる『ALL THINGS MUST PASS/ オール・シングスマトパス』は、6月24日より全国のタワーレコードならびにタワーレコード オンライン限定にて販売
http://tower.jp/item/4253349/




監督、登場人物すべてにTOWER RECORDSそして音楽への愛に溢れたドキュメンタリー映画音楽好きにはお薦めの作品です





今年ソロ・デビュー30周年のマーチン記念の第一弾シングルは、TVドラマ主題歌のため書き下ろし…良いですね
今日のBGMはその曲  泣きたいよ   by   鈴木雅之
  




(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:32|PermalinkComments(0)

2016年06月03日

みなさまどうぞご自愛くださいませ


7月号の校了も無事に終わりホッとしている私ですが、

先月の中旬ぐらいから、体の特に首や肩の異変を感じていました…

お医者さんに行くと、首のヘルニアになっていました。

生まれて初めてのこの痛みはヘルニア経験者にしか分からないかもしれません。

6月は一年の中で特に体調を崩しやすい時期です、

みなさまどうぞご自愛くださいませ。


そして今年はビートルズの来日50周年となるメモリアル・イヤーですから、私もロック魂で、リハビリをしてヘルニアを治したいと思っています


ビートルズが、1966年6月30日〜7月2日にかけて、日本武道館で実現した最初で最後のビートルズ公演を中心に、日本滞在の100時間を50年におよぶ研究の成果をもとに徹底検証したムック本『MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966』が、6月17日にシンコ-ミュージック・エンタテイメントさんより発売されます



「MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966」

そしてシンコ-ミュージック・エンタテイメントさんでは、6月29日〜7月3日に「MUSIC LIFE Presents ビートルズと日本-TOKYO 5DAYS-」のイベントが行われます

TOKYO 5 DAYS  2



イベントの詳細は改めて紹介しますのでお楽しみに


 


(くらしの百科T)



sankei_kurashi at 18:09|PermalinkComments(0)