ある日のゲームセンター
美子「それで 欲しい物って何ですか?」
姫子「このウミウミ君のキーホルダーなんだけど」
美子(「パルプンテ」と唱えて真っ赤になるウミウシって・・・)
美子(しかもコレシリーズものか・・・「ウミウシは仲間を呼んだ!」「ぼっちだから来なかった・・・」)
美子(・・・後で取ろう かわええ)
美子「取れましたよー」
姫子「ありがとー そういやこの間部長とゲーセン行ってたけど何しとーと?」
美子「maimaiってゲームですけど・・・」
姫子「maimai?」
美子「セガから出ているリズムゲームです やってます?」
姫子「まぁ 一度プレイを見てから で」
美子「うん んじゃちょっと待っててね」

※Warning この記事で使用している写真の多数はmaimaiグリーンプラスです
 その点もふまえてお読み下さい
第一章 ゲームスタート

美子「これがmaimaiばーい」
arcade_025

姫子「どんなゲームなん?」
美子「まぁ簡単に説明すると中央からリングが出て来て」
美子「外側にある判定ラインに重なったらタッチしたりスライドするゲームや」
姫子「??? 私ドンキーコングの音ゲーしかやったこと無いから分からへん」
美子(エライマニアックなものが出たな)
※詳しくは「ドンキーコンガ」で検索
美子「うーんプレイするから見てて 口で説明するより見たほうが早いかも」

ウェルカムトゥマイマイオレンジ!

姫子「ん?パスワード入力は?」
美子「これはセガの音ゲーばい e-AMUSEMENTはパスの入力が必要だけど」
美子「セガはその必要は無いばい」
姫子「コレってどのカードが必要なん?」
美子「Aimeとバナパスポートカードばい おサイフケータイでも大丈夫ばい」
美子「さてと 100円入れてOKっと」
姫子「ん?何バッグを探りよっと?さっさとスキップすりゃええやん」
美子「あったあったこればい」
姫子「手袋・・・?」
美子「まぁ後から説明するばい」
美子「っとその前に同意しないっと」
姫子「何だあれ?」
美子「解説に任せるばい」

哩「ってなわけでmaimai解説記事だ」
哩「このゲームはDivaやボーダーブレイク等のセガから出しているゲームだ」
哩「まぁ 私はバーチャロンやバーチャファイターが好みだが・・・」
哩「おっと話が脱線してしまったな 解説に入るぞ」
哩「クレジット投入から選曲画面までの流れを解説するぞ」
哩「と言ってもコナミのBEMANI系と余り変わらないが」

Aime、バナパスポートカード、おサイフケータイを使う場合

カードを筐体にかざす→100円入れる→OK→プレイ人数になるまで待機(スキップ)
→動画撮影の有無→選曲画面

哩「カードをかざす際 かざす場所が上下にあるのだが上が左 下が右と分かれているので注意」
IMG_0570[1]

カードを使わない場合

100円入れる→プレイしたい方でOKを押す→プレイ人数になるまで待機(スキップ)
→選曲画面

哩「このゲームは一筐体に二人までプレイ可能で最大二つの筐体で4人プレイが可能だ」
哩「ん?一人一つじゃないのかって?」
哩「これは二つで一つの筐体なんだ だから片方プレイしているとプレイはできない」
哩「まぁbeatmaniaをイメージしたら分かりやすいだろう」
哩「使うのは左右どちらかの片側だけだけど何故プレイできないのか」
哩「それは動画撮影の為のカメラがあるからだ」
哩「筐体右上部にカメラが搭載されておりプレイ中撮影するのだ」
哩「先程美子が「同意しない」と選んだのはその動画撮影をしないということだ」
IMG_0469[1]

哩「この動画については後で詳しく解説をする ではそちらに返すぞ」

第二章 選曲画面とオプションとゲーム画面

美子「んじゃ選曲画面ばい」
IMG_0567[1]

美子「ここはボタン操作で動かすばい」
姫子「どの様になっとると?」
美子「SCROLL(↑、↓)はプレイする楽曲を変更」
美子「Level(+、-)でプレイする楽曲の難しさを変更 数字が大きいほど難しくなる」
(※写真では+がありませんが-の上に+があります)

姫子「難易度の種類は?」
美子「EASY、BASIC、ADVANCED、EXPERT、MASTERの5種類」
美子「ただし MASTERの譜面をプレイするには少し条件があるが後程解説するばい」
美子「リスト切り替えで選曲ランキングの上位5曲から全曲に切り替えが可能ばい」
美子「プレイしたい楽曲を絞り込むなら「並び替え」で変更ばい

美子「optionでプレイ中の背景やノーツスピードを早く出来るばい」

姫子「ノーツスピードって何や?」
美子「太鼓の達人で例えるならドンやカッの早さを変えるとイメージしてほしいばい」
姫子「あー 成る程」
美子「後、プレイ中に流れる映像の明るさや各種ノーツ音の変更が出来るばい」
美子「ただ ノーツの音の変更はゲームをクリアして手に入るコインが必要ばい」
美子「と言ってもデフォルトが一番やりやすいけど」
姫子「どうして映像を暗くするの?」
美子「このゲームはゲームプレイ中動画が流れるばい」
美子「そのためノーツが見難い場合やノーツをしっかりと見る人向けに考慮されてるばい」
美子「ゲーセンは場所によっては明るかったり暗かったりするから」
美子「そういうのも考慮されてるばい それじゃゲームプレイに入るばい」

プレイ中・・・

姫子「・・・取り敢えず大体分かったけど詳しく教えて欲しかばい」
美子「分かりました ピンク色の◯がTAP これは判定ラインに来たらボタンを叩くか判定ラインをタッチ」
美子「角ばって長いピンク色のがHOLD これは判定ラインに来たらノーツの始点から終点までタッチし続ける」
美子「タイミングよく話すとより得点が取れるばい」
美子「青い色の☆はSLIDE これは指示された方向に手をスライドさせるノーツばい」
美子「このノーツはしっかりと指示された方向に持っていかないとコンボが切れるばい」
美子「そして星と同じタイミングで終点に運ぶと高得点ばい」
美子「黄色いノーツはEACH これは同時押しのノーツだから二つ同時に出てくるばい」
美子「ただスライドするEACHやホールドするEACHがあるから気をつけるばい」
美子「赤と黄色の◯はBREAK これは高得点のTAPやEACHがあるばい」
姫子「結構覚えることは少ないね このゲーム」
美子「シンプルだから初心者も入りやすいのがこのゲームの特徴ばい」
美子「それとBEMANIシリーズと違って難易度は関係なくALLクリアでBonus Trackに入る」
姫子「つまり初心者でもクレジット内で全曲クリアさえできればBonus Trackに入れるのか」
姫子「クリア判定はどれで分かるん?」
美子「楽曲プレイ後のリザルト画面でピンク色のゲージまで達してたらクリアばい」
IMG_0569[1]


哩「では 補足として判定結果について書いていこう」
哩「このゲームは4種類の判定結果がある」
哩「MISS、GOOD、GRADE、PERFECTの4つだ」
哩「PERFECTは1000点、GRADEは800点、GOODは500点、MISSを取れば0点だ」
哩「勿論 MISSを取ればコンボは切れる まぁ音ゲーだから当たり前ばい」

第三章 MASTER譜面の解禁と称号

美子「っよし これでどうばい」
姫子「? MASTER譜面を解禁しました?」
IMG_0494[1]


美子「このゲームの一番難しい難易度はMASTERだけど」
美子「それをプレイするにはEXPERTを判定結果S つまり97%以上で解禁ばい」
姫子「フルコンボで97%は行くの?」
美子「フルコンボだけじゃ97%は行かないばい タイミングよく押さないと無理ばい」
美子「ALLPERFECTで取れる称号があるからMASTER譜面を取った後でもプレイすることがあるばい」
姫子「その称号って何処で見れるの?」
美子「筐体上部に画面がもう一つあるけどそこのTITLEってとこばい」
IMG_0471[1]

※画像の場合「GAME MUSIC TRIANGLE」の部分です

哩「ここではEACHとHOLDについて補足をしておこう」
哩「高得点を狙う場合 HOLDとEACHは指示通りに動かないと点はGOODになる」
哩「HOLDの場合指示よりも早く手を離す EACHの場合指示よりも早くスライドさせる事が多い」
哩「早く動いてもダメ かと言って遅く動いてもダメ」
哩「まぁ フルコンボを狙うだけなら早く動いて処理をする という選択肢を取るのもいいが」

小話 手袋の必要性

姫子「そろそろ手袋の必要性を教えて欲しかばい」
美子「高難易度をプレイしていると簡単に説明が付くけど高難易度になるにつれてスライドが多くなるばい」
美子「そうなると指先が火傷を起こして怪我をするから公式からも手袋は推奨されとるばい」
美子「因みに管理人が手袋付けずにプレイした結果がこればい↓」
IMG_0495[1]

※フォーカスが合ってないのでわかりにくいと思いますが中指の先端の皮が剥けてます

美子「管理人曰くこうなると数日間まともに音ゲーがDDRダンエボしか出来なかったらしいばい」
姫子「手袋の種類は何がよかと?」
美子「100均に売っているドライバーの手袋で十分ばい」
美子「もしお金があるなら9/30から発売しているmaimaiオリジナルサウンドトラックに」
美子「手袋やDVD等が同梱されているスペシャルなサントラが発売するからそれもオススメばい」
美子「お値段5000円と少々高いけどボリューム満点だからブルジョアな方は買おう」
姫子(ちゃっかり宣伝入れとるな・・・)



第4章 マイマイルとミュージックチケットの入手と使用方法

ニャッニャニャーン!

姫子「この豚みたいな猫って何ばい?」
美子「うーん・・・名前は知らんばい ただマイマイルを貯める貯金箱ばい」
姫子「マイマイル?」
美子「楽曲をクリアしたら必ず貰えるゲーム内の通貨ばい」
美子「他にもその日の初回プレイ時やフレンドがフルコンしたりした際に貰えたりするばい」
姫子「どんなものに使うと?」
美子「楽曲プレイ後にショップに入るからそこで使うばい」
IMG_0470[1]

※この画像はmaimaiグリーンプラスです

美子「管理人がトロすぎ後回しし過ぎでmaimaiオレンジが来てしまったばい」
姫子「哩にア◯ル拡張するよう伝えとくね」
美子「maimaiオレンジにアップデートして楽曲解禁する場合ミュージックチケットを使うばい」
美子「マイマイルとミュージックチケットは別のものだから注意するように」
姫子「んじゃミュージックチケットは楽曲解禁だけどマイマイルはなんにつこうと?(何に使うの)」
美子「タップ・スライド・同時押しのSE、ネームプレート、プロフィールプレート、フレームを購入する際に使用しますね」
美子「スライド音をそうですね・・・例えばソニックの溜めダッシュの溜める時のSEに出来たりします」
姫子「うーん・・・いまいち思い出せん」
美子「えーっと・・・ソニックが丸まった時になる『キュイィン』ってSEです」
姫子「・・・すまん 美子 iPhoneで動画を見せて欲しかばい」
美子「えーっと あっこれです 0:27で流れます」


姫子「あー この音か!って自分が思ってたタイトルより古かやつが出てきた!」
美子「スライドをこの音に変更するとスライドを処理すると時にこれが流れます」
姫子「えっそれじゃ何個もスライドが来たら『キュイィン!キュイィン!キュイィン!』って鳴ると!?」
美子「最初はプレイ中何度も鳴っていいアクセントになりましたが・・・」
美子「難易度が高くなるに連れてSEが主張しすぎて結果邪魔になりました・・・・」
美子「ネームプレートとフレームはコラボ先のものの場合より多くのマイマイルが必要ですね」

※例を挙げるなら龍が如く、ぷよぷよ、アイドルマスター等のmaimaiオリジナルでは無い物

美子「そしてmaimaiオレンジではマイマイルを消費して段位認定を受けることが出来るばい」
姫子「うーんと 段位認定と聞くとbeatmaniaで言う1段とか皆伝とか言うの?」
美子「聞いたことはあるみたいですね まぁそんなもんです」
美子「やり方ですが楽曲プレイ後のストアでmai Challengeという項目を選んでそこから受けたい段位を選んで下さい」
美子「そして選んで購入したら次回から三日以内にその段位にある課題曲をプレイ」
美子「課題をクリア出来れば見事クリアばい」
美子「ただ4曲なので1クレじゃ出来ないので跨ぐ必要性があるばい」
姫子「そうか アップデート後は3曲設定の店が多くなったからか」
美子「SEGAがどう設定値を決めたかゲーセンの店員じゃないから分からんからなんとも言えんが」
美子「多くの店が3曲設定で稼働しているばい」
姫子「beatmaniaとは違って好きな時に自分の好きな順番で出来るのはよかねー」
姫子「そしてクリア後はなんばもらえっと?」
美子「称号が貰えますね ただ段位以外にもリフレク道場のトリル検定みたいなものもあります」
姫子「例えば?」
美子「スライド検定や同時押し等があるばい もし気になるならwikiを見て欲しいばい」
美子「あと このmaiChallengeは同時に複数の検定に受けることが不可能だから気をつけるばい」

小話 収録されている楽曲の一部

姫子「今更だけどこのmaimaiってどんな楽曲が入っとると?」
美子「んじゃ紹介といくばい大きく分けて8種類あるばい」
美子「まずは認知度が高い「POPS」」
美子「きゃりーぱみゅぱみゅやゴールデンボンバー等のゲームをやらない人でも知っている曲はここに入っとるばい」

※管理人的にライバル会社のGITADORA等にも入っとる「Get Off of my Way」はオススメ


美子「次は「ANIME」これは説明しなくても分かるだろうがアニメのOPEDはここ」
美子「オレンジになってgdgd妖精sやてさぐれ!部活もののOPが入ったばい」


哩「咲OPEDはまーだ時間掛かりそうですかねー?」
(同じSEGA内のMJでもコラボしているし頼むよー(´・ω・`))

美子「SEGA作品の音楽を遊びたいなら「GAME」を選ぶばい」
姫子「バニレン、君死ね、ソニアド2、如く、サクラ大戦・・・」
姫子「昔懐かしいものから最新のものまで入っとるねー」

管理人「知名度抜群のバニレンOPとソニアド2の「Live & Learn」はやっておいて損はないでー」


(フライハアアアアアア\アァン♡アシクビヲクジキマシター/)



管理人「個人的にKONAMIはもうちょい同社作品の音楽をBEMANIに入れてほC」
管理人「MGSとかサイレントスコープとか・・・」

美子「KONAMIのBEMANI楽曲と同様にSEGAにもオリジナル楽曲はあるばい」
美子「「ORIGINAL」のフォルダにあるから是非プレイしてほしかばい」

管理人「過去にKONAMIに居たJimmy親分のオリジナル楽曲も入ってますよー」
管理人「知っている人やJimmyさんの楽曲を初めて知る人も是非是非」


美子「セガが経営している大型アミューズメント施設 TOKYO JOYPOLIS」
美子「その中にHALFPIPEというアトラクションに流れている楽曲もプレイ可能ばい」
美子「「JOYPOLIS」というフォルダに入っとるばい」
美子「SHIKIさんやCRANKYさん等のBMSでは有名な人も曲を提供しとるばい」

管理人「ちと難しくが「We Gonna Party」と「air's gravity」は神曲」






姫子「うーん 昔博多にJOYPOLISってあったような・・・」

※過去に博多や新潟にもジョイポリスはありましたが現在は撤退・・・

美子「ボーカロイド楽曲をプレイするなら「niconico」フォルダを選ぶばい」
美子「ボーカロイド楽曲は比較的難易度が低いと思うばい」
姫子「これ「は」ミクやルカの楽曲もあるんだねー」
美子「遠回しにKONMAIの事を責めるのはやめんかい!」

※クリプトンといざこざあったらしくKONAMI機種にはミク楽曲は入ってない

管理人「ボカロ曲の殆どはプレイ中の映像は踊ってみたが流れるのでそういうのが苦手な人は注意」

美子「東方アレンジ曲が好きな人は「東方Project」!」
姫子「患部で止まってすぐ溶けるの中盤・・・なんか足んねぇよな?(すっとぼけ)」
美子「やめるばい!」

↓本家
 

↓maimai収録


管理人「上2つを見て察して欲しかばい!(ヤケクソ)」

↓因みにボルテ


美子「BMS楽曲やカバー等は「variety」を選ぶばい」
美子「YATTA!やNIGHT OF FIREもここに入っとるばい」
美子「バラライカはこっちに入っとるから注意ばい」
姫子(どうせ「ヤラナイカ」を意識してこうなったんでしょ・・・)

管理人「BBKKBKKはやりごたえ抜群だと思う」


管理人「因みに何処かのイベントでBOFに出したPVではなくこっちが流れたそうだ・・・」



管理人「出前さん淫夢厨かよぉ!?(驚愕)」

美子「他社とのコラボ楽曲や移植曲は「COLLABO」でプレイ可能ばい」
姫子「GO MY WAY!!やゲームミュージックトライアングルの楽曲はここのフォルダね」
美子「タカハせ!名人マンって何でここに入っとるとね?」

管理人「高橋名人はハドソンの会社の社員でハドソンとのコラボなので・・・」

第5章 二人以上の同時プレイ

姫子「んじゃ次ウチも混ぜてくれない?」
美子「分かりました」
姫子「そういえばこのmaimaiって何人まで一緒に出来ると?二人まで?」
美子「このゲームは一応2台を使用してプレイが可能です つまり4人で同時対戦が可能ばい」
美子「ただ 2台空く事は稀というか見たことが無いので貸し切りサービスをしている所か」
美子「早朝アタックしないと到底無理ですばい」
姫子「ふぅーん・・・ん?モードがあるけどどう違うの?」
美子「VSモードは文字通り店内対戦で友人と対決するモードばい」
美子「達成率で勝利を決めるモードととっても簡単で単純明快なモードばい」
美子「このモードではレベルは個別で選べることが出来るばい」
姫子「というと?」
美子「例えばウチと姫子じゃ実力の差が圧倒的だからウチがEXPERTを選び
美子「姫子がADVANCEで対決する事が可能 ということばい」
姫子「成る程 それだと少し平等に近い状態になるね やり方は?」
美子「まず曲を選んでその後難易度を各自調整し全員が確認したらOKボタンを押せばOK」
美子「だからこのモードは初心者も上級者も楽しめるモードになっとるばい」

美子「SYNCモードはシンクロモードと言ってお互いの判定が合っていないと点数が伸びないモードばい」
美子「例えば姫子がGOODを出してウチがPERFECTを出したら点数が伸びなくて最悪クリア出来ないという少しシビアなモードばい」
美子「このモードでしか手に入らない称号があるから自信があるなら友達と一緒にやるばい」
美子「そしてマイマイルも獲得が通常のモードより多く取れるばい」
美子「ただ VSモードと違って難易度の設定が全員同じものじゃないとダメという点があるばい」
姫子「シンクロ だからか」
美子「まぁパシフィックリムを思い出せば大体合っとるばい」
姫子「成る程 把握した んじゃ今回はVSモードで」
美子「分かりましたー」

哩「因みに複数人でプレイする際他の人がaime(バナパス)を持ってたらその人とフレンドになれるぞ」

小話 ちょっとしたテクニック

姫子(よし 星が来たからスライドだ!)

☆→◯

姫子「え!? えぇ!?」(ど どうするのこれ?!スライドの後にタップが!?)
美子「・・・なんば腕をクロスさせとーと?」
姫子「え えーっとね・・・」

美子「ははぁ そういやその対処方法言うの忘れとったばい」
美子「まず ☆のスタート地点の所をタップするばい その次に一旦画面から手を話してタップ」
美子「この状態で☆のゴール地点までスライドすれば大丈夫ばい」
姫子「太鼓で例えるとドンの後に連打って感じ?」
美子(上手く伝わったのかこれ?)
美子「ま まぁそんな感じばい」

哩「・・・こればかりは一度見てみないと分かりにくいからなぁ・・・」
哩「まぁ この表現方法が一番伝わりやすい・・・はず」

第六章 ニコニコ動画に投稿サービスとmaimai.NET

姫子「このカメラと小さな画面って?」
IMG_0647[1]

美子「それは動画投稿に使うカメラばい」
美子「店舗によって筐体の右側に付いているか左側に付いているか変わってくるばい」
姫子「投稿の仕方ってどうすると?」
美子「Aimeとニコニコ動画アカウントを持っていてSEGA IDをmaimai.netで連携する必要があるばい」

AimeとSEGA IDの説明はこちら→

美子「maimai.netにログインしたら一番右の「動画連携」をクリック」
美子「後はニコニコ動画にログインしてニコニコ動画と連携すれば完了ばい」
美子「高画質の為にプレアカにしといたほうが良かったりするばい」
美子「手順はどうすっと?」
姫子「Aimeを使用して最初のこの画面で「同意をする」を選択し次に「はい」を選択するばい」
IMG_0469[1]

美子「次に撮りたいプレイ楽曲を選択するけどここで注意点」
美子「赤いカメラのマークが付いていない楽曲は録画出来ないから注意するばい」

※版権曲の多くは撮れないのが多いので注意が必要です
IMG_0567[1]

美子「後はプレイして曲終了後アップロードするかどうか聞いてくるから」
美子「納得出来ないプレイだった場合同意しない2曲目、3曲目に回せるばい」

美子「納得出来るプレイが出来たら「同意する」を選んでmaimai.NETにアップロードばい」
美子「ただ 現時点でニコニコ動画にはアップロードしていないばい」
姫子「どういうこと?」
美子「maimai.NETでプレイ中カメラに何が映ってたか確認出来るから」
美子「何か不都合な点があれば動画を削除して再度撮り直し という事の為にと思うばい」
姫子「これって自分が何処でミスしたか確認できるからとてもよかサービスだね」
美子「動画連動ページで動画詳細で動画を確認したら後はアップロードばい」
美子「アップロード編集ページではタイトルや動画説明文を編集できるばい」

美子「ただ ニコニコ動画にアップロードする場合や動画の確認などをする場合利用権が必要ばい」
美子「maimaiNETのサービスを使用する場合maimaiを10回プレイする必要があるばい」
美子「利用権は30日で消えるけどまた10回プレイすればよかばい」
美子「まぁKONAMIで言うならベーシックコース といえばわかりやすいかも」
美子「ただ KONAMIと違う点はベーシックコースは別途払う必要があるけど」
美子「maimai.NETの場合ただ10回プレイするだけだからかなり良心的と思うばい」

姫子「録画の回数は?」
美子「1クレ中1曲だけばい」
姫子「動画の投稿回数ってある?」
美子「1日2回までばい」
姫子「ゆっくり付きって?」
美子「maimaiオレンジからゆっくり実況でお馴染みのsoftorkの音声が付ける事が出来るばい」
美子「同意画面でゆっくり付きを選べば付くばい」
美子「ただ 音声の編集は自分で出来ず勝手にするばい」
管理人「意外とネットスラングが入っとるから驚いた」
姫子「録画の時とそうでない時の違いって?」
美子「筐体上部のディスプレイに「NOW RECORDING」と表示されるばい」
姫子「録画した動画 どこかおかしいんだけど・・・」
美子「スライド音や同時タップ音が追加されているばい」
姫子「複数人同時プレイでも録画可能?」
美子「いけるばい!」

姫子「でも・・・どんな風に映るか少し分からないんですが・・・」
美子「そんなことがあろうかと思って管理人自らがこの機能を使ってプレイしてきたばい」
姫子「えっ!?」
美子「それではご覧下さい」

↓君の知らない物語(ゆっくり付き)


↓ナイト・オブ・ナイツ



※後日GMTの楽曲等のプレイ動画を上げます

姫子「・・・この冴えないモテないいけ好かないオーラを出しとる男が管理人か」
姫子「こんな成り立ちしてたらモテナイだろうしそりゃこんなSSも書きたくなるね」

美子「姫子 事実でも言っちゃダメなラインが有ると思うばい」

哩「・・・maimai.NETの他のサービスの説明は私の方からやろう」
哩「先程言った動画投稿サービスは勿論だがフレンド機能も利用権獲得で使用になる」
哩「フレンドはAimeを所持している人と一緒にプレイしたら自動的になるぞ」
哩「一応 フレンド申請機能は付いている 同じ筐体で前後した人に送れるが」
哩「・・・まぁ余り使われていないってのが現状だな」
哩「フレンドになったらその人の近況が表示されるようになる」
哩「例えば とある楽曲をフルコンしたとか」
哩「その際にマイマイルが貰えたりするからフレンドは多い方が色々とお得だったりするぞ」

おまけ

姫子「よっし マイマイルでアイコン買ってっと」
姫子「ん?マイマイル・・・マイマイル・・・ぷふっ!クククッ・・・」
美子「ん?どがんしたとそんな思い出し笑いばしよって」
姫子「マイマイル・・・!マイマイル・・・!!クククッ」
美子「ん・・・?あー」

マイマイル→ マイ マイル → My 哩

美子「・・・10分程笑い続けるって相当ツボに入ったんだな・・・」

・・・

仁美「あー 部長顔真っ赤にして出てってった 多分姫子は部長の顔を見たら吹き出すだろうな」
仁美「ってなわけでみんなの羊さん 江崎仁美です」
仁美「更新がお遅れして大変申し訳御座いません と管理人からお手紙が」
仁美「まぁ 次は稼働日の順番からしてあの機種を解説していきます」
仁美「では後はよろしく 阿知賀のプロボウラーさん」
灼「次回『穏乃「グルーヴコースター?」玄「この形・・・」』に続きます」

てなわけで管理人です
他のブログの紹介記事で「最近更新全然されてないー」との文字を多々見かけたので
まじめに更新しないとな と思い更新しました
(そしてブロガーさんの皆様へ書け麻提出に大変遅れてしまい申し訳ございません(´;ω;`))

今回と次回は比較的に敷居が低くとてもやりやすいゲームと思います
何か機会があってゲーセンに寄った際 もしよければプレイしてみてください

では久しぶりにコメント返し
名無しのスターライト様
>節子ぉ…それ京太郎やない、東京レイブンの…なんだっけ?
1343225245561

土御門春虎ですよー
アニメの第一話のちんもぎさんのインパクト強過ぎぃ!


GITADORAの人
>しばらく様子見たらコメント増えると期待しておったんじゃが・・・というわけで。
>ショッチョーさんはなんかミュインミュインしてる曲が多いっすなぁ。
>最初ギタドラでデビューした時はこういう曲を書く人とは思わなんだでぇ。
>はやりんと言えばトップなアイドルなのでコレが真っ先に出てきました。
>クリップからして朝アニメ風ですね。
>スタアの恋人



何処かできいたことあるなぁと思ったらこれだった(4:50~)



管理人雑記(今回長いよ!)

管理人「あーこうしんするのだりぃーなんか面白い情報でも流れてないかなぁー」
管理人「ん?猫耳ヘッドホン?どれどれ・・・こ これは!?」



管理人「これはwwwwwwww絵師さんに教えて描かせてもらおう(提案)」

6CKJl




次の日



管理人「キタ━(゚∀゚)━━(゚∀゚)━!!!!」

ハチ公様 リクエストにお応え頂きありがとうございました!

今回はここまで ではでは

書け麻お題:「ウミウシ」「謝罪します」提出です