> 今日は冷たい雨模様ですが、昨日は晴れて暖かでした。その陽気に
誘われて散歩に出かけた途中、とても素敵な発見をしました。
>  それというのは道端の、とある家の塀の一番下、地面と接する部分に、
小さなちいさなスミレの花が一輪咲いていました。直径8ミリくらい。辺りは
塵ひとつなく、草などもないところで咲いていました。、その濃い紫・揺るぎない
存在感をかもしながら咲く可憐な姿に、感動を覚えました。
 しばらく行くと、同じような環境下で咲いている 、これも  また小さなタンポポ
の花を見つけました。直径1センチくらい。すっかり嬉しなりました。
>  おそらく、これらの花は誰の目にも留まらないだろうと思います。私の場合
は、杖を引き、スロー歩行なので それで見つけられたのだと。
> 老い衰えた者のために備えた神様の贈り物かも知れませんね。
>  更に行くと、華やかに咲き競う桜並木に出ました。このコントラス。それぞ
れの場で咲く花々を思いました。