2019年05月

2019年05月22日

6月号の巻頭特集は映画「コンフィデンスマン JP」

今日は暑くなりましたね、皆様お元気ですか?


令和最初のくらしの百科は6月号です。


現在好評公開中の映画『コンフィデンスマン JP』の巻頭特集です


表紙_2019年6月号

映画公開記念スペシャルインタビュー 長澤まさみさん×東出昌大さん×フジテレビの笠井アナウンサー

映画の爆笑エピソードが満載です。

是非ともお手にとって見て頂ければ幸いです


くらしの百科をご購読希望の方は、

郵便番号、住所、氏名、電話番号を書いた用紙、希望冊数分の切手を同封の上、下記住所までお送りください。

1冊 203円(送料込)
2冊 306円(送料込)
3冊 409円(送料込)
4冊 512円(送料込)
5冊 615円(送料込)

6冊以上は、(103円×希望冊数)+送料300円

1~5冊はクロネコDM便、6冊以上はネコポスにての発送となります。

〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-1 山甚ビル8F
産経新聞開発㈱ くらしの百科係 




くらしの百科は、産経新聞をご購読いただいている読者の方へ集金時に配布している、A4フルカラー、32ページの生活情報誌となります。
(販売店により取扱いがない場合もございます。ご了承ください)


*書店での扱いはございません。


問合せTEL:03-5283-7511


時代が変わるといえば、ロックの歴史の中ではやはり1969年ですかね~


ヤングギター50周年は、69(ロック)年を大特集


好評発売中のヤング・ギター6月号はそのレガシーを振り返る『1969年ロック・ギター革命~激動の1年を振り返るYG50周年記念大特集』



Young Guitar6月号


ロック・ギター史の転機となった激動の1969年──


ジミー・ペイジ、ジミヘンなど数多くのスーパーギタリストたちが驚愕させた年には多くのロック史に残る名盤が発表されました


先月来日していましたギターの神”エリッククラプトン”の日本公演を支えた最新機材の数々


THE SCORE "1969”スペシャル
Bring It On Home/ LED ZEPPELIN
Soul Sacrifice/ SANTANA
Pinball Wizard/ THE WHO
ギターを手に挑戦されてみては





ロックの年を総括している本誌は若い人には新しい、同世代には懐かしい全てのロック好きにはたまらない1冊です














(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:53|PermalinkComments(0)

2019年05月09日

長渕剛 映画『太陽の家』キャスト発表記者会見

20年ぶりの映画主演の長渕剛さん、映画『太陽の家』キャスト発表記者会見が行われました。



映画『太陽の家』のテーマは「愛と信念」です

長渕さんは、神業的な腕を持つ大工の棟梁、川崎信吾を演じます。
妻役は飯島直子さん。信吾の娘役を山口まゆさん。保険店の営業ウーマン役を広末涼子さん、その息子役を潤浩さん、信吾の一番弟子役を瑛太さんが演じることが発表された



DSCN2157


時折ネタバレもありました…サービス精神旺盛な長渕さん、熱く語っています


 DSCN2063

「映画は共同芸術。ただみんながそこにいてくれるだけでいい」と長渕さん。


広末さんは「笑顔の絶えない毎日」と語っていました。

現場は楽しそうですこの長渕さんの笑顔が物語っていますね


DSCN2119


 普段はこわもてだが、やんちゃで人情に厚い男を演じる長渕さんは
「たくさん泣いて、たくさん笑って、見終わったらだれかの手をつなぎたくなるような、そんな気持ちになっていただけたらうれしいなと。そんな映画です」とアピール



デビュー40周年を迎えた長渕さん、主人公・川崎を通し“大切な人”、“家族”への愛を熱く演じます。


クランクアップは5月初旬予定。


映画『太陽の家』は、2020年、全国公開。




(くらしの百科T)




sankei_kurashi at 18:21|PermalinkComments(0)