映画

2013年08月29日

映画「人類資金」 完成報告記者会見レポ

 

人 類 資 金

 

M資金を盗み出せ!

世界経済を揺るがす禁断のマネーゲームがいま始まる。

 

 

 

(C)2013「人類資金」製作委員会

 20131019公開

 

 

<STORY>

M資金詐欺を繰り返す真舟の元に、ある時一人の男が現れ「財団が待っています」と告げる。財団とはM資金を管理運営している日米の秘密機関の俗称だった。

「M資金は本当にあるのか?」半信半疑の真舟だったが、次々に起こる異常事態に巻き込まれ、この秘密資金を巡る争いに引き寄せられていく。

旧日本軍の隠し資産「M資金」を題材に、『亡国のイージス』の福井晴敏と阪本順治監督が再び共働。
永遠の経済成長を求め、必要以上の金を奪い合う現代の資本主義に切り込んだ問題作。
ロシア、タイ、日本、アメリカのニューヨークにある国際連合本部と、4か国で撮影。

主演は、佐藤浩市。その他、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、仲代達矢ら錚々たるキャスト陣が終結。

 

 

------------------------

 

8月27日(火)、シャングリ・ラ・ホテル東京にて、完成報告会見が行なわれました。

 

当日は、主演の佐藤浩市、森山未來、仲代達矢、監督の阪本順治、原作者の福井晴敏が登壇。

フォトセッションでは、映画の中でも真舟(佐藤浩市さん)が報酬として手に入れた50億円分の札束のレプリカが登場し、華やかな記者会見に。

 

 

 

 

福井晴敏さん:今回の企画は、今日という日がよく迎えられたと思うくらい、成立させるのが大変でした。今の邦画の状況の中で「経済」というテーマは間違いなく売れるという感じではないんですが、今ちょうど「半沢直樹」で経済の追い風が吹いているので、この映画も大ヒットさせて、倍返しできればと思っています(笑)

と、半沢ネタも飛び出し、笑いを誘ってました。

 

阪本順治監督:この映画を着想したのは33年前で、こういう題材にチャンレンジしたいと思い続けて、今日が迎えられました。2006年に原作を福井さんにお願いして、それからしばらく“人類”はあったけど、“資金”がなくて7年かかりました(笑)。でも、逆に、このタイミングでこの映画を発表できてとても良かったと思います。この国の見えないルールは、これでいいのだろうか?と、今回は観客に向けてだけではなく、日本の方々に向けて作りました。僕らがこのような企画に手をつけなければ、一生誰も作れないだろうという自信もあります。皆さん、どうぞ応援して下さい。

 

佐藤浩市さん:M資金を題材にして、こういう風な作品になるとは思いませんでした。骨太なエンタテインメントになってると思います。

 

仲代達矢さん:昔の映画の世界というのは、政治を徹底的に叩いた社会派映画というのが多かったし、娯楽映画と社会派とも別れてもいました。そんな中、この『人類資金』という作品は、エンターテインメントな部分も含めて社会派という意味を持っている映画だと思います。

 

森山未來さん:台詞の中にもあるんですけど、今の世間が行き詰ってるとか、限界を感じてしまう何かがあるとしたら、この映画を観ることで、そこから先の景色が見えるような作品になっていればと思います。

 

と、この映画に関する熱い思いを聞くことができました。

 

今回、仕事の都合で出席できなかった「M」役の香取慎吾や、オダギリジョー。

海外からニューヨーク大手銀行員にヴィンセント・ギャロ、その仲間にユ・ジテなど国内外から集まった豪華キャスト陣となっています。

 

公開は、10月19日全国ロードショー。

 

 



sankei_kurashi at 14:25|PermalinkComments(0)

2013年05月30日

映画アンパンマン 試写会プレゼント

 

 

 

 

映画シリーズ25作目を迎える『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』が、

7月6日(土)より、“元気100倍”全国ロードショー!それを記念しまして、10組20名さまをご招待。

 

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2013

7月6日(土)元気100倍ロードショー

 

■ストーリー■ 

『それいけ!アンパンマン とばせ!希望のハンカチ』

雲の上に住んでいる小さな象の男の子・パオは、あこがれのザジおじさんのように、空をきれいにできるハンカチを鼻から出そうと毎日練習しています。しかし、なかなか上手にできません。一生懸命やっているのに…と落ち込むパオ。そんな中、“きらきら希望サーカス”に対抗して、“ばいきんサーカスを開催したばいきんまん。最新メカスゴイゾウが、”ヨゴスゾウに変身し大暴れ、街中を汚してまわります。何もできない自分にくじけそうになるパオ。しかし、アンパンマンが、どんな困難でもあきらめずに立ち向かう姿を見て、自分も希望をもって前に進むことを決意します。

 

同時上映

『みんなで てあそび アンパンマンといたずらオバケ』

オバケトリオのでろろん・どろろん・ずろろんはいたずらが大好き。いつもみんなを驚かせては楽しんでいます。ある日、みんなで歌ったり、おいしいものを食べたりするのが、いたずらよりも楽しいと気づいたオバケたち。アンパンマンたちと友だちになり、一緒にダンスを踊ります。映画に合わせて手拍子したり、歌ったり、一緒に楽しめる参加型の作品です!

 

【日 時】 6月16日(日) 12:30開場/13:00開演

 

【場 所】 よみうりホール(千代田区有楽町)

 

【締 切】 6月7日(金)必着

 

【応募方法】

下記内容を明記の上、ハガキにてご応募下さい。

郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、現在購読している新聞名

 

【応募先】

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町1-1

山甚ビル8F

産経新聞開発株式会社

くらしの百科「アンパンマン」係

 

厳正なる抽選の結果、商品の発送をもってかえさせていただきます。

 

エンタメブログも更新中

http://kurashi-enter.iza.ne.jp/blog/

 



sankei_kurashi at 17:29|PermalinkComments(0)

2012年12月18日

試写会ご招待 山田洋次監督作品『東京家族』

 

山田洋次監督 50周年記念作品

 

2011年4月クランクインを予定していたこの作品。

2011年3月、東日本大震災。

3.11以後の東京、日本を描くために、山田監督と平松恵美子さんによって新たに書き直された脚本、新キャストでクランクインをしました。

 

2012年、「いま」を生きる家族たちのものがたり。

 

東京家族

 

 

 (C)2013「東京家族」製作委員会

 2013年1月19日(土) 全国ロードショー

 出演:橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 中嶋朋子 林家正蔵 妻夫木聡 蒼井優

 

 <STORY>

 瀬戸内海の小島に住む平山周吉(橋爪功)、とみこ(吉行和子)夫婦が上京して来た。

個人病院を営む長男の幸一(西村雅彦)、美容院経営者の長女の滋子(中嶋朋子)、

舞台美術の仕事をする次男・昌次(妻夫木聡)たち家族が久しぶりに集合。

東京滞在中は楽しく過ごしてもらいたいと思う子供達だったが、のんびり暮らしてきた老夫婦とはあまりにも生活のリズムが違い、家族の間には少しずつ隙間が…。

 

 こちらの公開を記念しまして、くらしの百科イザブログの読者の方を、20組40名様ご招待!

 

<試写会日程>

日時:2013年1月8日(火) 17:45開場/18:15上映開始

場所:一ツ橋ホール

締切:12月27(木) 

 

【応募方法】

下記内容を明記の上、ハガキにてご応募下さい。

 

郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、現在購読している新聞名

 

【応募先】

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町1-1

山甚ビル8F

産経新聞開発株式会社

 

くらしの百科「東京家族」係

 

厳正なる抽選の結果、商品の発送をもってかえさせていただきます。

 

   エンタメブログも更新中

http://kurashi-enter.iza.ne.jp/blog/

 

 

 

 



sankei_kurashi at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月11日

「ねらわれた学園」 映画試写会プレゼント

 

眉村卓の同名小説を、初のアニメ化。

公開を記念して、

くらしの百科読者のみなさまを試写会へご招待!

 

11月10 全国ロードショー

ね ら わ れ た 学 園

 

 

(C)眉村卓・講談社/ねらわれた学園製作委員会 

 

 <STORY>

古都・鎌倉の中学校。2年に進級したケンジと、幼なじみでケンカ友達の

ナツキ、そして密かに気になる存在のカホリ。どこにでもあるありふれた

日常の中、ナツキやケンジたちの前に現れた、京極という少年。謎めいた

転校生・京極の存在が14歳の少年少女たちの心と身体、学園の空気を危

うげに揺り動かしていく。

 

 眉村卓の同名小説を、新たな解釈で初のアニメ映画化。話題のサンライ

ズ第8スタジオと気鋭の監督・中村亮介(「魍魎の匣」「走れメロス」)

が、思春期の心象風景を淡くも鮮烈に描き出しています。

 

とにかく絵が綺麗!キャストには、ナツキ役にAKB48の渡辺麻友、

ナツキの幼馴染で相手役となるケンジ役を本城雄太郎、転校生として

現れる京極に人気声優の小野大輔。豪華なキャスティングとなっています。

 

 

 <試写会日程>

 

 日時:11月1日(木) 18:00開場/18:30上映開始

 

 場所:松竹試写室 (東京都中央区銀座)

 

 締切:10月22日(月)

 

 20組 40名様 にプレゼント!

 

 【応募方法】

 

 下記内容を明記の上、ハガキにてご応募下さい。

 

郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、現在購読している新聞名

 

【応募先】

 

〒101-0052

 

東京都千代田区神田小川町1-1

山甚ビル8F

産経新聞開発株式会社

 

くらしの百科「ねらわれた学園」係

 

厳正なる抽選の結果、商品の発送をもってかえさせていただきます。

 

 



sankei_kurashi at 17:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月27日

岡田准一主演・天地明察 映画試写会プレゼント

「おくりびと」の滝田洋二郎監督最新作!

2010年本屋大賞第1位の作品が原作。

 

9月15日(土)全国ロードショー

 

 

C2012「天地明察」製作委員会

監督:滝田洋二郎 原作:冲方 丁 音楽:久石譲

出演:岡田准一 宮﨑あおい ほか

 

 

時代をひっくり返す大計画、それは日本初の暦を作ること!?

【STORY】

江戸時代前期。碁打ちとして徳川家に仕えながらも、算術や星に夢中な青年・安井算哲(岡田准一)。何かに熱中すると周りが見えなくなる、ちょっぴり頼りない算哲だが、四代将軍徳川家綱の後見人、会津藩主・保科正之(松本幸四郎)は、そんな算哲に、秘かに注目していた。

その頃、日本には、重大な問題が起こり始めていた。それは、800年にわたり使われていた中国の暦が数日ずれ始めたこと。当時、暦は、宗教家、公家、武士、庶民の生活の拠り所。暦を司ることは、国を治めるほどの意味を持っていた。だが、当時、朝廷が暦を扱い、幕府が簡単には手を出せない。しかも、暦作りには、星や太陽を観測するという途方もない労力と知識が必要とされる。そこで、保科が、正しい暦を作るという大計画のリーダーに据えたのは、なんと安井算哲。幕府の人間でもなく、学者でもない算哲が選ばれたこと、それは、異例の大抜擢だった。えん(宮﨑あおい)、水戸光圀(中井貴一)との出会い、そして、和算家・村瀬義益(佐藤隆太)、天才和算家・関孝和(市川猿之助)、囲碁界の革命児・本因坊道策(横山裕)らとの友情…。算哲の、挫折と失敗だらけの、暦りへの挑戦の日々が始まった!

 

 

こちらの公開を記念しまして、映画試写会に5組10名様をご招待!

 

【日 時】  9月5日(水)

 

【時 間】  18時開場/18時開映

 

【場 所】  日本教育会館

 

【応募締切】 8月6日

 

【応募要項】

下記内容を明記の上、ハガキにてご応募ください。

郵便番号、住所、名前、年齢、電話番号、購読している新聞

 

〒101-0054

東京都千代田区神田錦町1-21-1

産経新聞開発㈱

くらしの百科「天地明察」係

 

 

 (編集E)

 

 



sankei_kurashi at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)